いはちのCP(ちゃらんぽらん)倶楽部

離島マニア。飛行機が飛んでいる島は基本日帰り旅です。 海外にも行っています。たまにはのんびりとした 旅がしたいですね。

折貨丸に乗った日 Sea of the ORICA

先日久々にライブハウスに行って来た。
最後に行ったのは十数年前のzeppu東京でブームの宮沢和史が行った
ワンマンライブで3時間近く立ち席での観覧だった。
で、今回はと言うと・・・
東京湾フェリーの旅で知り合ったORICAさんなのだ。
いはちのCP(ちゃらんぽらん)倶楽部 : 東京湾フェリーの旅その6 島めぐりシンガーORICA (livedoor.jp)

DSCN6805 



















丁度この日はDr.夫妻が南房総市に泊まりに来て帰る日だったので
羽田まで同行した。
羽田に車を置いて蒲田の定宿に泊まる。
もう3年近く来ていなかった。
それでも、周りにあるア〇ホテルが1万円以上する中で7000円で泊まれるのは
嬉しい。
DSCN6789


































ライブハウスの場所をグーグル先生で調べて頭の中に叩き込んでおいた。
最寄り駅は汐留だが、Dr.に聞いたら「汐留まで乗るのはもったいない
から、歩いたほうが良い。」とのことで、新橋からゆりかもめの路線の下を
歩くことにした。
DSCN6790


































適当に歩いたら・・あら、着いた。
BLUE MOODに着いてしまった。
DSCN6792



















6時半開場で7時半開演。
7時くらいに到着した。
予約名はHNだったので、探すのに一苦労した。
DSCN6802



















撮影OKなの?
だからブログにしているのだが。
DSCN6794



















折貨丸と言っても船ではなく、ライブを船と見立てて皆で盛り上がろう
と言う事。
座席は自由席だった。
前の方は埋まっていたので、中間地点に着陸。
20221124_191104_420






















開演まで約30分。
生ビールとおつまみ三種盛を注文。
DSCN6795



















第一部が始まった。
しっとりと歌うORICAさん。
DSCN6798



















第一部が終わってしまった。
DSCN6799



















すかさずトイレ休憩に行く。
DSCN6801


































第二部が始まる前に赤ワインを注文。
DSCN6806



















衣装を変えて歌う。
DSCN6807



















船上で聞いた歌もあって耳に残っていた。
DSCN6809



















何よりも私の好きな「ワダツミの木」を歌っていただけたのが
非常にうれしかった。
DSCN6811



















そして、これは何をしているのかと言うと、乗船券(入場券)の半券
をこの紙袋に入れてあり、そこから抽選でORICAグッズがもらえる
と言うのだ。
IMG_20221124_211653































残念ながら私の名前は呼ばれなかったが、次回またチャレンジしたい。
IMG_20221124_211657



























最後の曲が終わり、アンコールと言う時に東海道線と京浜東北線が
停まっているとの情報が入った。
すでに10時近かったのと、テーブル別会計をしていたら30分は
かかるかもしれない?と思い、後ろ髪を引かれながらライブハウスを
後にした。
DSCN6814



















東京には空が無いと智恵子は言った・・・
この辺りに私の好きなホテル(香港みたいに中が空洞の)があったはず。
今回ANAのサイトから探したが見つからなかった。
この日はゆりかもめ沿線のホテルはめちゃくちゃ高かった。
DSCN6815



















京浜東北線が停まっていたら、山手線で品川まで行き、京急に乗り換えて
蒲田まで帰るつもりでいたが、新橋を出たすぐ後に京浜東北線が
出発するのが確認できたので浜松町で乗り換えた。
だったら、最後まで聞いていればよかった。
次も行く予定だ。
DSCN6816




















アロハガーデン館山最終回

さて、アロハガーデン館山のご紹介なんですが、同じようなシーンが多いので
今回で無理やり最終回とさせていただきます。
なので、かなり端折ります。
今までの2回が10分程度の見学内容だったのですが、今回は1時間近くのコースを
一気に書いてしまいましょう。
サボテンがほれ、こんな感じで生えています。
私、子供の頃に小学校に植えられていたサボテンの上にお尻から落ちた事が有るんです。
保健室の先生にお尻に刺さったサボテンの棘を抜いてもらいました。
恥ずかしかった。
DSCN6646



















