いはちのCP(ちゃらんぽらん)倶楽部

離島マニア。飛行機が飛んでいる島は基本日帰り旅です。 海外にも行っています。たまにはのんびりとした 旅がしたいですね。

五島列島の旅 世界遺産を見に行く。

さて、10時少し前に上五島奈良尾港に着いた私たちですが島の滞在時間は
限られていますので、駆け足の旅となる事必至です。
ここは絶対に行ってみたい・・と思っていた頭ヶ島(かしらがしま)にある
集落に向かう事にしました。(私が勝手に決めてしまっていたかもしれません。)
頭ヶ島は上五島の東北側にあります。
DSCN2592


































五島福江の宿にあった潜伏キリシタン関連遺産に関するパンフレット(↓)では
この教会に行くにはあらかじめ予約を入れなければならない様です。
何と事務所は長崎市の出島に有るみたい。
事務所に連絡して見学に向かう旨を伝えると・・・
「奈良尾港からだと1時間以上かかるので11時30分のバスに乗ってください。」
との事。しかも駐車場は上五島空港???
DSCN2591


































上五島の中通島の東側を走る大きな道は無く、一旦西側にある島、
若松島側を走ります。私の好きな静かな海が横たわっていました。
DSC_0647

















正確な時間は判りませんが、レンタカーの貸し出し作業で15分くらい
かかった事を考えると35分くらい走ったでしょうか。
この赤い橋を渡ると頭ヶ島です。この時点で10時50分くらい。
もしかしたら1便早い11時のバスに乗れるかもしれません。バスは
30分おきに出ています。(平成31年2月現在)
DSC_0648

















10時56分に駐車場のある上五島空港に到着しました。ここから急いで
トイレに行ってバスに乗りました。タイトなスケジュールなので30分の
短縮は大きいです。
DSC_0649

















バスは上五島空港駐車場を後に頭ヶ島集落に向かいます。
DSC_0651

















バスは45人くらい乗れる大型バスです。一人や二人増えても大丈夫。
DSC_0653

















レンタカーで走っている時は判らなかったのですが、バスの車窓からは
こんなに美しい海を見ることが出来ました。
DSC_0654

















キリシタン墓地。
DSC_0655

















駐車場に到着しました。もしかしたら、世界遺産登録時はこの駐車場を
使っていたのかもしれませんね。舗装が新しかったです。
最近見学客が増えて来て上五島空港を使っているのかもしれません。
DSC_0656

















駐車場から上五島市教育委員会の人に案内されながら3分くらい歩くと石造りの教会
が見えて来ました。
DSC_0657












五島列島の旅 上五島奈良尾までの船

さて、明けて次の日。私たちは次の目的地上五島に向けて移動をしました。
8時50分にホテルを後にします。
DSC_0618







































私の好きな静かな海が目の前に広がっています。五島港です。
DSC_0619

















石垣島から周囲の小さな島に渡る時に乗った大きさの船が停まって
いました。どこに行く船なのでしょうかね。
DSC_0621

















以前来た時にはがらんとしていたフェリーターミナルも今では人が
溢れる事があるのでしょう。千葉にあるネズミの国みたいなバリケードが
出来ていました。
ほんと、前に来た時は誰もいなかったんですよ。
DSC_0622

















私たちの乗るジェットフォイルです。ここで残念ながらA氏とは
お別れです。この後どうやって空港に移動したのでしょう。
DSC_0625

















ボーイング社製の船です。私は大島から熱海に帰る時と壱岐から博多に
帰る時に乗っています。これで上五島奈良尾港まで30分の旅です。
DSC_0631

















はい。船内は満員。上五島奈良尾に寄ってから長崎まで行く船のようです。
DSC_0632

















左側の座席が指定されました。航路は久賀島と椛島の間を通る航路です。
窓からは点在する島々が見えました。
DSC_0634

















こんな小さな船が・・・ジェットフォイルの引き波で転覆する
事は無いのでしょうか?
DSC_0638

















小さな島々が点在しています。奈留島でしょう。
DSC_0640

















ジェットフォイルですので揺れは殆どありません。まあ、静かな海を
行くからでしょうけど。
DSC_0643

















小さな灯台が見ました。上五島です。ここを左に旋回すると奈良尾港です。
DSC_0644

















奈良尾港ターミナルに到着しました。
港に有ったオブジェです。このタイルの中にハートの形をしたものが
あるみたいです。見つけたら愛が叶う・・とか。
DSC_0645


















