小泉花陽

絵里「クロックタワー」

2: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2020/09/21(月) 18:23:40.61 ID:kOHBHCl0.net

絵里「.......」

花陽「カメラで攻撃するっていうのがまた斬新でいいよね!」

希「カメラは昔、魂を抜かれるって言われる代物だったからねーある意味それは正解なんだよね」

花陽「へーそうなんだ、希ちゃんって物知りなんだね」

希「こういうジャンルはうちの得意分野やからねー」

花陽「じゃあ!じゃあ!このゲームは知ってる?」

絵里(最近、希と花陽が前以上に仲良くなってる気がする...)

希「知っとるよー、有名なやつだよね」

花陽「これも面白いよねー」

絵里「..........」

続きを読む

絵里「愛してるの言葉は」花陽「薔薇色の鎖」

1: 名無しで叶える物語(うろん) 2020/06/26(金) 21:23:02.08 ID:nZ+VJkdX.net

はじめてあなたの姿を見た時
なんて可愛らしい女の子だろうって思ったの

マシュマロのようにふわふわとしていて
少し指先でつついてしまえば潰れてしまいそうな
思わず守ってあげたくなるような女の子

私が持ち合わせていない女の子らしさを持っている
そんなあなたが羨ましかった

小泉花陽という女の子のことがずっと

続きを読む

花陽「憧れのあなたへ」穂乃果「愛しいあなたへ」

1: 名無しで叶える物語(うろん) 2020/06/20(土) 00:23:06.88 ID:s5floym3.net

あの日
人もほとんど居ない講堂で私はあなたに魅せられたの

舞台の上でがむしゃらに自分の思いを届けようとする姿が
今を精一杯輝こうとする姿が私にはとても眩しく見えた

私には無理だと、届かない場所だと
諦めかけていた夢をあなたが見せてくれたの

あの日から私はあなたに憧れ、魅了されていたんだ


続きを読む

穂乃果・花陽「絵里ちゃんはかっこいい……けど」

1: 名無しで叶える物語(もこりん) 2020/06/19(金) 00:47:28.11 ID:s2P0R/Fc.net

花陽「穂乃果ちゃん?部室に入らないの?」

穂乃果「ねえ、花陽ちゃん見て見て」

花陽「…?」

花陽「あっ、絵里ちゃん……考え事してるのかな?」

穂乃果「真剣な表情してるし、きっと真面目なこと考えてるんだよ」

花陽「なんか、オーラが違うよね……上手く言えないけど、一言でいうなら」

穂乃果・花陽「かっこいいなあ……」

続きを読む

花陽「たけのこのおいしい季節、です!!」

1: 名無しで叶える物語(東日本) 2020/06/07(日) 13:44:40.39 ID:v01suNSA.net

絵里「すぅ~……はぁ」

絵里「あぁ、空気がおいしい~」

絵里「街は暑かったけど山の中は涼しいわねぇ」

エマ「緑に囲まれているから心が落ち着くなぁ。いい山だね、気持ちいい~」

花陽「この山、私の親戚のおじさんの山なの」

花陽「たけのこが生えたから採りにおいでって言ってくれて」

花陽「たけのこ掘りなんて地味で疲れるから断られるかと思ったけど……」

花陽「絵里ちゃん、エマさん。今日は私に付き合ってくれてありがとう」

花陽「2人に来てもらえて本当よかった」

絵里「たまにはこうやって山の自然に触れるのもいいじゃない」

エマ「そうそう、わたし、たけのこって生で見た事ないから楽しみだよ~」

花陽「ふふっ、頼りにしてるから。よろしくね」ニコッ

続きを読む

果南「花陽ちゃんが言うように、合宿の朝食はごはんに決まりだよ!」

1: 名無しで叶える物語(たまごやき) 2020/05/01(金) 22:28:15.09 ID:pYE+pQnI.net

鞠莉「いーや、パンに決まってるわ!」

花陽「ごはんです!」

真姫「…………」

鞠莉「真姫はパンだよね?パンだよね?」

真姫「私は別に……どっちでもいいんだけど」

鞠莉「ほらぁ!ほら、真姫もパンだって言ってるじゃない!」

真姫「言ってない!ひとっことも言ってない!」

続きを読む

せつ菜「お疲れさまでーす!!」花陽「ぴゃあっ!?」

1: 名無しで叶える物語(東日本) 2020/03/18(水) 11:11:40.98 ID:tDni4OBC.net

部室

せつ菜「おや、どうかしましたか花陽さん」

花陽「び、びっくりした……せつ菜さん急に大声あげながら入って来るんだもん」

せつ菜「挨拶は明るく元気に高らかにがモットーですから」

花陽「あはは……そうなんだ」

花陽「きょ……今日は、一緒に練習よろしくお願いします」ペコリ

せつ菜「こちらこそよろしくお願いします‼張り切っていきましょうね‼」

花陽「お、お手柔らかに……」

続きを読む

絵里「癒しが欲しい」

1: 名無しで叶える物語(もこりん) 2020/03/01(日) 22:48:12.58 ID:O2kYFl76.net

この前の毎日劇場のつづき





絵里「ふぅ…やっと学校に戻ってこられたわ」

絵里(スクフェスの準備に、生徒会としての仕事)

