2020年01月30日

〔GAME〕「りりすいんないとめあ!」 さーくるてくあ


width=



 Hシーンのアニメが本当にエロいです。すごい。感動。


 〈概要〉
 主人公は夢の通り道でリリスに精を搾り取られてしまいます。そこを淫魔のシャーロットに助けられます。主人公は自分の夢の中に戻るため、夢の中を探索し、夢のかけらを集めることになったのでした。


 〈エロの傾向〉
 BFの戦闘シーンや敗北、仲間からのレベルドレインでHシーンが発生します。アニメーションします。
 ボス:フェラ、先端にキス、舌巻きフェラ、脇コキ、脇コキ寸止め、バック、Wペニスにキス、Wペニス舐め回し、W挟み込み、キス、指弄り、手コキ、正常位、舐め回しフェラ、クンニ奉仕、下着を頭に被せられパフパフ、正常位、亀頭責め、尻コキ、フェラ、キス、バック、騎乗位、キスで長い舌ねじこみ、舌巻きフェラ、騎乗位、パフパフ騎乗位、キス腰振り、身体を見ただけで射精、小さくされて全身舐めまわされ丸呑み、小さくされて人間バイブにされ秘所から丸呑み、小さくされて全身パイズリ、騎乗位、顔面騎乗、パイズリ、パイズリ、交互パイズリ、圧迫パイズリ、ドレインキス、窒息パフパフ、フェラ、フェラ舐め回し、手コキ、人形パ舐め、人形フェラ、人形パイズリ、アナル指責め、パイズリフェラ、母乳、尻尾ドレイン、顔面騎乗、尻コキ、アナル尻尾責め、強制オナニーなど。
 仲間:太ももコキ、足コキ、顔面騎乗足コキ、クンニ奉仕、魔法コキ、手コキ、オナさせ、フェラ、騎乗位、パイズリフェラ、バキュームフェラ、アナル責めフェラ、丸呑みフェラ、吸い込みフェラ、誘惑、足裏コキ、顔踏み、足舐め本番、正常位、抱きしめ、騎乗位など。
 雑魚敵:足コキ、手コキ、貧乳乳首擦り付け、クンニ奉仕、正常位、顔面騎乗、疑似ペニスでアナル責め、手コキ、触手オナホ、ペロペロ手コキ、誘惑、乳首についた口手フェラ、パイズリ、キスパイズリ、パイズリ、手コキ、太ももコキ、騎乗位、パイズリ、パイズリフェラ、足コキ、セックス、パイズリ、バキュームフェラ、丸呑みフェラ、アナル責めフェラ手コキ、授乳、足コキ、セックス、小さくされて乳首にペニス挿入、小さくされて全身パイズリ、パイズリ、全身踏みつけ、足コキ、顔踏み、騎乗位など
 ドレインイベント:足コキ、本番、尻コキ、パイズリ、フェラ、アナル責めフェラ、騎乗位、足コキ、オナ見せ、正常位、足コキ、本番、パイズリ、授乳、フェラ、手コキ、足コキ、本番など。


 オススメ度  ★★★★★★★★☆☆
 記憶喪失の主人公が、夢の中で記憶を取り戻すため、夢のかけらを探すBFRPGです。

 「夢と夢とを繋いでる通り道」にある拠点から、順番に「誰かの夢」の中を回っていきます。ひとつの夢をクリアすると、新たな行き先が示され、次の夢へ進むことができるようになります。それぞれの夢は二部構成のチャプター制で、いろいろな仕掛けが用意されています。迫ってくる淫魔から逃げきるものや、時間内に目的地までたどり着かなければならないもの、狙撃をかわしながら進んでいくものなど様々で、仕掛けによってはやや難易度が高めだなあと思うものもありました。
 もし途中で主人公が倒れてしまった場合は拠点に戻され、各チャプターの始めからプレイし直さなければならない仕様です。マップそのものは比較的コンパクトなので、さくさく進めやすいかとは思います。

