いはちのCP(ちゃらんぽらん)倶楽部

離島マニア。飛行機が飛んでいる島は基本日帰り旅です。 海外にも行っています。たまにはのんびりとした 旅がしたいですね。

オルカ鴨川 初戦で勝利

さて、最近勤務場所が鴨川市内になった事もあり内房ネタよりも
外房ネタの方が多くなって来た気がする今日この頃です。
本日は女子サッカー二部リーグの オルカ鴨川対磐田ポニータの試合が
鴨川運動場であったので見に行きました。
結果、2−0でオルカが勝利。
DSC_0904

















今年初めての試合で勝利することが出来ました。
DSC_0906

















メンバーの中に私と同じ職場で働くおねえちゃんがいるので
応援に行ったのですが、勝てて良かったと思いましたよ。
DSC_0908

















スタンドで応援している人は有料席ですが、私は無料の芝生席での応援。
まずは こちらに駆け寄って来てくれます。
DSC_0910

















みんさんそれぞれ仕事を持ちながら練習しているんですよね。
DSC_0912

















いや〜戦う女性は美しい。
DSC_0913

















で、整列してお礼を・・
DSC_0914

















はい。
DSC_0918

















こっちにも応援団がいるぞ〜。と言われて場所を移動。
DSC_0919

















今日はオルカ鴨川でした。
DSC_0920

君津市山間部にある直角に曲がるトンネル

さて、しばらく旅に出ていない私はネタ探しの為に昨日君津市内にある某所に
行ってみることにしました。
そこには「トンネル内で道が直角に曲がっている。」場所が有るというのです。
ある日テレビを見ていたら偶然見た番組で出てきたのですが、かなり盛ってありました。
場所は明らかにしていなかったのですが、地元民からすればバレバレの撮影。
プロローグはこんな感じです。道が殆ど舗装して無い場所を走ります。
DSCN2594



















と、いきなり直角に曲がるトンネルが出現。
番組では酷道王国千葉・・の様な表現があり、この場所に辿り着くまで
大変な道のりだった。と言っていましたが、すぐに見つかりました。
DSCN2595



















いきなり直角に曲がる部分です。
DSCN2596



















う〜ん。判りづらいでしょうかね。
私の車は今どき普通のハロゲンランプですので。あまり明るくはないです。
番組内ではこの場所に来てびっくりしている取材陣でしたが、そんなに
狭い道ではありません。
DSCN2597



















難なくクリアーして出口に向かいます。
DSCN2598



















出たと思ったら人造湖の脇を走る道でした。またトンネル出現。
DSCN2600



















このトンネルの方が長いです。
DSCN2601



















しばらく人造湖の周りを走ります。
DSCN2602



















で、この先に民家があって、そこに住む人のための道だというので
そろそろ引き返す事にしました。だって、関係ない人間がやたらに
来たら嫌でしょうから。この場所で10回くらい切り返しをしてUターン
しました。
DSCN2603



















往路は気が付かなかったのですが、トンネル内に穴があいている
部分が有りました。人が通れるくらいです。
DSCN2604



















往路では右に曲がったのですが、復路は左に曲がります。って
当たりまえでが。
DSCN2606



















トンネル内で車を停めて降りて撮影してみました。
あら。オーブが出ていますね。私に近づいて来たのでしょう。
DSCN2607



















ちょっと怖かったけど、君津市内にある直角に曲がるトンネルでした。
DSCN2608



















この時期はここの桜を毎日見て羽田まで行きます。
DSCN2610





五島列島の旅 最終回

さて、成人の日に行った五島列島の旅も今回で最後です。
前泊の蒲田から楽しい時間をずっと過ごして来た気がします。
何だか帰るのが嫌になって来ましたよ。
この船は五島福江に帰るフェリー。この日五島高校と上五島高校?の
練習試合が有ったのか?部活の高校生が沢山乗っていました。
DSC_0751

















私たちの乗る船がやって来ました。
DSC_0753

















へ〜。水中翼船ってこんな感じで海の上を移動しているんですね。
DSC_0755

















さて、乗り込みましょう。
DSC_0756

















三連休の最終日ですので満席でした。
約40分の船の旅です。
DSC_0757

















五島港にあった、ゆるキャラ「つばきねこ」の写真です。
忠実に猫を再現したのか、目が怖い。
DSC_0758

















港から五島空港へはバスで移動します。五島港内の施設で時間をつぶし
このバスで空港に向かいますが、直近を行くのではなく、市内をぐるぐると
廻って行きます。
DSC_0760

















