2020年03月15日

〔GAME〕「淫魔の箱庭」 開発室




 まさに箱庭で冒険という感じ。さくさく進めることができて楽しかったです。


 〈概要〉
 淫魔ハンターの主人公は、淫魔を倒し仲間を救うために淫魔の町に侵入するのでした。主人公は淫女王を倒すことができるでしょうか。


 〈エロの傾向〉
 戦闘での敗北やイベントで発生します。同じ淫魔に再度敗北するとセリフが変わり、さらに敗北するとその次は戦闘することすらなく搾り取られてしまいます。
 軍人:パイズリ、帽子娘:手コキフェラ、メイド:着衣パイズリ、メカ娘:騎乗位、文学少女:パイズリ、天使:本番、ヴィヴィアン:逆手コキ、バステト:騎乗位、バニー:パイズリ、ダークエルフ:スマタ手コキ、雪女:騎乗位、ドリアード:パフパフ騎乗位、水着娘:水着パイズリ、学園生:足コキ、エルフ:パイズリ、猫又:背面騎乗位、狐娘:パイズリ、くノ一:パイズリフェラ、村娘:パイズリ、インプ:騎乗位、など
 盗賊見習い:素股、騎乗位、サラマンダー:貧乳パイズリ、騎乗位、ナース:パイズリ、騎乗位、フェンリル:セルフパイズリ、騎乗位、学園主席:足コキ、背面騎乗位、魔女:投げキッス、騎乗位、メイド長:手コキフェラ、騎乗位、仙女:パイズリ、騎乗位、ティターニア:手コキ、騎乗位、マクスウェル:パイズリ、騎乗位、堕天使:足コキ、騎乗位、ヴァンパイア:手コキフェラ、騎乗位、サキュバス姉:パイズリ、騎乗位、サキュバス妹:パイズリ、騎乗位、など。
 ???:パイズリ、騎乗位、???:パイズリ、騎乗位、など


 オススメ度  ★★★★★★★★☆☆
 約3年ぶりの新作です。
 淫魔ハンターが淫魔討伐に向かうという定番の設定ですが、行動範囲は淫魔の住む町の中のみと、非常にコンパクトです。物語も最小限で、主人公の背景も語られませんし、仲間との交流のようなものもありません。主人公が淫魔の町に着いたところから始まり、同じ町中の淫女王を倒して終わります。いろいろなことがシンプルです。

 基本的な内容は、町中の通常淫魔とBFをしてレベルを上げ、装備を整えて、次第に上級淫魔やボスに挑んでいくというBFRPGとしてベーシックなものです。町中の淫魔は全てキャラが違っていて(通常淫魔に関しては差分のキャラがいるのでそれぞれ2パターン)、初めての淫魔を倒すと通常の経験値以外にボーナスも獲得できるため、コンプを目指して順々に戦っていけば、自然とレベルが上がって先にすすめるように調整されています。経験値稼ぎやお金稼ぎのための施設も用意されていますが、僕はお金稼ぎを3戦したくらいで、主人公を強化することだけが目的の戦闘はほぼありませんでした。
 突発的なイベント以外で淫魔の方から主人公を襲ってくるということはなく、こちらから声をかけて勝負を挑まない限りは戦闘になりません。また、この際に自ら誘惑に乗って敗北してしまうこともできます。攻略の順序についても一定自由に進めることができ、例えば正規の手順を踏まなければ通れない場所も、門番を倒せばくぐれてしまったりもするので、コンプを気にしないようなら、とにかくレベルを上げまくってラスボスまでの最短ルートを目指すということもできるのかなあと思います。ただ、コンプを目指していけば上級淫魔から強力なアイテムが手に入るので、結局はクリアへの近道になっているような気はします。

 戦闘シーンも比較的オーソドックスです。相手を絶頂させれば勝利、主人公の精力が尽きて0になってしまうと敗北です。
 攻撃方法は通常攻撃に当たる「愛撫」の他、「性技」があります。攻撃系の性技は相手の弱点をつくと大ダメージを与えることができ、選択肢は胸・尻・膣の3系統なので、シンプルな方だと思います。また、気力を消費することで回復や防御系の性技を使用することもできます。上級淫魔など強敵ともなると必殺技を連発してくることもあるので、いざという時に回復系の性技が使用できるだけの気力を確保しておけるかどうかが、勝敗を分ける鍵になります。
 予想外に強い敵に遭遇することもありますが、勝てそうもなければ後回しにして別の淫魔を倒しに行った方が効率はいいと思います。

 Hシーンは戦闘での敗北の他、戦闘前に自ら誘惑に乗った場合、それから突発的なイベントで発生する場合もあります。
 戦闘での敗北は、手コキ、パイズリ、足コキ、本番、ぱふぱふ、誘惑の6種類が用意され、プラスして必殺技で敗北すると専用CGのHシーンが発生します。HCGは通常淫魔が1種類、上級淫魔は2種類です。また、一度敗北した淫魔にまた敗北するとセリフが変化するようになっているのでトータルではかなりの数になります。
 メインとなるHCGはパイズリと騎乗位が大部分で、手コキ、フェラ、足コキが時々出てくるくらいです。言葉責めもソフト寄りで、主人公が快楽に負けて射精することを確信し、煽ったり促したりしてくるような方向です。キャラは人間寄りのデザインで色合いも鮮やかです。総じて可愛いのでとっつきやすく、カジュアルにHが楽しめます。僕個人の性癖としては、パイズリや騎乗位の優先順位はそれほど高くはないんですが、それでも迫るようなアングルやセリフはエロく、実用的だと感じました。
 シーン回想やクリア後の全開放も用意されています。

 まとめです。  
 特徴は、
 ・物語性はほとんどなく、攻略の順序に一定自由がある
 ・HCGはパイズリと騎乗位が大半を占め、ソフト寄りでハードなシチュはなし
 個人的に良いと思った点は、
 ・フィールドが街中に限定されているので、いろんな地域を回って旅をするような手間もなく、次々と新しい淫魔と戦うことができてテンポが良い
 ・攻略の手順によっては、経験値稼ぎやお金稼ぎのための戦闘をする必要があまりない
 ・戦闘はシンプルだけど強敵との対戦では緊張感がある
 ・淫魔がかわいい
 ・回想部屋に淫魔の出現場所や条件が書かれているのでコンプを目指しやすい
 個人的に気になった点は、
 ・エンドもすごくあっさりしている
 ・淫魔の強さや、倒したことがあるかどうかがシンボルの状態ではわかればなあ
 ・主人公に陰毛がある

 プレイ時間はHシーンを後回しにして4時間くらいでした。RPGをプレイする際にありがちなストレスを感じることがほぼなかったので、とてもプレイしやすかったです。進行に詰まってしまうような場合には、状況によっては時を巻き戻す手段を活用するのもありです。
 物語性よりもフリーな世界観を求める人や、パイズリが好きな人にはより楽しめるかなと思います。Hシーンの描写数の多さは開発室さんの面目躍如といったところでしょうか。おすすめです。


コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
コメント
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索