こんな小径があります。
お姉ちゃんの写真を撮ってツイッターに挙げて有るのを
見た事があるかもしれませんね。
DSCN6650



















次はトロピカルバートエリアです。
色々な鳥がいる・・はずです。
これは、バリケンと言う名前らしいです。
DSCN6652



















これは普通にアカコンゴウインコですね。
よく見るやつ。
DSCN6654



















普通に温室の中に鳥が放し飼いにされています。
こちらに飛んで来たら嫌だな・・と思いながら回りました。

鳥のエリアを出て、動物エリアに入ります。
と、いきなり猫がいました。
飼われている訳ではなく、野良猫でしょうね。
「何か御用ですか?」と言っている様です。
DSCN6657



















羊の仲間?
マウンテンゴートに似ています。
DSCN6659



















で、こいつはポニーですな。
DSCN6662



















カピバラさんもいます。
かじられない様に気を付けなければ。
DSCN6664



















ここにも馬が。
DSCN6669



















近づいたら、噛みつかれるところでした。
DSCN6672



















ヤギと羊が寝ています。
たぶん起きていると思いますが。
DSCN6674



















そして人間も・・たぶん係員でしょうけど。
DSCN6675



















横に長い池を先ほどの白鳥が戻って来たようです。
DSCN6677



















ミーヤキャットでしょうか。
DSCN6679



















これは・・
色はレッサーパンダの色をしていますが。

DSCN6683



















私が近寄ったら、餌をくれるものだとばかり思ったのでしょう。
ヤギが来ました。
DSCN6684



















良く見ると後ろに餌売り場がありました。
これ、売れ残っても餌として与えられるのでしょう。
300円なら買ったかもしれません。
DSCN6686



















裏口は誰でも乗り越えられそうな感じですね。
DSCN6692



















ガーデンハウス?
ここにはこちらの看板的なものがあります。
DSCN6694



















南房パラダイスの頃から有名だった、マーライオンみたいなものです。
マーの量が少ないですが。
DSCN6695



















この日、私が一番気に入った場所です。
休憩所。
DSCN6699



















誰もいなかったので、本当にのんびりできました。
トイレもここだけ、洗浄式のトイレでした。
DSCN6701



















ここで休んでもいいのでしょうかね?
DSCN6703



















さすがにここに顔を入れる度胸はありません。
DSCN6704



















アロハガーデン館山名物です。
ここで土日はダンスショーなどが行われます。
だったら平日料金があればいいのに。
DSCN6707



















一周して帰ってきました。
平日なら弁当を持ってのんびりと回るのも良いかもしれません。
DSCN6709



















大井川鉄道の湖上駅にもあった、恋人の聖地。
DSCN6714



















出口から出ると、お土産屋さんの中を通るのです。
東京タワー方式。
これで、アロハガーデン館山の一切を終了いたします。
DSCN6721




















アロハガーデン館山の続きです。

さて、アロハガーデン館山の続きです。
大きな温室の中には人工の滝が流れていました。
まあ、南国の雰囲気を出しているのでしょうね。
DSCN6626



















天井が高いので、大きな木が生えています。
DSCN6627



















紫の花は何でしょうか?
ピントが花に合いません。
DSCN6628



















もう一枚撮っても花にピントが合いません。
DSCN6629



















つゆ草色をしているので、たぶんこの植物でしょう。
DSCN6630



















散策するには暑かったです。
冬はいいかもしれません。
DSCN6631



















これは私でも名前がわかります。
ハイビスカスでしょう。
DSCN6632



















綺麗なグラデーションをしていますね。
何か話しかけているかのようです。
DSCN6633



















やはりハイビスカスは赤でしょうか。
沖縄で良く見かけます。
DSCN6634



















これは何だ?と思ったら、バナナではありませんか。
DSCN6635



















誰も取って行かないのでしょう。
このまま18度くらいの温度で2か月くらい寝かせれば食べられると
聞いた事があります。
DSCN6636



















ここから外に出ます。
おや?
おひとり様が何か見ています。
でも、私がこの場所に行ったら、逃げるように去って行って
しまいました。
失礼な。
DSCN6637



















