小原鞠莉

鞠莉「Um……」

1: 名無しで叶える物語(茸) 2018/08/17(金) 22:34:18.08 ID:r9hi3F56.net

果南(いつにない鞠莉の真剣な顔……) 

鞠莉「やっぱり……」 

ダイヤ(どうしたんでしょう……。なにか考えごと……悩み事とか……?) 

鞠莉「いや、でも……待ってそれじゃ……Ummm……」 

果南(頭を抱えるほど悩んでるのはわかるけど……) 

鞠莉「Ummmmmm…………」 

ダイヤ(この、どうしたんですの?悩みがあるなら聴きますよ、と声をかけられるの待ちのスタンスは……)イラッ 

果南(腹立つ……)イラッ 

鞠莉「……ねえ」 

果南(私たちから聴かないから自分から話し掛けてきた……) 

鞠莉「どうしたのって聴いて」 

ダイヤ(あまつさえ自分から言いましたわね……) 

鞠莉「どうしたのって聴いて」 

果南「……………………」チラッ 

ダイヤ「……………………」コクン 

果南「はぁ……。どうしたの?」 

鞠莉「あぁ……うん。たいした悩みじゃないの。ゴメンね、心配かけて」 

果南「え?殴っていい?」 

ダイヤ「一発だけですよ」 

鞠莉「待ってウェイト!!Jast moment please!!」

続きを読む

鞠莉「わたし、マリーさん!」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/08/12(日) 09:10:10.09 ID:7YtoiICV.net

ようまり。

続きを読む

ルビィ「お風呂とトイレは別々がいい」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/04(土) 17:45:47.93 ID:UNr/h63NO

~福岡公演前日~

曜「よし!ホテルに荷物も預けたし、まだいっぱい時間あるし何する?」

花丸「勿論観光ずら!」

鞠莉「私福岡のSOUL FOODの明太子食べたーい!」

ダイヤ「皆さんお静かに!観光も構いませんが、あまり福岡の観光地ではしゃぎ過ぎますと、私達のファンの方々の目につきますわよ」

ルビィ「た、確かに…」

梨子「ファンの皆さん、もう福岡に来てるのかな…」

果南「ここに来る途中も何人か私達のグッズを身に付けてる人チラホラいたよ」

ルビィ「いたんだ!?」

ダイヤ「ですので、周りの目に注意しつつ行動する事!そして私達はスクールアイドル!誤解を生まない為にもはしたない行動は厳禁ですわよ!」

8人「はーい」

続きを読む

曜「鞠莉ちゃんって猫っぽいよね」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/08/04(土) 06:48:30.52 ID:9W/S0Ycg.net

ようまり。

続きを読む

Guilty Kiss「ギルティミッション!男湯から脱出せよ!」

1: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/07/20(金) 22:48:10.25 ID:z1ymsy11.net

とある旅館…

梨子(みなさんこんにちは。私たちAqoursはライブの遠征で旅館に来ています)

梨子(ちょっと人里離れた旅館だけど、料理は美味しいし景色も綺麗で最高です)

梨子(この旅館は温泉も有名なの。さっそくよっちゃんと鞠莉さんと入りに来たんだけど…)


善子「…」

鞠莉「…」

梨子「…」

男性客A「ワイワイ…」

男性客B「ガヤガヤ…」

梨子「な…」

梨子「なんで私たち男湯に入ってるのよーーーーー!?」

善子(リリー!シーッ!シーッ!)

鞠莉(他のお客さんに気づかれるでしょ!)

