トップページ » ウォーキングと「つぼ」について

ウォーキングと「つぼ」について

イライラ、不安、緊張などのストレス
溜まってくると、身体にさまざまな支障が出てきます

これらストレスは交感神経と副交感神経のバランスが
崩れた時に生じます

足の裏には、こうした神経を刺激する「つぼ」が
あり、「ウォーキング」をすることによって、「つぼ」を刺激していくので、
ストレスの対して効果的なんです

あっ、それから

「ウォーキング」は適度に骨に重量をかける全身運動なので、
骨形成を盛んにし、カルシウムが貯蓄される効果があるので、
骨を丈夫にしてくれてもいるんですよ

激しい運動でなく、このくらいは習慣つけたいですね


ぽちっと、応援お願いします
人気blogランキングへ


トラックバックURL
トラックバック
1.  【驚愕】3時間でベルトの穴が2つ減った!?  [ いつまでも女性が女であるためにお悩み解決堂 ]   2007年01月30日 08:50
本日ご紹介の【セルラック】ですが、かなりの量の 排泄が予想されますが、便秘解消目的ではなく、 ダイエットをなされたい方のみご使用をお願いいたします。
コメント
1. Posted by 抹茶八つ橋   2007年01月30日 18:56
復活しましたー!( `・ω・´)ノ

去年、ほぼ毎日8ヵ月半ウォーキングしてましたが、
そういわれれば、ストレスはそんなに感じなかったですね。
つぼ刺激のおかげだったのですね!
骨は丈夫に、ストレスも軽減、さらに体重も減るとなれば、
最高の運動なんですね。(^▽^)

私も早くウォーキングに復帰せねばー!(ノ `0´)ノ
2. Posted by BUN   2007年01月31日 11:36
いや〜、良かったねぇ(^^)
でも、病み上がりなんですから、無理は
ダメですよ!?
コツコツいこう!!
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星