津島善子

ルビィ「一番大好きなのは」

1: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/09/21(月) 22:11:11.28 ID:5j2TxWvN.net

ルビィ、黒澤ルビィです!
ルビィは今日が誕生日で16歳になりました!
これでルビィも大人の仲間入り?です!

「ワンっ!!」

ルビィ「ピギッ!」

まだまだ怖いものもあるけれど……
きっとこれからなくなるはずです!

続きを読む

ルビィ「ねえお姉ちゃん、世界で1番かわいいのは誰だと思う…?」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2020/09/09(水) 21:06:38.97 ID:DB7MzbZv.net

ダイヤ「それはもちろんルビィですわ」

ルビィ「えへへ」

ダイヤ「そういえば最近引っ越してきた善子さんもえらい美人さんですわね」

ルビィ「…」

嫉妬にかられたルビィちゃん。
ルビィちゃんは毒みかんを善子ちゃんにプレゼントする事を企てました。

続きを読む

善子「ねぇずら丸、ちょっと気にな――」花丸「興味ないずら」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2020/09/07(月) 21:18:55.38 ID:nTur51QF.net

善子「ちょっとぉっ!」

花丸「興味ないものは興味ないよ」

花丸「大体、どうせまた下らない話でしょ?」ハァ

善子「まぁ確かに下ネタではあるけど……」

花丸「ルビィちゃんにでも話せば?」

善子「えぇ……それはさすがに引くわ」

善子「常識的に考えてルビィみたいな純粋無垢な小動物穢すとか業が深すぎるでしょ」

花丸「えっ、マルは?」

善子「花丸の丸って、セック――」ズガンッ

善子「いっったぁっ!?」

花丸「殴るよ?」

善子「もう蹴ったじゃないっ!」

続きを読む

志満「ギラン♪」善子「!?」

1: 名無しで叶える物語(東日本) 2020/08/30(日) 15:23:52.08 ID:JA+uf1uS.net

千歌の家

善子「それじゃ、そろそろ帰るわね」

千歌「うん‼今日は善子ちゃんといっぱいゲーム出来て楽しかったよ‼」

千歌「また遊ぼうね、次は負けないよ」

善子「ふふん、今度会う時までにもっとやり込んで腕を上げておきなさい」

志満「あら善子ちゃん、帰るの?」

善子「あ、はい。お邪魔しました」

志満「それなら沼津に用事があるからついでに送ってあげるわ」

善子「そ、そんな……悪いですって」

志満「いいのいいの、遠慮しないで」ニコッ

善子「あぅ……それじゃ、お世話になります」

千歌「バイバイ善子ちゃ~ん」フリフリ

続きを読む

善子「夏は暑い」

1: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/08/14(金) 22:34:08.13 ID:VQmIRNnG.net

―練習休憩時間中―

花丸「なに当たり前のこと言ってるずら」

ルビィ「でも、たしかに暑いよね」

善子「今年は涼しいのかなって油断してたのよ」

善子「梅雨明けたら案の定暑いじゃない」

善子「バカじゃないの」

花丸「善子ちゃん一人で何言ってるの」

善子「ヨハネよ」


続きを読む

善子「梅雨が明けたら」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2020/07/31(金) 22:08:52.04 ID:3C/ttXOk.net

なかなか梅雨が明けないわね
ヨハネは不幸体質だからいつでも折りたたみ傘は備えてて濡れる心配はないけど…やっぱり晴れないのは憂鬱だわ

でも今日は珍しく晴れだったの

続きを読む

千歌「肝試しで涼しくなろうよ!」

1: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/07/30(木) 21:54:38.13 ID:9sln+YWu.net

~部室~

ミーンミンミンミンミン…

善子「暑いわね……」グデー

花丸「ずらぁ……」グデー

善子「こう暑いとあれね……プールにでも入りたくなるわね……」

曜「あ!いいね!プール!!」

花丸「ずらぁ……」グデー

曜「今日水泳の補講やってるんだって!いいなぁ~!私もプール入りたかったなぁ~」

善子「あ~、何か涼しくなる方法ないかしら……?」

千歌「涼しく……そうだ!!」

曜「わわっ!?」

千歌「へっへ~ん!いいこと考え付いちゃった~!!」タッタッ

曜「千歌ちゃん!?どこ行くの?」

千歌「ないしょ~♪」

ピシャッ!

