200812041803461

元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1419827521/


1 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:32:01 ID:pmz
編集者歴15年くらい
今は実家を継ぐため出版社辞めたけどね
まったり書いていくわ
ちなみに10年くらい某有名週刊誌の編集者だった
違うこと急にやりたくなって、違う出版社に転職
そのあと5年くらいラノベに関わったりしてた



2 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:32:54 ID:QtJ
才能才能ってうるさいのーっなんちゃって

5 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:33:57 ID:r9V
>>2
すごい才能だ!


4 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:33:16 ID:tSF
まさかそんな方法が…!

6 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:33:58 ID:xCP
自分の才能は?

8 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:35:32 ID:pmz
>>6
作る才能はないね
見抜く力はあるよ

7 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:35:07 ID:pmz
まず、漫画や小説全般に言えること
志望者「本を何百、何千冊読んで研究してます!」
これ、アウト
まず、この時点で減点
俺なら、持ち込んできたものすら読まない


17 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:40:31 ID:v9c
>>7
そんなこと言う奴いるんだな
俺昨日寝てねぇわと同レベルじゃん
きもちわりい

9 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:35:36 ID:jGW
蕪と大根なら
煮物としてのポテンシャルが高いのはどっち?


10 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:36:48 ID:pmz
なんで沢山読んできた奴の読まないかっていうと
端的に言うと売れないから
大抵つまらないから


14 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:38:05 ID:PdR
>>10
どうしてつらまらなくなるの?

プラス評価ポイントは?

39 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:54:26 ID:QKv
>>10
大抵ってことは、面白い場合もあるってことか


47 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:56:48 ID:pmz
>>39
そりゃあるよ
でも、時間がないから読まないけどね
忙しいんだわ、特に大手はね


11 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:37:32 ID:sfX
ためになる

12 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:37:38 ID:QtJ
歳納京子ちゃんは?

13 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:37:54 ID:xgz
集英社?

15 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:38:07 ID:Rhi
どんな子に才能を感じる?

16 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:39:45 ID:Qr9
頭の中にある物語を文章に起こしました!的な人っている?
考えなくても物語が出来ていく人的な


18 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:43:19 ID:pmz
沢山読んできた→表現手法だけ固めてきました
こういうことだよ
本当に成功する作家さんなんて最初は表現手法は二の次
書きたいことがありすぎて読むよりも書く
これくらいじゃなきゃ、成功しない


24 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:46:44 ID:ita
>>18
それって、努力よりも元々の才能ってこと?


25 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:46:53 ID:v9c
>>18
表現の方法を固めてから絵書きに取り掛かるんじゃないんだな


230 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:53:13 ID:8qR
>>18
そんなだから出世できずに退社に追い込まれたんだろ


20 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:44:27 ID:PdR
>>18
なるほどとは思うけど持ち込んだものすら読まないとか良いモン見逃してそう


22 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:45:46 ID:QtJ
>>20
たしかに
テラフォ落としたジャンプ編集みたいに偏見で凝り固まってそう


23 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:46:41 ID:aZG
>>20
そもそも
そのなかに良作があるケースなんざ
百に一つもないしべつにえーんちゃう?


26 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:48:29 ID:pmz
>>23
ある可能性よりもない可能性の方が高い
時間の無駄


28 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:50:00 ID:aZG
>>26
せやせや
てわいの言うたことまんまやんけ


29 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:50:34 ID:QtJ
>>26
持ち込んだもの読まずに捨てて時間の無駄って言っちゃう編集の人って…


37 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:54:01 ID:pmz
>>29
捨てませんよ
封筒に入れて一ヶ月くらい放置して返送してますんで


38 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:54:08 ID:PKH
>>26
ハリーポッターとかファイヤーポー、デルトラクエストなどの小説は読んでます
ファンタジー小説の描くときのポイントを教えてください
また小説の題名を忘れてしまったのですが
盲目の少年?が見えるようになって世界を旅するみたいなファンタジー小説に覚えはありませんか?
試練をクリアしなければならないのに時間が足りないから地獄の火山?をすっ飛ばして先に進んだみたいな内容だった気がします


