高海千歌

果南「あなたの味」

1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/06/01(土) 02:16:40.32 ID:g1mTJt5S.net

ミーン、ミン、ミン、ミン…

せみの声がうるさいくらいに響く中。

日陰、反射する熱。

もういっそずぶ濡れになった方がマシだってくらい、身体じゅうを伝う汗。

高校二年、八月。


私は、初めてキスをした──

続きを読む

千歌「ぷちぐる?」

1: 名無しで叶える物語(風靡く断層) 2019/05/28(火) 23:19:05.57 ID:GMqnyUOz.net

~朝 バス車内~

千歌「見て!じゃーん」


千歌寝そべり「…」じゃーん


曜「わぁ?かわいい!なにこれ!」

梨子「千歌ちゃんのぬいぐるみ?」

千歌「そう!私の寝そべりだよ!」

梨子「寝そべり?」

ダイヤ「ちょうど、μ'sが第二回ラブライブで優勝したあたりのお話ですわ。
スクールアイドルをデフォルメした、寝そべったポーズのぬいぐるみが作られました。
それこそ"寝そべりぬいぐるみ"。
その愛くるしさと絶妙なデフォルメ具合に人々は魅了され、
人気となったスクールアイドルは次々寝そべり化!
寝そべりぬいぐるみが作られる…
それすなわちスクールアイドルの人気の象徴なのですわ!」

曜「ダイヤさん!?」

梨子「お、おはようございます…朝から元気ですね」

ダイヤ「ええ、おはようございます」

続きを読む

善子「……アンタと二人っきりなんて珍しいわね」千歌「ほえ?」

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/30(木) 00:55:48.65 ID:LmtjDVlR.net

善子「……」

千歌「ま、確かに部室で2人きりになることとかあんまりないかもねー」

善子「あんまりっていうか、実は初めてじゃないかしら」

善子「アンタと二人きりになるの」

千歌「えー?」

千歌「う~ん、言われてみれば確かに……そう、かも?」

善子「……」

続きを読む

曜「チカチャ…チカ…チャ…」梨子「ああ!曜ちゃんに禁断症状が!」

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/29(水) 20:45:47.83 ID:JmWsHoYS.net

_:(*。 ᴗ ゚ * ∠):_ チカチャ…ドコ…チカチャ…

梨子「しっかりして曜ちゃん!千歌ちゃんは帰ってこないのよ!」

曜「チカチャ…イナイ? ナンデ…チカチャ…」

梨子「駄目…このままじゃ曜ちゃんが壊れちゃう…」オロオロ

梨子「せやだわ!」💡メイアーン

梨子「こうして三つ編みにして…緑色のリボンもつけて…」

??「曜ちゃん! ただいま!」

曜「!!!」チカチャ!!

梨子「やっほー。ち、千歌だよー///」エヘヘ

曜「」

続きを読む

千歌「髪伸びてきたし千円カット行ってこよっと」美渡「……お前そろそろ美容院デビューしたら?」

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/17(金) 23:34:05.53 ID:hCDvSixB.net

千歌「ふぇ?千歌どこも悪くないよ?」

美渡「違う違う。病院じゃなくて美容院。行ったことないでしょ?」

千歌「えー、いつもの千円カットのとこでいーじゃん」

美渡「いや、お前ももう高校生なんだしさ……いい加減床屋とか卒業したいんじゃないの?」

千歌「いや全然」

美渡「えぇ……」

千歌「そもそもお金ないし」

美渡「しゃーないな。出してやるからそのくらい!床屋とかもういい年した女の子が行くなって」

千歌「うーん」

千歌「でも……予約の電話とか恥ずかしい……」

美渡「……してやるから!」

千歌「うむむ……分かったよぅ……」

続きを読む

千歌「レズ度診断やろうよ!w」梨子「えーw」

1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/05/15(水) 20:08:26.63 ID:7jD3hGJN.net