曜「………?」

続きを読む

善子「部室を"大好き"で満たすわよ!」

1: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/07/24(金) 19:29:47.40 ID:RP47HzPJ.net

善子「何よダイヤ、わざわざ休日に部室に呼び出しなんて。私、家遠いから地味に面倒だったんだけど」

ダイヤ「善子さん、梨子さん。あなた方には本日、部室の片付けをしていただきます」

梨子「ええっ!?わ、私も!?もう、善子ちゃんが散らかすから私までお掃除する羽目になちゃったじゃない……」

ダイヤ「……本当に心当たりがないのですか、梨子さん?」

梨子「……え?」

ダイヤ「ご覧になって下さい。今の部室の惨状を」

よしりこ「……」

グチャァ…

ダイヤ「ご覧の通り、今の部室の半分のスペースは善子さんの奇妙な道具により占有されています。これではとても部活どこ

善子「ちょっと!奇妙って言わないでよね!!あれはちゃんと魔法陣を描くように配置された立派な魔道具

ダイヤ「言い訳はけっこう!!部室に私物を溢れさせている時点で言語道断ですわ!!」

続きを読む

善子「結成!堕天使トリオ!」

1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2020/07/13(月) 22:57:51.56 ID:dfCjY8h9.net

梨子「学校混合トリオユニット?」

千歌「その通り!前にμ'sと虹ヶ咲と話し合ったんだけど私たち各学校から1人づつの三人グループを作ろうって話になったんだ!」

曜「へぇ~面白そうだねそれでどうやって決めるの?」

千歌「それは・・・くじ引きでーす!この箱の中に1~9の数字が書いてある紙が入っていてμ'sと虹ヶ咲と同じ数字の人と組んでもらうのです!誰と組むかは今度の休みの集合日までのお楽しみ~」

善子「面白いじゃない誰と組むかはわからないけど堕天使色に染め上げてあげる!」

続きを読む

千歌「ミッションスタート!」善子「どうせ失敗よ」

1: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/07/13(月) 23:13:08.22 ID:vEk9jp8b.net

―7月12日―

千歌「善子ちゃーん!」

千歌「善子ちゃん!善子ちゃん!」

善子「うるさいわね!なんか用なの?」

善子「あと、ヨハネね」

千歌「えっとね?えーっと」

千歌「善子ちゃんって明日用事あるかなぁ?」

善子「あー…」

千歌「もし良ければなんだけどね?」

千歌「明日練習終わり家来れないかなって思って」

千歌「ぜ、ぜぜん大した用事とかじゃないんだけどね?」

善子「はぁ…」

善子「もう少し自然に聞ける人を選びなさいよ」

千歌「なな、なんのこと?」

続きを読む

花丸「素直になれない誕生日」

1: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/07/13(月) 21:55:56.31 ID:vInX4mAU.net

7月13日

善子「ふふふふふ~ん♪」

善子「らららら~♪」クルクル

花丸「……」

善子「あ!おはよっ!ずら丸!!」

花丸「……おはよ、善子ちゃん」

善子「ねえずら丸!突然だけど!問題よ!!てれん!」

善子「今日はいったい何の日でしょうか!?」

花丸「今日……?」

善子「うんうん♪」

花丸「えっと、七月の中旬だから、七夕でもないし……」

善子「うんうん!」

花丸「……もしかして今年の夏至って今日だっけ?」

続きを読む

善子「マリー姉ちゃん!」ニコニコ 鞠莉「かわいい善子♪」ナデナデ

9: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2020/06/23(火) 00:07:12.70 ID:3U1WkkM8.net

