小原鞠莉

鞠莉「今日は船が出ないみたい」

1: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2019/06/18(火) 02:39:11.75 ID:KmhT1LBS.net

果南「これだけ風が強いからね」

鞠莉「今日の練習はどうする?」

果南「船が出ないと私と鞠莉は島から出れないから……」

果南「向こうは向こうで練習してもらって私達は二人で練習かな?」

鞠莉「船が出ないっていうとあの時の事思い出すね」

果南「あの時って?」

鞠莉「もっちろん、数年前のマリーの誕生日のことでーす」

果南「あ~、あったねそういえば」

鞠莉「そういえばって……」

続きを読む

ノξソ>ω<ハ6「oh!cuteなpuppyね!」

1: 名無しで叶える物語(たまごやき) 2019/06/12(水) 21:28:13.27 ID:PObPA/ev.net

(*> ᴥ •*)

続きを読む

千歌「突然ですが、鞠莉ちゃんの誕生日をお祝いしたいと思います」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/06/13(木) 06:49:33.42 ID:Ncb218xW.net

6月某日

善子「ホントに突然ね……」

千歌「Aqoursとして鞠莉ちゃんの誕生日をお祝いしたことがなかったので」

曜「鞠莉ちゃん達が私達のAqoursに加入した時には誕生日過ぎてたんだっけ」

千歌「そう!そういうこと!」

梨子「でもお祝いするってどうやって?」

ルビィ「鞠莉ちゃんイタリアだよね?」

曜「実は近々帰ってくる予定があるとか?」

千歌「そんな予定は聞いておりません!」

梨子「なんで自信満々に言うの……」

続きを読む

果南「いいの?」鞠莉「いいよ♡」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/06/13(木) 18:24:30.95 ID:vkh8mx8u.net

果南「ほんとにいいの?」

鞠莉「いいよ♡」

果南「ほ、ほんとに?」

鞠莉「いいよー♡」

果南「…いいの?やっちゃうよ?」

鞠莉「いいよ♡」



果南「…………………………っ」ドキドキドキドキ

続きを読む

ダイヤ「沼津へ帰省ですわ」

1: 名無しで叶える物語(アラビア) 2019/06/04(火) 01:31:03.59 ID:EZJ8jQo2.net

~東京駅ホーム~

ダイヤ「~~♪」

ダイヤ(今回はこだまのグリーン車の切符を購入しましたわ!)

ダイヤ(お目当てのシウマイ弁当も購入できましたし)

ダイヤ(東京ばな奈をはじめ皆さんへのお土産も大量に購入いたしましたわ)

ダイヤ(混んでいるせいか窓側の席は取れませんでしたけど……)

ダイヤ(三島駅まで約一時間の電車旅を楽しみますわ)

ダイヤ(あ、新幹線が来ましたわ)

続きを読む

鞠莉「曜とのなかよし温泉旅行記」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/05/30(木) 22:26:47.96 ID:WEAWIMJ0.net

ようまり。

続きを読む

曜「鞠莉ちゃんとマザーズデイ」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/05/17(金) 21:08:37.57 ID:8nnTk0AN.net

大学生になって同棲してるようまりです。

続きを読む

千歌(21)「朝起きたら隣で全裸の鞠莉ちゃんが寝てた...」

1: 名無しで叶える物語(世界最後の大陸) 2019/05/07(火) 20:10:04.66 ID:FnFsck71.net

ピピピピ

カチッ

千歌「うぅ...頭痛い。昨日飲み過ぎたぁ」ズキズキ

千歌「お酒苦手なのにあんなに飲むんじゃなかったなぁ」

千歌「まぁいっか...今日は日曜日だし顔洗って二度寝しよう」

千歌「...ってあれ、何でチカ裸なの?」

千歌「裸で寝たことなんて今まで一度もないのに...はっ、もしかしてチカって酔うと脱ぎ癖があるとか?」

千歌「まさかねぇ~...」

もにゅぅ

千歌「あれ、なんかこの布団妙に柔らかいなぁ」

続きを読む

善子「ものまね」

1: 名無しで叶える物語(ふく) 2019/05/05(日) 04:52:51.78 ID:glyKQqRT.net

GAME SET!!