見ていたものは、この鳥たちですね。
DSCN6638



















白鳥もいます。
飛んで行ってしまわないのでしょうか?
DSCN6639



















たくさんいますね。
越冬中?ではないはずです。
DSCN6640



















訳の分からない鳥がいました。
手前はマガモでしょうけど。
DSCN6642



















と、言う訳で今日もアロハガーデン館山の様子でした。
DSCN6643




















アロハガーデン館山

さて、なかなか東京湾フェリーの旅が進みませんが
今回は先日参加したさかなのこスタンプラリーの旅で
唯一有料で入った施設「アロハガーデン館山」の様子を
お伝えしたいと思います。
何せここだけで130枚の写真を撮りました。
非常にゆるい施設ですが、どうぞご覧ください。
まずは入口です。
一人だけ客がいるようです。
DSCN6604



















以前は「南房パラダイス」と言う名称で千葉県が経営をしていた
公園です。
30年前に一度だけ入った事がありますが、すっかり忘れています。
DSCN6605
















フラダンスショーなどは殆ど土日のみの開催です。
この日は平日なので何もありません。
ひっそりとした園内を歩きます。
DSCN6607



















年パスの料金は3000円です。
もしかしたら日本で一番安い(一回の入園料に対して)場所かもしれません。
DSCN6608



















園内に入るとこいつが出迎えてくれます。
DSCN6609



















で、このバスはいつ動くのでしょうか?
記念撮影用と書いてあるようです。
DSCN6610



















展望塔がありますが、以前来たときは正月休みで、とても天気が良く
あの一番上から三宅島を見る事が出来ました。
DSCN6611



















南国の植物がハウスの中で育てられています。
この中は昔とあまり変わりがありません。
DSCN6613



















休憩所です。
DSCN6614



















バンブーハウスと書かれています。
ガラス張りの家の中に竹が・・
この日は10月でしたが、とても暑くて休憩できそうもありません。
DSCN6615



















ハウスの中を歩いて移動します。
DSCN6616



















ここまで、誰とも会わずに来ました。
コロナ禍ですので、ちょうど良いです。
DSCN6617



















アナナス類と言う植物ですね。
全く知らない名前でした。

DSCN6618















次のエリアに。
ブーゲンビリアの様です。
DSCN6619



















ブーゲンビリアは八丈島でも見た記憶があります。
DSCN6620



















もう一枚。
DSCN6621



















この時、この花が気に入ったのでしょう。
何枚も撮っていました。
DSCN6622



















宮崎空港の別名をブーゲンビリア空港と言うのですか・・
DSCN6623



















次のハウスに入ります。
これは背の高い木が茂っているのでしょうかね。
続きます。
DSCN6624




















勝浦タンタンメンの旅 番外編潮風王国ちくら製麺所

さて、今回は私の昼飯スポットのご紹介です。
場所は南房総市千倉地区にある道の駅潮風王国にある「ちくら製麺所」
です。
IMG_20221118_123115














































道の駅潮風王国の入り口にあります。
IMG_20221118_123142














当然道の駅ですのでお土産も売っています。
IMG_20221118_122847














室内はほとんどが商業スペースです。
休憩したりする場所は外ですな。
IMG_20221118_122953














私がいつも注文するのは醤油ラーメンとミニチャーシュー丼です。
ラーメンが850円でチャーシュー丼が250円。
出来た当初から値段が変わっていないはずです。
IMG_20221118_121431














ミニと言ってもチャーシュー丼はかなりのボリュームがあります。
IMG_20221118_121459













































麺はモチモチのストレート麺。
魚介の出汁を使ったスープです。
IMG_20221118_121508













































ちなみにこちらは先週行った勝浦ゴルフ倶楽部内にあるレストランの
勝浦タンタンメンです。
1560円。
これはゴルフ場価格だから仕方が無いですね。
今回も地元ネタでした。
IMG_20221116_114001















東京湾フェリーの旅のその9 まだまだ羽田沖

さて、東京湾フェリーの旅ですが、募集内容にもあった羽田沖で
飛行機が見られる・・との事で、しばしこちらで時間を取った様です。
パイロット船と着陸する飛行機を撮ってみました。
しかし、飛行機にピントを合わせれば良かったと後悔してしまいました。
DSC_2956

