千歌「ほらwネットで見つけたからw」

梨子「やだよーwなんか恥ずかしいじゃないw」

千歌「大丈夫だってwほらまず名前だって!り、こ、っとw」

梨子「ちょっとwなんで私なのよw」

千歌「ほら第一問だよw『同性の友達に恋愛感情のようなものを抱いたことがある?』ってwこんな露骨な質

梨子「『はい』」

千歌「!?」

続きを読む

千歌(21)「朝起きたら隣で全裸の鞠莉ちゃんが寝てた...」

1: 名無しで叶える物語(世界最後の大陸) 2019/05/07(火) 20:10:04.66 ID:FnFsck71.net

ピピピピ

カチッ

千歌「うぅ...頭痛い。昨日飲み過ぎたぁ」ズキズキ

千歌「お酒苦手なのにあんなに飲むんじゃなかったなぁ」

千歌「まぁいっか...今日は日曜日だし顔洗って二度寝しよう」

千歌「...ってあれ、何でチカ裸なの?」

千歌「裸で寝たことなんて今まで一度もないのに...はっ、もしかしてチカって酔うと脱ぎ癖があるとか?」

千歌「まさかねぇ~...」

もにゅぅ

千歌「あれ、なんかこの布団妙に柔らかいなぁ」

続きを読む

果南「早起きは三問の徳かなん?」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/05/05(日) 19:41:06.08 ID:r3134iLI.net

千歌「やっほー!」

果南「千歌と善子じゃん。平成ぶりだねー」

千歌「おぉ!なんか良いねそれ!」

千歌「じゃあ私はおつかれいわー!」

果南「おつかれいわー!」

善子「天皇彌榮」

果南「はぁ?」

続きを読む

千歌「鞠莉ちゃん早く来ないかな~♪」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/04/30(火) 21:19:21.41 ID:dsnX7kZ2.net

正門

千歌「あ、やっと来た~お仕事お疲れ様!」

鞠莉「もしかしてずっと待っててくれたの?」

千歌「うんっ!だって今日は鞠莉ちゃんと一緒に帰りたかったんだもん!」

鞠莉「そっか!ありがとねチカっち」ナデナデ

千歌「えへへ♡」

鞠莉「じゃあ一緒に帰りましょ!」

千歌「うんっ!」

続きを読む

果南「今日の天気は晴天の霹靂かなん?」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/04/22(月) 21:08:58.09 ID:VHJDtLnN.net

千歌「そだねー霹靂ってるよね」

果南「こんな霹靂だと昼寝したくなるよ」

千歌「私も霹靂しよーと」

善子「はぁ?」

続きを読む

梨子「卵焼きつくったよ」千歌「わぁ~梨子ちゃんお料理上手!🤗」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/04/22(月) 00:39:32.80 ID:sI/08BBZ.net

千歌「すっごく美味しいよ梨子ちゃん!😋」

梨子「そう?ふふっ、嬉しい😊」

千歌「毎日つくってほしいな~😍」

続きを読む

千歌「だってゼロなんだよ!……ゼロッ!ゼロッ!ゼロッ!」曜「うぅっ!!」ビクンビクン

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/02(火) 02:22:30.74 ID:bnq7kPpi.net

千歌「はーい……じゃあ曜ちゃんは今から千歌の声以外聞こえなくなりまー……す♡」

曜「は、はいぃ♡」

千歌「千歌の声以外聞こえますかぁ……?」

曜「き、聞こえません♡聞こえません♡」

千歌「うそつきー♡」

曜「えぇっ?」

千歌「ホントはまだ聞こえてるでしょお?そんなこと言ってえ……♡悪い子なんだからぁ……♡」

曜「ご、ごめんなさいごめんなさい!」

千歌「いいよー……許したげるっ……♡その代わり……これからは千歌の声にずぅ~……っと集中してないと、ダメだよ……?」

曜「……っ♡♡」

続きを読む

千歌「鞠莉ちゃんが壊れた」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/04/03(水) 18:00:54.54 ID:BG6r9buq.net