曜「あ~あ、負けちゃった」

善子「相変わらず弱いわね、せっかくハンデあげたのに」

曜「もっと手加減してくれてもいいのに。初心者に本気出し過ぎだよ」

善子「堕天使は人間を捕らえるにも全力を尽くすのよ」フフン

曜「全くもう...」

続きを読む

ようまりとようよしが出会う話

1: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区) 2019/05/02(木) 18:30:43.31 ID:/OiKKWyY.net

善子『堕天使ヨハネ、ここに降臨!』

曜『なんかよくわかんないまま連れてこられたけど、ここどこ?』

鞠莉「Wow!実験は成功ね」

曜「私だ…ほんとに私がもう一人いる」

鞠莉「よく来てくれたわね。善子」

善子『フフッ。リトルデーモンの呼びかけに応じ』

曜『待って待って状況説明して!あと鞠莉ちゃんの隣にいる私のそっくりさん誰!?』ギャーギャー

善子『ちょっ落ち着い……く"る"し"い"』

---

曜『にわかに信じがたいんだけど、向こうにいるのは平行世界の私と鞠莉ちゃん』

曜『私たちは鞠莉ちゃんちで開発された並行世界観測装置(仮)で呼び出されてる』

曜『ここは同一人物が同じ世界に存在するとSF的にヤバくなりそうだから、用意されたご都合主義の空間』

鞠莉「その認識でOKよ」

続きを読む

千歌「鞠莉ちゃん早く来ないかな~♪」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/04/30(火) 21:19:21.41 ID:dsnX7kZ2.net

正門

千歌「あ、やっと来た~お仕事お疲れ様!」

鞠莉「もしかしてずっと待っててくれたの?」

千歌「うんっ!だって今日は鞠莉ちゃんと一緒に帰りたかったんだもん!」

鞠莉「そっか!ありがとねチカっち」ナデナデ

千歌「えへへ♡」

鞠莉「じゃあ一緒に帰りましょ!」

千歌「うんっ!」

続きを読む

鞠莉「そういえば梨子って一体どんなパンツ履いてるの?」梨子「えっ」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/04/30(火) 00:11:49.04 ID:61/NNQ0Q.net

鞠莉「ねぇ、どんなパンツ?」

梨子「どんなって言われても………別に普通のですけど」

鞠莉「見せて」

梨子「嫌ですよ」

鞠莉「イイじゃない。別に減るもんじゃないし」

梨子「ちょ、何してるんですか」

続きを読む

鞠莉「ダイヤのホクロを逆にしてみた」ダイヤ「ううーん……?」

1: 名無しで叶える物語(庭) 2019/04/29(月) 20:27:13.68 ID:TWEy8b3U.net

~生徒会室~

ガラッ

鞠莉「ダイヤ~?居る~?」

ダイヤ「……Zzz」

鞠莉「あら、ダイヤが居眠りなんて珍しい」

ダイヤ「……Zzz」

鞠莉「最近忙しかったみたいだし、よっぽど疲れが溜まってたのかしらね」

鞠莉「それにしても……」

ダイヤ「……Zzz」

鞠莉「うーん、やっぱり黙ってれば美人なのよねぇ」ツンツン

ダイヤ「……ん、うゅ……」

鞠莉「ふふ、可愛い反応してくれちゃって」

鞠莉「えいっえいっ」ツンツン

ダイヤ「んんっ……」

鞠莉「……何かダイヤの可愛い寝顔見てたら」

鞠莉「イタズラしたくなっちゃった♪」

続きを読む

曜「平成最後だよ、鞠莉ちゃん先生!」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/04/28(日) 06:30:16.09 ID:0Pyi3gCb.net

ようまり。

続きを読む

女執事(鞠莉お嬢様が日本に帰ってきた。)

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/04/20(土) 14:35:21.12 ID:skIOYWeL.net

女執事「おかえりなさいませ。」

鞠莉「久しぶりね…」

女執事「お風呂が沸いておりますが。」

鞠莉「じゃあそうしようかしら!」

女執事「かしこまりました。」

女執事(お嬢様の目はとても寂しそうだった。)

続きを読む

千歌「鞠莉ちゃんが壊れた」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/04/03(水) 18:00:54.54 ID:BG6r9buq.net

千歌「お腹すいた~って時にいいものもってる!高海のみか~ん!バッグの中から登場なのだ~!」キラキラ

千歌「それでは早速いただきま~す」パクッ

千歌「んぅ~おいし~、ほっぺた落ちる~♡」

鞠莉「...」ジーッ

千歌「どしたの?」

鞠莉「ううん、気にしないで食べててよ」

千歌(そんなこと言われても気になるよ~。ま、食べちゃうけどね)モグモグ


千歌「はぁ~シ・ア・ワ・セ・♡」

鞠莉「ぐへへ」

千歌「鞠莉ちゃん!?!?」

続きを読む

鞠莉「いとつきづきし」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/03/30(土) 07:21:15.37 ID:cSfRkwr3.net