絵里(そして、これからは私たちの練習……)

絵里(今が一番大変な時期とはいえ、ニジガクとの往復は流石にしんどいわね…)

絵里(って、弱音を吐いてる場合じゃないわ)

続きを読む

にこ「私の推しはこの子ね」 花陽「これ犬だよね!?」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2020/01/26(日) 19:27:11.39 ID:9MBKGrTQ.net

プルルルルル…

花陽「はいはーい、今でますよ~」

ピッ

花陽「はい、もしもし」

にこ「あ、もしもし花陽?」

花陽「にこちゃん、どうしたの?」

にこ「ほら、あんた前にさ、私イチオシのスクールアイドルを教えてほしいって言ってたじゃない」

花陽「あ、うん。えーと、Aqoursだよね?」

にこ「そうそう」

続きを読む

花陽「小泉花陽、世界を食べる」

1: 名無しで叶える物語(なっとう) 2019/12/15(日) 01:28:22.99 ID:JidiK3Py.net

花陽「みなさんこんにちは、小泉花陽です」

字幕
[花陽さんこんにちは]

花陽「今日はラブライブチャンネルの動画の撮影で、新宿の繁華街に来ています」

続きを読む

善子「焼肉食べた~い!!」

1: 名無しで叶える物語(東日本) 2019/11/29(金) 17:36:45.90 ID:ZNvQV282.net

リポーター『今日は今人気の焼肉店に来ています‼』

善子「……」

リポーター『こちらがオススメの極上カルビです。キレイな色ですね~』

善子「……」

リポーター『お肉の焼ける音とこの匂い、たまりませんね~』ジュージュー

善子「……」ジワァ

リポーター『特製のタレにつけて頂きます』パクッ

善子「……」ダラーッ

リポーター『ーう~ん、お口の中で溶けちゃいました。これは絶品ですね!!』

善子「……ハッ!?」ジュルリ

リポーター『続いて頂くのはー』プツッ

善子「……なによ」

善子「なんなのよこの飯テロ番組ぃ!!」

善子「こんなの見たら食べたくなるに決まってるじゃない!!」

善子「あ~焼肉食べた~い!!」

続きを読む

【SS】女の子という生き物。

2: 名無しで叶える物語(茸) 2019/10/30(水) 22:35:35.12 ID:jI3GMQXt.net

女の子。

この言葉で、あなたはなにを思い浮かべますか?

女でも、女子でも、女性でも、もちろん男の子でもない。

女の子。

私はこの言葉を聞くと、頭の中にある一人の友人が思い浮かびます。

──友人が。

***

続きを読む

ことり「花丸ちゃんみたいな可愛い妹ちゃん欲しかったの♡」ギュー 花丸「ず、ずらっ!?///」

80: 名無しで叶える物語(家) 2019/09/14(土) 00:25:29.44 ID:5mJagVpW.net

――秋葉原 AM 8:00

花丸「アキバ、着いたずら~!」

花丸(まる一人で東京まで来られるなんて…すまほはすごいずら~)ホクホク

花丸(雑誌の記事はちゃんとすまほのカメラで撮ってあるから…)

花丸(あとは写真に撮った住所を、善子ちゃんに教えてもらった地図アプリに入力すれば…)

花丸(お店のところまで案内してくれる…まさに未来ずら~!)