千歌「お腹すいた~って時にいいものもってる!高海のみか~ん!バッグの中から登場なのだ~!」キラキラ

千歌「それでは早速いただきま~す」パクッ

千歌「んぅ~おいし~、ほっぺた落ちる~♡」

鞠莉「...」ジーッ

千歌「どしたの?」

鞠莉「ううん、気にしないで食べててよ」

千歌(そんなこと言われても気になるよ~。ま、食べちゃうけどね)モグモグ


千歌「はぁ~シ・ア・ワ・セ・♡」

鞠莉「ぐへへ」

千歌「鞠莉ちゃん!?!?」

続きを読む

千歌「黒歴史サイドストーリー」果南「ヒーローの在り方」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/29(金) 02:27:44.20 ID:Gh1jcdOI.net

千歌「誰にでも黒歴史は存在すると思うんだよね!」


これ読んでからこのSSを読むのをオススメします。

続きを読む

【SS】ちかよしまりで同棲してみた。

1: 名無しで叶える物語(庭) 2019/03/20(水) 21:11:56.44 ID:2bgYCBEX.net

安価、短めにいきます


鞠莉「してみるの」

善子「してみないわよ」

千歌「してみるの!」

善子「ほら!変なこと言うから小っちゃい子が真似しちゃったでしょうが!」

鞠莉「善子、マリーとちかっちのことキライ?」

善子「好きとか嫌いとかじゃなくてね。突然三人で一緒に住んでみるとか意味わかん

鞠莉「キライ?」

善子「だから…」

千歌「きらいなの…?」

善子「嫌いじゃないわよ!二人とも大好きに決まってんでしょ!ただ今はそういうことを話してるわけじゃな

続きを読む

千歌「ねえ、あそこに座ってるの鞠莉ちゃんじゃない?」果南「本当だ、なんでサイゼなんかに」

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/03/10(日) 03:16:08.61 ID:K1YHbxeO.net

鞠莉「~♪」ゴクゴク


千歌「ジュース飲んでるよ」

果南「おかしいなあ、こういう安っぽいところは基本来ないはずなんだけど」

千歌「あ、でも先月来てなかった?ほら、ライブの話し合いしようってなって、皆で……」

果南「あー、そういえばそうだね。あの時サイゼ来るの初めてだって言ってたっけ、鞠莉」

千歌「でも今は一人で来てるっぽいけど……」


鞠莉「!」

店員「お待たせしました、辛味チキンです」カチャッ

鞠莉「~♪」


千歌「……ねえ、あの様子は…………」

果南「うん……気に入ったんだ、サイゼ……」

続きを読む

梨子「スマホを落としただけなのに」

1: 名無しで叶える物語(湖北省) 2019/02/15(金) 21:42:29.38 ID:IBQfp4No.net

とある日、浦の星女学院の2年教室…

梨子「…」

梨子(ヤバイヤバイヤバイ…!)ダラダラ

梨子(スマホが無い…きっと学校のどこかに落としたんだわ…!)

梨子(くっ…このままじゃ…!)

梨子(顔も、名前も、住所も、電話番号も、メアドも、学校も、出身地も、友達の顔も、一夜限りの女も、気になる後輩も!)

梨子(行動範囲も、通話時間も、検索履歴も、行きつけのレストランも、ファッションも、夢も、過去も、隠したいことも、忘れたいことも、知られてしまう!)

梨子(ただ……)

梨子(そんな事は別にどうでもいい!)クワッ

梨子(一番マズイのは…)


梨子(千歌ちゃんの盗撮画像がバレることよーーーーー!)ウワァアアア

続きを読む

千歌「閉校前に…部室も片付けなきゃね」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/11(月) 22:21:48.44 ID:9kCAzccf.net

千歌「梨子ちゃん、テーブルの反対側お願い」ウンショ

梨子「はいはい、こっち側ね」ヨイショ

千歌「ありがと、じゃあ外出すよ…」

ウンショコラショ

千歌「はいオッケ~…下ろすよ~」

梨子「ふぅ~…」



千歌「だいぶ片付いてきたねぇ」

梨子「そうね」

千歌「ありがとね梨子ちゃん、片付け手伝ってくれて」

梨子「いいよいいよ」


梨子「これ終わったら、千歌ちゃんのこと抱いていいんでしょ?」


千歌「え?」


梨子「え?」

続きを読む

千歌「生徒手帳落とした....」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/02/07(木) 21:42:05.16 ID:xxlnSsOl.net

千歌「あれーどこに落としたんだろう....いつもカバンの中にいれてるんだけどなぁ」ガサゴソ

千歌「先生に言えばまた同じのもらえるからいいんだけど」

千歌「問題はその中身なんだよね...」ガサゴソ

千歌「もしあの人に中を見られたりでもしたら...」

鞠莉「ヤッホーチカっち!」

千歌「鞠莉ちゃん!?」ビクゥッ

続きを読む

千歌「……」月「……」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/02/03(日) 00:23:57.24 ID:y85IX/fX.net

梨子(ね、ねえ……曜ちゃん、あの二人、どうしちゃったの?)