ようまり。

続きを読む

ダイヤ「閉じ込められましたわ!」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/27(水) 21:06:59.52 ID:a33P6Cgs.net

鞠莉「オ…マイガー…」

ダイヤ「まさか体育館倉庫を掃除している間に外から鍵をかけられてしまうとは...」

ダイヤ「どうしましょう...」

果南「のんびり寝てれば救助来るんじゃない?」

ダイヤ「し、しかし1日家に帰らないなんて、お風呂にも入れませんし、スクールアイドル特集も見れませんわ」

続きを読む

【SS】ちかよしまりで同棲してみた。

1: 名無しで叶える物語(庭) 2019/03/20(水) 21:11:56.44 ID:2bgYCBEX.net

安価、短めにいきます


鞠莉「してみるの」

善子「してみないわよ」

千歌「してみるの!」

善子「ほら!変なこと言うから小っちゃい子が真似しちゃったでしょうが!」

鞠莉「善子、マリーとちかっちのことキライ?」

善子「好きとか嫌いとかじゃなくてね。突然三人で一緒に住んでみるとか意味わかん

鞠莉「キライ?」

善子「だから…」

千歌「きらいなの…?」

善子「嫌いじゃないわよ!二人とも大好きに決まってんでしょ!ただ今はそういうことを話してるわけじゃな

続きを読む

千歌「ねえ、あそこに座ってるの鞠莉ちゃんじゃない?」果南「本当だ、なんでサイゼなんかに」

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/03/10(日) 03:16:08.61 ID:K1YHbxeO.net

鞠莉「~♪」ゴクゴク


千歌「ジュース飲んでるよ」

果南「おかしいなあ、こういう安っぽいところは基本来ないはずなんだけど」

千歌「あ、でも先月来てなかった?ほら、ライブの話し合いしようってなって、皆で……」

果南「あー、そういえばそうだね。あの時サイゼ来るの初めてだって言ってたっけ、鞠莉」

千歌「でも今は一人で来てるっぽいけど……」


鞠莉「!」

店員「お待たせしました、辛味チキンです」カチャッ

鞠莉「~♪」


千歌「……ねえ、あの様子は…………」

果南「うん……気に入ったんだ、サイゼ……」

続きを読む

曜「鞠莉ちゃんと姉妹ごっこする」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/07(木) 21:13:53.91 ID:/xdbdO39.net

花丸「お姉ちゃんがあ~んしてあげるね!はいっあ~ん」

ルビィ「あ~ん!うゅっおいしい!じゃあ次はりゅびぃがおねぇちゃにあ~んしてあげるね!」

ダイヤ「お姉ちゃんならここにいますのに」

ルビィ「おねぇちゃがおねぇちゃ役しても全然姉妹ごっこじゃないでしょ!」

曜「もう三姉妹でいいんじゃないの」

鞠莉「曜、私たちも姉妹ごっこしましょう!」

曜「私がお姉ちゃん役かな?」

鞠莉「年齢的に私でしょ!?」

続きを読む

鞠莉「まさかこんな事になるなんて…」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/03/03(日) 00:46:22.98 ID:2b5D4DMp.net

イタリアのホテル

鞠莉「と~ちゃく~」

ダイヤ「ひとまずこれで鞠莉さんのお家の問題は解決ですわね」

鞠莉「二人とも本当にありがとね」

果南「お礼なんて必要ないよ」

ダイヤ「ええ、全部3人で決めたことですもの」

鞠莉「ダイヤ…果南…」

果南「これからも困ったときはお互い様だよ」

続きを読む

千歌「生徒手帳落とした....」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/02/07(木) 21:42:05.16 ID:xxlnSsOl.net

千歌「あれーどこに落としたんだろう....いつもカバンの中にいれてるんだけどなぁ」ガサゴソ

千歌「先生に言えばまた同じのもらえるからいいんだけど」

千歌「問題はその中身なんだよね...」ガサゴソ

千歌「もしあの人に中を見られたりでもしたら...」

鞠莉「ヤッホーチカっち!」

千歌「鞠莉ちゃん!?」ビクゥッ

続きを読む

鞠莉「心を癒すその唇に」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/02/02(土) 06:13:30.75 ID:1Qywf5TG.net

ようまり。地の文あります。

続きを読む

鞠莉「野球拳……ねえ」曜「(来た!)」チラッ 善子「……」コクッ

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/29(火) 10:43:57.89 ID:QgzOA+HvO