60 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:02:15 ID:pmz
>>38
なんかお前、理屈ぽさそうだから
世界観の構築にだけ注意しとけ
お前がドヤ顔で出した作品を読んだら他人はサブイボ出るとかありそうだからな


68 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:05:24 ID:PKH
>>60
うおっそれ当たってるわ
サブイボとまで酷くはなかったが
気持ちいいほどの厨二病とは言われたことがある
もう少しでアウトのラインを走ってたのか
世界観を気をつけるわ


72 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:08:02 ID:pmz
>>68
結局、大衆受けしないとファンタジーなんて売れないぞ


83 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:10:10 ID:8Up
>>72
曖昧にぼやかして逃げるのは詳細な説明が出来ない証拠だぜ?

そもそも「書く」と「読む」を分け隔てて考えないだろ
漫画家になりたい奴は自分で漫画も書くし他人の漫画も読む
漫画家に限らず、小説家でも映画監督でも芸人でも何でもそうだわな


87 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:11:44 ID:ita
>>83
ピカソは幼少期から絵がうまかったが、いわゆる芸術作品を普段から見られるような環境に生まれたわけではないぞ。


89 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:12:49 ID:8Up
>>87
ピカソがそうだとして世の多くの才能ある芸術家がそうなのだろうか


19 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:43:33 ID:ita
オリジナリティないとだとは思うが、他者の模倣もどっかしらで出てこないの?

26 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:48:29 ID:pmz
>>19
添削するよ


21 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:45:08 ID:aZG
わいの知ってる編集と真逆のことゆーてる
見抜き方は人それぞれゆーことかいね


27 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:49:39 ID:pmz
とあるベストセラーに関わったが、最初は文章の間違いがひどかったわw
丁寧に時間かけて添削しての繰り返し


30 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:50:47 ID:vWq
高一で文とか漫画とか書き始めるのは遅いと思いますか

31 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:51:12 ID:ZHw
>>1
あんた自身には人の才能見極める以外の才能はあるのか?

それから編集者にとっての作家の才能って何?
売れる物を書く才能?
文学的な才能?
それともそれいがいの何か?


37 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:54:01 ID:pmz
>>31
売れる売れないは一瞬でわかる
作家が俺に従順かどうか重要
才能あっても反抗的ならその才能は潰す


123 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:20:43 ID:ZHw
>>37
小さい男だなーw

こいつ自身には何の才能も無いつまらない男だw


48 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:56:56 ID:QKv
>>37
編集者にそんな権力あるん?


52 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:59:22 ID:pmz
>>48
中途半端におだてて、他の出版社に持ち込みいかせない
そいつの作品を上に見せない
これだけしたら、そいつはデビュー出来ないからなw


82 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:10:00 ID:hAO
>>37
才能つぶすってだめだろうが。
お前の仕事はクリエイティブな才能を持ったひとが世に出るお手伝いをすることだよ
編集は作家に尊敬がないと。

クリエイティブな能力と勉強は別だぞ

94 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:13:47 ID:v9c
>>82
>>1はそいつのを売って儲けなきゃいけないんだから、
都合の悪い奴を落とすのは当然だろ

101 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:15:04 ID:hAO
>>94
落とすのはいいんだよ
こいつは才能つぶすっていってんだぞ
てきとーに褒めてほかの出版者にいかせないようにしながら、自分の会社でも出版させない
はっきりそういってるだろう

104 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:16:15 ID:pmz
>>101
出世のためだ
俺が結果出せない作家を他の会社や同僚で結果出すと困る
だから潰す


108 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:17:11 ID:QKv
>>104
だからさ、お前さん見抜く才能無くね?wwwww


109 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:17:16 ID:SsD
>>104
クズじゃねーか


113 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:18:14 ID:s11
>>104
才能の有無なんかすぐわかるってレスしたんだから他の会社で結果出すとか言っちゃだめでしょ!
ちゃんと設定思い出して!