市街地で乗客を乗せるのに、昨日宴会後に歩いた道をバスは通り
ました。
DSC_0761

















買い食いをしたコンビニの前も。でもポプラって北海道で良く私が
利用したコンビニですが。
DSC_0764

















約20分で福江空港に到着。10年くらい前に来た時と全く変わっていません。
DSC_0766

















長崎に飛ぶ飛行機は18時です。
DSC_0768

















この時点で17時30分を過ぎています。東京でこの季節17時半は真っ暗
ですが、西の果てなのでまだ明るいです。なので飛行機も撮れました。
DSC_0770

















空港待合所のテレビは大相撲初場所が流れていました。
丁度稀勢の里と逸ノ城の対戦が始まる所でした。
もしかして、この日が稀勢の里最後かも・・・と思って写真を撮って
しまいました。引退を決めたのは次の日だったかな?
DSC_0774

















全ての空港にこのゆるキャラの絵があるのでしょうか?今度全ての
空港で写真を撮ってコレクションしたいです。
DSC_0775

















ORC78便。長崎までの飛行時間は22分でした。DHC−8−201型
ちなみに、この日の高度は9000Ft。
CAさんは見習いの人だったのか?この飛行機には珍しく2人乗っていました。
DSC_0778

















長崎空港に到着。そのまま待合室に移動します。
DSC_0785

















東京行きの最終便はもっと遅い便がありますが、この便に乗る人が
多いのでしょう。満席でした。
DSC_0786

















ANAフェスタで女史に確保してもらった夕食です。
大村名物角すし。
DSC_0788

















この旅を締めくくる食べ物としては最適な食事だったと思います。
日本酒が飲めればもっと良かったかも。
DSC_0787










五島列島の旅 福見教会

さて、上五島の教会巡りも船の時間の関係で最後の一つとなったのがこの福見教会です。
海の近くにひっそりと佇むこの教会はなんと、レンガ造りの教会なんです。
DSC_0731







































この教会の歴史については↓をご覧ください。
DSC_0730

















この場所に来るお客は私たちだけ?と思っていたら、頭ケ島教会で
同じバスに乗っていた人もレンタカーで来ていました。
DSC_0732

















教会の前にある畑には撮影のために人が入った形跡がありました。
DSC_0734

















この日、天気がコロコロ変わったのでカメラの調整が追いつきません。
モニターだけで見ていたら暗かったのに、ここで気が付きました。
DSC_0737

















フランシスコ・ザビエルでしょうか。社会の教科書には必ず
出て来た人ですね。失礼して中に入らせていただきます。
DSC_0738

















船底天井という作りの天井です。どの教会も美しいですね。
DSC_0739

















そろそろレンタカーを返す時間が近づいてきたので福見教会を
後にしましょう。ありがとうございました。
DSC_0742







































教会を出た私たちを「天使の階段」が迎えているようでした。
DSC_0744





























五島列島の旅 桐教会

さて、中ノ浦教会を後にして次の教会に行きましょう。
次に行ったのは桐教会です。
ここは丘の上に立つ美しい教会なんです。
DSC_0727

















駐車場はここかな?と思ったのですが、教会まで車で行けるみたいだったので
行っちゃいました。すみません。
DSC_0724

















教会から見た海がこれです。
美しい青を見ることが出来ました。
DSC_0722

















露光がちょっとまずかったみたいです。
こんな綺麗な海は慶良間列島以来です。
DSC_0721

















少し露出を変えてみました。
なかなかいい写真が撮れませんな。
DSC_0718

















静かな海です。
DSC_0716

















この教会は中に入らなかったのです。
DSC_0712







































もう一度海を撮って帰る事にしましょう。
DSC_0713

















潜伏キリシタンの像が有りました。
お世話になりました。
DSC_0711













五島列島の旅 中ノ浦教会と龍観山

さて、急ぐ旅ですので食事をさっさと済ませて次の目的地に移動しましょう。
私は頭ヶ島教会を見たので、この日は満足してしまったわけなんですが・・
船の時間まであと2時間くらいあります。
奈良尾港まで帰る途中にある教会に寄ります。
最初は中ノ浦教会です。
DSC_0694

















実はこの教会、水鏡に写るもう一つの教会を見ることが出来るのです・・
DSC_0696

















が、条件があります。風の無い満潮時にはっきりとその姿を見る事が
出来るのです。が、往路で見た時は干潮時でここが砂地だったんです。
丁度上げ潮の真っ最中。しかも微妙に風があります。
なので精いっぱいの写真がこれ。
DSC_0697

















