松浦果南

果南「へぇー、梨子と付き合うことにしたんだ」 曜「うん…///」

1: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2017/12/12(火) 06:05:51.45 ID:hRY6uNr1.net

果南「……そっかー、残念だなー」

曜「何が?」

果南「私も曜の事好きだったのになー」

曜「……え?」

果南「……ずっと昔から、好きだったよ」

曜「へ?え、い、いやいやいや、え?そ、そんな…え?///」シドロモドロ

果南「……ねぇ」

曜「な、なに…///」

果南「梨子とはキスとかしたの?」

曜「え、えーっと、まだ…だけど…///」

果南「ふーん……」

曜「……」

果南「じゃ、キスしよっか」

曜「うぇっ!?///」

続きを読む

曜「ねーねーぎゅーしてー?」果南「してあげるよ!」

1: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/07(木) 21:57:59.83 ID:1OvX4PBL.net

曜「わわわっ……果南ちゃん!!///」

果南「ハグぅ……」ギュー

曜「は、恥ずかしいから~///」

果南「誰も見てないよ?」

曜「見てないんじゃなくて、見ないふりしてるんだよぅ……///」

果南「気にしない気にしない。ほら、よく言うでしょ? ハグするとストレスの80%が解消されるって」

曜「で、でも~///」

続きを読む

果南「松浦果南・ファクト?」

1: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/03(日) 18:49:42.15 ID:9LlkDh8n.net

とある日の部室…

千歌「…でさ、昨日このサイト見つけたんだけどね」カチッ

曜「あはは!なにこれ!」

梨子「ぷっ…笑っちゃいけないけど面白いわね」

果南「おはよー」ガラッ

千歌「わわっ!果南ちゃん!」パタン

梨子「お、おはようございます!」アセアセ

果南「…ん?いまパソコン閉じたけど何か隠さなかった?」

曜「な、なんでも無いよ…」

果南「…」

果南「そっか、何もないなら別にいいよ」クルッ

3人「ほっ…」

果南「なんてね!さては3人でいやらしいサイトでも見てたんでしょ!」ガバッ

千歌「わーっ!わーっ!」

続きを読む

ルビィ「か、果南さんのスカートを思いっきりめくって、さらに見えたパンツを撮影するなんて無理だよぉ~!」

1: |c||^.-^||(湖北省) 2017/12/01(金) 16:17:20.63 ID:Gc+XfXKG.net

- 休日 †善子の部屋† -


善子「さて、全員罰ゲームの内容は書けたかしら? 書けたらこのBOXへ入れて」

花丸「うん、ばっちりずら」

ルビィ「か、書いたけど・・・本当にこれやるの?」

善子「ええ! このゲームで負けた人が、このBOXに入れられた罰ゲームを行う。 そして、罰ゲーム内容に書かれた内容は絶対にやること! そういう話でしょ?」

善子「ただゲームするのはつまらないから、何か罰ゲームを加えようって言ったのあなた達じゃない」

ルビィ「う、うん・・・」

ルビィ(まぁ、ルビィが負けるわけ無いし大丈夫だよね)

花丸「うぅ・・・自分で言い出したこととはいえ、罰ゲーム怖いずら~」

花丸(なーんて。善子ちゃん、ルビィちゃんには悪いけど、この勝負オラの一人勝ちずら)

善子「私とルビィ、私と花丸、花丸とルビィの3回戦ね。それぞれの戦いで負けた人がこのBOXから一枚引いて罰ゲームを受ける。 当然、負けたあとで文句言うのは無しよ!」

善子(ククク、こういう時のために死ぬほど練習したのよ・・・! コテンパンにしてやるわ・・・)

善子(この・・・)

善子(ぷよぷよで!!)

