2009年11月02日

3営業日連続利益確定しました。 11月2日の取引です。

私の株取引の実績はこちらです。

人気ブログランキングに参加中!応援よろしくお願いいたします。


10月30日配信 富士紡ホールディングス(東証 3104)
11月2日(月)148円で買い
買値2%プラスの151円を目標株価に売り注文
始値148円 高値154円 安値147円 終値152円
2,030円で売れました!


[シミュレーション]
富士紡ホールディングス(東証 3104)
買  148円×5,000株=740,000円
売  151円×5,000株=755,000円
+15,000円


投資金額合計   740,000円
11月累積収支  +15,000円



今日の日経平均株価は前週末比231円79銭安の9802円95銭と大幅反落しました。上海総合指数が上げに転じたほか、GLOBEX(シカゴ先物取引システム)での米株価指数先物高を背景に今晩の米国株が上昇するとの見方も強まって、日経平均も下げ幅を縮めました。ただ、国内は祝日を挟むことから上値は重く、9800円を挟んで小動きとなりました。
マーケットアナリストは「最近の資源高にしても需要が回復しているわけではなく、カネ余りが生んだ現象で、実体経済はそれほど回復していない。週末の米雇用統計も失業率が2ケタになるとの見方が優勢。こんななかでFOMC(米連邦公開市場委員会)が出口戦略について言及すれば、日米とも株価の下げはきつくなる可能性が高い。ただ、今回の米ノンバンク大手CIT破たんでFOMCの見方が変わって出口戦略への考えが後退してくれれば、日経平均も9500−1万500円のレンジ相場は変わらない」と指摘していました。

今日の東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は、同14.13ポイント安い880.54ポイントでした。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり銘柄数473、値下がり銘柄数1087、変わらずが122銘柄でした。

東証業種別株価指数は、全33業種中、30業種が下落しました。業種別では、新日鉄 5401.T など鉄鋼株や、住友鉱 5713.T など非鉄金属株が停滞しました。トヨタ 7203.T など自動車株や、川重 7012.T などにも売りが継続し、横浜ゴム 5101.T などタイヤ株も下押しました。京セラ 6971.T 、ソニー 6758.T などハイテク株も安い。新日石 5001.T 、新日鉱HD 5016.T など石油株や、三菱商 8058.T など商社株も軟調。三井不動産 8801.T など不動産株や、三菱UFJ 8306.T など銀行株もさえない値動きとなりました。
半面、貸金業の規制緩和が報じられ、武富士 8564.T 、プロミス 8574.T 、アコム 8572.T など消費者金融株が軒並み高い。中部電 9502.T 、関西電 9503.T など電力株もしっかり。ヤクルト 2267.T など食品株も物色されました。個別では、9月中間期連結で赤字幅が縮小した新電元 6844.T や、10年3月期連結業績予想を上方修正した藤森工業 7917.T が物色されました。



ike2gogo at 17:23|PermalinkComments(1)

2009年10月30日

2営業日連続利益確定しました。 10月30日の取引です。

私の株取引の実績はこちらです。

人気ブログランキングに参加中!応援よろしくお願いいたします。


10月26日配信 HOYA(東証 6703)
10月27日(火)1,990円で買い
買値2%プラスの2,030円を目標株価に売り注文
始値1,990円 10月30日 高値2,030円 安値1,946円 終値2,030円
2,030円で売れました!

10月23日配信 日本ゼオン(東証 4205)
10月26日(月)417円で買い
買値2%プラスの425円を目標株価に売り注文
始値417円 10月30日 高値429円 安値400円 終値420円
245円で売れました!


[シミュレーション]
HOYA(東証 6703)
買  1,990円×500株=  995,000円
売  2,030円×500株=1,015,000円
+20,000円

日本ゼオン(東証 4205)
買  417円×2,000株=834,000円
売  425円×2,000株=850,000円
+16,000円


投資金額合計  9,877,500円
10月累積収支  +241,500円



今日の日経平均株価は前日比143円64銭高の1万34円74銭と4営業日ぶりに反発しましたね。ですが、買いが一巡すると高値圏でもみ合いとなり、動意の乏しい展開が続きました。金融政策決定会合でCP買い入れの打ち切りなどを発表しましたが、市場の反応は限定的でした。今日はファーストリテイリング<9983> の売買が終了しなかったため、定刻に日経平均の終値が確定しないという事態が発生しました。
中堅証券のストラテジストは「上値の重さも感じられたが、引け後に主力企業の決算発表を控えることもあって買い進むような場面でもなく、週末要因などを考慮すれば、この程度だろう。ただ、返済猶予法案が閣議決定され、不透明感の払しょくに銀行株や不動産株が切り返してきたことは相場の空気を良くしたと思う。来週は祝日を挟むうえ、FOMC(米連邦公開市場委員会)やISM製造業指数、米雇用統計などを控えるため、日経平均は1万円を挟んだ動きとなるだろう」と指摘していました。