この日はコンデジと一眼デジカメの両方を持って行ったのですが
殆どが一眼デジカメでの撮影でした。
恐竜の橋と東京スカイツリー。
DSC_2957

















ANA機が飛び立って行きました。
DSC_2958

















何を運んでいるのでしょうか?
湾内なので波は穏やかですが、何だかギリギリ風に見えますね。
DSC_2960

















これはD滑走路の脚の部分です。
生態系に影響を与えない様にこの形を取ったと説明がありました。
DSC_2962

















あの下を船でくぐったら、怒られるのでしょうか?

DSC_2966

















はい。
望遠から普通のレンズに変えて撮影したと思います。
この日は良い天気でした。
DSC_2967

















これは787でしょう。
離陸なのか着陸なのか?覚えていません。
DSC_2969

















あっ。
着陸機でしたね。
A滑走路に着陸する様子。
私の好きなアレが写っています。
夜ならもっと綺麗だったでしょう。
DSC_2972

















そしてJAL機。
これはB737ですね。
DSC_2974














東京湾フェリーの旅その8 羽田沖

さて、金谷港を出港して2時間が経ちました。
船は浦賀水道から中ノ瀬航路に入ります。
本当はね、第三海保(保の字は違います。コピー出来なかった。)
が存在したのですが、平成19年8月に航行の安全確保のために
撤去されました。
海ほたるやアクアラインの橋上部分を東京側から見ます。
DSC_2947

















なんだか大きな船がいますね。
客船かな?
DSC_2948

















左舷は風の塔です。
ヨットの帆がデザインされています。
DSC_2946

















私がこの日、一番楽しみにしていた場所に来ました。
これだとANAかJALかわかりませんね。
DSC_2943

















そしてタンカー(かな?)と飛行機。
DSC_2945

















この角度から見た船が一番好きです。
DSC_2949

















もしかしたら、船内では他船の説明がされていたのかもしれませんね。
私はずっと外でしたから。
DSC_2950

















そしてJAL機が着陸します。
この様子だとA滑走路でしょう。
DSC_2951

















こちらは右舷です。
離陸したANA機が飛んでゆきました。
DSC_2952

















工業地帯をバックに。
夕暮れだったら美しかったでしょう。
DSC_2953

















この日はD滑走路の離陸着陸は見られなかったです。

DSC_2954

















パイロット船と。
DSC_2955



東京湾フェリーの旅その7 うみほたる

こんにちは。
ある意味、元島流しシンガーのいはちです。
修業時代は八丈島グルグル切符で毎月3回飛行機に乗っていました。

さて、島めぐりシンガーORICAさんの熱唱が終わりました。
DSC_2922

















で、この後彼女は船に向かって手を振っていました。
ようつべに上げるのかな?
DSCN6582



















とても楽しそうでしたよ。
DSCN6583



















この後私は座る場所を求めて最上部甲板に移動しました。
DSC_2906

















ですが、ご覧の通り、座る場所はありません。
DSC_2905

















船は富津火力発電所の沖を進んで行きました。
DSCN6584



















そうそう、Dr.さんが始められた船印を私も初めてみましたよ。
これは白浜丸の船印です。
あっ、更にビールとカレーパンもね。
DSC_2934

















左舷後方から大きな船が近づいてきました。
残念ながら船籍はわかりません。
以前、普通に金谷〜久里浜に渡る時に、前を行く全ての船の名前と
船籍をアナウンスしてくれた船長がいましたっけ。
DSC_2942

















右舷にヨット発見。
DSC_2926

















アクアラインとうみほたるの両方を見ます。
DSC_2932

















左側は風の塔ですね。
DSC_2941


















さかなのこスタンプラリーの賞品と竹岡式ラーメン木琴堂

東京湾フェリーの旅がなかなか進みませんが、今日は先日終わった
さかなのこスタンプラリーの賞品が何と!届いたのでお知らせまで。
JR東日本千葉支社からご丁寧に手紙まで着いて送られてきました。
DSCN6787



