252 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)16:19:45 ID:jCd
>>104
でもお前クビじゃん


105 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:16:28 ID:PKH
>>94
落とすのは分かるが潰すのがわからん
雑誌のカラーに合わないなら他の雑誌を紹介したらいいんじゃね


110 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:17:29 ID:pmz
>>105
なんで他社が儲かることしなきゃいけないんだ?
社会人失格だ


115 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:18:29 ID:hAO
>>110
お前こそ創作にかかわる資格は初めからなかった
やめてくれてよかったよ
世に出れたかもしれない作家志望が犠牲にならずにすむ


117 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:18:52 ID:QKv
>>110
会社、雑誌は一種類しか出してなかったの?


118 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:19:01 ID:QtJ
>>110
その新人が有名作家になったときに自分の社でも原稿描いてもらえるかも知れないじゃん


121 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:20:24 ID:XPr
>>110
同業者は競争相手でありつつも、持ちつ持たれずの関係でもあるだろ
スクエニがマギ作者やハガレン作者をサンデーにやっちまったのは会社として失格だと思ってんの?


133 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:22:19 ID:QKv
>>121
久米田がマガジンに行ったのは・・・

まあ仕方ない


32 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:51:21 ID:LY2
>>1
は進撃の作者を追い返した編集


41 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:55:28 ID:pmz
>>32
あんな絵の汚ない漫画は最初に持ち込んだ雑誌で連載しても
システム的に10週打ち切りだぜ?


44 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:56:25 ID:ita
>>41
売れた理由をどう考える?


49 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:58:16 ID:pmz
>>44
ある程度まで、連載させてくれる雑誌だから
ストーリーとか作家のやりたいことが読者に丁寧に伝わった
雑誌によっては、速攻打ち切り


51 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:59:14 ID:ita
>>49
説得力あるな。

最初の数話がつまらなくて引き込まれない漫画は確かに多い。


53 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:59:35 ID:QKv
>>49
自分なら打ち切る方向?
それともハナッから相手にしない?


54 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:00:19 ID:pmz
>>53
自分がいた雑誌の連載のレギュレーションというか暗黙の了解に沿わないから
相手にしないな


61 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:02:27 ID:QKv
>>54
うーん
こう言っちゃなんだが、見抜く才能無くね?
仕事は無難にこなせそうではあるが


65 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:04:31 ID:pmz
>>61
あれはギャンブルみたいなもんだよ
才能じゃない


75 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:08:47 ID:QKv
>>65
いやさ、その鉱脈を見つけて育てるのが編集者やん?言ってみれば、精製前の原石しか来ない訳だし
山師的な嗅覚が効かず、マニュアルで切っていくなら「才能を見抜く才能」があるとは言えんな


86 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:11:16 ID:pmz
>>75
だから才能じゃねえよwあれはたまたま当たっただけ
俺がいた雑誌で連載しても打ち切りされるのが落ち、拾っても意味がない


90 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:12:52 ID:hAO
>>86
アホ
たまたま当てれるものを描いただけでも相当な才能だろうが。
編集の仕事についてただけでお前、無能だろ


97 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:14:06 ID:pmz
>>90
雑誌のカラーに合わない作品なんて連載させても無駄なのですよ

99 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:14:18 ID:QKv
>>86
じゃ、 諫山には才能がない、とw

お前さんの手にかかれば、ヒラコーも切り捨てそうだなw


42 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:55:46 ID:s11
※このスレはニートの>>1が暇潰しで立てたスレです。
>>1が飽きるまで優しく付き合ってあげましょう。


80 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:09:36 ID:Xkf
読んでばかりじゃ書けないという理屈は半分納得できない
書いた経験がない奴に見抜く力は身に付くのかね、見抜く側も同様にひたすら読んだ方が良いとは思わないわ
現場で仕事してる人間に対して現場の経験がない人間が指示するってのは、うまくいかないように見えるんだけど
>>1はひたすら読んできたんだろうが、それで編集者としての天下を取れたの?