今日の東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は、同12.41ポイント高い894.67ポイントでした。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり銘柄数1125、値下がり銘柄数436、変わらずが121銘柄でした。

東証業種別株価指数は、全33業種中、30業種が上昇しました。業種別では、ドイツ証がレーティングを引き上げた日産自動車<7201>  など自動車株や、10年3月期連結業績予想を上方修正した日産系の鬼怒ゴム<5196> など自動車部品株が上昇し、ブリヂストン <5108> なども高い。10年3月期連結で赤字幅が縮小するパイオニア <6773> などハイテク株も堅調。新日鉄 <5401> など鉄鋼株も物色されました。国際帝石 <1605> など資源開発株も買われ、経営統合を発表した新日石 <5001> と新日鉱HD <5016> もしっかり。半面、JT <2914> 、ヤクルト <2267> など食品株は軟調。王子紙 <3861> 、中越パ <3877> などパルプ・紙株も売りが優勢となりました。個別では、10年3月期連結業績予想を下方修正した主力大証の任天堂 <7974> が停滞し、ファーストリテ <9983> 、塩野義薬 <4507> 、ヤマトHD <9064> などが売られました。



ike2gogo at 17:29|PermalinkComments(0)

2009年10月29日

本日利益確定しました。 10月29日の取引です。

私の株取引の実績はこちらです。

人気ブログランキングに参加中!応援よろしくお願いいたします。


10月27日配信 OKI(東証 6703)
10月28日(水)82円で買い
買値2%プラスの84円を目標株価に売り注文
始値82円 10月29日 高値85円 安値80円 終値83円
84円で売れました!


[シミュレーション]
OKI(東証 6703)
買  82円×10,000株=820,000円
売  84円×10,000株=840,000円
+20,000円


投資金額合計  8,048,500円
10月累積収支  +205,500円



今日の日経平均株価は前日比183円95銭安の9891円10銭と3日続落しました。終値ベースでは10月8日以来、3週間ぶりに1万円を割り込みましたね。売り買い交錯にこう着感を強めました。業績予想を上方修正した新日鉄<5401>など主力企業の一角が戻り歩調を強めると指数も下げ渋りましたが、売り圧力も強く、上値は重かった感じでした。
国内投信のファンドマネジャーは「日経平均は1万円を割り込んだものの、一時的な調整とみている。足元では米景気回復の遅れを懸念させる経済指標が目立つが、経済悪化には確信が持てないため、下値は限定的だろう。新日鉄<5401> などの上昇に支えられた面はあっても、個別物色の域は出ない。コスト削減効果であって売上が伸びていないのは気になる。一方、個人消費の伸び悩みに加え、年末にかけて失業率が悪化する可能性が高いため、上値も重いだろう。1万円前後でもみ合いか」と指摘していました。

今日の東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は、同6.54ポイント安い882.26ポイントでした。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり銘柄数558、値下がり銘柄数1008、変わらずが122銘柄でした。

東証業種別株価指数は、全33業種中、28業種が下落しました。業種別では、国際帝石 <1605>、新日石 <5001>など石油関連株に売りが継続しました。三菱商事 <8058> など商社株も停滞しました。トヨタ <7203> など自動車株も売られ、ブリヂストン <5108> などタイヤ株の下げもきつい。住友鉱 <5713> など非鉄金属株も軟調。オリンパス <7733> など精密機器株も安い。ファーストリテイリング <9983> など小売株も下押しました。
半面、三菱UFJ <8306> など銀行株は上昇しました。オリックス <8591> と証券業の統合を発表したマネックスG <8698> など証券株や、三住海上 <8725> など保険株も堅調。三井不動産<8801> など不動産株もしっかり。個別では、10年3月期連結業績予想を上方修正した航空電子 <6807>など不動産株もしっかり。個別では、10年3月期連結業績予想を上方修正した航空電子 <6754> も急上昇し、JAL <9205>も高かったです。



ike2gogo at 17:37|PermalinkComments(0)