鞠莉「よしこ!久しぶりね!」ハグ

善子「マリーお姉ちゃん!マリーお姉ちゃん!」ギュ

鞠莉「またちょっと大きくなったんじゃない?」

善子「そうかな?」

善子「あのね!あのね!この前ようち園でねお絵かきしたの!」

善子「お姉ちゃんとよしこの事描いたんだよ!」

善子「今持ってくるから待っててね!」スタタタ

鞠莉「そんなに急がないでもマリーはずっとここにいるわよ」

善子「」ステン

鞠莉「あっ!」

続きを読む

^(˘ヮ˚)^「ソロちゃんとおともだちになりたいハニェ、、、、」

1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2020/06/23(火) 20:52:18.42 ID:jXk/nL7q.net

^(˘ヮ˚)「ソロちゃん、、、あそぼ、、、、」🌼


ソロ「にげろー!怖いソロ~!」


^(˘ヮ˚)^「うぅ、、、」
💧

続きを読む

花丸「告白日和、ずら!」

1: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/06/22(月) 19:05:41.31 ID:q+nhqq1z.net

よしまるSS

続きを読む

善子「恐ろしく、甘い」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2020/06/21(日) 06:26:30.67 ID:Xq4ue+13.net

よしまる
季節外れもいい所なバレンタインデーのお話です

続きを読む

千歌「今日からここが我が城かぁ」善子「私もいるんだけど」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2020/05/15(金) 22:15:47.80 ID:USsQ9sTR.net

・1

善子「いいからとっとと荷解きするわよ」

千歌「はぁ~ちかれたぁ」

善子「ちょっと、寝転がらないで」

千歌「善子ちゃん後よろしくぅ」

善子「ちょっとってば!千歌!」

千歌「そんなに慌てなくても大丈夫だよ。時間はこれからだーっぷりあるんだし、ゆっくりやってこ」

善子「こんなダンボールだらけの部屋に住めるか!いいから早く起き上がりなさい!」

千歌「おやすみー」

善子「……」パーン!

千歌「いたい!」

続きを読む

善子「強さの理由」

1: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/06/10(水) 17:41:56.14 ID:heFFJyj+.net

ダイよしSS

続きを読む

果南「欠けた約束と満ちた月、結ぶ月」

1: 名無しで叶える物語(奈良漬け) 2020/06/05(金) 23:19:12.03 ID:UMTxlcE3.net

果南「もしもーし、善子起きてる?」

善子「もしもし、果南?どうしたの?」

善子「大体真昼間なんだから起きてるに決まってるでしょ」

果南「いやー、昼まで寝てたりするのかなーって」

善子「私を何だと思ってるのよ」

果南「ゲームで夜更かしするとか言ってたから」

善子「ま、そういう日もなくはないけど…」

続きを読む

ダイヤ「さあ、10万円を集めますわよ」

1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2020/06/02(火) 18:43:26.09 ID:vqXZKAmp.net

曜「はい、ダイヤさん!」

ダイヤ「…8、9、10枚。はい、確かに受け取りました。」

千歌「はい、私の分!これでしばらくは活動資金に困らないね!」

ダイヤ「そうですわね…8、9、10枚。確かに受け取りました」

梨子「はい、これ私の。ふふっ次の衣装すっごく豪華になりそうね」

曜「腕によりをかけて作っちゃうよ~!」

ルビィ「頑張ルビィ!」

ダイヤ「えーっと、あと受け取っていないのは… 1年生のお二人ですわね」

花丸「あのぅ、じいちゃんに聞いたら、まだふりこまれてなかったって…」

ダイヤ「あら、そうですの。では振り込まれたら持ってきてくださいね」

花丸「ごめんね…」

ダイヤ「いえ、花丸さんがわるいわけでは… あとは、善子さん?」

善子「……えっ?? あ、あの……」

ダイヤ「どうしました?」

善子「……あ……あの… 私んちもまだ振り込まれてなかったみたいで!!」

ダイヤ「そうですの。」

続きを読む

ルビィ「デート♪デート♪善子ちゃんとデート♪」

1: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/06/02(火) 20:01:09.42 ID:62/rLZFw.net