【曜宅・午後11時】


鞠莉「面白そうね、やってみましょうよ!」

善子「確かにそうね、することもないし」

曜「そうだねー……」

鞠莉「どう?曜、そのマンガ読み終わってからにする?」

曜「あー……うん、ゴメンちょっと待ってね」

善子「私も、もうすぐでこの巻終わるから」

鞠莉「オッケー!分かったわ!」

曜「…………」




曜「……善子ちゃん、ちょっと」

善子「……ええ」

続きを読む

鞠莉「ちかっちの部屋で老舗旅館の娘と金髪成金お姉さんがイチャイチャする百合本見つけた」

13: 名無しで叶える物語(世界最後の大陸) 2019/01/26(土) 15:59:01.56 ID:4MbwLylU.net

千歌「...ち、違うのこれは!///」カァァ

鞠莉「...ふぅん」

クイッ

千歌「ま、鞠莉ちゃん?///」

鞠莉「この本にこうやって顎クイするシーンがあったの」

千歌「う、うん...」

鞠莉「可愛いよ、チカっち(イケボ)」

千歌「ま、まりちゃん////」ドキッ

鞠莉「...なーんてね♪お芝居よお芝居」ケラケラ

千歌「...////」ボーッ

鞠莉「どうしたのちかっち?」

千歌(どうしよう...今のせいで完全に鞠莉ちゃんを意識しちゃってる////)キュンキュン

続きを読む

鞠莉「チカっちがマリーに構ってくれなくなった」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/25(金) 20:26:48.11 ID:82j6csyl.net

放課後

鞠莉「ねぇねぇチカっち!今日は何して遊ぼっか!縄跳びにする?それとも...」

千歌「鞠莉ちゃんごめんっ!ちょっと急用出来ちゃって遊べないんだ!」

鞠莉「用事...?それならマリーも付き合うわ!!」

千歌「大丈夫だよ。それに鞠莉ちゃんも生徒会長の仕事あるんだからそっちを優先にしないと」

鞠莉「...そうよね。じゃあ明日は絶対遊びましょうよ!!」

千歌「いや明日もダメなんだよ」

鞠莉「ふーん...」

続きを読む

鞠莉「チカっち、少し目を瞑ってくれる?」千歌「え?いいけど...」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/24(木) 19:20:06.86 ID:UninTmZ8.net

千歌「目を瞑ったよ!」

鞠莉「今度は口開けて」

千歌「あーん♪」

鞠莉「ベロ出して!」

千歌「鞠莉ちゃん命令ばっかり!」

鞠莉「いいから出して!」

千歌「分かったよ...べー」

鞠莉「....チカっち」

ガバッ

ちゅっ♡

千歌「っ!?♡」

続きを読む

曜「あなたがブラック・ジャック先生ですか……?」BJ「フフ……」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/01/22(火) 15:47:17.20 ID:PhCX/kS1.net

『嘘をかさねて』

 丘の上に建てられた家に向かっていた。少しよれてしまった地図のしわを伸ばしながら、目の前の家と地図の端に描かれているイラストを見比べ、確信を持った私はノックをした。
 この家には、ブラック・ジャック先生という医者がいる。治療費はうんと高いらしいけど……それで彼女が治るなら、私は一生かけてでも払ってみせる。また“あの頃の私たち”に戻るために。そのためならなんだってするよ。

続きを読む

鞠莉「会えてよかった」

1: 名無しで叶える物語(庭) 2019/01/20(日) 02:35:37.19 ID:Pwb0TOhU.net

鞠莉(小さい頃)

鞠莉(私は、泣き虫だった)

鞠莉(理由は分からないけど……まあ、持って生まれた性格が、そういうものだったんだと思う)

鞠莉(何かにつけてはビクビクしていたし)

鞠莉(それが表情にも言動にも、とにかく表れやすい子だった)

鞠莉(知らない人と話すのが怖かった)

鞠莉(…………)


ザアアアア
ザパーン


鞠莉(家の窓から見下ろせるこの海)

鞠莉(夜の海の、打ち寄せる波)

鞠莉(この景色を見る度、いつも思い出す)

鞠莉(…………)


ザアアアア
ザパーン


鞠莉(そんな私が小学生の頃)

鞠莉(全然知らない土地の、ここに来て)

鞠莉(…………)

鞠莉(どれだけ不安だったか)

鞠莉(10年近くたった今でも、忘れもしない)

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