曜(さあ……何故か最近ずっとあんな風にお互いがそっけないんだよ)

曜(喧嘩……したのかはわからないけど、いい雰囲気でもないね)

梨子(うん……あっ、千歌ちゃんが教室から出ていっちゃった)

続きを読む

千歌「お母さんのアルバムがヤバイ」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/01/27(日) 16:18:06.89 ID:UjBnEXfg.net

高海家

美渡「千歌~!来て~!」

千歌「は~い!」トテトテ

千歌「な~に~?」ヒョコ

続きを読む

鞠莉「ちかっちの部屋で老舗旅館の娘と金髪成金お姉さんがイチャイチャする百合本見つけた」

13: 名無しで叶える物語(世界最後の大陸) 2019/01/26(土) 15:59:01.56 ID:4MbwLylU.net

千歌「...ち、違うのこれは!///」カァァ

鞠莉「...ふぅん」

クイッ

千歌「ま、鞠莉ちゃん?///」

鞠莉「この本にこうやって顎クイするシーンがあったの」

千歌「う、うん...」

鞠莉「可愛いよ、チカっち(イケボ)」

千歌「ま、まりちゃん////」ドキッ

鞠莉「...なーんてね♪お芝居よお芝居」ケラケラ

千歌「...////」ボーッ

鞠莉「どうしたのちかっち?」

千歌(どうしよう...今のせいで完全に鞠莉ちゃんを意識しちゃってる////)キュンキュン

続きを読む

千歌「お父さんってロリコンなの?」千歌パパ「!」美渡「こら!」志満「千歌ちゃんシッ!」

1: 名無しで叶える物語(家) 2019/01/25(金) 16:39:17.50 ID:cCkrAGR8.net

千歌「へ?」

美渡「バカお前!言っていい事と悪いことを考えろ!」ヒソヒソ

志満「千歌ちゃん、思ったことはなんでも口にしていいわけじゃないのよ?」ヒソヒソ

千歌パパ「……」

千歌「で、でも!最近気になっちゃって……」

千歌「よくよく考えたら変じゃん。お母さんあんな子供みたいなのに……お父さんアレと恋愛して3人も子供作ったんだよ?」

美渡「お前だって大概ロリだろ!いいから黙れって!お菓子買ってあげるから!」

千歌パパ「……」スッ

志満「お、お父さん仕込みいくの?が、頑張ってねー」

千歌「あ、お父さん!」

美渡「お前があんなこと言うからお父さん気まずくて逃げちゃったろバカ」ポカッ

千歌「いだっ!」

志満「事実だとしてももうロリコンって言っちゃダメよ千歌ちゃん」

続きを読む

鞠莉「チカっちがマリーに構ってくれなくなった」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/25(金) 20:26:48.11 ID:82j6csyl.net

放課後

鞠莉「ねぇねぇチカっち!今日は何して遊ぼっか!縄跳びにする?それとも...」

千歌「鞠莉ちゃんごめんっ!ちょっと急用出来ちゃって遊べないんだ!」

鞠莉「用事...?それならマリーも付き合うわ!!」

千歌「大丈夫だよ。それに鞠莉ちゃんも生徒会長の仕事あるんだからそっちを優先にしないと」

鞠莉「...そうよね。じゃあ明日は絶対遊びましょうよ!!」

千歌「いや明日もダメなんだよ」

鞠莉「ふーん...」

続きを読む

鞠莉「チカっち、少し目を瞑ってくれる?」千歌「え?いいけど...」

1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2019/01/24(木) 19:20:06.86 ID:UninTmZ8.net

