小原鞠莉

曜「メガネの私とメガネのあなた」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/11/19(日) 08:39:41.65 ID:kpwCQTNn.net

ようまり

続きを読む

曜「ポッキーの日?」善子「そういえばそうね」鞠莉「ポッキーゲームってあるわよね」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/11(土) 02:41:01.01 ID:zzwAZu6V0

鞠莉「大体なによあれ、男女で端からゆっくり齧ってキャッキャウフフって」


善子「ええ…いきなり喧嘩腰から来た…びっくりした…」


曜「まあ、もともとそういう趣旨のゲームだから…」


鞠莉「こちとら真剣に女子校通ってるのよ!!」


善子「あなた1年いなかったけどね」


鞠莉「大体…それぞれがどれだけ齧ったか分からないじゃない」


善子「勝敗なんてあってないようなものじゃない……」


鞠莉「だから、私はこう言いたい」


曜「何…?」







鞠莉「……真剣にポッキーゲームしましょう」


善子「目の前にポッキーの山がある時点でそうだと思った」

続きを読む

ダイヤ「あ、あの...」鞠莉「このシスコン」

2: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/11/06(月) 00:24:34.77 ID:tz/pTmEd.net

鞠莉「ダーイヤ!」ダキッ


ダイヤ「うごっ!!」ヨロッ


鞠莉「さっきから携帯弄ってばかりー」ツンツン


ダイヤ「あ?」


鞠莉「かまって?」


ダイヤ「嫌ですわ」


鞠莉「もぉ、せっかく黒澤家にお泊りに来てるのにぃ」ムスッ


ダイヤ「...」ポチポチ

続きを読む

曜「嵐の中でシャイニーして」

3: 名無しで叶える物語(庭) 2017/11/04(土) 06:16:19.23 ID:nqiL2/v/.net

廊下・理事長室前


曜(練習が終わって。お仕事で来られなかった、鞠莉ちゃんの様子を見に来たけど…)

曜(この扉の前に立つと、なんだか緊張しちゃうんだよね。雰囲気が違うからかな、鞠莉ちゃんの部屋だってわかってはいるんだけど)

曜(えっと、ノックって2回だっけ、3回だっけ?ま、いいや)スッ

『ですから、その事については先日も――』

曜(っと、取り込み中かな)ピタッ

続きを読む

曜「ラストミッション・ハレルヤチャンス」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/03(金) 04:00:41.82 ID:XgRyX9ix0

今日私の親友、高海千歌は結婚します



…………私の全然知らない人と


続きを読む

曜「善子ちゃんってみかん嫌いなんだっけ」善子「ええ」鞠莉「そうなの?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/26(木) 20:34:11.50 ID:agPzZsGF0


曜「なんで……なんでみかん嫌いなの…?」


善子「えっ…?


曜「おかしくない?」


善子「えぇ…なんでキレられてるの…」


鞠莉「みかん過激派だから」


善子「みかん過激派って何」

続きを読む

鞠莉 「果南を叩いたらお金が出てきた」

3: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ) 2017/10/26(木) 20:10:01.35 ID:3jPilrkO.net

パシーンッ!!


鞠莉 「…私が果南を想う気持ちを、甘く見ないでっ!!」

果南 「…………。」ヒリヒリ


鞠莉 (…? 果南の口から何か…)

ヒラヒラ…


鞠莉 「……。」

果南 「…何それ、鞠莉」

鞠莉 「…………1300円」

ーーーーーー
ーーーー
ーー

続きを読む

鞠莉「ポトフ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/13(金) 21:25:40.40 ID:4E3wBDCt0

鞠莉「ダイヤ…レポートおわんない…」


ダイヤ「…手伝いませんよ」


鞠莉「お願い…!今回だけ!今回だけだから!」


ダイヤ「あなたはそう言って何回私を手伝わせたと思ってるんですの…!」


鞠莉「お願い…明日中に30ページなの…」


ダイヤ「……」

続きを読む

鞠莉「So Close, Yet So Far」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2017/10/12(木) 05:59:40.03 ID:dLA/U3Bd.net