梨子(うぅ…なんでこんな事に…)

梨子(そう…話は一時間前に遡ります…)

――――
――

続きを読む

鞠莉「ちかっちにマリーって呼ばせたい」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/07/16(月) 22:31:16.58 ID:7cXIMx8Q.net

~生徒会~


ダイヤ「はあ」

鞠莉「だってぇ、マリーはちかっちのこと『ちかっち」って呼ぶじゃない?」

ダイヤ「まあ、そうですが」

鞠莉「だったら、マリーもマリーって呼んでほしいじゃない?」

ダイヤ「そうですか」

鞠莉「んもう! これでも結構本気で相談してるんだよ? 真面目に聞いてほしいのっ!」

ダイヤ「では、言わせていただきますが」

鞠莉「please!」

ダイヤ「自分があだ名で呼ぶから、自分もあだ名で呼んでほしいなんて……そんな雑事をこの生徒会に持ち込まないでくださらない?」

鞠莉「……」

鞠莉「じゃあダイヤはnicknameで呼んでほしくないの? ダイヤちゃんとかダイヤちゃんとかダイヤちゃんとか」

ダイヤ「……」ギロッ

鞠莉「オゥ…」

ダイヤ「とにかく、わたくしは鞠莉さんに構っていられるほどの余裕はないんです。最近、Aqoursの活動ばかりしていたせいで、生徒会の仕事が溜まっているんですから」

ダイヤ「あとどこかの理事長がサボりまくってるしわ寄せも。分かってるんですか理事長。あなたですよあなた」

鞠莉「やっぱりマリーのAmerican dreamな接し方が良くないのかしら……ゆっくり少しずつ仲良くなったほうが?」

鞠莉「hmm……お泊まりとか、ありきたりだけど一緒にlunchとか? でもそういうのっていっつも果南と曜と梨子に先回りされてるしぃ……」

鞠莉「ねえどうしたらいいと思う?ダイヤ」

ダイヤ「出てってもらえます?」

鞠莉「出ていくからじゃあ何かひとつ作戦を伝授してっ!」

ダイヤ「はあ……」

ダイヤ「では……>>3とか」


※千歌ちゃんと仲良くなるのが目的です。
※安価は時々出す感じで考えてます。

続きを読む

鞠莉「甘い」曜「距離感」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/07/16(月) 06:37:06.55 ID:tpid2BxD.net

ようまり。

続きを読む

鞠莉「チカっち好き~❤」ギューッ

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/07/11(水) 21:04:47.13 ID:PcyaHeuL.net

千歌「チカも好きだよ~」

なお、鞠莉→千歌な模様

続きを読む

ルビィ「鞠莉ちゃん、勉強教えてあげるね!」

1: 名無しで叶える物語(家) 2018/07/04(水) 22:13:15.25 ID:dTHtMYJ4.net

~3年生の教室~


果南「ねぇ、2人はテストの結果どうだった?私は結構よかったよ!」

ダイヤ「私も、そこそこいい点とれましたわ」

鞠莉「.........」

果南「鞠莉はどうだった?」

鞠莉「.........」

ダイヤ「鞠莉さん、まさか...」

鞠莉「ダイヤぁぁ!」

果南「あちゃ~、これはその“まさか”だね...」

鞠莉「もうテストなんて嫌いよ!」

ダイヤ「はぁ...それで、今度追試がありますわよね?」

鞠莉「し、知らないわ!なによ追試って!」

ダイヤ「今日は私の家で一緒に勉強しましょうね」ニッコリ

鞠莉「Noooo!!」ジタバタ

ダイヤ「このままだと卒業できませんわよ?」

鞠莉「うぅ、わかったわよ...」

続きを読む

鞠莉「曜ってさ」曜「うん」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/06/30(土) 07:54:40.32 ID:QChavzjZ.net

ようまり。

続きを読む

千歌「帰ってきた!安価で出た目を必ずやるすごろく」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/06/17(日) 22:48:35.19 ID:KI0KewI3.net

