1ヶ月と少し振りにブログの更新をしています。
 やはり何を書こうかまだうまく思いつきませんが、少しずつ少しずつ
 感覚を取り戻していこうと思います。



 とりあえず、現時点でのタイトルは『かたりすと。』

 検索すればすぐわかることですが、
 1つ目の意味は「触媒(catalyst)」という意味です。



 触媒というと、酸素と水素の反応を活性化するプラチナ(白金:Pt)
 が浮かんできます。

 プラチナ自体は、ほかの物質と反応しにくいので、
 装飾品としては価値の高い金属ですよね。

 しかも自分自身は変化しないのに、ほかの物質が反応するのを助ける
 不思議な性質を持っています。化学反応ではふつう出てきませんが、
 その物質があるだけで、反応がスムーズに進みます。

 この性質が「触媒」です。

 そういう人って、たくさんいますよね。



 私の会社の社長が年頭の挨拶で、
 「自分が社長をやってるのは自分より優秀な社員がいるからだ」
 と言っておりました。

 その社員の能力を引き出す触媒としての役割を果たしているんだなと
 しみじみ。



 さて、もうお察しの通り、もう1つの意味は「語る人」という意味です。
 今さらブログ?と言われているのかわかりませんが、最近はブログという
 言葉を使っても特に不思議な顔をする方はだいぶ減ってきました。
 みんな語りたいんですね。私も語りたいです。

 語るという言葉は、「吾」+「言」です。

 自分が本当に言いたいことを言う行為です。


 ただ、お気づきの通り、その語る行為が、
 誰かにとって何かをするきっかけになっていたり、
 求めていたものを速く手に入れる道しるべになっていたり、
 まさに触媒になっているのでは、と私なんかは考えてしまいます。



 このブログのしばらくの方向性は、
 読み手であるあなたにとって、このブログが<触媒>となることを
 願っています。

 それは<あなたの可能性>を活性化することです。


 ただ、その前に、私自身の可能性を活性化させていこうと思います。
 それ自体も結果的には誰かにとって<触媒>になっているからです。

 というわけで、しばらくまた、お付き合いを。


 IKE■