ようまりです。

続きを読む

花丸「っはぁ~~~」鞠莉「え?」

2: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/10/09(月) 02:50:33.27 ID:u5Wb3SqJ.net

ダイヤ「今日はデュオ組で分かれての練習となります...それでは、散!」パンッ


ルビィ「おねぇちゃー♪」ダキッ


ダイヤ「うごっ!!」ヨロッ


果南「ちかー、あっちの日陰でやろー?」


千歌「あー果南ちゃん、あんなとこ連れてってチカにスケベなことする気でしょ」ニヤニヤ


果南「え?」


曜「ジモッ!」シュッ


善子「アイッ!!」ギランッ


鞠莉「...」


花丸「...」

続きを読む

鞠莉「かなぁん、ハグ~♡」果南「金」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2017/10/02(月) 19:30:39.52 ID:bxOtWgTZ.net

鞠莉「What?」

果南「聞こえなかったの?ほら、お金だよお金」

鞠莉「な、何言ってるのよ~
そんな関係じゃないでしょう?」

果南「ハグ1回3千円、胸触るの1万円ね」

鞠莉「え?本気?」

果南「うん、キスは5万円でエッチは10万円ね」

鞠莉「……果南のバカ!」

続きを読む

曜(22)「鞠莉ちゃんをセフレにしたい」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/09/26(火) 19:28:56.28 ID:7Dlaa4Zr.net

プルルル

曜「ん?誰だろうこの番号…」ピッ

曜「もしもし?」

鞠莉「曜?久しぶりね♪」

曜「もしかしてその声は…鞠莉ちゃん!?」

鞠莉「イェース♪」

曜「久しぶりだね!日本に帰ってきたの?」

鞠莉「ついさっき帰ってきたところよ、それで今からヘリに乗って家に帰るところよ♡」

続きを読む

ルビィ「鞠莉さんなんて嫌いです」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/21(木) 00:01:04.99 ID:x1eCXNrg0



ルビィ「お姉ちゃん、行ってらっしゃい!」

ダイヤ「ええ、留守は任せましたわ」

8月下旬、夏休みもそろそろ終わりごろ、お姉ちゃんたちは、また3人で出掛けていきました。

もうこの光景にも慣れっこです。お姉ちゃんはこの2年間を取り戻すかのように、いつも2人と一緒でしたから。


今日は果南さんと鞠莉さんと―――に行ってきましたの!

はしゃぐお姉ちゃんに、ルビィはいつも「よかったねぇ」と、そう返すんです。

それは決まって、お風呂から上がって、2人でアイスを食べているときでした。

「よかったねぇ」と言ったルビィは、お姉ちゃんのほうは見ないで、重たいバスタオルでくしゃくしゃと頭を隠しました。


ルビィはいつも花丸ちゃんと善子ちゃんと一緒でした。

千歌さんたちもたまに遊びに誘ってくれました。


ううん、お姉ちゃんたちも合わせて9人で集まったことだって、たくさんあるんです。

けれど。

ルビィ「今日も、お姉ちゃんをよろしくお願いします」

こう言ってぺこりと頭を下げてみせることが、一番多かったように思うんです。



夏休みが終わった後も、それは変わりませんでした。

秋は行事が山積みです。生徒会長と理事長は、それぞれ忙しくしていました。

その間に入って立ち回ることができるのは、果南さんだけでした。


ルビィ「お姉ちゃんをよろしくお願いします」

ルビィはまた頭を下げて、Aqoursの練習に向かいました。



これでルビィの話はおしまい。

お姉ちゃんたちは仕事をこなして、ルビィは必死に練習をして。

それはこの年、結局変わることはありませんでした。


でも、うーん、少しだけ変わったことがあったとしたら。



誕生日に、鞠莉さんと遊園地に行きました。



      *

続きを読む

ダイヤ「え?鞠莉さんがいなくなった?」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 20:53:54.37 ID:kq9l3UkJ.net

