2018年09月23日

〔GAME〕「印素町を覆う影 暗黒神話バトルファックシリーズ」オッパイエンパイア


印素町を覆う影 暗黒神話バトルファックシリーズ


 もちろんおっぱい重視ですが、物語は真剣です。


 〈概要〉
 朝のローカルニュースをテレビで見た主人公は、印素町という町で、性風俗を中心とした町おこしをしていることを知ります。童貞の主人公はさっそく印素町へ向かうのでした。


 〈エロの傾向〉
 戦闘中のカットイン、敗北シーンともにドット絵で表現され、Hシーン専用スチルはありません。一部疑似アニメーションします。魔物娘的なシチュも少しあります。
 シチュは手コキ、乳首責め、フェラ、パイズリ、騎乗位など。


 オススメ度  ★★★★★★★☆☆☆
 童貞が淫魔の街から脱出を目指すという短編RPGです。
 ミステリアスな雰囲気で始まり、主人公の語りは文学的ですらあり、物語もどちらかというと硬派でシリアスです。短編なのであまり内容は書かないほうがいいとは思いますが、生死を賭けた戦いと言っても差し支えないです。

 その一方で、様々な設定や戦闘システムは、サークル名よろしくおっぱいに寄せていて、一般的なBFRPGとは異なります。おっぱい重視というか、おっぱいを巡る攻防です。
 相手となる淫魔は、おっぱいと乳首が最も敏感な性感帯という、巷の淫魔ものではまず見ないであろう設定です。従って戦闘においては、おっぱいに攻撃をするために、まずブラジャーを取るということが重要になります。胸を露出させたら、おっぱいを揉んだり乳首を責めたりして、淫魔を絶頂させれば勝利です。ちなみにおっぱいを攻撃するだけなので、戦闘中に淫魔が露出するのはおっぱいのみです。全裸状態にもなりません。
 一方、淫魔の攻撃の方は、手コキや騎乗位などの基本的なシチュが中心で、普通のBFRPGとそんなに変わらないです。淫魔のイラストは、レトロさを感じさせるドット絵で、カットインで一部を除いてアニメーションします。
 敗北シーンについてはパイズリの割合が多めです。ただしこちらも戦闘シーンのイラストやカットインがベースにになっています。敗北描写はあるものの、専用のスチルのようなものはありません。いずれにしても、主人公がおっぱい好きなので、もしおっぱい意外を責められるシーンだったとしても、おっぱいに執着するような内容になっています。

 また、それ以外の技名なども個性的で、いわゆる「会心の一撃」が「快感の一撃」、敵が使用してくる大技に「パンティストーム」、主人公の使える魔法(乳魔法)に「オッパイハート」なんてものが出てきます。これは製作者さん的には本気なのか、それとも冗談なのか、はたまた冗談を本気でやってるのかが、正直わかりませんでした。実のところ、僕は物語の重さと設定のギャップで、プレイ中にちょっと笑ってしまったんですが、実際はどんな心持ちでプレイしたら良かったのか、クリア後も判断つきかねたままです。BGMが緊迫していることも多いので、真剣にプレイするのが正しいのかもしれません。

 それから最後の戦いを前にして、いかにも重要そうな選択がありますが、エンド自体は好みが分かれるんじゃないかなあと思いました。新シリーズ一作目ということなので、たぶん続編を意識した結果なんだろうと思いましたが。続編でここからどうなるのかは気になるところです。
 クリアまで一時間もかからない短編ながら設定も濃く、ちゃんとRPGしていたので、クリアまで一定の緊張感はありました。お値段もワンコインですし、どんな感じなのか試してみるのもありかなと思います。物語が重めなのと、直接的な実用性よりもいろんな角度からおっぱいにこだわった作品だという点は考慮したほうがいいかなと思います。


コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索