お知らせ
M系情報募集中です。

〔雑記〕 更新情報(11/21)

<GAME>
「Lust Grimm」 むに工房。ブログ更新。12月にまたバージョンアップの予定があるようです。
「三枚のおふだR」ミンワ。ブログ更新。全員続投はいいですね。
「巨乳少女のエロ犬」 ATELIER G/H。カウントダウンボイス1日前公開。発売直前ですが、どうなるか。
「あねいもままの射精管理 ~ついでに子供がデキちゃっても良いよね~」 インカローズ。情報公開してました。射精管理とはいっても甘々系。受けでどれくらいいけるか。

本日発売の気になる作品。
「その後の巨女たち2」 FAT。3D動画。オトナと子供くらいの体格差あります。
「SHRIFT」 デビルズオフィス。RPG。世界観はクールな雰囲気です。レビュー予定。
「少年責めMIX_3」 美遊穂堂。CG集。これだけ入っているとお得かも。

〔雑記〕 更新情報(11/20)

<GAME>
「巨乳少女のエロ犬」 ATELIER G/H。カウントダウンボイス2日前公開。気が付かなかったですけど、やってました。
「夢魔の街コルネリカ」 ディーゼルマイン。情報公開。一気にいろいろ公開されました。発売は11/27。
「Slaves of pleasure ~快楽の奴隷~」 女子ニモ勝テズ。ブログ更新。体験版ver1.2は再度の申請に。
「メルティナイト」 コシュマール。ブログ更新。インプのナース、かわいいです。
「ぶるーすきんの森」 ぶるーすきん工場。ブログ更新。ぶるーすきんの森イラスト別館が公開されています。いろいろ見ることができて楽しいです。
「シュガーS対Mレッド」 ソンム製作所。ブログ更新。尻尾オナホ責め、好きです。

本日発売の気になる作品。
「【アニメ】サキュバスさんは僕の嫁!」 青色ラボ。シミュレーション。逆レといっても甘々っぽいです。
「メスイキ催眠」 MayThird。ボイス。ペニバンメスイキ理想です。

〔雑記〕 更新情報(11/19)

<GAME>
「進撃の巨大娘」 スカンクス。ブログ更新。発売開始のおしらせです。モザイク修正早かった。
「いたずら淫魔と願いの塔」 さーくるてくあ。ブログ更新。順調にDL数伸びてます。僕もDLしました。
「くすあは~女の子に嘲笑され搾られたひと夏~」 L☆B Friends。サンプル画像追加など。追加されたCGがどれかわかりやすくなってうれしい。
「三枚のおふだR」ミンワ。ブログ更新。しっかり確認すれば大丈夫そうかな。
「真・でもんくえすと」 王烙亭。ブログ更新。キュウビちゃん放蕩っぽい。

本日発売の気になる作品。
「進撃の巨大娘 ~World Defence Force~」 スカンクス。RPG。全てボス戦のみ、ということです。インパクトあります。試してみようか悩み中です。
「アリサ先生にキスで虜にされるボイスドラマ」 他力本願。ボイス。「BFサーガ(昇段試験編)」登場キャラの音声作品。キス重視というところがいいです。 

〔雑記〕 更新情報(11/18)

<GAME>
「Slaves of pleasure ~快楽の奴隷~」 女子ニモ勝テズ。ブログ更新。体験版ver1.2の申請ということで、もうすぐ差し替えられるかも。
「SEQUEL awake」 リーフジオメトリ。ブログ更新。好感度を上げやすくなるみたいです。
「進撃の巨大娘」 スカンクス。ブログ更新。モザイクがひっかかった模様です。申請が通れば近々発売されるのかな。
「メルティナイト」 コシュマール。ブログ更新。DLsite.の予告ページで体験版が公開されています。アルラウネかわいい。
「勇者が堕ちる時 狂蘭の魔蜜」 ボサボサプロジェクト。おしらせがされています。発売は来年2月か3月くらいになりそうです。大変でしょうけど応援してます。
「サキュバスさんは僕の嫁!」 青色ラボ。DLsite.で予告ページが公開されています。甘々搾精みたいな感じかなあ。