五島列島の旅 福江の夜

さて、教会巡りを終えてレンタカーを返しこの日の宿まで歩いて移動しました。
ホテルは港に近い場所に有りました。
全室喫煙可。旅の着替えを最小限しか持たない私は泊まる宿で洗濯します。
翌日の朝乾いた洗濯ものには強烈な煙草臭が付いていました。
ベッドは狭いのですが部屋は広いです。
DSC_0594

















部屋から見えた街並み。五島福江は館山よりも都会な気がします。
DSC_0596

















ホテルには食事の提供が無いのでフロントで美味しい店を聞きだします。
何軒か薦められたのですが、一番のおすすめの店に行く事にしました。
結果。当たりでした。「旨いものは〇〇に聞け。」私も同類項に属しますので
〇〇の部分はご想像におまかせします。
福江ワハハ。
DSC_0600

















時系列に沿って料理を紹介します。まずは何かの天ぷら・・・
その時は記憶していたのですが、現在は忘れてしまいました。
DSC_0602

















刺身の盛り合わせです。
イカは特産の水イカですな。これは甘くておいしかったのと
鯖もこんな風に食べるのは大分に行った時以来です。
DSC_0603

















おまけで(たぶん)出て来た魚。これも美味しかったです。
DSC_0606

















これはメジナのあんかけ。堤防で釣れるメジナは雑食なので臭くて
食べられないのですが、これは沖メジナでしょう。臭みは無くとても
美味しい一品でした。
DSC_0607

















そして五島牛の刺身。酒が進みます。
DSC_0611

















最後は鯛の様に見えます。カルパッチョです。
DSC_0613

















〆にお粥を食べた記憶があります。料金も魅力的でした。
多分次回五島に泊まる事があればまた行きたいです。
と、言う訳で良い気分で宿まで人通りの無い道を歩いて帰って行きました。
DSC_0615






五島列島の旅 福江島の教会

さて、次はこの地図で言うところの12時から2時の方向にある
教会を巡ります。DSCN2495



















前の貝津教会からは車で15分でした。
この時私の脳裏に有ったのはこの日の最終目的地である堂崎教会の
開館時刻でした。まあ、お役所と同じ時間くらいは開いているだろうと
勝手に想像しておりました。
島の北側の静かな入り江を望む場所に白亜の教会が立っています。
DSC_0571

















青空ならもっと綺麗に教会が見えたでしょう。
DSC_0573

















前回来た時は福岡からの飛行機で一緒に来た団体さんとごちゃまぜで
のんびりとは見学できなかったのです。福岡からはツアコンが一緒で
福江についてからは現地ガイドも付くと言う贅沢な旅の様でした。
こんな時のツアコンは楽です。私も同じような仕事をしていたので
知らない土地で現地ガイドが付いてくれるのはとても助かりました。
DSC_0573

















その時のツアコンが(寅さんもここに来た)と言っていたのですが
よ〜く調べると、もしかしたらこの水ノ浦教会には来ていないのかも
知れない・・と。一応「男はつらいよ・五島・教会」で調べたのですが
上五島の教会しか出てきません。
DSC_0574

















もう4時近いので暗いのですが、中を撮らせていただきました。
美しい教会です。落ち着きます。
DSC_0575

















もう一枚。
DSC_0577

















外にはキリシタン墓地があります。
DSC_0579

















詳しくはこれ。
DSC_0580

















その後、車を島の北東部に走らせ堂崎教会に行きました。
以前は現在程来る人がいなかったので教会の近くまで車で行けました。
今はかなりの人数が来るのでしょう。駐車場なんてものが出来ておりました。
これから先は歩こう・・の看板があります。
DSC_0582

















今はどうか判りませんが、かつては信者が船で向こう岸から来たと
いう事でした。静かな海が目の前にあります。
DSC_0583

















確かここは入館料が300円くらいかかった記憶があります。
ここを入ったところに案内所が有るはず。
以前、ボランティアガイドと一緒に来た時にガイドが「俺はボランティアガイド
だから払わなくていいだろう。」と言ったのですが「払ってください。」
と言われたんです。私は「一人で行きます。」と言って一人でなかに入った
記憶があります。
DSC_0584

