スマホ<電池残量ONE to ZERO。さっさと充電すルビィ

花丸「……じゅ、充電…切れてるずら…」

続きを読む

花陽「私だけぷにぷにしてるって言われるのが納得いかない!」

1: 名無しで叶える物語(八つ橋) 2019/09/05(木) 18:34:48.02 ID:PRfAYl4D.net

花陽「どう思う!?」

凛「えっ?」

花陽「なんで私だけぷにぷにキャラなのかな!?」

凛「だって……ぷにぷにしてるし……」

プニッ

続きを読む

「はらぺこ はなよちゃん」

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/07/28(日) 22:43:09.28 ID:1uXFZozs.net

IEI4dTY-01


はなよちゃんは おこめがだいすきな
スクールアイドルです
すこし てれやで
いつもえがおのはなよちゃん
ですが どうやらいまは
はらぺこで げんきがないようです

続きを読む

花陽「幸せ~~~~♡」凛「かよちん、またおにぎり食べてる!」

1: 名無しで叶える物語(中部地方) 2019/07/20(土) 01:18:27.41 ID:3bE5ui38.net

にこ「最近ちょっと多すぎじゃないの?」
にこ「それで今日何個目よ?」

花陽「151」

にこ凛「ヒャクゴジュウイチ!?」

花陽「152、153」パクパク

にこ「一口で…!」

凛「すごい!!」

花陽「154、155」パクパク

にこ「ちょ、ストップ!」

凛「かよちん止まるにゃ~~!」

続きを読む

凛「ドーはかーよちんのードー」花陽「えっ?」

1: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2019/07/13(土) 23:57:33.36 ID:zZS/KiyH.net

花陽「私?」

凛「うん!かよちんにゃー」

続きを読む

花陽「どうしたらいいの……」

1: 名無しで叶える物語(八つ橋) 2019/07/12(金) 23:57:40.47 ID:brp4Wygw.net

凛「……」ジィー

花陽「……?どうしたの凛ちゃん?」

凛「……あのねかよちん、凛、かよちんに言わなきゃダメなことがあるの」

花陽「……なにかなぁ?」

凛「ホントはもっと早く言うべきだと思ったんだけどね……」シュン…

続きを読む

にこ「たまには花陽を可愛がってみようかしら……」

1: 名無しで叶える物語(中国地方) 2019/03/08(金) 00:57:22.32 ID:C9O/RIqf.net

部室

にこ(普段ライブに一緒に行ったり、アイドルについて語り合ったり……)

にこ(アイツと過ごす時間は楽しいんだけどね……何かが足りないわ)

にこ「よし、先輩として後輩を可愛がってみるか」グッ

続きを読む

凛「初心を思い出して、真姫ちゃんを『西木野さん』って呼んでみるにゃ!」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/02/28(木) 02:04:15.53 ID:+tFfIaQS.net

花陽「おはよう、真姫ちゃん♡」

真姫「花陽、凛、おはよ」

凛「おはよう、西木野さん!」

花陽「!?」

真姫「 」

凛「はー、お腹空いたにゃぁ……」

花陽「……凛、ちゃん?」

凛「どうしたの、かよちん?」

花陽「今、なんて……」

凛「へ?お腹空いたーって……」

花陽「その前、真姫ちゃんに」

凛「西木野さんがどうかしたの?」

真姫「 」

続きを読む

花陽「にこちゃん....もうドラマとかでキスシーンやめてよぉ...」 にこ「しょ、しょーがないでしょ」

1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ) 2019/02/19(火) 19:58:29.90 ID:x6WkTbjD.net

にこ「今やっとおっきな仕事もらえるようになってきたんだから、そんなときにNGなんて出しちゃうと....」

花陽「花陽には全然してくれないのにぃ...」ウルウル

にこ「........顔あげなさい」

花陽「え?んむっ」チュル

にこ「んんっ....」ヌプヌプ

花陽「ん.....んはぁ」

にこ「.....いつもごめんね」

花陽「わ、私こそ、ちょっとヤキモチ妬いちゃった」アセアセ

にこ「花陽との時間もできるだけ作れるようにするから.....それでどう?」

花陽「うんっ、ありがと」ニコ



っていう

続きを読む

勇者海未「淫魔ぷらんたんを討伐します!」

1: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2019/02/20(水) 00:56:34.95 ID:vAWplhXx.net

海未「私を捕まえてどうするつもりですか!」

ことり「ふふっ♡ そんなの決まってるよね♡」

花陽「気持ちいいこと♡」

穂乃果「してあげるね♡」

続きを読む

花陽「お兄ちゃん朝だよっ」

1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ) 2019/01/27(日) 22:44:31.81 ID:eB02DqQz.net

兄「ゔ~~ん」ムニャムニャ

花陽「起きなきゃだめだよぉ~~今日一時間目からだよねっ!!」

兄「……今日のはサボっていいヤツだからぁ……」

花陽「も~~………せっかくおにぎり作ったのにな………」ボソ

兄「……おはよう」ムクッ

花陽「おはよお兄ちゃんっ」ニコ

続きを読む

花丸「続・大盛り対決!アイドルvsアイドル!」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/01/20(日) 12:54:03.79 ID:lrWOYmoi.net

とある日の昼…

にこ「…」テクテク

にこ(ふふふ…!)