入れ物が鴨川シーワールドの袋だったので、最初は何のことだか
全く分からず・・
20221103_140547_522















しかも送料が1280円もかかっているんですよ。
良く見ると逆さま厳禁と〇がしてあります。
中を見たら・・
シャチのぬいぐるみと来年のカレンダーと笑うアシカ?のハガキでした。
何で逆さまがダメなのでしょうかね。
20221103_140901_785














笑うアシカです。
こいつとシーワールドで記念写真を撮るときは1500円払うそうです。
時給にしたらすごい金額ですね。
DSCN6785




















スタンプラリーは何人の参加者がいたかわかりませんが、あまり
期待していなかったので、とても嬉しいです。
色々な観光地のお土産を募ったのでしょう。
シーワールドさん、敬老パスで無料で入れてもらったのに、ありがとう。
20221104_163131_271













































さて、話は変わって今回も竹岡式ラーメンの旅です。
今回行った場所は8月にアド街ック天国で放送されたお店「木琴堂」です。
名前の通り、木曜日と金曜日と土曜日にしか営業をしていないお店です。
今回は店を探すのに苦労をしました。
車が一台やっと通れるような道を入って行きました。
IMG_20221020_111356














この日は早めに繰り出したので、すぐに食べる事が出来ましたが
出来れば予約をして行った方が良いです。
IMG_20221020_111402














普通の民家です。
IMG_20221020_111627














天気が良いので外で食べましょうかね。
IMG_20221020_111634

















店員さんが検温してくれました。
20221020_111503_769
















































ちなみに家の中でも食べられます。
床の間と仏壇があります。
20221020_111845_799

































メニューはこれだけです。
私はラーメンだけでは足りないのでライス付きで。
IMG_20221020_112113














あまり待つ事なくラーメンが運ばれてきました。
上品なラーメンの様です。
IMG_20221020_112514














麺はちぢれ麺です。
私はストレート麺よりはこの方が好きです。
でも、何でアド街に鈴屋や梅乃屋は出なかったのでしょう?
まあ、これ以上混んだら困るけど。
今日は竹岡式ラーメンのお店「木琴堂」でした。
IMG_20221020_112602


























勝浦タンタンメンの旅 番外編 富津鈴屋

いやー。
久々にANAのHPから予約をしようとしたのですが、何と
PWを思い出せないくらい久々のログインでした。
飛ぶわけではなく、宿の予約だけなのですけどね。
前は飛行機を予約しないと宿も取れなかったのですが、今は
宿だけでも大丈夫なんですね。
でも、飛行機運賃が昔に比べると高いです。
特に大阪便は。

さて、東京湾フェリーの旅の途中ではございますが
勝浦タンタンメンの店に全て行き尽くしてしまったようで
次に行く店を探すのが面倒だ、と言う事で、前回に引き続き
竹岡式ラーメンの店に行ってみることにしました。
場所は富津市の上総湊駅に近い場所にある「鈴屋」です。
いつもの様に竹岡駅でトイレ休憩をします。
ちょうど11時の下り列車が入ってきました。
IMG_20221011_110325














ちなみに、私は富津市内でのポッポ屋時代の勤務と前職での勤務経験
がありますので、こちらの店には何度か来た事があります。
自分の中では「鈴乃屋」だった様な記憶があるのですが、たぶん
前回行った「梅乃屋」の店名と勘違いしていたのかもしれません。
この日も駐車場は満車でした。
海沿いと店の前との二か所駐車場はあります。
IMG_20221011_111054














店内は満席ですが、うまくパーティションで仕切って
相席で座れます。
20221011_111340_525














この日もチャーシュー麵を注文します。
味は昔から変わりませんね。
IMG_20221011_111808














まあ、竹岡式ラーメン梅乃屋は昭和20年開業ですが、こちらは
それよりも古い・・らしいです。
ちなみに梅乃屋ではネギは100円で別注文でした。
ラーメンは900円です。
チャーシュー麺がいくらだったか?たぶん、1200円くらいでしょう。
麺はストレート麺ですな。
IMG_20221011_111825













































梅乃屋さんのチャーシュー麵はチャーシューが食べきれなったのですが
こちらは食べきれました。
たぶん、ネギが乗っているからかもしれません。
今日は竹岡式ラーメンの旅でした。
IMG_20221011_112014












記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