106 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:16:37 ID:hAO
>>1はもう編集者じゃないんだから
一人の人間として聞くが、
創作がして世に出たいって人間を悪意でつぶして、良心いたまなかったの?
お前みたいな人間はぜったい創作にかかわるべきじゃないよ


114 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:18:23 ID:Xkf
この>>1が有能かどうかは証明しようがないけど、明らかに驕ってるよな
もっと謙虚になれば目利きがもっと優れたものになるように思う
それと、編集者が作家を選ぶという姿勢は慣習なのか?
言っておくが作家を選ぶのは読者だぞ


126 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:21:17 ID:pmz
>>114
売れる作家を作るのは読者じゃないよ?
会社の上の人達だよ
上に気に入られれば部数も増えるんだぜ?
宣伝もして、お前らみたいな思考停止したカスどもが買う
これで売れっ子作家の出来上がり


148 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:26:09 ID:Xkf
>>126
上位階級が陥りやすい考え方だな
鶏を飼ってる農家が偉いんじゃなくて卵を産んでくれる鶏が偉いんだよ
鶏がいなければ農家はただの穀潰しだ

120 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:19:42 ID:nVC
お前ら>>1が才能を潰すって言ったのに躍起になってるけどなんでなん?

124 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:20:43 ID:dkh
>>120
バカにしてる


125 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:21:10 ID:PKH
>>120
創作活動を携わる側として
作家は尊重しないといけないし
まして気に入らないから(有用に使えないから)潰すなんて以ての外


144 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:25:46 ID:QtJ
>>1は太田克史も三木一馬も知らないんだろうなぁ

170 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:31:24 ID:Xkf
>>1は論より証拠を見せないから終わりが見えない
どんな作家を輩出したんだよ?どんな作家を見抜けなかったんだよ?
ミリオン作家を見抜いたかあるいは逃したか成果を記せ
このままだと>>1は実家に逃げ込んだ傲慢で哀れな無能編集者としか思われないぞ


201 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:38:44 ID:diy
まあ嘘でも本当でも実際>>1みたいな人間が
いっぱいいる業界なんだろうな

205 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:39:42 ID:ita
>>201
編集者は偉そうにしてそうだもんな。


206 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:40:11 ID:PKH
>>201
それに関してはマジ
出版業者のほとんどはクズばかり


209 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:40:40 ID:jCd
>>201
悪い編集もいるけどいい編集もいっぱいいるよ
でも才能ある編集ってのは見た事ないけど

243 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)15:13:16 ID:WcM
さらっと読んだけど>>1の才能を見抜く能力云々は置いといて
漫画をビジネスと捉えるなら間違っていない
クリエイティブな作品を
より良いものを出す!なんて見方のやつがいるから荒れちゃうんだと思うけど
そういう利益とか抜きに考えるなら
漫画の出版どこも潰して漫画家は起業制にするしかないな


244 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)15:20:44 ID:dkh
>>243
ビジネスと捉えるのはいいさ

才能の見分け方知ってるぜキリッ
とか言うからからかいたくなるんだよ皆

248 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)15:25:48 ID:XPr
>>243
漫画が面白いかどうか、作家に才能があるかどうか、を語る限りビジネスにはならんよ
漫画をビジネスと捉えるならアニメ化したりグッズ展開していかにそれを利用して売るかであって
「儲ける為に面白い漫画を出す」なんてビジネスでもなんでもない、妄想語ってるだけ

250 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)15:34:23 ID:XPr
>>248に付け足し
商材に目をつけるなら、それが消費者に受け入れられるかどうかが肝心で
消費者抜きで商品(漫画や作家)の良し悪し図る時点で芸術家様気取りの非ビジネスな姿勢。
そこで利益求めるか求めないかは別問題。


33 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:51:39 ID:PdR
作者の喋り一つで読まれなくなっちまうなら黙ってた方がいいな

34 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:51:50 ID:8Up
なんかみんな納得してる雰囲気だけど
沢山読んできた→表現手法だけ固めてきました
ってロジック通ってないだろ

構成力を身に付けるのは多くの作品に触れた方がいいだろうし
「表現手法"だけ"」ってのは何を根拠に判断してるんだ?


40 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:55:11 ID:v9c
>>34
「あ、この絵はあの人のだ!」ってなるようなのがいいんじゃね?