よしルビSS

続きを読む

善子「今日の練習、果南さんと海未さんが来るらしいわよ」かすみ「げっ!?」

1: 名無しで叶える物語(東日本) 2020/05/31(日) 13:30:34.42 ID:Zm9NGpCZ.net

放課後 部室

かすみ「果南先輩と海未先輩ってめちゃくちゃハードな練習させる事で有名じゃ……」

善子「そうなのよ、Aqoursとμ'sの鬼コーチ代表が揃ってやって来る訳」

善子「あぁ、流石の私でも鬼が相手では分が悪いわ。早くも世界の終末、ラグナロクが起こってしまうのね」

かすみ「なにを言ってるのかはよくわからないけど今日の練習がヤバいのはわかる……」ゴクリ

かすみ「ね、ねぇ善子ちゃん。今の内にこっそり帰らない?」

善子「ま、間に合うかしら?そうね、2人が来ない内にさっさと帰っちゃいましょ」ソソクサ

ガラッ

海未「おや2人共、先に来ていたのですね」

果南「やっほ、今日はよろしくね~」

善子・かすみ「」

続きを読む

善子「ルビィ、最上級リトルデーモンになる気はない?」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2020/05/30(土) 22:40:16.77 ID:NB4NyZzW.net

「最上級?」

突然言われたことにルビィは疑問を浮かべる。

「そう。上級リトルデーモンを超えたヨハネの特別なパートナーともいえる存在よ」

「なる!」

ルビィは即答した。断られるとは思ってなかったけど、悩む素振りすらないとは…さすがね。

続きを読む

善子「ちょっ!?//リリー!?か、顔、ちか……//」梨子「ほら善子ちゃん、ちゃんと目、閉じて?」

1: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/05/27(水) 19:52:45.51 ID:ceptZguN.net

よしりこSS

続きを読む

善子「おっぱいで強さが決まる世界?」

1: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/05/25(月) 20:57:51.08 ID:eauftruW.net

善子「おはよ……」

善子「ママ……ごはん……」コシコシ

善子「……」

善子(そっか、今日早いんだっけ……)

善子「自分でやんなきゃ……」

ピッ

テレビ『本日、「バストサイズと権威権力にに関する法律」通称おっぱい基本法が施行されることとなりました。この法律は昨年9月に与野党の合意により成立・公布がなされておりましたが……』

テレビ『この法律の制定により、バスト、いわゆるおっぱいの大きさが絶対的な尺度として尊重されるようになり、社会の様々なヒエラルキーに影響してくると考えられております。専門家の話によれば……』

善子「……」

善子「……はぁ?」

続きを読む

にこ「それじゃあ、平安名すみれちゃん――今から自己紹介をしてもらいます」

1: 名無しで叶える物語(たまごやき) 2020/05/22(金) 23:04:23.39 ID:nTiwR2Gl.net

すみれ「平安名すみれです。よろしくお願いします」

にこ「にこにこにこにー、にこにこにーっ♪ あなたのハートににこにこにー♡
笑顔を届ける矢澤にこです!」

ヨハネ「あなたを永遠に燃え盛る恋の地獄に落としてあげちゃう堕天使アイドルの津島ヨハネです」

すみれ「…………」

にこ「さっそくだけど――にこにーたちがアドバイスするから、スクールアイドルらしい自己紹介をしてくれるかな?」

すみれ「はい」



ふふ、ついに私の出番ですね。大丈夫。

心配しなくても、ヒロインというのは後から登場するものです。

名前はもちろん皆さん知っていると思いますけど、平安名すみれ。

そう、あのすみれです。

続きを読む

曜「リモートで海に行こう!」善子「はぁ?」

1: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2020/05/20(水) 21:50:03.21 ID:m6SaD6Ch.net

曜「リモートで海に行こう!!!」

善子「うるさっ!聞こえてるわよ」

善子「そんな大声で言われても音割れするから」

曜「よし、行こう!」

善子「どうやって行くのよ…」

曜「まず水着に着替えてね」

善子「いやだから…」

曜「私はもう」ヌギヌギッ

善子「ちょっ…いきなり脱が」

曜「下に水着に着てるから!!」バァーンッ

善子「…」

続きを読む

【短編】善子「マリーの為にお弁当作ってきたの///」モジモジ 鞠莉「えっ私の為に...?」

1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2020/05/17(日) 19:47:59.49 ID:BHNsn41M.net

