池井豊の活動日記

池井豊のまちづくりやボランティア、議員活動の記録です。 (許可無く写真の転用・転写・使用はご遠慮下さい)

令和元年の6月定例会が19日から始まりました。
私も一般質問に立ち_めて人口問題を問う東京オリンピックを活用したまちづくりについて、を行いました。
人口問題は喫緊の課題で出生数が40人前後の近年、1万人レベルの町を維持するには出生数を70人に上げ、移住による人口増加を30人は入れていかないとなりません。各種施策とPRが必要です❕
IMG_20190620_130055

令和元年度の全国町村議会議長・副議長研修会に参加しています。議員報酬・定数の問題の研修では『常任委員会などでは7人は居ないと民主主義が成り立たない危惧がある』と田上町議会では2委員会あるので、現在14名でギリギリです。議員定数を減らす事が行政改革や議会改革だと言う人もいますが、正しい二元代表制を維持するなら人数は必要です!
align="center">DSC_3916

第67回自由民主党新潟県支部連合会大会に参加しています。
党本部から甘利選挙対策委員長が来賓として挨拶され、新しい令和の時代での抱負がかたられました。
DSC_3814
DSC_3812

DSC_3802

本日、令和元年第4回田上町議会(臨時議会)が開催され、人事と専決処分の審査などが行われました。私は副議長に就任しました。常任委員会は総務産経委員会、一部事務組合は加茂市田上町消防衛生保育組合議会になりました。
副議長の初仕事として「交流会館等建設調査特別委員会」設置の発議を行いました。
今後とも頑張って参ります!

田上町議会議員選挙、五期目当選させて頂きました。
ベテランといわれますが、初心に帰り頑張らせて頂きます!

ブログ写真

実績
・四期16年64回の全定例会で一般質問をし、職務をまっとうしました。
 議員として行政のチェックをし、適宜事業の見直し等を提案しました。
・災害ボランティアに関わって16年、災害に強いまちづくりを提案しました。
 防災の現場で活躍する人たちからの情報を田上町にフィードバックしてきました。
・まちづくりの活動に関わって22年、住民参加のまちづくりを実践しています。
 議員としてだけでなく、一町民としてまちづくり活動に参加しています。
・全国の国会議員・地方議会議員とのネットワークを築き情報交換しています。
 国会議員との懇談会や地方議員との研修に参加し、情報を活かしています。

<重点目標>  
・誇りをもって若者が定住(移住)する魅力高い地域を創る
  地域の魅力を発掘する活動を行います。その魅力を磨くまちづくりを行います。
・災害に強い安全なまちを創る
  小河川の改修を提言ます。防災情報を集め災害に強いまちづくりを進めます。
・安心して生活できるコミュニティを創る
  隣近所・老若男女の助け合いの仕組みを作ります。安心のまちづくりを進めます。
・人口増加策を実現し持続可能なまちを創る
  田上町の少子化人口対策事業をPRします。住環境の整備も促進します。

<いけい ゆたか プロフィール>
(2019年3月現在)
■議会 平成15年に田上町議会議員に初当選、平成27年に四期目当選
総務産経常任委員、加茂市田上町消防衛生保育組合議会議員、
■職業 大学非常勤講師(新潟産業大学/新潟工業短期大学)、地域づくりアドバイザー
■経歴 昭和37年加茂市生まれ、56才。加茂小・加茂中・加茂高を卒業し新潟工業短期大学卒業・専攻科修了、昭和60年に自動車販売会社に入社。平成3年結婚を期に田上町に居を構える。平成10年に独立し総合保険事務所イケイを設立。9年間専門学校の非常勤講師を勤め、現在二大学で非常勤講師を勤める。
ニューにいがた振興機構地域づくりアドバイザー(12年〜18年度)
県民いきいきカレッジ(12・13年度企画委員)新潟県緑の山里アドバイザー(13年度)
新潟県防災公園等整備計画検討委員(19年度)田上町商工会青年部長(13・14年度)
羽生田小学校PTA会長(13年度)田上中学校PTA会長(19年度)
新潟県観光戦略会議委員(28年〜)
■現職 NPO法人まちづくり学校理事、全国災害ボランティア議員連盟副会長、スポーツまちづくりの会副会長、
田上町サッカー協会長、アルビレックス新潟 加茂・田上地区後援会副会長
■家族 妻(保険代理店)、長男(独立行政法人勤務)、長女(短大二年生)
■趣味 サッカー ・アウトドア(環境教育)・ものづくり(クラフトアート)
■好きな食べ物 ラーメン・お魚 
■座右の銘 「出会いこそすべて」