果南『そうなの!さっきまでうちにいたのに!』

ダイヤ「急にいなくなるなんて鞠莉さんならよくありそうですが…それに3年生の打ち合わせは明日のはず…」

果南『今はそんなのいいからとにかくうちにきて!』

ダイヤ「わ、わかりましたわ!すぐに向かいますわ!」ブツッツーツー

ダイヤ「…果南さん、焦ってましたわね」

続きを読む

曜「千歌ちゃんの体にも飽きちゃったし、安価で新しいひとでも探そう」

1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2017/09/05(火) 17:36:59.04 ID:fohrVX8+.net

曜「>>2とかいいよね」

続きを読む

曜「私も千歌ちゃんのことちかっちって言いたい!!!」鞠莉「Oh~」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/09/13(水) 18:47:18.34 ID:EHt6awFY.net

むむ

続きを読む

鞠莉「僕たちだけの新世界がきっとある~♪」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/11(月) 17:34:48.16 ID:DYOvoZgn0

【スクールアイドル部室】


鞠莉「私は思ったわ。MIRAI TICKET聞いて。」


千歌「何を?」


鞠莉「僕たちだけの新世界がきっとあるのよ!」


千歌「...はい?」


鞠莉「だから、僕たちだけの」


千歌「はいはい、わかったから。それに何で自分のこと僕って呼んでるの?そういうキャラ?」


鞠莉「千歌っち...それ以上言わないで...マリーのTofu mentalが...」

続きを読む

善子「>>2を>>4にするわ!」

1: 名無しで叶える物語(公衆)@\(^o^)/ 2017/09/08(金) 06:30:39.36 ID:1TJbEDDn.net

善子「なんとしてでも!」

続きを読む

果南「“G”線上のシンデレラ」

1: ◆8TImjtGSKs 2017/09/05(火) 21:54:27.53 ID:0nyyHNw6O

────とある土曜日の夜。


鞠莉「さて、そろそろ寝ましょうか」

ドンドンドン

「ま~り~……」

鞠莉「What!? ……って、果南じゃない。おどかさないでよ」

果南「──して」

鞠莉「?」

果南「鞠莉ん家のトイレ貸して!」

続きを読む

鞠莉「ダイヤの知らないダイヤのはなし」

1: 2017/08/31(木) 21:37:31.51 ID:5eNAWUBH0




ダイヤ「鞠莉さん?食後のお風呂ですが私がお先に頂いてよろしいですか?」

鞠莉「ん?全然OK!ゆっくり浸かってていいわよ!」ゴロゴロ

ダイヤ「鞠莉さんに根っこが生える前には上がりますわね。それでは。」

鞠莉「いってらっしゃ~い♪」フリフリ

~~~

鞠莉「ふふ…ダイヤと同居してるのねぇ…あのダイヤと…」ニヤニヤ

鞠莉「高1の時の私じゃ想像もしなかったろうなぁ…、留学してる時の私もだけどね♪」

鞠莉「ダイヤったら…あんなに私のこと好きなくせに無自覚だったのよね…、ほんと硬度10って感じよ…」ポワポワーオ


続きを読む

ダイヤ「うぅ...」鞠莉「ほら、ベッドいこ?」

2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 00:12:30.05 ID:jpdoJmv2.net

鞠莉「ダイヤ?」


ダイヤ「...」ウトウト


鞠莉「ダーイヤッ!」ペシペシッ


ダイヤ「んあ?」


鞠莉「んあ?、じゃないよー、どんとすりーぷ!」ユサユサ


ダイヤ「うぅ...すみません、つい眠たくて」コシコシ


鞠莉「お仕事は終わったの?」


ダイヤ「いえ...あと少しなのですけど」


鞠莉「まったくお真面目さんねぇ」

続きを読む

ダイヤ「鞠莉さんったらまた服を散らかして…」

1: 2017/08/27(日) 17:58:24.43 ID:r+V7Ji2B0


鞠莉「ダイヤ~~!!行ってきますのkiss!」グイグイ

ダイヤ「…はいはい分かりましたわ。」チュッ

鞠莉「んードライなkissね!でもマリーがんばっちゃう!!行ってきまーす!」フリフリ

ダイヤ「ただ大学に行くだけでしょうに、まぁ車に気を付けてくださいな。」フリフリ

