カテゴリ:

 ★5『税金を使う図書館から税金を作る図書館へ』松本功.2002/9.
 『Business Week[REWIRING YOUR BODY]』2005.3/7


★堀江さんが、BWに出ましたね〜


 でも、今日書きたいことじゃないので、以下省略です。
 今回のTOBに失敗したら、
 アメリカのテレビ局と手を組むかもよ、とある方に言われたので、
 日本で起こってることなんて、どうでもいいんですよ(笑)


★この本のタイトルは、私のためにある?


 「図書館」と「税金」・・・この組み合わせは!?
 会計受験生として、そして大の本好きとしては、
 読まなくては、と大学図書館で借りていて、
 今日やっと返しました(笑)
 もちろん、返却期限ギリギリです。


 実は、図書館をあまり利用していない理由は、
 「返すのを忘れるから」です。致命的。

 だから、買うことで、延滞を免れているのです!!
 だって、一人暮らしで家具より本棚が多いんですもの。
 そりゃ、埋もれますって。

 家を建てる夢はないんですが、
 図書館を建てるのは、夢ですね〜。
 といっても、大きいのじゃないですよ。
 個人でつくれそうな規模でです。
 たま〜に、友だちや近所の人が、
 借りに来るような感じです。

 まあ、すでに私の家の本は、友だちがよく借りにくるので、
 ある意味実現してるんですが、ハコモノだって、大切です!

 いちばんのメリットは、私が返却期限を忘れても、
 大丈夫なところかな!


★小学生の時は、図書館マニアでした(笑)


 私が好きな作家さんのある物語には、
 『プリンキピア』を読む小学6年生で出てきます。


 私もそんな小学生だったかというと、
 さすがにそういうわけではなかったんですが、
 やっぱりにこだわってましたね〜。


 小4、小5と、
 全校生徒中、図書館の貸出数で1番になりました。
 たしか、150冊くらい借りましたね〜(不正確ですが)。
 夏休みとか、休みは借りれなかったから、
 学校に行ける日はほぼ毎日、借りて返しての日々でしたね。

 貸出カードというのがありましたが、3〜4枚、
 ホチキスで綴(と)じているというありえない子供でした。


 「ほんとに読んでるの?」

 昔から、言われてます(^^;)
 だから、時間あれば読めるんですって・・・。


★小6の時は、貸出数は2番でした。


 世代交代でしたね〜。

 友だちがバスケをやろう!といったので、
 当時から背が高かったせいか、じゃやるよ〜ってやっていて、
 2番目になりました。それでも、100冊近かったんですが。
 中学の時は、よく昼休みにサッカーやってましたね〜。
 ああ、懐かしい。


 あれ?
 もしかして、意外でしたか?


 こらこら、勝手に想像しないでくださいよ(^^;)
 みんな、私の印象、間違えてませんか?


 体育、ほとんど4か5でしたよ(マット運動だけは、だめでしたが)。
 特に、水泳なら何キロでも泳げますし。
 なにしろ、父親が海大好きなので・・・
 キャンプばっかりしてて、そういうのは得意です。
 昨年の夏はダイビングのCカードも取っちゃいましたし。


 そうそう、常に5をもらっていたのは家庭科です。
 料理もアイロンがけも、おまかせください〜。


 ・・・これはこれで、想像したくないですね(笑)

 5教科なんかより、そういう実技の方が好きでした。
 良く考えてみると、本、関係ないですね(^^;)


 いちばん苦手だったのは、国語ですし。
 特に、読書感想文。わ、笑えない・・・。



をこなすことが悪いとは、思ってません。
 いい本とたくさん出会ってください。


 そのために、
 天使のメルマガ『あなたの読書Style』が役に立つでしょう。


 でも同時に、注意です。
 あなたからお金をもらうために本を出している人がいます。
 本以外にも、「み取らなければ」ならないことがあります。


 それを見分ける手段になるかわかりませんが、
 悪魔のメルマガ『価値組思考のあなただけに』をお届けします。


 両方、1つの登録でできます。
 だって、「読む」ことには変わりないんですから。


 上に方にあるサイドバーの『画像』をクリックしてください。
 天使と悪魔のメルマガを、あなたに・・・。


 IKE■


最後まで読んでくださったという事は、
青い鳥の育て方》に興味がおありなんですね。
あなたのクリックが、
まだ青い鳥を探している人たちを救うかもしれませんよ。