<その他>
「刈屋」のウェブサイトでブログ更新。M創作の肝みたいなお話。深いです。

本日発売の気になる作品。
「清純お姫様のあまあま早漏改善特訓」 みかん屋。CG集。甘々で亀頭責めや手コキ多め。

〔GAME〕「ドレインダンジョン2 ~淫魔の精奴隷~」 ふらむそふと


ドレインダンジョン2 ~淫魔の精奴隷~


 福引き屋ではガチャが引けてレアアイテムも当たるというのは、なんか今時だなあなんて思いました。


 〈概要〉
 セルクは身体の悪い妹のために冒険者として探索をしていました。ところが淫魔達に捕まってしまい、性奴隷となってしまいます。淫紋を刻まれ毎日稼いできたLVと精を捧げなくてはいけない日々ですが、セルクは脱出することができるでしょうか。


 〈エロの傾向〉
 淫魔の住処でのレベルドレイン、ダンジョン内でのイベントやボス戦での敗北などでHシーンが発生します。基本的なシチュが中心で、もれなくレベルドレインされます。
 アンゼロッテ:手コキ、正常位、パイズリ、騎乗位、飲尿クンニ奉仕など。
 ラピス:フェラ、正常位、足コキ、騎乗位、顔面騎乗足コキなど。
 サーシャ:足コキ、バック、パイズリ、騎乗位、手コキなど。
 リズ:アナルセックス、正常位?、フェラ、騎乗位?など。
 ミル:フェラ、騎乗位、シプ―:パイズリ、騎乗位、ブラン:手コキ、駅弁、エスニ:アナルセックス、正常位、ハニトラ:バック、騎乗位、アルラ:拘束手コキ、拘束本番。
 クノイチ:パイズリ、ゴブリン娘:拘束顔面騎乗+フェラ・騎乗位、オオカミ娘:正常位、溶岩娘:騎乗位、雪女:氷オナホ、ケンタウロス:バック、ヴァルキリー:手コキ、カロン:足コキ、モニカ:騎乗位、淫魔姉妹:キス+騎乗位。


 オススメ度  ★★★★★★★☆☆☆
 ふらむそふとではおなじみのダンジョン型ノンフィールドRPG作品です。タイトルに「2」とありますが、前作をプレイしていなくても全く問題なく楽しめます。前作をプレイしている人は、システムなどが基本的には変わっていないので、すんなり馴染むことができると思います。

 ゲームの大まかな流れとしては、拠点で準備をし、ダンジョンに潜り最奥のボス討伐を目指すというものです。
 ダンジョンの探索は先に進むのみで、後退することはできません。ただし完全な一本道というわけではなく、毎回右と左のどちらに進むかの選択があり、あらかじめ敵がいる、宝箱があるなどの状況は表示されているので、それを踏まえながらルートを判断していきます。また、ダンジョンを一歩進むごとに進行度がカウントされ、節目節目でボスが待ち構えています。最深部のボスを倒せば、そのダンジョンはクリアです。
 探索中には、様々な武器やアイテムも手に入りますが、途中で倒れてしまうと持ち帰ることはできなくなってしまいます。ダンジョンからの脱出は戦闘時以外いつでも可能なので、撤退のタイミングを間違えないことも大切です。
 特徴的なのは、戦闘を重ねて上昇させたレベルが、次のダンジョン探索の際には初期化され、また1からになってしまう点です。このためキャラの強化におけるレベル上げの比重はあまり高くありません。その代わりに、ダンジョン探索の状況に応じて「プラーナ」というポイントを取得でき、これを各種ステータスへの割り振りやクラスチェンジに使用することができます。キャラの強化はこのプラーナの使用と、より強力な武器やアイテムの収拾及び強化が中心になります。
 ダンジョンに潜るときには持ち込めるアイテム数にも制限があるので、とにかくダンジョン探索では手に入れた消費アイテムはバンバン使用して先に進み、限界を感じたら脱出というプレイ感です。ゲームのテンポは戦闘も含めてとても良く、スピード感があってかなりサクサクです。ストレスを感じる部分はほとんどありませんでした。

