日記とか曲とか

いろいろ書きます

三寒四温



こんにちは、いかすPといいます
新曲を投稿したのでブログを書こうと思います

といっても1ヶ月ほど経とうとしているのですが・・・

とりあえず歌詞を書きます・・・


三寒四温


気づいていた この場所は
居場所じゃないってこと

一度だけ仰いだ空は灰色に染まっていた

寒さに凍えて 身を包んで光をまつ
あの日の空はまた見えるのだろうか

あれから あれから いくつもの風を追いかけた
眩しくて目をつむった僕は いつも
これから これから 足りないものを探し続け
行き場のない気持ち抱いて行くよ
光を探し続けて進む


組み立てて 壊した
瓦礫は山のようで

いつの日か歩いた道も変わっていくのだろうか

確かに触れていた 夢はまるで陽炎のよう
大事なものも 消えないといいけど

それから それから いくつの時を過ごしてきた?
光を見つけては見失って ひとり
あの場所 この歌を 繋ぐことに意味があるのなら
ひとつに繋がっていく道を 僕は
いつでも歩き続けていくんだ


最初から分かっていたさ
僕は弱い存在だ
傷つきながら 意味を見いだせない 
もしも いつの日にか見えた青い空を
叶うならば 見せて欲しい
光る空を


あれから あれから いくつもの光を追いかけて
光を見つけては見失った日々を
あの場所 この歌が 明日へと繋ぐ力となる
傷だらけになったとしても 僕は
いつでも歩き続けてゆけるんだ 



おわり 


今回はなんと僕の曲では表に出てこなかったエレキギターが
割と全面に押し出されています
間奏とかギターソロですよ
うわーすごいですね、すごいすごい(棒&小並

なんというか、こういう感じでエレキギターをわかり易く使った
曲を作ってみたかったんです

というのも、エレキギターはこれまで曲の味付け程度にしか使ってなかったですし
SONARからCUBASEに変えたら、ギター音源が使えなくなってしまって(←なぜか64bit環境なのに32bitのVSTしか入れてなくて、要するにメモリ不足になっていた)
なかなか使ってこなかったこともあって、インストールし直したら使えるようになったので
バリバリ使っちゃおうと思った次第なのです

結構音作りとかいろいろできるので、作ってて楽しかったです


そんな感じで、今回の曲でした。



最近ですが、結構曲を作れる時間が確保できていて
いろんな曲に挑戦できている気がします

ニコニコとかでは公開していない曲とかもあったりするのですが
多分いままで一番短期間で作っているのだとおもいます
今のうちにスピードアップできるようにしておきたいです

今後の活動ですが、一度は経験したかったアルバム作りをしたいと思っています

来年の春のイベントとかで発表出来たらいいなと思っています
そのために曲貯めをしてるような感じです

多分 歌、inst混合で10曲くらいを予定します
できれば、未発表曲を大半にしたいです

なんか告知みたいになってしまいましたが、そんなことを思っています


それではまたです




 

新曲できたよ




こんにちは、いかすPといいます。
新曲ができたので投稿しました
「それはどこまでも続く夜空のように」といいます。
投稿して一週間以上ほど経っちゃいましたけどブログを書こうと思います

とりあえずまず歌詞をば




「それはどこまでも続く夜空のように」



星空へ手を伸ばした 悲しみと
あの日の 抱いていた希望と
確かな夢 見つけたくて

終わらない物語 空に描いた
どこまでも続く世界は 何があるのだろう

あふれだした感情が 私の心傷つけて
迷いながら どんな困難も乗り越えて行ける
そう思っていた
暗闇は広がっていく


走り出した 遠い過去 モノクロの
思い出 静かに 時の中
流れ着き ひとつになる

命有るから 私は歩き続ける
いつの日か 止まっていた
さび付いた空 閉ざしてゆく

あの場所へと 消えていった
心はきっと もう戻らない
流れていく 星のきらめきはどこにも見えない
闇の中へ
もうどこにも行けないよ


やめとけばよかった 
途ざされた光
星に願う 意識が溶けていく
眠りの中へ


目を開けてみたら
そこには満天の星空 輝いている
やさしく 包み込んでいくように
あふれだす光 星は微かに瞬いて
いつか行こう 
かつて目指した 愚かな世界へ
きっと行ける
青く光る空へ