ルビィ(ぷよぷよは昔やりこんでて、ルビィの必殺『嫉妬ヘルファイヤー』で必死に大連鎖を作ろうとするおねいちゃを何回も負かして、泣かせちゃったんだよね・・・)

花丸(オラが唯一持ってた携帯ゲームずら・・・! やり込みすぎて13連鎖が安定するオラに負けは無いずら)

善子(ヨハネの磨きに磨いたGTR《グレート 津島 連鎖》でヨハネが最強と言うことを教えてあげる)

よしまるびぃ(この勝負、勝った・・・!)


――――――――

―――――

――

続きを読む

果南「~♩」ダイヤ「あら?果南さんが音楽を聴いているなんて珍しい……」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2017/11/23(木) 22:17:54.06 ID:YmHHz3S9.net

ダイヤ「それは何の曲ですの?」


果南「これ?これはトリコリコPLEASE!!だよ」


ダイヤ「ああ、そうでしたか。良い曲ですわよね、それ」

続きを読む

果南「ダイヤってオ○ニーとかするの?」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2017/11/13(月) 21:50:15.58 ID:paueZ0Cn.net

ダイヤ「は?」

果南「どうなの?」

続きを読む

果南「善子ってぷよぷよ持ってるの?」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2017/11/10(金) 22:55:15.90 ID:UvX+W29Q.net

善子「え?確かあった気がするけど…」

果南「ほんと!なら今度の金曜日行ってもいい?」

善子「フッ…いいわよ…この私に勝てるかしら?」

果南「ククク…余裕…私のぷよ連をとくと見せてあげる」

果南(なんて、本当は善子の家に行きたいだけだったりする)

善子「なら金曜日…決戦よっ!」

果南「おー!」

続きを読む

善子「うわっ……雨降ってるじゃない……」

4: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/11/09(木) 13:31:01.93 ID:CGwF4w3H.net

善子「傘持ってきてないのに」

降水確率は中の下

以前同じ予報の時に持っていって使わずじまいで荷物だったから

そう考えて持ってこなかったのに

善子「……なにこれ」

ーーザーッ

滝のような降水量……もはや雨じゃない

善子「こんなの走れすらしないじゃない」

続きを読む

千歌「」スースー 曜「千歌ちゃん寝ちゃったね」果南「うん」 曜「ねえ果南ちゃん、そっちいっていい?」

1: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2017/11/07(火) 22:23:17.53 ID:jgrAZ8HS.net

曜「」ピト

果南「……」

曜「果南ちゃん……」ギュッ

果南「……」

曜「」チュッ

果南「だめ、千歌が起きちゃう」

曜「わたしじゃ…いやかな?」

果南「曜、わたしは千歌の代わりじゃない」

曜「わかってる、わかってるけどわたし…」ウル

果南「………今だけだからね」ギュッ





千歌(……)

続きを読む

果南「善子、私の右側歩きな」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2017/11/07(火) 20:36:02.09 ID:gkYuNPth.net

善子「え?なんでよ」

果南「こっち側車通るでしょ?女の子なんだから善子はこっち」

善子「…」ドキッ

善子(かっこいい…って果南さんも女の子でしょぉぉぉ!!?なんで私に気を使うのよぉぉ!!?///)

果南「?…どしたの」

続きを読む

果南「ほら千歌、これがクジラだよ」

1: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2017/11/05(日) 23:46:07.85 ID:CC4i0RE2.net

千歌「おっきーい…」

果南「正確にはマッコウクジラっていうんだ」

千歌「この子どうしたの?」

果南「捕まえたんだよ」

果南「だって千歌、前にクジラ飼ってみたいって言ってたでしょ」

千歌「果南ちゃん、覚えててくれたんだ」

果南「というわけで、この子は千歌へのプレゼント」

千歌「ありがとう!」

果南「ホームセンターでクジラ専用の水槽も買っておいたから」

果南「多分それは家に届いてるはずだよ」

千歌「わーい、楽しみだなー」

続きを読む

千歌「無人島に」果南「流れ着いちゃった」

1: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2017/11/03(金) 11:35:35.69 ID:+IzXkB2b.net