 Hシーンは、レベルドレインに絡んで発生します。
 まず、ダンジョンから脱出すると、主人公は淫魔たちの住処へ転送されます。主人公は淫魔の奴隷状態のため、ダンジョン内で上げたレベルを捧げなくてはなりません。レベルドレイン数によってLv5、Lv10などコース設定があり、それぞれのHシーンを見ることができます。また、レベルドレイン数が一定に達することで、個別ENDも発生します。
 次に、ダンジョン探索中に遭遇する行商人や宿屋などから、レベルドレインを持ちかけられることがあります。例えば福引き屋では、レベルドレインと引き換えにレアアイテムの出やすいガチャを回すことができるなど、たいていは主人公にもメリットのある提案で、それに伴いHシーンが発生します。
 最後に、ダンジョン内でボスとの戦闘に敗北した場合も、レベルドレインを伴うHシーンが発生します。この場合、レベルドレインされた分だけボスが強化されてしまうというシステムも導入されていて、再戦時には以前より難敵になってしまいます。ちなみにこのボスのレベルを初期化するためは教会でお祓いしてもらわなければならないのですが、その時にもHシーンがあります。この時は主人公のレベルがすでに1になってしまっているので、例外的にレベルドレインは発生しません。

 シチュは騎乗位などの本番が多めで、手コキやパイズリなど基本的なものが中心です。サブタイトルにもあるように、主人公は淫魔たちの性奴隷という立場ですが、だからといってものすごく蔑まれるとか主従関係が厳しいというわけではなく、イヤイヤ強引に搾り取られているという感じではありません。どちらかというと受けいれられ可愛がられているような雰囲気です。
 ダンジョン内でのイベントは一部を除いてもともと合意の上でのレベルドレインですし、ボスとの敗北シーンでも、搾り取られてはしまいますが、一部に放尿や命にかかわるような連続搾精などのキツめのものがあるくらいです。それぞれのシーンの長さには多少長短があり、そこまで濃厚ではありませんが、シーン数は40以上と充実しています。ボスもかわいいキャラが多いので、とっつきやすいと思います。

 ちょっと気になったのは個別エンドの発生条件です。淫魔の搾精コースがLv20までしかないのに、そこから更に100以上のレベルを淫魔に捧げなければなりません。同じコースを何度も繰り返さなくてはならず、面倒に感じました。もっと多くのレベルを必要とする搾精コースを増やすか、もしくは個別エンドのための総レベルを下げてもらえた方がプレイしやすかったかなと思いました。

 主人公には病床に伏せる妹がいたり、実は淫魔との間に関係性があったりと、過度にならない程度に物語性もきちんとあるので、先に進めていく楽しさがあります。また、レベルドレインというのは弱体化やその後の再度のレベル上げのことを考えると、けっこう煩わしいような印象もあるんですが、そのあたりがうまくシステムとして消化されていると思いました。前作未プレイで今作が始めて、という人は最初どうしていいのかわからない部分もあるかとは思いますが、基本シンプルなのですぐ慣れると思いますし、サクサクプレイできる手堅い作品だと思います。タイトル画面も雰囲気あっていいなと思いました。僕のプレイ時間は8時間くらいでした。
 ちなみにHシーンを早く見たい人は、最初からHシーン全開放も可能です。僕も埋まらないシーンがあって最後は使っちゃいました。まさかあのキャラにエンドがあるとは思わなかった。

コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索