この時点でデジカメの時計は4時23分でした。何と、すでに閉館して
いました。なのでこの場所までしか行けません。
DSC_0586

















ちなみにこの中は撮影禁止です。
DSC_0587

















私は以前に入った事があるのですが、皆さんには申し訳ないです。
DSC_0589

















この後五島市街地に向かいました。
DSC_0591











五島列島の旅 福江島の教会めぐり

さて、本格的に五島列島福江の旅を始めましょう。
カラスミ屋さんはパンフレットの,両貊蠅任后ここから一旦島の中央部に
車を走らせて島の周りを時計回りに回ります。
DSCN2495



















ここからは以前に来た道です。その時はボランティアガイドをお願いしました。
ボランティアと言っても多少のガイド料は払いましたが。1時間千円だったかな。
ガイドさんの話だと昔はこの湾でクジラが獲れてそれを加工した場所が
ここで、昔は海までコンクリートが延びていたそうです。
DSC_0544

















島の地図だと丁度10時の位置にある「高浜ビーチ」が見える場所に
やって来ました。この日は天気が悪くて海の色が美しく映えなかった
のですが、天気の良い日はとても美しい海岸を見られるみたいです。
DSC_0548

















この場所から見られる「嵯峨の島」です。う〜ん、天気がいまいち。
DSC_0553

















下を見ると・・こんな断崖絶壁。
DSC_0555

















ここに有るのは魚籃観音です。いまいち綺麗に写りませんが。
DSC_0556

















こちらには椿の花が咲いていましたよ。
DSC_0558

















ここからは以前ガイドさんに連れて行ってもらった教会をめぐります。
最初は貝津教会に行きましょう。ガイドブックには詳しい事は
書いてありませんが、木造の質素な教会です。
DSC_0561

















中に入れるみたいですので入ってみましょう。
DSC_0563

















落ち着いた雰囲気の教会です。信者の人が毎日掃除にくるのでしょう。
綺麗に磨かれている様子が判りました。
DSC_0564

















大正時代に造られたのですが、昭和37年に建て替えられたと書かれていました。
DSC_0566

















ステンドグラスが美しい教会です。しばしこちらでのんびりさせて
いただきました。
DSC_0567

















詳しくはこちら。
DSC_0570














五島列島の旅 五島列島福江島散策

デジカメのデータだと五島つばき空港に到着したのは13時37分でした。
ふわっと浮きあがったのが17分でしたので20分間の飛行だったのでしょう。
五島空港滑走路にある飛行機を撮りましょう。
DSC_0528

















もしかしたらもう、乗る事がないかもしれないのでもう一枚。
DSC_0525

















10年前に一度来た事があるのですが、あまり空港の建物は変わっていません。
DSC_0522

















夕日は綺麗なのでしょうね。この季節なら尚更かもしれません。
DSC_0530

















前年のものでしょうか。この日は一月です。もしかしたら一年中出ていたりして。
DSC_0531

















空港からはレンタカーを利用します。まあ、レンタカーでないと
この島は回り切れないでしょう。前回は何とか一周出来ましたが
この時間だとちょっと無理かもしれません。
DSC_0534

















そう言えば前回もこのレンタカー会社の車に一人でピックアップされて
会社のある場所まで行きました。10分くらいかかったかな。
と思い出していたら、懐かしい場所に到着しました。レンタカー会社は
この港の見える場所にあります。
DSC_0537

















今回借りたのはホンダのフィット。以前大館能代空港からお岩木山を
往復した時にリッターあたり25キロ走ってくれました。
今日は私は飲んじゃったのでドクターの運転です。
DSC_0540

















