黒澤ダイヤ

ダイヤ(千歌さんの想い人が気になりますわ…)

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 20:34:36.24 ID:yv2seG+P.net

ダイヤ(いるのですかね……分かりませんがいるでしょうおそらく、いや絶対)フーム

千歌(ダイヤさぁん……)ポケー

ダイヤ(おそらく千歌さんは幼馴染の曜さんか…いつも一緒にいる梨子さんが好きなのでしょうね…)シュン


千歌(ダイヤさん今日もまた太ももが色っぽいなぁ…)ジロジロ

続きを読む

ルビィ「お姉ちゃん、裸で抱き合って一緒に寝ない?」ダイヤ「??」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 15:28:39.64 ID:/NQkw72X.net

※①
ダイヤ「ルビィ、何か困ったことがあるのならすぐ私に言うんですのよ?」

ルビィ「わかった」

続きを読む

ダイヤ「はぁーもぉ可愛すぎですわ!」ルビィ「お姉ちゃんのばか」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 00:41:02.17 ID:PU84QArb.net

ダイルビ

続きを読む

ダイヤ「今日はアゼリアの練習日ですわ。行きますわよ果南さん、花丸さん!」

1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 23:58:44.94 ID:aTxAKrVM.net

ダイヤ「……ゼヒュッ…ッァ………ヒハッ……!」ガクガク

果南「もうバテたの?だらしないなぁ、ダイヤは」

ダイヤ「…ナタ…ッ……ショニ…シナ…ゲホッ!」

花丸「大丈夫ずら?あんまり喋らないほうがいいずら」

花丸「こっちの陰で落ち着くまで休んだら?」

ダイヤ「…」コクコク

果南「じゃあ私は冷たいものでも買ってくるよ。ダイヤのこと見ててくれる?」

花丸「任されたずら」

続きを読む

ダイヤ「SSお描いてみますわあ」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 19:22:17.56 ID:OnbDkFC2.net

こんにちは、浦の星女学院美人すぎる生徒会長の黒澤ダイヤですわ。

突然ですがわたくし、SSというものを書いてみようと思うんですの。
才能溢れるわたくしなら皆様の期待に応えることがきっとできると思いますわ!

それではさっそくご覧あれ……

|c||^.-^||

続きを読む

花丸「千歌ちゃんとダイヤさんを監禁したずら♪」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 19:01:07.36 ID:YJscRoKS.net

花丸「今はまるの部屋の下にある物置部屋に閉じ込めてるの」

花丸「まずは>>3するぞー♪」

続きを読む

ダイヤ「私たちはBiBiだったのです!」

1: ◆Tn3qm05sjE 2017/03/15(水) 13:52:35.98 ID:yBQ4FeG60

果南「・・・ハァ?」

花丸「なんだか変なこと言い出したずら」

ダイヤ「まぁお二人が困惑なさるのも無理もない事、しかしながらAZALEAとBiBiには共通点があったのです!」

果南「つまりAqoursのユニットでは私たちがBiBiに近い、って事かなん?」

ダイヤ「わかりやすく言うとそういう事になりますわ」

果南「まぁ言いたい事はあるけど、とりあえず先にダイヤの話を聞こうか」

ダイヤ「では数ある共通点を1つずつ挙げていきますわ!」

続きを読む

ダイヤ「あんパン」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 04:36:02.69 ID:WgMqwmKu.net

ダイヤ「...」モグモグ

果南「ダイヤ、この書類はここでいい?」

ダイヤ「はい。手伝ってもらってありがとうございます」

果南「いいよいいよ、これくらい」

ダイヤ「お礼に、はい」

果南「ありがと。ダイヤこのあんパン好きだね」

ダイヤ「ええ、一口サイズで食べやすいですの。5個入りっていうのも丁度いいですから」

続きを読む

ダイヤ「……ん? ルビィの部屋から音が……」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 08:49:11.37 ID:sLqDcygm.net