にこ(待ちに待った昼休憩…!)

にこ(突入…!ランチタイム…!)ギラン

にこ(いかにアイドルと言えど、一社会人…)

にこ(そんな社会人に訪れる安息…!安らぎの時間…!)

にこ(しかも今日は稀に見る空腹…!)グゥウウウ…

にこ(となれば…やっぱりここしかないわよね…!)ピタッ

看板『 ボリュームかつ丼 “かつ澤” 』ドンッ

にこ(そう…この店のカツ丼は味、量ともに文句なしの店…)

にこ(ただし注文を間違うと、その圧倒的ボリュームゆえに地獄を見ることになる…)

にこ(かつて私もこの店の大盛りには苦しめられたわ…)

にこ(でもそれはビギナー時代の話!常連になった今の私にはなんの問題もない…!)

にこ(ふふふ、久しぶりにかつ澤でガッツリ行きましょうか…!)

にこ(ここに素性はバレてるけど、一応サングラスして…と)スチャ

ガラッ…

凛「いらっしゃっせー!」

にこ「…」

にこ「あ……?」ザワ…





千歌「大盛り対決!アイドルvsアイドル!」
続きを読む

花陽「うい~~///」ことり「・・・」

1: ◆uxWWm6/Qe2 2019/01/18(金) 00:59:42.18 ID:tOvjnoml0

花陽「もっとお米持ってこ~い、ひっく///」


ことり「・・・・・・」


にこ「・・・・・・ことり。」


ことり「なんで・・・どうしてこんなことに・・・」

続きを読む

花陽「μ'sがお送りするラジオ」凛「スクールアイドル」希「放送局」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/10/28(日) 12:19:45.34 ID:lDeKxQ/YO

プップップッ ポーン

花陽「皆さんこんば…」

ガシャーン

希「凛ちゃん大丈夫?」

凛「いたたた…」

希「あ~あ~ジュースが服に溢れてるやん」

凛「あーーー!!お母さんに怒られるにゃ~」

花陽「えっと…一旦CMです」





前回
絵里「μ'sがお届けするラジオ」海未「スクールアイドル放送局」

続きを読む

真姫「花陽と凛と、私の絆」

1: 名無しで叶える物語(公衆) 2018/10/08(月) 13:24:11.94 ID:AFKHueV4.net

土曜日。

太陽がゆっくりと輝きを増し始めた頃、私は家を出た。

μ'sの練習が休みの今日、花陽と凛と出掛けることになっているのだ。

昨日、練習終わりの談笑タイムにそんな話になった。

私たちの話がどういう風に影響したのか、二年生と三年生もそれぞれ出掛けることになったのだとか。

このすっきりと晴れた空は、普段頑張っている私たちへのプレゼントなのね、きっと。

続きを読む

絵里「...」 花陽「?」

1: 名無しで叶える物語(庭) 2018/09/07(金) 22:11:02.57 ID:7LGYmmFa.net

絵里「花陽?ちょっと良いかしら?」

花陽「え?うん...ってえぇぇぇ...」

花陽「(ち、近いっ...)」

絵里「...」

花陽「え、絵里ちゃん...」

絵里「...花陽?少し目を瞑って?」

花陽「は、はい...」

絵里「...」

ぷにっ

花陽「っえ?」

絵里「柔らかいわね。とても」

花陽「...う、うん」///

的な

続きを読む

穂乃果「μ'sのラジオ」花陽「スクールアイドルラジオ放送局です」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/29(水) 22:45:50.02 ID:zGvDQncQO


続きを読む

ツバサ「かよちん」

1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/08/24(金) 01:08:21.08 ID:4O/BgStG.net

ツバサ「μ's…侮れない存在ね」

ツバサ「ん?この子どこかで…」

英玲奈「ツバサ、何やってるんだ?」

ツバサ「あっ、英玲奈。μ'sの動画を見てたのよ」

英玲奈「μ's?ああ、最近話題になっている3人で活動している音ノ木のスクールアイドルか」

ツバサ「そうよ。正確には6人だけどね。さっき動画が更新されてたから見てたんだけど6人に増えてたわ」

英玲奈「ほう」

ツバサ「でね、気になったことがあったのよ」

英玲奈「なんだ?」

ツバサ「この新しく加入した子なんだけどね、どこかで会ったような気がするのよ」

英玲奈「私たちのライブに来ててそこで見た、とかじゃないのか?」

ツバサ「んー、そうじゃないのよ。この横の黒髪のツインテールの子はお花とか送ってくれてるし覚えてるんだけどね。そういう感じでもないし」

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