千歌「どうしよう」

果南「でもまあ、無人島とはいえ陸地に降りれたのは幸いかもね」

千歌「ごめんね、私がもっと沖合まで行きたいって言ったから」

果南「ううん、私こそ船の整備不足でエンジン故障させちゃって」

続きを読む

果南「1年生たちと遊ぼう!」【後編】






果南「1年生たちと遊ぼう!」【前編】のつづき



続きを読む

果南「1年生たちと遊ぼう!」【前編】

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/08/25(金) 00:44:23.69 ID:ilVJp+uK.net

果南「考えてみると、私って1年生とあんまり繋がりないんだよね」

果南「あると言っても同じユニットの花丸くらいで、ダイヤの妹のルビィも一緒に遊んだことはないんだ」

果南「これから同じグループの仲間としてやっていくんだし、仲良くならないとね」

果南「お姉ちゃんってわけじゃないけど、少しは先輩らしくかっこいいとこ見せてやりますか!」

果南「というわけで、まず>>3を遊びに誘ってみようかなん?」

>>1年生の中から1人





果南「1年生たちと遊ぼう!」【後編】

続きを読む

果南「うう、いたた…」ダイヤ「またやってしまいましたわ」ヌリヌリ

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2017/11/02(木) 18:25:47.83 ID:XCSzZjR8.net

かなダイ

ダイヤさん視点
話の前に2人が何していたかはご想像にお任せする

続きを読む

ダイヤ「あっ…傘を忘れましたわ…」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2017/11/01(水) 20:58:03.80 ID:a9cbvbS5.net

ダイヤ(私とした事が…傘を忘れるなんて)

果南「あれ?ダイヤ!帰ったんじゃなかったの?」

続きを読む

果南「臨時ニュースです」千歌「私たちには虎の血が流れている」

1: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2017/10/29(日) 00:55:04.47 ID:S2nUrExe.net

果南「ガオー」

千歌「ガオー」

果南「ウニョラー」

千歌「トッピロキー」

ちかなん「キロキロー」

続きを読む

ルビィ(6)「えへへ、ルビィおとなになったらかなんちゃんとけっこんするー」果南「よしよし、考えとくね♪」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2017/10/27(金) 19:01:36.31 ID:/GYHIjGk.net

ルビィ(16)「ねぇ果南ちゃん、まだ結婚できないの?」


ダイヤ鞠莉「は?」


果南「」

続きを読む

鞠莉 「果南を叩いたらお金が出てきた」

3: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ) 2017/10/26(木) 20:10:01.35 ID:3jPilrkO.net

パシーンッ!!


鞠莉 「…私が果南を想う気持ちを、甘く見ないでっ!!」

果南 「…………。」ヒリヒリ


鞠莉 (…? 果南の口から何か…)

ヒラヒラ…


鞠莉 「……。」

果南 「…何それ、鞠莉」

鞠莉 「…………1300円」

ーーーーーー
ーーーー
ーー

続きを読む

果南「ダイヤの家泊まるの久々だな~」ルビィ「……」

1: 名無しで叶える物語(笑) 2017/10/23(月) 12:51:51.51 ID:5Q6eSCUK.net

部室

ダイヤ「では、果南さんと鞠莉さんはこのまま私の家で勉強会ですわ」

鞠莉「イエーイ! 二年ぶりのダイヤ家お泊りですねぇ~!」

果南「ダイヤの家泊まるの久々だな~」

ルビィ「果南ちゃん、去年と一昨年はしょっちゅう泊まってたもんね」

鞠莉「え」

ダイヤ「ルビィ」

果南「……」

続きを読む

果南「風邪っぴきの報酬」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/20(金) 20:47:53.92 ID:2T4v4XfuO


果南「ダイヤ…風邪引いた」

ダイヤ「……」

続きを読む

千歌「果南ちゃんとの生活」

1: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2017/10/18(水) 23:34:48.61 ID:WLxdbGXv.net

