お知らせ
M系情報募集中です。

〔雑記〕 更新情報(9/19)

<GAME>
「巨乳少女のエロ犬」 ATELIER G/H。ギャラリー更新。そこまでMじゃないんじゃないかという気がしてきました。

本日発売の気になる作品。
「JK乳首舐め手コキ特化ボイス~ふたりのJKにペロペロ~」 USA WORKS。ボイス。大好物のシチュです。
「地味系ジャンスカ女子の快感足コキ電気あんま」 オネアシ。デジタルコミック。足で潮吹きまで。

〔雑記〕 更新情報(9/18)

<GAME>
「勇者が堕ちる時 狂蘭の魔蜜」 ボサボサプロジェクト。延期のおしらせがされています。気長に楽しみに待ってます。
「くすあは~女の子に嘲笑され搾られたひと夏~」 L☆B Friends。サンプル画像追加など。どれが新しいのかすぐわかるといいなあと思いました。
「三枚のおふだR」ミンワ。ブログ更新。こういうネタ好きです。
「シュガーS対Mレッド」 ソンム製作所。ブログ更新。イメクラに反応してしまいました。
「MAXAL」のウェブサイトでブログ更新。今回は今までの作品についてのおしらせですけど、また新作つくって欲しいなあ。

本日発売の気になる作品。
「金蹴りマダム」 ピーカン。内容ハードそうですけどレトロ感あります。
「ヒーローの憂鬱雷1」 ワラビモチー。完全に捕まっちゃってます。

〔雑記〕 更新情報(9/17)

<GAME>
「SEQUEL awake」 リーフジオメトリ。ブログ更新。これは残念なおしらせです。
「三枚のおふだR」ミンワ。ブログ更新。なかなか面白いキャラになっていると思いました。
「Girl Beats Hero(仮)」 ボコボコ877 。Test Ver 0.7.3が公開されています。 こういうのを作るってすごい作業量なんじゃないかなあ。

本日発売の気になる作品。
「淫魔の潜む聖教会」 蒼桜。CG集。表の顔と裏の顔がありそうです。

〔GAME〕「淫魔ふれーばーダンジョン」 ばおばぶ


淫魔ふれーばーダンジョン


 明るい雰囲気でさくさく進められるのが魅力です。お手軽に楽しめるRPG。

 
 〈概要〉
 駆け出しの冒険者である主人公は、インプに襲われているところをフェアリーに助けられ、近くの村に運ばれます。情報を収拾すると、どうやら北の洞窟がダンジョン化して淫魔が住み着いているということでした。主人公はフェアリーの加護を受け、ダンジョンの探索に向かうのでした。


 〈エロの傾向〉
 戦闘敗北で淫魔とのHシーンが、クエスト達成などで村人(人間)とのHシーンが発生します。割合は淫魔:人間が2:1くらいです。
 淫魔のシチュは、インプ:騎乗位、ピクシー:亀頭ぐりぐり、インプ:手コキ、インプ:スマタ、ピクシーA&ピクシーB&ピクシーC:全身コキ、シープ:手コキ、シープ:騎乗位、ノッカー:フェラ、ノッカー:騎乗位、天使:対面座位、小悪魔:フェラ、ミミック:本番、堕天使:騎乗位、小悪魔A&B:顔面騎乗+騎乗位、サンタ:スマタ、エンジェルA&エンジェルB:Wフェラ、キャット:フェラ、ドッグ:フェラ、ラビット:足裏コキ、ドッグ&キャット:Wフェラ、アリス:騎乗位、ダークエルフ:フェラ、ドッグ:騎乗位、ラビット:パイズリ、サキュバス:背面騎乗位、ヴァンパイア:対面座位、小鬼:フェラ、ダークエルフ:騎乗位、サンタ:騎乗位、サキュバス:騎乗位、小鬼A&小鬼B&小鬼C:フェラ、ヴァンパイア:足コキ、ウィッチ:手コキ、レプラコーン:手コキ、レプラコーン:騎乗位、ウィッチ:バック、淫魔アリス:正常位など。
 村人のシチュは、ミサマ:手コキ、コウ:後ろから手コキ、ロティ:フェラ、ニース:手コキ、足裏コキ、ゾネス:手コキ、ロティ:騎乗位、ロッケ:騎乗位、カスレ:フェラ、タルタル:手コキ、カスレ:騎乗位、ゾネス:騎乗位、コウ&ロッケ:Wフェラ、乳首舐め+騎乗位、ニース:騎乗位、リエット:スマタ、ミサマ:騎乗位、キュトリ:騎乗位、シスター:騎乗位、タルタル:騎乗位。


 オススメ度  ★★★★★★★☆☆
 コンパクトにまとまったほのぼの系RPGです。主人公とお供のフェアリーが村を拠点に、隣接したダンジョンの最下層を目指します。ダンジョンは全5階層、ボスを倒せばゲームクリアです。
 ゲームシステムはオーソドックスで、経験値を貯めてレベルを上げ、武器と防具を整えて先に進みます。装備変更できる防具は一種類のみ、アイテムや特殊能力も回復系など必要最低限ととてもシンプルです。戦闘もBFではないので、普通に殴り合ってHPを0にすれば勝利となります。フェアリーは戦闘に参加しないで、基本戦闘は1対1、場合によっては相手が複数のこともあります。