ダイヤ「まったくあの子ったら、花丸さんが遊びに来ているからといって、騒ぎすぎですわ」

ダイヤ「ここは注意をしておかねばなりません」

スタスタスタ……

ダイヤ「まったく、あの子たちは……」

「フワァァ……/// マルチャァン、ダメェ……///」

「ンッ/// キモチイイヨォ、ルビィチャン……ッ///」

ダイヤ「――!?」

ダイヤ「な、ななな、何を……!?」

続きを読む

千歌「ダイヤさん!お互いの好きを交換しましょうよ♡」ダイヤ「はぁ……」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 12:28:07.03 ID:JOfi0qeG.net

千歌「ほら、ダイヤさんの抹茶プリンと……これ」

ダイヤ「千歌さんのみかんですか?」

千歌「そうです!お互いの好きなものを食べる事も相手を知る大切な事だと思うんです」

ダイヤ「なる程!一理ありますわね…!」

続きを読む

果南「ねぇ、鞠莉」 鞠莉「…」ムスッ 果南「?」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 01:17:02.31 ID:eP81CYEW.net

鞠莉「…」

果南「え、何?どうしたの?」

鞠莉「別に?」

果南「いや…絶対に何かあったよね?」

鞠莉「何もないわよ?」

果南(いつも何考えてるか分かんないけど、今日ばっかりは本当に理解のしようがないよ…)

続きを読む

ダイヤ「なんの用です?」ルビィ「邪魔しに来たよ!」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 01:16:21.36 ID:URuYpTDO.net

ダイルビ

続きを読む

千歌「ダイヤさんにとって…私って何なの?」ダイヤ「それは……!」[安価]

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 21:41:58.85 ID:dY0/kCCe.net

屋上・練習中


ダイヤ「ですから鞠莉さん!~~~で!~~~…」

千歌(あ、鞠莉さん羨ましいな……ダイヤさんに怒られて…それを果南ちゃんは軽くあしらって)ポーッ


千歌(黒澤ダイヤさん、生徒会長、私の先輩)

千歌(私がスクールアイドルを始める時、ダイヤさんは真っ向から反対したんだけど)

千歌(本当は陰でこっそり応援しててくれて、本当はスクールアイドルが大好きで……)

千歌(で……私とは趣味が合うからよくお喋りしたり一緒に遊びに行ったり……まぁしてるけど)

続きを読む

果南・ダイヤ「行ってきます」 鞠莉「行ってらっしゃい」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 02:12:51.80 ID:hPtBeFgI.net

鞠莉「早いものね」

春は出会いと別れの季節だという。
でも、それは違う。
出会いの前に、まず別れがくる。
それが、春だ。

果南「本当だよ。この前、ラブライブのステージに立ったと思ったら、もう卒業して」

ダイヤ「陳腐な物言いですが、疾風怒濤のような1年でしたわね」

空を見上げた。
少しばかり寒い、黄色い太陽に照らされた、晴れた空だった。

続きを読む

善子「…学校行きたくない」

1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2017/03/08(水) 23:32:06.00 ID:jcBFz48Z.net

善子「……」

善子「……」

「善子ちゃーん?今日は学校どうするのー?」

善子「…行かない」

「ママ仕事行くわよー?」

善子「…いってらっしゃい」

「休んでもいいけどずっとはダメよー」

善子「…」

善子「……はぁ」

続きを読む

ダイヤ「私は一体…」善子「?」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 22:20:01.01 ID:0cs+n7LS.net

善子「どうしたのよ、一体」

ダイヤ「あっ善子さん…べ、別になんでもありませんわ」

善子「そう?」

善子「それよりっ!そろそろ練習時間が始まるし、さっさと着替えておきましょ?」

ダイヤ「それもそうですわね…」

ダイヤ ハァ

善子「?」

続きを読む

曜「ルビィちゃんごめん!!」ルビィ「……」ムッスー

1: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 21:30:13.40 ID:rr9voSu0.net