まず最初に訪ねたのは「コロカ」のもらえるお店、山戸海産です。
DSC_0541

















塩ウニ・からすみ・水イカが有名みたいです。どれも美味しそう。
DSC_0542

















これはカラスミ。数字は値段では無く、グラム数です。
実は私、カラスミって食べた事がないんですよ。買わなかったけど。
DSC_0543













五島列島の旅 長崎空港から五島つばき空港

長崎空港発五島つばき空港行きORC75便はあっという間に車輪を格納してしまいました。
DSC_0487

















その後、大村湾を横断して行きます。
DSC_0488

















その後、西彼杵半島の東側が見えて来ました。
前回福岡〜五島に飛んだ時は佐世保が見える場所を飛んだのですが
今回もその航路と同じになりそうです。
DSC_0490

















美しい島々を見ながらの飛行と思いきや・・雲上になってしまいました。
DSC_0491

















機内では「かんころもちせんべい」と飴ちゃんが配られます。
この煎餅のお味は房州の「鯛煎餅」に似ていました。
DSC_0493

















そして原盤はCAさん達の手書きに五島のガイドブックが配られます。
これは嬉しい。
DSC_0498

















前の便にある程度の乗客は振り返られたのでしょうか?
私を含めた乗客は8名だったかな。
DSC_0499

















気が付くと窓の外に五島列島の一部が見えました。
この島の字が読めません。申し訳ない。
DSC_0503

















五島列島福江島が見えて来ました。
DSC_0506

















実は五島福江からは離島の船便がいくつもあって、小さな島々を
めぐる旅もいいんです。この時左側に乗っていたら赤島・黄島・黒島が
見えたかもしれません。
DSC_0508

















これは箕岳か?後で調べてみましょう。
DSC_0509

















車輪が出て来て・・
DSC_0511

















福江空港が見えて来ました。
DSC_0515







































前回登ろうと思って登れなかった山が見えてきました。
今回もたぶんここまでは辿り着かないでしょう。
DSC_0517

















五島つばき空港に無事到着しました。
DSC_0518












































いはちの若潮マラソン2019

昨日、日曜日ですが毎年恒例の館山わかしおマラソンに参加して来ました。
富士山も綺麗に見えましたよ。
私は平成10年から毎年参加しているのですが、雨の中を走った経験は
ありません。もしかしたら雨の日は棄権していたかもしれないのですが
「若潮マジック」と言われるくらいに天候には恵まれるのです。この大会は。
DSCN2477



















この日も朝早くに現地入りして車の中でのんびりとします。
一応ゴール地点も撮っておきましょう。何かあって途中棄権する
可能性も無きにしも非ずですから。
DSCN2478



















受付前ではペットボトルの水が配られています。結構並びました。
DSCN2479



















実は土曜日に千葉市内で宴会があり、前日受付が出来なかったのです。
はい。体調は万全とは言えません。が、酒の席も嫌いなわけではないので
飲んでしまうのが悲しい性分。
DSCN2480



















お医者様でしょうか?これで42キロを走る・・
DSCN2481



















会場内ではお汁粉と焼き芋が配れていましたが長蛇の列。あきらめましょう。
DSCN2482



















今年はフルマラソンでは無く10キロに出場です。
はい、いつもの様にぶっつけ本番。
最近、何故走るのか?に疑問を持ち始めた私です。フルマラソン完走時の
達成感の為に以前は走っていました。当然練習もそのためにします。
今回は体重も増えて多分フルマラソンは無理だろう・・と言う判断で
10キロにエントリーしたのです。10キロなら制限時間以内に入れる
だろうと考えてしまうと、練習もしない私。なのでこの場所に並びます。
DSCN2483



















フルマラソンの時とは違い、あまり写真を撮る事はありません。
なので、いきなり折り返し地点。
DSCN2484



















そして、フィニッシュ手前の橋。いつもここは北風が強く最後の最後に
大変な思いで走らなければならないのです。
DSCN2487



















そしてゴールが見えました。鬼のいはちはここから前にいるランナーを
抜き去ります。だったら真面目に走れよ。と言われそうですが。
DSCN2488



















はい。制限時間内にゴールしました。
しかし達成感はありません。家に帰る道すがら「来年はちゃんと練習して
フルマラソンにエントリーしよう。」と誓った私でした。
まだまだ話は続きますが。
DSCN2489



















ゴールするとその場で完走証が印刷されて手渡されます。雨だったら
どうするのだろう?と思いました。
その後中学生が参加証のタオルを肩から掛けてくれます。
DSCN2490



















導線に従って行くと、次は「中パン」のクリームパンとバナナが
配給されます。フルマラソンだと途中の給水所で食べ放題ですが。
ここでは一個だけ?
DSCN2492



















でもって悲しいのは10キロのスタート50分前にスタートしたフルマラソンの部の
一位の選手がすぐにゴールしたんです。何という早さなのでしょう。
適当に走ったので筋肉痛も今回は無かったです。
DSCN2494