それでも肉眼では美しい姿を見るとが出来たのではと思います。
多分教会にかかる電線に色が付けられているのは水に写った時に
保護色になるようにしてあるのでは?と思いました。
DSC_0698

















次に向かったのは若松島にある龍観山展望台です。
福江島・頭ヶ島・中通島・若松島と五島では4つ目に廻った島です。
大きな橋を渡ります。
DSC_0701

















Dr.との旅では橋を車で渡る事が多いです。
DSC_0703

















地図で説明しましょう。ここです。
DSC_0707

















138メートルとあまり高くない場所ですが綺麗な景色が見られました。
DSC_0705

















先ほど通った橋が見えました。
DSC_0708





五島列島の旅 上五島空港

頭ヶ島教会を後にして海岸に行ってみました。
私の技術ではこの海の青さを上手く伝える事ができません。
祝福の青です。
DSC_0676

















沖縄の海の様な色をしていました。
DSC_0677

















11時半になったのでバスは出発しました。見学時間は約20分でしょうか。
往路で乗って来た乗客は全て乗り込んできたみたいです。
DSC_0678

















往路で一瞬頭ヶ島教会が見えた場所があったので帰りも右側の座席を
確保しました。バスは親切にもこの場所で撮影時間を取ってくれました。
DSC_0679

















次の便で来た乗客が教会に吸い込まれてゆきます。
DSC_0682

















バスは10分かけて上五島空港に戻って来ました。
今のところはバスは無料ですが、財源は何処から出ているのか?
気になるところです。地方交付税交付金からだと思いますが。
DSC_0685

















上五島空港の展望デッキが解放されていたので、そこから写真を撮って
見ました。現在は離発着がありません。
こんな空港が有るなんて、知らなかったです。
DSC_0688

















ちゃんと整備されている様ですね。
DSC_0690

















かつてはこの場所が待合室だったのでしょう。右側手前には
立ち食いのうどん屋さんが有ったみたいです。右側の屋根っぽいのが
斜めになっている場所です。
DSC_0691

















お昼になったので昼食場所に移動しましょう。
さらば上五島空港。
DSC_0692

















食べたのは上五島高校近くにあるショッピングセンター内のうどん屋さんです。
うどんだけでは足りないかもしれない?と思った私は生姜焼きセットに
しました。五島うどん・初めて食べました。
DSC_0693






五島列島の旅 世界遺産頭ヶ島教会

さて、今回の旅のクライマックスだと思える「世界遺産頭ヶ島教会に到着しました。」
明治5年に禁教令が解かれ、その後潜伏キリシタンの末裔が建てたとされるこの頭ヶ島教会。
五島列島には他に野崎島の集落・奈留島の江上集落・久賀島の集落があるのですが
比較的簡単に行ける場所がここみたいです。その他は移動方法が難しそうでした。
DSC_0660

















ここで簡単に日本におけるキリスト教弾圧の歴史を書かせていただきます。
1549年 キリスト教が日本に伝来
1597年 豊臣秀吉が26人の聖人を処刑
1614年 江戸幕府が全国でキリスト教を禁止
1637年 原城に集まったキリシタン2万数千人が幕府軍と戦う
1641年 鎖国体制が完成
1797年 人口増加により、外海(そとめ)地域のキリシタンが五島などへの移動を開始
1854年 日米和親条約調印
1858年 日米修好通商条約調印(鎖国の終わり)
1865年 長崎の外国人居留地に大浦天主堂が造られる
1873年 諸外国から批判を受け、明治政府がキリスト教禁止令を取り下げる

キリスト教が禁止されている中で他の宗教や一般社会と共生しつ生きるキリシタンは
自らの信仰を隠しながら守り続けて来たものがあったのです。
DSC_0663







































明治になって潜伏キリシタンの末裔が近くに良質の岩が切り出せる場所を
見つけて切り出して積み上げたのがこの頭ヶ島教会なのです。
石を切っては船に乗せて一日6個運ぶのがやっとだったという事です。
10年の歳月をかけて造りあげた教会。
DSC_0666

















現在は6世帯、12人の信者でこの教会は守られています。
「花の御堂」と呼ばれる頭ヶ島教会、この日は月曜日だったので
花は無かったのですがミサのある日は美しい花々で飾られているそうです。
DSC_0668

















この日は教育委員会の人(多分)に案内されて中に入りました。
約630個の石で造られた御堂の中は花の彫刻が沢山飾ってあります。
残念ながら写真は撮れませんが、また来てみたいと思える教会です。
DSCN2591




