千歌「目を瞑ったよ!」

鞠莉「今度は口開けて」

千歌「あーん♪」

鞠莉「ベロ出して!」

千歌「鞠莉ちゃん命令ばっかり!」

鞠莉「いいから出して!」

千歌「分かったよ...べー」

鞠莉「....チカっち」

ガバッ

ちゅっ♡

千歌「っ!?♡」

続きを読む

千歌「……」スピー 曜「千歌ちゃんの寝顔かわいいなあ」

1: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/22(火) 23:32:07.45 ID:sIz1YS4F.net

曜「キス、したいなあ……」

千歌「……」スピー

曜「はっ!何考えてるんだ私!」

曜「千歌ちゃんは友達なのに」

千歌「……」ムニャムニャ

曜「はぁ、無防備に寝ちゃって……」

曜「千歌ちゃんが悪いんだぞー!このー!」ウリウリ

千歌「んむぅ……」

続きを読む

曜「あなたがブラック・ジャック先生ですか……?」BJ「フフ……」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/01/22(火) 15:47:17.20 ID:PhCX/kS1.net

『嘘をかさねて』

 丘の上に建てられた家に向かっていた。少しよれてしまった地図のしわを伸ばしながら、目の前の家と地図の端に描かれているイラストを見比べ、確信を持った私はノックをした。
 この家には、ブラック・ジャック先生という医者がいる。治療費はうんと高いらしいけど……それで彼女が治るなら、私は一生かけてでも払ってみせる。また“あの頃の私たち”に戻るために。そのためならなんだってするよ。

続きを読む

曜「拝啓千歌ちゃんへ」

1: 名無しで叶える物語(おにぎり) 2019/01/15(火) 21:53:28.59 ID:tSht9cis.net

千歌(17)「ん……」ムク…
 
 
千歌「あり、ここ、どこ?」キョロキョロ…
 
千歌(んと、私は確か……えっと……)
 

千歌「――梨子ちゃん?」

 
 
千歌(円卓に突っ伏して寝てる……でもここ、梨子ちゃんの部屋じゃない……。アパートみたい、な)
 
梨子(21)「すう……すう」
 

千歌「梨子ちゃん、おきて、梨子ちゃん」ユサユサ
 
梨子「ん……曜ちゃん、帰ってき――え」
 
梨子「千歌、ちゃん……?」パチ
 

千歌(な、なんか雰囲気違う!? 大人っぽい! しかも顔赤くて、い、色っぽい?)
 

千歌「ねえ梨子ちゃん――えっ、お酒飲んでるの!? これお酒の缶だよね!? こ、これも! 千歌知ってるよ! はいぼーるってやつ!!」

続きを読む

千歌「付き合って下さい!」曜「ごめん、女の子同士はちょっと……」

1: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2019/01/18(金) 23:23:52.93 ID:ZAg8u3Fm.net

千歌「………は?」

曜「私千歌ちゃんのことは友達としては好きなんだけど……」

千歌「いやいやいや!」

曜「どうしたの急に」

千歌「おかしいじゃん!曜ちゃんは絶対レズだよ!」

曜「いや何を根拠に」

千歌「ネットの皆がレズだって言ってたもん!」

曜「えぇ……」

続きを読む

善子「さっさと告白しなさい!」 曜「無理!」

1: 名無しで叶える物語(秋) 2019/01/13(日) 11:41:08.04 ID:xJNVJNUH.net

曜「無理だから!」

善子「いいから、さっさと告ってくればいいでしょ。すきですの四文字よ」

曜「それが無理だって言ってるの!そんなんだから数学出来ないんだよ!」

善子「数学関係ないでしょ!!!」

花丸「まーた、やってるずら」

ルビィ「曜ちゃんの千歌ちゃん告白大作戦も上手くいかないね」

梨子「そろそろ千歌ちゃん来るから、私たち捌けないと」

曜「えっ嘘!…こ、心の準備が……っごめん!!!」ダッ

ルビィ「あ、逃げた」

善子「逃げてんじゃないわよーー!このヘタレヨーソロー!!!」

ルビィ「あ、追いかけた」

続きを読む
記事検索
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