 ~十千万前~


果南「チカー」

千歌「果南ちゃんおかえり!」

果南「今日も大量だったよ」

千歌「わあ、おいしそうなマンモス!」

続きを読む

果南「千歌~。一発ヤらせて~」千歌「え~……」

1: 名無しで叶える物語(らっきょう) 2017/10/17(火) 20:22:48.10 ID:DV9jslEH.net

果南「めっちゃイヤそうな顔するね」

千歌「ヤらせてって……ストレートすぎて引くんだもん」

果南「いや彼女なんだからいいじゃん」

続きを読む

千歌「SUSHIたべたい」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2017/10/18(水) 02:05:54.26 ID:DuZvExyG.net

千歌「お寿司が無性に食べたくなってきた...」

千歌「でも今日中に詞を書き上げないと梨子ちゃんに怒られるし」

千歌「あぁでも!今食べたいすぐ食べたい!お腹いっぱい食べたーい!!」

チカ!ウルサイ!!

千歌「怒られちゃったよ...」

千歌「うーん、>>3を呼んでお寿司を持ってきてもらおうかなぁ」

続きを読む

ルビィ「おねえちゃんその顔どうしたの?」ダイヤ「………」

1: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2017/10/11(水) 00:01:54.87 ID:47paj5ZP.net

ダイヤ「別に……なんでもありませんわ…」

ルビィ「……」

ーーー

ーー






ルビィ「いっちゃえ♥いっちゃえ♥」パンッパンッ

続きを読む

千歌「今日は果南ちゃんとデートなのだ」

1: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2017/10/10(火) 23:20:12.08 ID:V0kEvC2e.net

果南「お待たせ」

千歌「あ、果南ちゃん」

千歌「今日も私服かわいいね」

果南「ありがと。そういう千歌もかわいいよ」

千歌「えへへ///」

続きを読む

果南「チカァ、大好きだよ~」

1: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2017/10/08(日) 21:39:30.40 ID:Kba9qF9I.net

果南「ハグして、ハグぅ」

千歌「わわ、果南ちゃんどうしたの!?」

果南「なんか千歌に甘えたい気分~」

千歌「えへへ、何か恥ずかしいな」

果南「千歌は私のこと嫌い?」

千歌「そんなわけないじゃん」

千歌「大好きだよ」

果南「じゃあハグぅ」

千歌「もう、しょうがないなあ」

   ハグ

果南「でへへへ///」

千歌「ふへへへ///」

続きを読む

果南「松浦果南と高海千歌を同じにするなって感じですよ、こっちとしては」

1: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/10/02(月) 00:11:43.41 ID:/UtXYiI9.net

千歌「えー!? いいじゃーん」

千歌「ほらほら、たまには果南ちゃんがチカに甘えてよー」

果南「無理無理。千歌のようになんて恥ずかしくてできないよ」

千歌「じゃあ私っていつも恥ずかしいってこと!?」

果南「そうじゃなくて。ほら、千歌はそういう性格で」

果南「おまけにお姉さんがふたりいて自然とそういうふうにできるけど、私は――」

続きを読む

鞠莉「かなぁん、ハグ~♡」果南「金」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2017/10/02(月) 19:30:39.52 ID:bxOtWgTZ.net

鞠莉「What?」

果南「聞こえなかったの?ほら、お金だよお金」

鞠莉「な、何言ってるのよ~
そんな関係じゃないでしょう?」

果南「ハグ1回3千円、胸触るの1万円ね」

鞠莉「え?本気?」

果南「うん、キスは5万円でエッチは10万円ね」

鞠莉「……果南のバカ!」

続きを読む

梨子「果南さんは鈍感でずるい」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/09/25(月) 16:37:18.47 ID:aoGVdtyb.net

ガララッ

梨子「すみません、まだダイビングって間に合いますか?」

果南「あ、梨子ちゃん
ごめんね?もう夜になっちゃうから今から店閉めする所だったんだ」

梨子「そう…ですか…」

果南「ごめんね…えーっと、せっかく来てくれてなんだけど、家まで送っていくよ」

梨子「はい…ありがとうございます」

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
スポンサー



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