曜「ご、ごめんね?30分も遅刻しちゃって…折角のデートなのに」

ルビィ「…どうして遅刻したんですか、説明…してください」ジトォ

曜「そ、それがね…実は…」

ルビィ「言い訳なんて聞きたくないです!!」プンスコ

曜「え、えぇ…」

ルビィ「………本当に悪いと思ってるなら…曜さん、誠意を見せてください」

曜「ど、どうしたらいいの?」

ダイヤ「…ちゅーしてください」


そんなようルビが見たい

続きを読む

千歌「ダイヤさんと>>3するよ!」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 12:21:04.01 ID:dKxgwMHH.net

1時までの間に完結させるよ

続きを読む

ダイヤ「2年生の教室に誰か残っていますわね」曜「はぁ…」

1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 21:20:15.54 ID:qN4C9nBg.net

曜「はぁ…」

ダイヤ「…あら?」

曜「あ、ダイヤちゃん…どうしたの?」

ダイヤ「見回りですわ。まだ残ってたの?今日の練習はもう終わってるでしょう?」

曜「あ、うん。ちょっと、えっと…寝ちゃってて」

ダイヤ「…そうですか」

曜「ダイヤちゃんは、生徒会終わり?」

ダイヤ「…ええ」ジーッ

曜「?」

ダイヤ「…あなた、嘘が下手ですわね」

曜「うぇ!?」

ダイヤ「手元のそのくしゃくしゃになったプリント。見えてますわよ」

曜「あっ…」バッ

続きを読む

果南「……ダイヤさぁ」

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 01:34:22.55 ID:iWvjVKOD.net

果南「こんな簡単に乱れていいと思ってるの?」

鞠莉「ダイヤが乱れたせいで沢山の人に迷惑が掛かったのよ?ほら、ごめんなさいは?」

ダイヤ「どの口が……!貴女たちのせいで……あひっ♡」

続きを読む

ダイヤ「必殺仕事人」

2: ◆6cZRMaO/G6 2017/02/12(日) 20:30:03.46 ID:uKkEQ20AO

ーーーーーー



浦の星女学院生徒会長。
黒澤ダイヤ。



成績優秀。
容姿端麗。
絵に描いたような優等生であり、その上、地元内浦の名士の家の長女でもある。

完璧超人。
彼女を一言で表すならば、それが相応しいだろう。


当然のことながら。
彼女は、生徒会長の職務も完璧にこなす。
そんな彼女の仕事のひとつに、生徒の悩みの解決がある。



浦の星女学院生徒会が設置した目安箱。
通称「片付けてね☆BOX」。



日々、生徒からの要望で満たされるその箱は、校内に1ヶ所と、生徒会室内にもう1ヶ所設置されている。
その内容は、非常に多岐に渡る。
蛍光灯の交換から生徒間のトラブルに至るまで、彼女は回答していくのである。

しかし、生徒会長と言えど、一生徒。
彼女には、荷が重い依頼も中には存在する。

だが、黒澤ダイヤは挫けない。

どんな無理難題であろうと、彼女は解決するのである。
砕けないその心をもって。
その名、金剛石のごとく。



今回は彼女の仕事ぶりを、この『片付けてね☆BOX』への回答の様子と共に見ていこう。




ーーーーーー

続きを読む

ダイヤ「許嫁…ですか?」黒澤父「そうだ」黒澤母「ダイヤも良く知ってる人ですよ?」フフフ

2: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 15:35:42.22 ID:uxTD+NXU.net

生徒会室

ダイヤ「はぁ………」

私は一人ため息を吐く
今日は朝から気分が重い、頭がクラクラする

原因はただ一つ
昨晩、お父様とお母様から唐突に告げられた、許嫁の存在

続きを読む

ルビィ「あれ?もしかしてルビィの胸って小さすぎ?」

1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 21:46:04.84 ID:xX2IHYTZ.net


com_1IvwQHn



ルビィ「おかしいよ、前にサイズを測った時はこんなじゃなかったのに」

ルビィ「ちっちゃくなっちゃったのかな?このままだと詐称してると思われちゃうかも……」

ルビィ「せめて元の大きさには戻さないとマズイよ」

ルビィ「うん、よく胸を揉むと大きくなるって言われるよね」

ルビィ「ここはAqoursのみんなに協力してもらってバストアップ作戦だよ!」

ルビィ「まずは>>3ちゃんのところへ行こう!」

続きを読む

|c||^.- ^||「1人を選ぶことなんて出来ませんわ」

1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 22:09:49.78 ID:cCggEtGS.net