千歌「大阪公演2日目終了お疲れ様ーー! 現地は楽しかったぞー!」

千歌「曜ちゃんヘソチラはダメ! あとルビィちゃんトロッコが本当に目の前すぎて気が動転しかけた!」

千歌「あとあとバク宙成功して本当よかった~……」

千歌「花丸ちゃん喉の調子大丈夫かなあ? しっかり休めてね!」

千歌「と、まだまだ話したいこと言いたいことはいっぱいありますが!」

千歌「テンション上がりまくったノリで、とっても楽しい楽しいゲームと参りましょうーー!」

ルビィ「……」

ルビィ「……」キョロキョロ

ルビィ「えっ2人だけ?」

千歌「今日はAqoursメンバーはルビィちゃんしか捕まらなかったのだ」

ルビィ「え……えー……」

ルビィ「でも、でも、ルビィこれ初めてだし……」

千歌「大丈夫だよ! サイコロを投げて出た目に書いてあるお題をクリアするだけの簡単な遊びだから!」

ルビィ「簡単なお題なのかなぁ……?」

千歌「前に梨子ちゃんは心が折れて号泣したことあるよ」

ルビィ「ひっ!? る、ルビィそういえばおうちに用事が」

千歌「ないでしょ?」ガシッ

ルビィ「お、お風呂掃除が」

千歌「ないよね?」

ルビィ「……………………はぃ」

千歌「よかった~♪」

続きを読む

花丸「ねえ鞠莉おねえちゃん」鞠莉「お姉ちゃんじゃありません」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/17(日) 19:08:55.15 ID:WSWCbt620

【部室】

花丸「ねえ聞いて、鞠莉ちゃん」

鞠莉「んー?」

花丸「この前ルビィちゃんがね」

鞠莉「うん」

花丸『ねぇ、きいてよはなまゅちゃあ~、きのうおねぃちゃあがね~』

鞠莉「んふふっ、ちょ、ちょっと待って?」

花丸「んもー、なんずら?」

鞠莉「えっ今のってルビィの真似?」

花丸「うん。似てるでしょ? 結構得意なんだ」

鞠莉「得意というより悪意を感じるんだけど」

続きを読む

曜「鞠莉ちゃん家にお泊まり」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/06/10(日) 07:17:48.66 ID:uhFNgs81.net

ようまり

続きを読む

鞠莉「コーヒーに付き合ってほしい?」曜「うん!」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/05/27(日) 08:53:11.44 ID:PeZlznJm.net

鞠莉「いいわね。もちろんオーケーよ!」

曜「ほんとに?やったぁ!」

鞠莉「ふふっ♪」ニコニコ

鞠莉(曜の方から誘ってくれるなんて思わなかったな♪)

曜「それじゃ、はい、これっ!」つカフェOーレ

鞠莉「えっ」

曜「ん?」

続きを読む

梨子「鞠莉さんにならどんなセクハラしても許される説」

1: 名無しで叶える物語(家) 2018/05/28(月) 00:05:58.50 ID:hqXhEb+Q.net

~部室~



ガラガラ

ルビィ「あ、梨子さん!おはようござい」

梨子「水曜日のダ○ンタウ~~~~~~ン!!!!!!!!!」

ルビィ「ぴぎぃっ!」

梨子「...はい!ということでね、本日私が持ってきた説は...」

続きを読む

ダイヤ「カスタムAqours……?」

1: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/05/16(水) 21:59:58.26 ID:q/6Ku64H.net

↓こんな感じの画像が時折でます↓
苦手な人はご注意ください

no title

続きを読む

真姫「お見合いするわ」

1: 名無しで叶える物語(しか) 2018/04/21(土) 20:29:06.78 ID:lqT1Z+gf.net

 アイドル研究部部室


穂乃果「ええええ! 真姫ちゃんお見合いするのー!?」

ことり「お見合い!?」キャー

にこ「マジなの?」ガタッ


真姫「ちょっとうるさいわよ……もう」


花陽「でもでも、お見合いって…そんないきなり」

凛「結婚するにゃー?」

真姫「しないわよっ!」
 

続きを読む

梨子「焼き鳥屋・宜候」四

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/17(火) 01:44:33.68 ID:TWyvQGMf0


