October 17, 2007

二紀展・美術講演会(新国立美術館・六本木)のお知らせ

今週の土曜日におこなう講演会のお知らせです。

 

1020日(土)、14:0015:40

国立新美術館(六本木)講堂

「レオナルド・ダ・ヴィンチの主題と技法について」

講師 池上英洋(恵泉女学園大学准教授)

聴講無料・一般開放

 

61回を迎える二紀展の開催期間中におこなわれる講演会です。二紀展の隣がフェルメール展です。お時間がありましたらどうぞ。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ikedesu/51055790
この記事へのトラックバック
  昨日は、東京国立近代美術館で開催中の平山郁夫「祈りの旅路」展を観に行った。つ
落穂ひろい(14)再会【国際芸術見本市(ジャパン・アート・フェスティバル)始末記】at October 18, 2007 15:21
20日の土曜日も大忙しの一日でした 午前中のパソコン教室でのパワーポイントの講習を受けたあと、 六本木ミッドタウンにむかい、 「これからの資産活用と収益用不動産」の講習を受ける。 途中休憩のときに抜け出し、国立新美術館に急行 二紀展・美術講演会は我等が池...
「レオナルド・ダ・ヴィンチの主題と技法について」【わん太夫の迷路】at October 25, 2007 00:25
この記事へのコメント
池上先生

昨日は久しぶりにレオナルドのご講演を拝聴して
《受胎告知》の遠近法など教えて頂いて、改めて
レオナルドの偉大さに触れることができまして
感謝申し上げます。

TBは飛ばなくて申し訳ないのですが、拙い記事を
書かせていただきました。また、何か御座いましたら
ご指摘くださいませ。よろしくお願い致します。
Posted by Julia at October 21, 2007 11:25
> Juliaさん

直前の告知になってしまったのですが(聴講無料とは知らなかったので)、来ていただいて嬉しかったです。Mixiでも告知していただいて感謝します。おかげで久々に何人か友人たちにも会えました。

最後は後ろの列に立ち見が出ていたようですね。さすがレオナルドです。
Posted by ike at October 22, 2007 01:33
先日は途中から押しかけてたりして、お騒がせをいたしました。

後半半分しか拝聴できなかったのですが、とても素晴らしく、

これからの美術鑑賞に大いに役立てたいと思います。

拙ブログにも記事を載せさせていただきましたのでTBを付けさせていただきました。

ただ、先生のご講演中の画像のうち幾つかを載せてしまい、御迷惑をおかけしてしまったのではないかと危惧しております。

Posted by わん太夫 at October 25, 2007 00:34
> わん太夫さん

来ていただき、ありがとうございました。

ひとつだけお願いがあるので、わん太夫さんのBlogにコメントさせていただきますね。
Posted by ike at October 25, 2007 08:16
拙ブログにコメントをいただきありがとうございました。

早速、編集いたしました。

先生の新しい御本楽しみにしております。
Posted by わん太夫 at October 25, 2007 10:41
> わん太夫さん

さっそく反映していただいてありがとうございました。お手数おかけしました。

また近々お会いできると良いですね!
Posted by ike at October 28, 2007 23:14