 マップ上には「夢喰い」と淫魔の二種類が徘徊していて、攻撃の仕方が異なります。
 夢喰いはアクションゲームのように、主人公が武器で直接ダメージを与えて倒します。装備する武器やアイテムによって威力や射程距離が大きく変わるので、いろいろと試してみるのが面白いです。また、アクションが苦手な人のために救済措置もあるので、難易度の面では全く心配ありません。
 もう一方の淫魔には、物理攻撃は通用しません。シンボルに接触すると戦闘画面に切り替わり、お互いに性的な攻撃で相手を絶頂させるというBFになります。淫魔は雑魚の他、各マップのボスとしても待ち受けています。
 プレイのざっくりとした流れとしては、夢喰いを倒してレベルを上げつつ、時々淫魔とBFし、ボスを倒して夢のかけらを手に入れてマップクリア、というような感じです。

 主人公は「夢のかけら」を見つけるごとに、自分の記憶を取り戻します。今作は主人公を男と女から選ぶことができますが、単純に男女の違いというだけでなく、記憶の内容もやや異なるものになっていたので、余力があれば男女両方プレイするといいかもしれません。ちなみに僕は男主人公でクリアして、女主人公でちょっとだけプレイ&回想部屋で夢のかけらを確認しました。
 全体的な雰囲気は、おバカな掛け合いも入ってほんわかしています。淫魔も愛嬌のあるキャラが多いです。ただ、ホラー系の夢が用意されているなど時々シビアな面も見られ、ほのぼの一辺倒という感じではなかったのが、逆に意外な感じでした。
 また、僕がプレイしたver1.2では、物語の起承転結で言うところの「承」が長く、「転」から「結」が短いように感じられ、エンドまでのバランスが悪くややそっけない印象を受けましたが、今後もバージョンアップが予定されているみたいなので期待です。

 今作の最大の特徴は、BF→敗北シーンや仲間からのレベルドレインがアニメーションすることで、これが本当に素晴らしいです。ただでさえ可愛いキャラたちの魅力がアニメによって存分に引き出されています。
 例えばフェラひとつとっても、前後のディープスロートから、先端にキス、咥えながら舌でれろれろ、長い舌を巻きつけながらフェラとバリエーションがめちゃめちゃ豊富です。各種本番も、スピードの強弱や腰のひねりなどで、畳み掛けるように搾られているのがもろにわかります。僕は本番シーンの興奮度合いは低い方なんですが、まさかこんなにエロく感じるとは思いませんでした。正常位の抜き差しでも全然イケるレベルです。
 また、キャラごとのアングルやポーズも秀逸です。中でも個人的に良かったのはサキュバスで、頭の後ろで手を組んだ状態で騎乗位や顔面騎乗などで責め立ててくるんですが、そのポーズからは一方的に搾精する捕食者の余裕が感じられ、腰振りのひねりや上下が超エロい動きで大興奮でした。
 それ以外にも、手コキ射精されて顔にかかったものが垂れてきたり、尻尾で搾精されたときは搾られたものが送られている様子まで表現されたりしますし、トドメのときには、怒涛の勢いで連続射精させられるので、実用性はめちゃめちゃ高いです。アナル責めは数が多くありませんが、疑似ペニスで突かれるシチュがあって個人的にはこれでしばらく戦えるレベルでした。
 ホラー系のマップでは、怖いBGMに刃物を持ったナースさんが出てきたり、乳首が口になっているキャラが出てきたりするので、そこは一応注意かなと思います。

 とにかく何を差し置いてもアニメのHシーンが素晴らしい作品でした。おそらくアニメの充実と引き換えに、僕のPCだと戦闘のレスポンスがやや重たくなることがありましたが、僕はプレイしてきたゲームの中で過去最高のエロさと実用性のBF作品だと思いました。回想部屋も最初から全開放できるので、夜のお供になること間違いなしです。おすすめです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索