薄紅の風が空を流れる春の季節がやって来た。

顔を撫でる潮風は柔らかく胸に吸い込む空気はふんわりと温かく気分がいい。

桜舞う春は此処、太陽と海の町である内浦にも変わらずやってきました。

そんな、海辺の町の片隅に一軒、近場の島と富士山がよく見える位置に焼き鳥屋がありました。

新しい店なのに内装は煙で偸み、席はたったのカウンター五席。店員は一人と時々現れるお手伝いのみ。若く快活な女性が店主として切り盛りしてるようです。



その小さな小さな焼き鳥屋は……店主のかつての夢に掛け『焼き鳥屋・宜候』の看板で今日も営業していました。





善子「焼き鳥屋・宜候」


花丸「焼き鳥屋・宜候」弍


ルビィ「焼き鳥屋・宜候」参

続きを読む

千歌「安価で出た目を必ずやるすごろく」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/04/07(土) 02:04:24.20 ID:c/UeKI9p.net

千歌「このモルモットどもぉーー! 我が声を聞けェ!」

梨子「……え?」

曜「千歌ちゃん?」

千歌「私は千歌ちゃんではない! 我が名はゲームマスター、すなわち神である」

果南「いや千歌じゃん」

千歌「千歌じゃなくてゲームマスター! もしくは神!」

曜「それで、そのゲームマスターがどうしたの?」

千歌「君たちには今からこれをやってもらう!」


ペラリ


梨子「……すごろく? にしては、書いてあることがものすごいんだけど……」

千歌「その通りだ桜内梨子ォ……それはただのすごろくではない」

千歌「その名も『チカちゃんマストダイ』……」

千歌「出た目に書いてあることは必ずやらなければならない、死のゲームなのさァ!」

梨子「その名前だと千歌ちゃん死んじゃうよ……?」

千歌「私は不滅だァーー!」

果南「ねえ、千歌ってまたなんか変な影響受けたの?」

曜「……たぶん何かの漫画かドラマだと思う、映画のジュマンジかも」

果南「ああ……CMやってるもんね」

千歌「そこうるさい!いいから聞いて!」

果南「はいはい」

続きを読む

LINEグループ ようよしまり(3)

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/30(金) 18:40:44.43 ID:6Y+1Pwmr0

よくあるLINE形式のss
ようよしまりで

続きを読む

鞠莉「なんで呼び出されたかわかる?」梨子「……」

1: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/05(月) 00:09:58.54 ID:9CwGJUFr.net

梨子「皆目検討もつかないですね」


鞠莉「いやこれよこれ同人誌、エロドージン!しらばっくれないの」


梨子「ああそれは聖書と普段呼んでいるので」


鞠莉「いや知らないけど!?」


鞠莉「…そうじゃなくてあの?流石に学校にエロドージンはやめなさい?壁クイとかアゴクイとかは貴女と私の仲だし別に構わないけど…流石に18禁は…」


梨子「…」机ドン!


鞠莉「ひっ…!な、何!?」


梨子「そんなにアゴクイしたかったの?欲しがりやさんだなマイハニー」クイ

鞠莉「…!!///」


梨子「だったら何度でもしてやんよマイハニー?ほらキスも…」ススッ


鞠莉「ち、ちが…そうじゃなくて!あーもー///誰がマイハニーよ!」

梨子「おいおいマイハニー?私のこと忘れちまったか!?」


鞠莉「うっざ!何そのキャラ!?それで通ると思ってるの!?」


梨子「マイハニー?思い出してくれ!あの素敵だった日々を!」


鞠莉「いや何も思い出せないわよ…だってあなたとそんな思い出ないもの」

続きを読む

曜「鞠莉ちゃんの分からず屋!」鞠莉「分からず屋は曜の方でしょ!」

1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/03/11(日) 07:08:54.17 ID:mq8+V1BI.net