田上町議会議員選挙最終日、今日も田上町一円を街宣し、街頭演説を10ヶ所で行いました。同級生二人が応援しに来てくれたり、先に当選した保坂県議当選者が応援演説に来て頂いたり感謝の最終日でした。この間沿道から街宣車に街頭演説に手を降ってくれたり『池井頑張れ!』と声援して頂いたりした皆様に感謝申し上げます。「ありがとうございました!」
1555749502470
1555749511856

田上町議会議員選挙の三日目、昨日・今日と来訪者がありました。昨日は加茂市南蒲原郡選挙区で県議当選者保坂氏、見附市選挙区で県議当選者小泉氏が激励に来て頂きました。今日は元燕市議会議員の山崎さん、阿賀町議会議員宮澤さんが激励に来て頂きました。
みんなまちづくりの仲間です。感謝!
今日は田上町一円を2巡半し、街頭演説を五ヵ所でおこないました‼
1555575661929

街頭演説で訴えていること。

私、この度田上町町議会議員選挙に立候補した「池井豊」と申します。
私は四期16年間議員を務めてきました。その間の議員活動やまちづくり活動の実績を三つ述べたいと思います。まず第一に議員として行政のチェック機能を果たすべく、四期16年すべての定例会全64回で一般質問をし、議員としての職務をまっとうしました。それが出来たのも常に町政に問題意識を持ち続けていたことと、色んな立場から町政に問題提起してくれる支援者がいたからだと思います。第二に、災害ボランティアの活動に関わって16年の経験があります。9年前に全国災害ボランティア議員連盟の立ち上げに参加し副会長としています。災害が発生すると、全国の仲間たちと連絡を取り、いち早く支援活動に着手し継続的に活動をしています。また、議連としても被災地域で研修会を行い研鑽に努めています。そしてそれらを田上町の防災・危機管理に提案してきました。第三にまちづくり活動関わって22年、住民参加型のまちづくりを実践しています。観光振興の為のあじさいサミットの開催、温泉まつりにおけるくるまミーティングの開催、まちあるきツアーの誘致、まちづくり交流会、湯のまち巡りなどの開催などに貢献しました。

私池井は誰よりも議員活動を積極的にやったと言う自負があります。五度議会へと送り出し、仕事をさせてください。頑張ります。

私イケイの政治信条として「安心・安全・まちづくり」です。また、今回立候補にあたり、重点目標として四つのことを掲げました。
誇りをもって若者が定住移住する魅力ある地域を創る。
災害に強い安全なまちを創る。
安心して生活できるコミュニティを創る。
人口増加策を実現し持続可能なまちを創る。
すべてのまちづくりは「安全と安心」の上に成り立っていると思います。災害のない、犯罪の無い「安全」な町、何でも話し合え医療や教育も充実した「安心」な町、そんななかで地域の魅力を磨き誇りをもって住めるまちにしたい。そんなまちになれば住み続けたい、または移住して来たい町になります。私は新潟市の「移住モデル地区」となっている越前浜のNPOの活動に参加しています。なぜ交通の便もよくない地域に移住者が多いのでしょうか?それは不便に勝る地域の魅力があるからです。地域の魅力を磨くが、人口増加策が実現し持続可能な町として輝き続けることができるのです。

以上のことを実現すべく、五期目の4年間も一生懸命活動することをお約束いたしまして、街頭からのご挨拶と致します。

DSC_3363


加茂田上消防衛生保育組合議会が加茂市役所議場で開催されました。
清掃センターのダイオキシン問題に集中した議論がありました。私もバグフィルターろ布の交換経過やダイオキシンを出さないゴミ分別の質問をしました。答弁は315本中、7本+24本ろ布が交換済みで、もうすぐ70本のろ布が交換されて再検査されるそうです。加茂市長は分別には未だ反対です!
また、改選後に『ダイオキシン問題調査特別委員会』の設置を提案しました。

加茂川水系改修期生同盟会の総会が行われました。
今年で昭和44年の加茂川水害から50年になるそうです。当時の事が思い出されます!
これからも水害の無い田上町であり、加茂川水系であって欲しいと思います。
DSC_3346
DSC_3341
DSC_3340

このページのトップヘ