2009年10月09日

3営業日連続利益確定しました。 10月9日の取引です。

私の株取引の実績はこちらです。

人気ブログランキングに参加中!応援よろしくお願いいたします。


10月5日配信 イオン(東証 8267)
10月6日(火)838円で買い
買値2%プラスの855円を目標株価に売り注文
始値838円 10月9日 高値864円 安値823円 終値861円
838円で売れました!

10月1日配信 ゲオ(東証 7832)
10月2日(金)88,000円で買い
買値2%プラスの89,800円を目標株価に売り注文
始値88,000円 10月9日 高値91,900円 安値88,700円 終値91,400円
89,800円で売れました!

[シミュレーション]
イオン(東証 8267)
買  838円×1,000株=838,000円
売  855円×1,000株=855,000円
+17,000円

ゲオ(東証 7832)
買  88,000円×10株=880,000円
売  89,800円×10株=898,000円
+18,000円


投資金額合計  4,212,000円
10月累積収支  +85,000円



今日の日経平均株価は前日比32円87銭高の9832円47銭と3日続伸しました。終値としては5営業日ぶりに9800円台を回復しましたね。米アルコアの好決算で今晩の米国株を期待する向きが支える一方、円高への懸念に上値は重く、手掛かり材料難にこう着商状となりました。
国内投信のファンドマネジャーは「SQ(特別清算指数)算出は目立って意識されていないため、あすも波乱はないと思う。それよりも、週明け以降の米企業決算にどう反応するか。米アルコアをみる限り、新興国向けを中心に改善がみられている。国内では円高が気になるが、豪州の政策金利引き上げでも分かるように、世界的な景気の回復基調は続いているとみられる。米企業決算に対して“悪くない”との見方があれば、材料視する動きが強まるだろう」と指摘していました。

今日の東証1部全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は、同1.90ポイント高いい887.59ポイントでした。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり銘柄数703、値下がり銘柄数844、変わらずが137銘柄でした。

東証業種別株価指数は、全33業種中、18業種が上昇しました。業種別では、バルチック海運指数の上昇や、メリル日本証の投資判断引き上げを背景に、郵船 9101.T 、商船三井 9104.T 、川崎汽 9107.T など海運株が継続物色されました。国際帝石 1605.T など資源開発株も堅調。三菱UFJ証が投資判断を3段階引き上げたニコン 7731.T など精密機器株も引き締まりました。新日鉄 5401.T など鉄鋼株や、トヨタ 7203.T など自動車株もしっかり。
半面、東京海上 8766.T 、SONYFH 8729.T など保険株は停滞しました。関西電 9503.T 、東ガス 9531.T など電力・ガス株や、新日石 5001.T など石油株も軟調。三井不 8801.T など不動産株も下落しました。KDDI 9433.T など情報・通信株もさえない状況でした。



ike2gogo at 18:16│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字