五島列島の旅 ORC75便

長崎空港にある寿司屋さんに1時間くらいいたと思います。
これ以上昼食時に長居するのは申し訳ないのでセキュリティエリアに
向かったのが12時半くらいでした。
乗るのはORC(オリエンタルエアブリッジ)75便です。
ANAだと4675便となります。
本来であれば10時40分の出発ですが、遅れて13時15分の出発。
DSC_0462

















このセンス、嫌いではありません。
DSC_0467

















これから乗る飛行機が待っています。ORCは以前に一度だけ乗った
事があります。長崎から壱岐に飛んだ時でした。
記録だと2010年でした。実に9年ぶり。
blog.livedoor.jp/ikechi88/archives/51398142.html
DSC_0468

















時間になったので階段を下りて沖止めの飛行機に歩いて行きました。
DSC_0470

















A氏とプロペラ機に乗るのは台北〜花蓮以来です。大丈夫かな?
DSC_0471

















私の好きなDHC8−200です。お見合い席に座りたかったです。
DSC_0474

















急ぐ人は9時半の便に振り替えたのでしょう。機内はガラガラでした。
バランスを保つためか?後ろの方に乗客を乗せている様です。
DSC_0476

















五島つばき空港まではこんな感じ。西へと飛びます。
DSC_0481

















一応撮っておきましょう。ちなみに私は非常口座席です。
「爪は切ってあります。」と答えます。
DSC_0483

















プロペラが回り始めます。いよいよ離陸。
DSC_0484

















8−200はふわっと浮いて・・
DSC_0486

















いつの間にか車輪は格納されてしまいました。
さらば長崎県。って五島福江も長崎か〜。




五島列島の旅 長崎空港ワハハ

さて、この日ですが羽田を出る時点で長崎から五島福江行きの
ANA4675便が2時間半の遅れが有る事がチェックインカウンターで
知らされていました。
私は一旦駐車場に置いてある車に荷物を取りにいったのでDr.とは
ラウンジで待ち合わせをしていまして、その時に「どうする?」と
言う事になったのですが、五島で五島うどんを食べる時間を考えるなら
長崎空港でお昼を食べる時間とイーブンになるだろう。という事で
あまり気にしていなかったのです。
なので羽田〜長崎便のCPさんから「他にも数名五島に乗り継がれる
お客様がいるのですが、長崎空港で2時間以上の待ち時間があります。」と
言われた時にも、全然気にしていない態度をとる事が出来ました。
その結果、持ちきれないくらいのお土産(機内で配る水や食べ物)を
飛行機から降りる時にもらってしまいました。
長崎空港に到着です。
DSC_0436

















実は今回、大阪からA氏が前日泊で大村に来ています。
長崎空港で待ち合わせです。
大阪から長崎に飛ぶ飛行機の中からラインでブルーチーズを使った
スナック菓子がすごく美味しいと言う書き込みが有りました。
長崎で再会してすぐにそれをもらって食べたのですが、蟻地獄の様な
味についつい手が伸びてしまいました。
DSC_0437

















お昼を食べる予定の寿司屋が11時半開店なので、しばしカードラウンジで
時間をつぶします。
DSC_0443

















時間になったので寿司屋の前に行ってみると・・すごい行列。
開店と同時にどっと店の中になだれ込みました。
A氏が食べたアジの?たたきです。
DSC_0444

















ドクターと女史には申し訳ないのですが、ノンアルコールビールです。
DSC_0445

















予定にない長崎ワハハです。が、この日の五島での道を考えると
途中に食べ物屋が無いのでは?と考えられます。
DSC_0447

















これは穴子の天ぷらだったでしょうか?
DSC_0448

















私は森伊蔵と百年の孤独と壱岐の焼酎飲み比べセット(一品付き)を
注文。森伊蔵が一合3000円弱を考えると、お得かな?
DSC_0449

















ただし、おつまみ一品がタコでした。私はあまりタコが得意ではないので
女史に少し食べてもらいます。
DSC_0450

















酒のあては姫アワビの刺身。房州ではとこぶしと言いますが。
違うのかな?
DSC_0451

















こちらは女史の注文した鰤丼?
DSC_0454

















そろそろセキュリティエリアに入りましょう。
これこれ、長崎空港名物の電話です。外と中で話ができます。
DSC_0459

















まだ腹が減っていたのでさらに粽をANAフェスタで買って食べます。
DSC_0460

















もしかして、朝早い便でみんな乗って行ってしまったのか?
五島福江行きは乗客が少なそうです。
DSC_0461





月別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