曜「むーっ!」

鞠莉「むーっ!」


果南「ちょっとちょっと。何があったの、一体」

千歌「わかんない、私たちが来たときには既にこんな様子で…」

続きを読む

曜「空腹は人を詩人にさせる」鞠莉「絶好調ね」

1: 名無しで叶える物語(庭) 2018/01/21(日) 06:30:53.65 ID:Ad41GWxt.net

ようまり。

続きを読む

鞠莉「舐めなさい」

1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2018/03/06(火) 01:18:09.83 ID:BN3nf7JP.net

鞠莉「ほら、早く」スッ

千歌「…………っ」

鞠莉「聴こえなかった?練習が終わった後の洗ってない足を舐めろって言ったのよ」

千歌「…………」スッ

鞠莉「ストップ」

千歌「っ!」ビクッ

鞠莉「舐めさせてあげるのよ?感謝の言葉があってもいいんじゃないの?ねえ、千歌っち」

千歌「……はい。ありがとう……ございます……。鞠莉……さま……」

ペロッ

続きを読む

花丸「マル、鞠莉さんに狙われているのかな……」

1: 名無しで叶える物語(あゆ) 2018/03/01(木) 10:00:16.96 ID:/ZN7IyLU.net

最近ね、そんな風に思うんだ。

なんでかっていうと、
鞠莉さん近頃よく来てくれるの、図書館に……

でも、それは本を読みにじゃなくてね?

マルに…会いに来てくれてるんだ……


鞠莉「はーい、マル」


……こんな風にね。

続きを読む

鞠莉「おっぱい、触らせてあげようか?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 16:01:26.71 ID:u8clS3S00

曜「えっ……」

善子「ま、マジ……?」

鞠莉「ええ、ただし条件があるわ」

曜「何……?」





鞠莉「『おっぱい触らせてください』って大きな声で言えた方に触らせてあげる…どう?」

曜「おっぱい触らせ……むぐっ!」

善子「ストップストップ!!!待て待て!!」

続きを読む

曜「果南ちゃんの部屋からパンツ持ってきた」鞠莉「マジか」

1: ◆ddl1yAxPyU 2018/02/18(日) 18:43:30.08 ID:ts70iwhm0

曜「ついでに同じ柄のブラも持ってきたよ」

鞠莉「かなりエロい下着じゃない。それ本当に果南のものなの?」

曜「果南ちゃんの部屋のタンスの中から持ってきたから間違いないよ!」

鞠莉「命知らずねぇ……大丈夫なの?」

曜「大丈夫大丈夫、代わりに私のパンツ置いてきたから」

鞠莉「バカ曜だww」

曜「でも、これは流石にヤバイかな?」

鞠莉「んー……最悪、3分の4殺しで勘弁してもらえるんじゃない?」

曜「死んでる死んでるwww」

続きを読む

果南「鞠莉お嬢様との1日」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/02/20(火) 22:52:18.35 ID:UhtiTbA6.net

朝6時起床

果南「……んん…朝か」

果南「……」

果南「…さてと」

最初は鞠莉お嬢様のメイドととして雇わられたけど

今では何故か執事として働いている

果南(朝食はパンとコーヒー…はお嬢様飲めないから紅茶かな)

果南「…よし、できた」

果南(あとは)

続きを読む

曜「あ、下駄箱に鞠莉ちゃんの靴まだ残ってる。遅くまで大変だなあ。というか今日ブーツなんだ、ふーん…」ゴクリ

10: 名無しで叶える物語(中部地方) 2018/02/09(金) 21:47:38.33 ID:e6j0pmDy.net

曜「いま誰も見てないよね…?」キョロキョロ

続きを読む

梨子「鞠莉さんのおっぱいを触ってみたいんです」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/09(金) 10:16:47.45 ID:HOCgmRzF.net

鞠莉「え?」

梨子「聞こえませんでしたか?
鞠莉さんのおっぱいを触ってみたいんです」

鞠莉「梨子…何か変なものでも食べた?」

梨子「いえ、私は至って真面目です」

鞠莉「オゥ…」

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