参考までに。
DSC_0669

















美しい教会でした。全国でも珍しい石造りの教会。
DSC_0670

















裏手に回ると聖母マリア像がひっそりと。
DSC_0671

















30分毎に上五島空港行きにバスが出ているのでそれに間に合う様に帰りましょう。
さらば頭ヶ島教会。
DSC_0673







































教会を後にして歩いて行くと海が見えました。
神の祝福の青です。
DSC_0675









五島列島の旅 世界遺産を見に行く。

さて、10時少し前に上五島奈良尾港に着いた私たちですが島の滞在時間は
限られていますので、駆け足の旅となる事必至です。
ここは絶対に行ってみたい・・と思っていた頭ヶ島(かしらがしま)にある
集落に向かう事にしました。(私が勝手に決めてしまっていたかもしれません。)
頭ヶ島は上五島の東北側にあります。
DSCN2592


































五島福江の宿にあった潜伏キリシタン関連遺産に関するパンフレット(↓)では
この教会に行くにはあらかじめ予約を入れなければならない様です。
何と事務所は長崎市の出島に有るみたい。
事務所に連絡して見学に向かう旨を伝えると・・・
「奈良尾港からだと1時間以上かかるので11時30分のバスに乗ってください。」
との事。しかも駐車場は上五島空港???
DSCN2591


































上五島の中通島の東側を走る大きな道は無く、一旦西側にある島、
若松島側を走ります。私の好きな静かな海が横たわっていました。
DSC_0647

















正確な時間は判りませんが、レンタカーの貸し出し作業で15分くらい
かかった事を考えると35分くらい走ったでしょうか。
この赤い橋を渡ると頭ヶ島です。この時点で10時50分くらい。
もしかしたら1便早い11時のバスに乗れるかもしれません。バスは
30分おきに出ています。(平成31年2月現在)
DSC_0648

















10時56分に駐車場のある上五島空港に到着しました。ここから急いで
トイレに行ってバスに乗りました。タイトなスケジュールなので30分の
短縮は大きいです。
DSC_0649

















バスは上五島空港駐車場を後に頭ヶ島集落に向かいます。
DSC_0651

















バスは45人くらい乗れる大型バスです。一人や二人増えても大丈夫。
DSC_0653

















レンタカーで走っている時は判らなかったのですが、バスの車窓からは
こんなに美しい海を見ることが出来ました。
DSC_0654

















キリシタン墓地。
DSC_0655

















駐車場に到着しました。もしかしたら、世界遺産登録時はこの駐車場を
使っていたのかもしれませんね。舗装が新しかったです。
最近見学客が増えて来て上五島空港を使っているのかもしれません。
DSC_0656

















駐車場から上五島市教育委員会の人に案内されながら3分くらい歩くと石造りの教会
が見えて来ました。
DSC_0657












五島列島の旅 上五島奈良尾までの船

さて、明けて次の日。私たちは次の目的地上五島に向けて移動をしました。
8時50分にホテルを後にします。
DSC_0618







































私の好きな静かな海が目の前に広がっています。五島港です。
DSC_0619

















石垣島から周囲の小さな島に渡る時に乗った大きさの船が停まって
いました。どこに行く船なのでしょうかね。
DSC_0621

















以前来た時にはがらんとしていたフェリーターミナルも今では人が
溢れる事があるのでしょう。千葉にあるネズミの国みたいなバリケードが
出来ていました。
ほんと、前に来た時は誰もいなかったんですよ。
DSC_0622

















私たちの乗るジェットフォイルです。ここで残念ながらA氏とは
お別れです。この後どうやって空港に移動したのでしょう。
DSC_0625

















ボーイング社製の船です。私は大島から熱海に帰る時と壱岐から博多に
帰る時に乗っています。これで上五島奈良尾港まで30分の旅です。
DSC_0631

















はい。船内は満員。上五島奈良尾に寄ってから長崎まで行く船のようです。
DSC_0632

















左側の座席が指定されました。航路は久賀島と椛島の間を通る航路です。
窓からは点在する島々が見えました。
DSC_0634

















こんな小さな船が・・・ジェットフォイルの引き波で転覆する
事は無いのでしょうか?
DSC_0638

















小さな島々が点在しています。奈留島でしょう。
DSC_0640

















ジェットフォイルですので揺れは殆どありません。まあ、静かな海を
行くからでしょうけど。
DSC_0643

















小さな灯台が見ました。上五島です。ここを左に旋回すると奈良尾港です。
DSC_0644

















奈良尾港ターミナルに到着しました。
港に有ったオブジェです。このタイルの中にハートの形をしたものが
あるみたいです。見つけたら愛が叶う・・とか。
DSC_0645


















月別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