おわり


最近やっとこっちに来てから時間に余裕が出来てきました
なんというか、こっちの暮らしにやっと慣れてきたというか
リズムができたというか、そんな感じです
日頃のスケジューリングとか難なくこなせちゃいます

というわけで結構音楽に時間を割けるようになったなぁと
今まで自分のためだけに作ってきましたが、依頼とかにも
お応えしていこうとおもっています
一応ツイッターのプロフ欄に依頼先アドレス載せていますが
こちらにも載せておきます
ikasup.ikasup@gmail.com

です。

あと近況。
最近やっと富山らしくなったというか、いのもの富山になったというか
雪が大量に降りました 30cmくらい
地元はあまりふらないのでやっぱり驚いちゃいます
そういえばこっちに来てあまり名所に行ってない気がする
白川郷とかこっち来たとき行ってみたのですが
それっきりなのでどこか行ってみたいです
アルペンルートとか、雪の壁見に行ってみたいかな
そんな感じです

また新曲作るので聞いてください
多分インスト比率が多くなりそうです

それでは



アネモネ



こんにちは、いかすPです。
新曲ができましたので投稿しました。
今回は今までと違い明るい曲になってます。

前回は結構暗い曲調だったので、次は明るい曲がいいかなと思い
作り始めたらこんな感じになりました。
いかがでしたでしょうか。

なんとなく感じているのが、最近は昔と比べて曲調とかが変わってきたなぁと
自分でも思います
それは自身の好みであったり、生活の環境だったり
主義とか感受性とか楽器の機材とか
いろんなものが時間とともに変わってきたのかなと思います
それがいい方向なのかどうかはわからないですが
とりあえず変化はしてきたんだろうと思います
ただ自分が目指したい理想の音とか曲調とかは
変わってないなぁとは思います
最終的には聞いてくださる皆様にどう思っていただけるかですが
まずは自分が納得できる音楽を作れたらなと思います

でもあんな曲が作りたいとか、こういう音が作りたいとか
いろいろ試してみるんですけど
なんというか、自分の中にないものだと作れないですよね
なんか不思議ですね
作ってみるんですけど納得できなかったりして
おもしろいですよね

今回の曲について
コメント、マイリスありがとうございます
一つでも増えると認められたような気がして
すごく嬉しいです。
まぁでももっと気軽にしていただけると嬉しいです(^O^)(笑)
あと良悪しの感想とかめちゃくちゃほしいので
動画のコメントとかでもいただけるとありがたいです

そんな感じです



以下歌詞です



「アネモネ」


だれかの力になりたいと願った
でもその勇気は 誰も気づかなくて

どうして なんだろ
忘れてしまうかな
頼りない強さを嘆いて 
つかもうとした
白く咲き誇る花を ah

忘れないでよ いつの日かこの花が枯れても
頼りないけれど そばにいるよ
君はヒーローさ
世界の中には 君だけに歌える歌があるよ



つまづいて 転んだ
くじけそうになる

誰も見てないよ
早く立ち上がるんだ

小さなことで 弱音を吐いて
でも君が乗り越えてゆけば
強さになる
震える足で歩いて行ける

いつか一人になってしまうかな                    
忘れない孤独を胸に秘めて           
頼りなさを 嘆いた日々は
君だけの歌に変わるよ
強さに 変わるよ


忘れないでよ いつの日かこの花が枯れても
頼りないけれど 側にいるよ 力になるよ
夜明けの時 君の頬を流れた涙は
きらりと輝く 一人じゃないんだ もう怖くない
どうしても 逃げたくなる時は
前を向いて
歌を唄おう 君の歌を
特別な歌を