45 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:56:32 ID:8Up
>>40
それだと表現手法じゃなくて画風だね


59 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:01:51 ID:v9c
>>45
普通『u』こんな風にかかれる汗が
カイジでは『uhu』こんな感じだろ?
画風も表現手法にはいると思う


36 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:53:56 ID:ita
わかりやすい口調や言葉で話していても、中身が詰まらないやつは腐るほど居るってことか。

こんな話したら面白いだろうなって、普段から考えて、見るもの聞くもの全てから情報を吸収している奴には勝てないわな。

43 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:56:10 ID:LY2
才能があっても俺に逆らう奴はその才能潰すキリッ

カッコイイねw


46 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)13:56:42 ID:PdR
一気にただのカスになったな

55 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:00:20 ID:SsD
俺のレス無視すんなや
高一で文書き始めんのは遅いのかって聞いてんだけど


58 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:01:43 ID:QtJ
>>55
早いくらいだろ
芥川賞作家だって20過ぎてから書き出したやつはごまんといるし


63 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:03:44 ID:pmz
>>55
早い子は小学生くらいから書いてるよ
君はなりたいだけで、書くのは好きじゃなさそう
はっきり言うよ?
むいてない、迷惑だから持ち込みしたらダメだよ?
お兄さんとの約束だよ?
出版社は忙しいからね?


56 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:00:36 ID:PKH
×面白ければ売れる
◯編集者次第


62 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:03:33 ID:8Up
賞取るレベルの小説家で既存作品全然読んだことない奴なんてまずいないしな

67 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:05:22 ID:pmz
>>62
書いて、その人なりの表現手法が身についたら読んでいいよ?
それだけ


69 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:06:45 ID:8Up
>>67
表現手法って曖昧なんだけど具体的になんのこと?

72 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:08:02 ID:pmz
>>69
ぴんと来ない人は創作活動したことないんだぜ?


64 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:04:08 ID:PdR
こいつみたいなのがリアルに存在するとしたら
志望者が一社のみに持ち込むのは得策ではないって事だな


73 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:08:30 ID:s11
>>64
>>1はニートだからリアルには存在しないけど
一社だけに絞る必要は全くない
むしろいろんな人に見てもらっていろんな感想もらった方がいいに決まってるし
そもそも何作も描ききれる人自体がかなり少数


70 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:06:45 ID:ita
編集者って、漫画や小説書く才能あるの?

71 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:06:50 ID:LY2
ネタじゃなかったら出版業界怖い

76 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:08:51 ID:PKH
>>71
出版業者はマジ怖いぞ
高学歴新卒以外は確かコネ関係しか入れないはず

79 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:09:14 ID:pmz
>>71
原稿あずかるね!
これ、みんなに言うんだぜ?
丁寧に対応しましたよアピール(笑)
持ち込してくる奴は読者でもあるからな


74 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:08:33 ID:r9V
これは下僕以外を捨てる能力だな
まあ重要だが


81 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:09:38 ID:QtJ
まずジャンルによるよね?
エンタメだったら良いけど、ミステリとかSFだったら過去の名作とネタが被ってたら話にならないから
ある程度過去の名作は読んどかないといけないし

85 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:11:11 ID:o0G
さーっと目通すくらいやれよ

88 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:12:26 ID:lfU
要するに、発案時点で面白そうで
あとは編集の意図、要求を的確に汲み取って
その中でいい文章書いてくる奴が才能あるってことか?


92 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:13:14 ID:pmz
>>88
お前、このスレの中で一番頭いいかもな
そういうこと


122 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:20:30 ID:lfU
荒れすぎワロタwww

>>92
ついでにいうと
それで売れちゃったら先生様になって立場逆転か


134 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:22:22 ID:pmz
>>122
いや、俺のことを恩人や恩師のように思わせる
これまでが重要

103 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:15:18 ID:o0G
>>92
色んなのたくさん読んできましたって言うやつのも目通すくらいやれよ
そいつの発案面白そうだったらどうすんだよ
1文字も見ずに落とすの馬鹿じゃん


107 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:16:54 ID:pmz
>>103
読むふりしながら、そいつの話を聞く
それで判断できる


112 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:18:10 ID:o0G
>>107
大手は忙しいとか言ってたけどそんな事する位なら普通に目通すのとかける時間変わんないな


116 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:18:46 ID:PKH
会社としては正しいが
クリエイティブな側としてこいつはダメだ
創作活動、文化を金としか見てない


127 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:21:21 ID:pgV
>>116
これだわ