~~~

ダイヤ「まさか鞠莉さんが突然一緒に住むなどと言うとは思いもよりませんでしたが…、やかましい人でも隣にいてくれる…独りじゃないのはいいことですわね。」クスッ

続きを読む

花丸(こ、これって……官能小説!?/////)ドキドキ

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/08/26(土) 11:17:13.17 ID:dk3mynG0.net

花丸「一体誰がこんなもの落として……」

花丸「……」キョロキョロ

花丸「も、もしかしたら読んでいくうちに誰のか分かるかもしれないから読んでみるずら」パラッ

花丸「……」

花丸「……/////」モジ…

花丸「~~~~~~っ/////」パタンッ

花丸「誰ずらこんなの読んでるのはぁ/////助平ずら!/////」

>>4(図書室に官能小説置いてきちゃった……!)

続きを読む

鞠莉「ほ~ら♡曜の大好きなおっぱいよ♡」

4: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/08/24(木) 19:41:49.04 ID:Vyl8sjbp.net

曜「いきなりなに言ってるの、鞠莉ちゃんは」マジトーン

鞠莉「えっ」

曜「私たちは同棲をオーケーした仲だけどさ。そうであったにしても、家のなかでどこかまわずおっぱいを強調する子は、嫌いだよ」

鞠莉「!?」ガーン

続きを読む

鞠莉「みんなとハグしたいの!」

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/08/23(水) 21:57:32.87 ID:HKdIzs0q.net

鞠莉「最近果南にばかりハグしていたけれどみんなともしたいなって!」

鞠莉「お、いいところに>>3が!」

続きを読む

>>3「>>5…///>>5~~~///」クチュクチュ

1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2017/08/20(日) 23:44:42.40 ID:h7ef+aaW.net

>>3「イ、イきそう///」クチュクチュ‼

ガララ

>>5「何してるの?」

>>3「!!?」


Aqoursキャラで

続きを読む

鞠莉「ダイヤ!おっぱい吸わせて!」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 23:24:26.83 ID:iALw8yly.net

鞠莉「ダイヤ!おっぱい吸わせて!」

ダイヤ「は?」

ダイヤ「今何と?」

鞠莉「おっぱい吸わせて♪」

ダイヤ「暑さでおかしくなりました?」

鞠莉「何言ってるの、私はまじめよ」

ダイヤ「まともな人の発言とは思えませんが」

続きを読む

ダイヤ「嫌いです」鞠莉「やだぁ...好きって言ってよぉ...」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 01:06:42.04 ID:ZIlHRdlM.net

ダイまり

続きを読む

千歌 「人間オークション…?」

5: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 23:28:25.94 ID:T7ehTxQr.net

司会 「さぁ紳士淑女の皆さま! 今宵も足を運んでいただきありがとうございます!」

司会 「是非今夜も、お好みの“商品”を見つけて、落札していってください!」

司会 「それでは早速最初の品は…っ! 若き女子高生!」


司会 「その名は…っ! 高海千歌ッ!!」

千歌 「…………。」ジャララ‥


……どうして、私がこんな目に


千歌 「…鎖、少し冷たいや」

ーーーーーー
ーーーー
ーー

続きを読む

鞠莉「私とルビィちゃんだけの秘密」

1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2017/07/24(月) 20:07:13.86 ID:md0RZBmK.net

私の知ってるルビィちゃんは人見知りで内気な女の子

まるで小動物みたいでじーっと見つめているとなんだか軽くつんつん…って突いてみたくなる

「ねぇ、ルビィちゃん」

二人きりの部室、暇になった私は唐突にルビィちゃんに話しける

「は、はい…?」

するとルビィちゃんは少しビクッと肩を揺らして返事をする
 

続きを読む
記事検索
Loading
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
スポンサー



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