善子「うん。食べて...くれる?」上目遣い

鞠莉「えぇ、もちろん!」ドキッ

善子「ホント!?嬉しい♪」ギュッ

鞠莉(可愛い...)ナデナデ

続きを読む

ルビィ「うわぁ!!聖良さんまた沼津まで来たの?!」聖良「ちょ…なんか冷たくないですか?」

1: 名無しで叶える物語(もなむす) 2020/05/17(日) 14:05:07.18 ID:vd5q/9DI.net

花丸「今日はなんの用事ずら?」

善子「そうよ!私達だけ呼び出して....あれ?今日理亞は?」

聖良「理亞は来ません。今回はあなた方に私から相談があって来ました。」

ルビィ「えぇ~理亞ちゃん来ないの~…残念…」

花丸「」モグモグ

善子「弄り甲斐がないわね…」

聖良「やっぱりさっきから冷たくないですか?!」

続きを読む

ルビィ「え?!善子ちゃんおねえちゃぁとデートしたいの?!」善子「ちょ!!声デカイわよ!!あとヨハネ!!」

1: 名無しで叶える物語(もなむす) 2020/05/11(月) 23:41:06.06 ID:L/3xerBS.net

花丸「...あっ」

ルビィ「なんで?」

善子「え?あ、いや....なんでって言われても…」

ルビィ「そんな中途半端な気持ちでデートしたいとかありえないんだけど。」

善子「え?なんか厳しくない?あ、いやまぁそれはそうなんだけど…」ボソボソ

ルビィ「え?!何?!聞こえないよ?!ボソボソ喋ってさぁ?!甘えてんの?」

善子「カッチーン」

善子「むぅ~!!!ムカつく!!何よ!!あんたこそ姉離れしなさいよ!!しょうがないじゃない!!あんたのお姉さん色気半端ないんだから!!デートしたいじゃない!!」

ルビィ「あー!!!イライラする!!人の姉をそんな目で見て~!!!姉離れしなくちゃいけないなんて法律ないでしょ!!この厨二病!!!絶対デートさせないんだから!!!」

善子「なによ!!!絶対デートしてやるんだから!!見てなさいよ!!!」

花丸「....ずら。」

ルビィ「ハナメルチェアもゆってやってよ!!!友達じゃなきゃ指詰める案件だよこれ!!!」

善子「ずらまるならわかるでしょ?!私の味方よね?!」

花丸「二人とも…後ろ…」

ダイヤ「....///」

続きを読む

エマ「はだかのお付き合い」

1: 名無しで叶える物語(東日本) 2020/05/12(火) 12:24:49.86 ID:MKC/5R06.net

放課後

エマ「ねぇねぇ、ちょっとこれ見てよ」

エマ「昨日街でもらったんだけどよくわからなくてさ」ピラッ

海未「おや、これは最近出来たばかりの銭湯のチラシですね」

エマ「せんとう?なにそれ?」

海未「日本に古くからある伝統の入浴施設、簡単に言えばお風呂ですよ」

エマ「へぇ、せんとうってお風呂の事なんだぁ」

善子「そこなら私も知ってるわ」

善子「ただの銭湯じゃないのよ。『スーパー銭湯』よ、『スーパー』!!』

せつ菜「スーパー……いいですね、素晴らしい響きです!!」

善子「流石せつ菜さん、わかってくれるのね‼」

せつ菜「もちろん‼テンション上がりますよね‼」

善子・せつ菜「「イエーイッ‼」」バチンッ

海未「銭湯なんてしばらく行ってませんね」

エマ「なんだか楽しそうだねぇ、わたしも行ってみたいなぁ」

海未「ならばこれから4人で行ってみますか」

善子「銭湯はまさにこの世の楽園、気持ちよすぎて思わず昇天してしまうかもしれないわね。くっくっく……」

せつ菜「いいですね、はだかの付き合いを通して更に仲を深めましょう」

エマ「ニッポンにはそういう文化があるんだね、エモいなぁ」

エマ(はだかのお付き合い、か……楽しみだな)

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