ダイヤ「私は後悔しておりますの」

鞠莉「え?」スリスリ

ダイヤ「だって…」

果南「ん?」スリスリ

ダイヤ「だーっ!うっとおしい!」ガタン

かなまり ビクッ

ダイヤ(なんで私はいつの間にハーレムを形成してしまっていたのでしょうか)

続きを読む

思わずムラっときて千歌ちゃん押し倒してしまった時に諦めたような顔で「……早く済ませてください」って

1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 15:04:48.32 ID:msPi0TUK.net

言われて千歌ちゃんの過去に思いを馳せどんな経験をしてきたかと悔し泣きながら3回くらい中出ししたい

続きを読む

ルビィ「おねいちゃあのおっぱい~…むにゃむにゃ…」

1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 18:22:26.33 ID:IL56bO2b.net

ダイヤ「ななななな、なんて事言うんですの!」

ルビィ「おねいちゃあ……」すやすや

ダイヤ「ね…寝言…?」

ダイヤ(寝言にしてもなんて夢みているの…)

ダイヤ(私がルビィの母親的な立ち位置なのでしょうか…)

ルビィ「う~ん…」ウネウネ

ダイヤ(ん?ルビィの手のあたりが何やら怪しい動きをしていますわね…)

ダイヤ「………!」

布団の中をそろ~っと見るダイヤ

ルビィ「お、おねいちゃあ…」クニクニクニクニ

ダイヤ(こ、この動きはッ!)

続きを読む

ダイヤ「んぐ……っぷはぁ////あ、あなた何のつもり////!?」果南「……」

1: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 02:41:29.84 ID:00gmG4q3.net

ダイヤ「だんまり…?私のはじめて奪っておいて…!」

果南「ごめん…なんかもう我慢できなくなっちゃった」

ダイヤ「は、はぁ?」

果南「私はずっとダイヤが好きだったんだ…友達としてじゃなく恋愛対象として」


ダイヤ「なっ…!?…そ…そんな嘘…?」

果南「嘘じゃないよ…グス…嘘じゃないんだごめんねダイヤ」スタタタ


ダイヤ「あっ…待ってかな…」

みたいなのはお前ら書かないのか?

続きを読む

ダイヤ「これが噂の好感度メガネ…!?」

1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 22:42:08.59 ID:lVRWKjqz.net

※五番煎じくらい

---昼休み

ダイヤ「ライブ本番も近いことですし、落ち着きませんわ」ソワソワ

ダイヤ「果南と鞠莉さんは2人で教室の外に行ってしまいましたし…」

ダイヤ(こういう時は)

携帯『ラブライブ板』

ダイヤ「SSを読んで気分転換ですわ」

続きを読む

ダイヤ「超能力よ」

1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/02/18(土) 22:09:12.46 ID:ae+Q8Bm7.net

ルビィ「……おねえちゃん?」

ダイヤ「いや。その……だから超能力を身につけてしまったの」

ルビィ「…」

ダイヤ「…信じてないわね」

ルビィ「い、いくらおねえちゃんでもぞれは…」

ダイヤ「…そう」シュン

ルビィ「ち、ちなみに どんな能力なの?」

ダイヤ「>>2よ」

続きを読む

【SS】ダイヤ「善子さんが歌っていた?」【浦ラジ#45必聴】

1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2017/02/16(木) 22:35:54.61 ID:ZG0K0KSG.net

千歌「そうなんです!それも楽しそうに!」

ダイヤ「それは……良いことではないですか。わざわざ報告しなくても」

千歌「そうなんですけどぉ、でも気になりませんか?」

ダイヤ「いえ、特には」

続きを読む
記事検索
Loading
最新記事
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
相互申請・意見要望等
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