119 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:19:16 ID:ita
この1の言いたいことがわからんくもないし、むしろ賛同できるんだけど、理想の編集者なのかは別だなあ。

133 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:22:19 ID:QKv
>>119
ていうか、仕事する社会人としては一定の成果は出せそうだが、才能は無いな


131 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:21:50 ID:hAO
編集はやっぱり元作家志望などがなるべきだわ
創作行為に情熱を持ちある種、その行為を信仰してるくらいじゃないとだめだ


135 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:23:24 ID:nVC
手塚治虫も石ノ森が仮面ライダーの原稿持ってきたときに才能に嫉妬して潰そうしたじゃん
才能ある人間を潰すのなんて創作の世界じゃ日常茶飯事なんじゃねぇの?


138 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:24:36 ID:ZHw
>>135
作家同士ならまだ分かるが、何の能も無いカスがそれをしようとしてるから問題なのw


149 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:26:16 ID:XPr
>>135
でも、本気で石ノ森章太郎が凹んで漫画家やめそうになった時は言いすぎたごめん!って感じで引き止めたよ。
そもそも、手塚治虫は「自分の方がもっと面白いもの書けるし!」っていうのからきていて
嫉妬した作品に似た作品書いて正攻法で倒そうともしているから
ただの編集者がうだうだして作家潰すのとは全く違う


152 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:26:24 ID:PKH
>>135
よくある事とそれが正しいかは別問題だぞ
別に悪いとは言ってないが
俺は創作活動をする立場だからこそ正しくないといっておく


139 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:24:44 ID:pmz
例えば、お前らが名作を生み出したとしても
会社に嫌われたら、その名作も埋もれるぜ?
マジで


140 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:25:09 ID:UKI
まあ、社会人として会社の儲けどうこうに文句を言うつもりはないけど、
才能を見抜く才能じゃなくて、
マニュアル当てはめてる感じとしか見えないねえ。

141 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:25:35 ID:aZG
自費出版の出番ですよ!

146 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:25:52 ID:ita
リアル鬼ごっことか見てると、才能とか実力なんてどうでも良いものに見えてくる。

150 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:26:23 ID:fPJ
>>146
これある


157 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:28:15 ID:pmz
最初は色々ノウハウとか、ベストセラーの立ち上げに関わった話とか書こうと思ったが
ワナビの悲鳴が聞こえるスレになったからな
刺激が強すぎたかな


161 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:29:33 ID:hAO
編集にはクズが少なくないとはよく聞く話だが、
こいつはまさに典型的クズ

>>157
作家さんの力であってお前はな~んも役にたってないだろ
作家に実力があるなら、あとはお前が邪魔したら失敗し、邪魔しなけりゃ成功するだけだ


167 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:31:01 ID:8Up
>>161
熱くなってるとこ悪いが元編集って設定を信じてるのは多分お前だけだと思うぞw


162 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:29:43 ID:pmz
持ち込んだ原稿で、読まれるものの方が少ないんだぜ?
わりと会話が面接を兼ねているからな?
だって連載になったら打ち合わせだって何回もする
ちゃんとコミュニケーションとれるかどうか重要だろ?

166 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:30:51 ID:hAO
>>162
コミュニケーションどうこう以前だろお前の人間性じゃ。
二度と創作に携わるな

168 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:31:11 ID:pmz
あとビジネスなんだよ結局さ
売れるためにシリーズ引き伸ばしたり
アニメの放送回数のためにはやめに終わらしたりさ?
そういうことに柔軟に対応できるかどうか


171 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:32:08 ID:XPr
見分け方っていうても
・一見駄目だけど実は才能がある
っていう見分け方が出来るなら大したもんだが
・誰が見ても駄目
・誰が見ても天才
なのを判別できてもしょーもないわな

172 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:32:23 ID:QKv
結局、才能の見分け方が書かれてなくて、切り捨て方ばかり書いてる訳だが

174 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:32:57 ID:pmz
ちょっとセフレとセ○クスしてくるわノシ

175 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:33:13 ID:SsD


180 名前:名無しさん@おーぷん:2014/12/29(月)14:33:31 ID:PKH
逃げ方ひでぇ




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...