2011年8月4日(木)

 先週、ブログアップ予定の金曜日・・・7月27日から降り続いた集中豪雨で、コテージA棟の裏の川が氾濫し、29日金曜日の朝、森のきりん館の売店まで浸水していました。 
 いかキャンファンのお客様には大変ショックな画像かと思いますが、ご覧いただき、今年度内の復旧が困難になっている現状をご理解いただきたいと思います。

IMG_2940IMG_29437月30日の状況です。キャンプ場への導入道路が完全に崩落してしまいました。 消防署の職員さんたちが崖つたいにロープを張ってくださったので、なんとか管理棟のきりん館まで辿り着くことができました。


IMG_2947IMG_2984 管理棟森のきりん館の受付カウンターが完全に土砂に埋もれてしまいました。道路も車が通れる状態ではありません。 29日には副組合長2人とキャサリンとみんみんの4人で復旧作業にあたり、ピロティを完全復旧したのに、翌朝は更に被害が拡大してしまいました。

IMG_2963IMG_2964小型バックホウが埋もれているのは永松公衆便所隣のゴミステーションの前。 ゴミステーションは完全に土砂に埋もれています。 去年導入したばかりのバリアフリートイレのオストメイトも泥水に浸かってしまっています。

IMG_2961IMG_2958オートキャンプのお客様から一番人気の川沿いサイトです。 ここは木立が茂っていたのに、みんな川にもっていかれちゃいました。 ここからつり橋が見えることなんてあり得ないのに・・・サイトもがっぽりえぐられています。

IMG_2981コテージA棟が大変な被害にあいました。 高床部分が完全に土砂に埋もれてしまっています。 手で掘り起こすことを考えると気が遠くなります。近くまではバックホウで掘ってもらうんでしょうけど、際はやっぱりスコップなんだろうな~
でも、場内に流れ込んだ大量の土砂、どこに捨てればいいんだろう。


IMG_2966IMG_2974IMG_2975




あんなに重たかった林道のゲートが釣堀池周辺まで流されてしまいました。 鷹巣キャンプサイトに入って一番左側の炊事場の下がごっそり流されています。 6機ほど並んでいたかまども1機しか残っていませ~ん。 しかもかまどの向こうに川が出来てしまっています。 鷹巣が大好きなチカさんやキャサリンが見たら泣いちゃうよーーー

 こんなショッキングな画像ばかりでごめんなさいっ
五十沢キャンプ場、最後の平和な週末の画像もアップさせていただきますね。

IMG_2857IMG_2856 鷹巣キャンプサイト壊滅前の週末にキャンプしてくださったお客様です。 みんみんがレンタルのはんごうをバイクで届けてあげたら喜んでくれてました。 いくつも見えるテントは魚沼伝習館の皆さんのキャンプです。
スーさんも変わり果てた鷹巣を見たらきっと悲しむことでしょう・・・

IMG_2877IMG_2867湘南自然学校のキャンプの子供たちの夕食のカレーです。 雨が降っていたので、きりん館ピロティで調理しました。 ニジマスの塩焼きを持ってIさんちのおにいちゃんが嬉しそうです。 この春から2回目のコテージご宿泊です。 キャンプ場のニジマスはこれが最後になってしまいました。

IMG_2858昨年のお客様からのアンケートで「売店の品揃えが不満」との声をいただいたので、今年は頑張って売店の商品を充実して、ご満足いただこうと張り切っていた矢先、これからが本番っていうときを迎えて気合を入れていたのに・・・本当に残念無念。 お客様の楽しそうな笑顔を思い出すと本当に切なくなります。



 悲しいことに、みんみんが出資して耕したみんみんのお花畑はやっとエリンジウムが発芽したり、キャンディーポップも花を付け始めたところだったのに、壊滅状態です。えーーーん せっかくお客様に楽しんでいただこうと思っていたのに・・・
 と、いうわけで五十沢キャンプ場は今年度いっぱいクローズさせていただくことになりました。 楽しみにされていたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、来シーズンに向けて頑張って復旧させていきたいと思っておりますので、営業再開の折には是非ご利用いただきたく、何卒よろしくお願いいたします。


管理人  みんみん