 テンポは非常によくて、あらゆる点でサクサクです。そもそもダンジョンが広くない上に、攻略を進めると塞がれていた道が開通して、ショートカットできるようになります。戦闘もスピードが早いです。イベントに絡んで最初から配置されている淫魔以外はランダムエンカウントですが、普通に進めて行けば意識的に経験値稼ぎをしなくても成長できてお金も貯まります。ランダムエンカウントそのものが面倒くさければ100%逃走可能です。
 また、ダンジョンの攻略が進むにつれ、村人からいろいろなクエストを依頼されるようになります。こちらもクエストの量は1度に2つ~3つ程度とほどほどですし、同じ敵を何回も倒して素材をいくつも集めなければならないような手間のかかるものはなく、すぐに達成できるものばかりです。

 この作品の面白いところは、主人公のダンジョン探索が村おこしにつながっていくという点です。なにがしかの使命を帯びて各地を旅するような一般的なRPGとは異なり、主人公とフェアリーはダンジョンに潜っては事あるごとに村に戻り、その結果について宿屋のお姉さんを中心とした村人たちに相談するというパターンで展開していくので、村との一体感がすごく良く出ています。そしてダンジョンの攻略が進むにつれ、過疎っていた小さな村を訪れる人が増え、新たな建物ができるなど、発展していくのが楽しいです。そのためメリハリが効いて、ダンジョンに潜るだけの単調なゲームになっておらず、飽きさせません。村の人達が応援してくれて、探索が進むと喜んでくれる感じというのは、今までに僕がプレイしたことのあるRPGではあまりなかったです。

 全体的な雰囲気も明るくてノリが良く、戦闘も村の中もHシーンも非常にポップで楽しそうです。戦闘シーンのBGMですら緊張感まったくないですし、負けても死ぬまで吸精されるわけでもなく、単にダンジョンの入り口に放り出されるだけ。配置されている淫魔やボスサイドのキャラもちょっとお間抜けで、掛け合いがとても面白いです。

 Hシーンは淫魔との戦闘敗北によって発生するものと、主にクエストに絡んで発生する村人とのものがあります。
 どちらとのHも雰囲気は似た感じで、背景がハートだったり、擬音が文字で表現されたりと、とてもライトです。射精すると、「おー」とか「わーっ」とかいう感じになって、楽しまれちゃうことが多いです。シチュの大部分は手コキ、フェラ、騎乗位で占められ、一部に足コキやパイズリがあるくらいでベーシックです。アナル責めはありません。淫魔も、人間がコスプレしてるくらいのキャラデザインなので、殊更に主人公を蔑んでくるとか、ものすごくハードに責めてくる、といったことはなく、淫魔ならではのシチュも、身体の小さいフェアリーがすごいサイズ差のあるスマタをしてくるとか、その程度です。射精後に更に責められてもう1回射精させられるのが基本ですが、シーンによってはもっと長い場合もあります。がっつりエロというものではありませんが、どのキャラもかわいく、カットインも入りますし、ちょっとした着衣状態もえっちで、楽しめるHシーンになってるなあと思いました。シーン数も50以上あるので、ボリュームは十分でした。
 ちなみに同じ淫魔でもクエストなどが絡んだときには通常のものと敗北Hが違うので、自力でHシーンのコンプを狙う際には注意が必要です。また、淫魔を倒しただけでは、回想部屋に登録されないので、登録のためにはかならず一度Hシーンを見る必要があります。僕もこれに気が付かず、クエストに絡んだ第一階層のHシーンを取り逃してしまいました。クリア後にはHシーンが全開放されたので安心しましたケド。自力にこだわらなければ、気にせず進めてしまって大丈夫です。

 とにかくストレスを感じさせず楽しめる作品でした。あまりに移動速度が早すぎることだけが難でしたが、これは設定とかでなんとかなったのかなあ。わからなかったのでそのまま進めちゃいましたが。クエスト全部こなしてクリアしても、プレイ時間は4時間かかりませんでしたし、ボスも含めてオールハッピー的な終わり方で、気軽に楽しむにはもってこいの作品だと思います。おすすめです。

〔雑記〕 更新情報(9/16)

<GAME>
「SEQUEL awake」 リーフジオメトリ。ブログ更新。これだけ丁寧にキャラ紹介してくれるとイメージ膨らみます。

本日発売の気になる作品。
「提督をダメにする授乳手コキ総集編」 おたべ★ダイナマイツ。同人誌。描き下ろしもあってけっこういいかも。
「乳首とお尻の穴で女の子にされちゃう甘トロお姉さんのオナサポ暗示ボイス」 ベノムギフト。ボイス。イラストが一致してるのも案外ないなと思ったり。
「カップル主様と寝取られマゾのセット」 寝取られマゾヒスト。CG集。NTR+Mの設定は個人的には好物です。
「Girls forM CORE ANTHOLOGY THEMA 01「顔面騎乗」」 茜新社。コミック。アンソロジー。DMMで期間限定50%OFF。顔面騎乗特化が珍しいです。

コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: