市毛勉強会終了しました~!

 2017年10月21日(土曜日)に市毛勉強会を開催しました

 今回のテーマは「超音波でみる足部周囲の画像」で、講師を佐藤和伸先生にお願いしました。http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50768197.html

IMG06027

IMG06032

IMG06034

 日常遭遇する足部の外傷と障害について詳しく説明していただきました


 佐藤先生と私は、東京柔道整復専門学校で同期だったんですよ
 

 次回の市毛勉強会も、佐藤先生にご講師をお願いしています。


 皆さん、期待してお待ちくださいね~





目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/





 

色々な靴 3 (76歳の男性が履いていた靴 2)

 皆様、こんにちは~

 色々な靴 2 (76歳の男性が履いていた靴)http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50860229.htmlでご紹介した男性が、翌日、別の靴を履いてきました


「Yさん、新しい靴ですね

「あの靴は捨てました」

「いいじゃないですか~

「でも、履くのがめんどくさい・・・」


IMG05886

IMG05888


 まあ、そうでしょう・・・


 自宅を出るときに靴を履いて・・・

 接骨院に来るまで5分弱歩いて、電気治療をするためにベットに乗るときに靴を脱ぐ・・・

 電気治療と下半身の治療後に靴を履いて、上半身の治療とリハビリをする・・・

 下半身のリハビリをするためにまた靴を脱ぐ・・・

 すべて終わるとまた靴を履く・・・

 5分弱歩いて帰宅すると、また靴を脱ぐ・・・


 毎日のその工程がわかっていながら、なぜハイカットの靴なのか!!??


「Yさん、紐とチャックがセットになってる靴って持ってないんですか??」

「持ってますよ」

「脱ぎ履きが激しいときは、そういう靴の方がいいんじゃないですか?」

「靴をいっぱい持ってるから、探すのがめんどくさい・・・」




 こういう方が、多いです



 靴は、目的に合った靴を選んで履いてくださいね^^;






目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/





股関節・背骨がとても硬い人のストレッチ指導と経過 2(10歳のサッカーと空手をしている男子)

 皆様、こんにちは~

 今回、ご紹介するのは小学4年生のS君です

 S君は、サッカーと空手をやっています。両脚のハムストリングスを傷めて来院しました

 S君は、運動能力はあるのですが・・・とにかく身体が硬いのです。

 そこで、治療と同時に、ストレッチを指導をしました。

 まず、痛みのない範囲で動的ストレッチとジャックナイフストレッチを毎日やってもらいました

(127)「動的ストレッチ(ダイナミックストレッチ)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46781105.html
(172)「動的ストレッチ 2 (エアロビバージョン)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50005070.html
(103)「ハムストリングスのストレッチ8(ジャックナイフストレッチ3)(身体の硬い方必見!継続は力なり!!)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/43744445.html


 2週間後に空手の大会があったのですが、ハムストリングスの痛みなく、無事大会に参加することができました

 さて、大会が終わったところで、新メニューを指導しました。

(81)「ハムストリングスのストレッチ 4 (胸椎と腰椎の動きをよくしよう!)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/37647552.html
(4)「ハムストリングスのストレッチ 1 」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/4426604.html

IMG06022

IMG06023

IMG06026
 
 S君は、姿勢を良くしてハムストリングスのストレッチができるようになりました。

 坐骨の下を高くして、膝の下も高くして、ほぼ正しい姿勢でハムストリングスのストレッチができるようになりました。この位置で、S君のハムストリングスもふくらはぎの筋肉も、十分にストレッチされています。

 S君は、背骨がとても硬いのですが・・・人と比べる必要はないのです。どんなに身体が硬くて、無理なストレッチをしていると逆にケガをしやすいので、自分に合った適切な方法でストレッチをすることが、一番重要なのです

 身体が硬いS君にとって、適切なストレッチはとても重要です

 でもね・・・身体が硬いことは、むしろ・・・自分の個性と考えることもできます

 運動能力は、柔軟性だけではありません。適切なストレッチに挑戦しつつ、自分に合った動き方を習得することそのものが、S君にとっての最大の課題なのです


 私は、そんな成長期の皆さんを、応援していますよ~



目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/






2017年 練馬まつり 健康フェスティバル

 皆様、こんにちは~

 10月15日に豊島園で「練馬まつり」がありました  公益社団法人 東京都柔道整復師会 練馬支部では、今年も「健康フェスティバル」のブースで「転倒危険度チェック」をやらせていただきました

IMG05977
①朝8:00に集合して準備しました

IMG06011
②まず、受付です

IMG06013
③身長を測って・・・

IMG06000

IMG06001
④⑤体重を測り・・・

IMG06003
⑥血圧を測ります。

IMG06021
⑦握力を測って

IMG05987

IMG06005
⑧⑨片脚立位を測ります

IMG05981

IMG05982
⑩⑪次は最大一歩

IMG05985
⑫その次は、継ぎ足歩行

22627416_1139234719547445_237267193_n[1]
⑬そして反応時間

22547008_1139234722880778_2070544940_o (1)
⑭最後に、総合評価と運動指導です


 今年は一日中雨でしたが、「転倒予防のための転倒危険度チェック」のブースには5歳~89歳までの男女363名の方に来場していただきました。ありがとうございました

22556046_1139234729547444_814866727_o
 ⑮公益社団法人 東京都柔道整復師会 練馬支部の会員、準会員など28名がスタッフとして参加させていただきました。


過去の健康フェスティバルはこちらをご覧ください ↓

「2016年 練馬まつり 健康フェスティバル」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48820069.html
「2015年 練馬まつり 健康フェスティバル」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/45759454.html
「2014年 練馬まつり 健康フェスティバル」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/40897033.html
「2013年 練馬まつり 健康フェスティバル」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/33492074.html
「2012年 練馬まつり 健康フェスティバル」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/19229726.html





目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html




いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/



10月11月の予定


2017年10月の「足底板」と「身体評価と運動指導」の予約がいっぱいになりました  「足底板」と「身体評価と運動指導」をご希望の方は、11月からの予約になりますのでご了承くださいませ


健康保険適応の骨折・脱臼・打撲・捻挫・筋腱等の挫傷に関しては、予約なしで外来中いつでも受け付けております



「足底板」と「身体評価と運動指導」の予約は、電話でお申し込みください。メールをやり取りしている間に、他の方の予約が決まってしまう場合があります。ただし、2か月以上先の予約は、メール対応も致します。

キャンセル待ちを希望される方は、予約の際にお申し出ください。

当院では、「足底板」と「身体評価と運動指導」に遠方からいらした方のために、メールで相談も受け付けております。

 症状が変化した場合、本来でしたら来院してくださるのが一番良いのですが、遠方で中々来院できない場合や、また当院での予約が取りにくくなっていることなどを考慮して、来院するまでの対処の仕方などをメールでご指導させて頂いております。

遠方から初めていらっしゃる方は、メールやFAXで下記事項をお知らせくださると、問診時間を短縮でき施術時間を有効に使えますので、ご協力をお願い致します。

①氏名・年齢・性別・連絡先
②過去のスポーツやダンス歴・過去の大きな怪我
③現在の症状・行っているものの練習回数と時間
④施術に関する希望
⑤キャンセル待ちを希望される方は、ご希望の日時もお書きください。




10月15日 練馬まつり
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50906130.html

10月21日 市毛勉強会
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50768197.html





目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/




10月15日は、豊島園に集まれ~!!

 皆様、こんにちは~

 10月15日(日)に豊島園で、「練馬まつり」が開催されます

練馬まつり公式サイト
http://www.nerima-matsuri.com/ 

IMG05950

 公益社団法人 東京都柔道整復師会練馬支部では、毎年、健康フェスティバルに参加し「転倒予防のための転倒危険度チェック」を行っています

F1000782

健康フェスNO6

 「転倒予防のための転倒危険度チェック」のブースに、2014年には414名、2015年には429名、2016年には533名の方が来場しました

 10月15日、お時間がありましたら、是非、遊びにいらしてくださいね



過去の健康フェスティバルはこちらをご覧ください ↓

「2016年 練馬まつり 健康フェスティバル」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48820069.html
「2015年 練馬まつり 健康フェスティバル」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/45759454.html
「2014年 練馬まつり 健康フェスティバル」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/40897033.html
「2013年 練馬まつり 健康フェスティバル」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/33492074.html
「2012年 練馬まつり 健康フェスティバル」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/19229726.html





目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html




いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/


 

2017年、第26回関町ちびっこ相撲大会

 皆様、こんにちは~

 10月9日の体育の日に、天祖若宮八幡宮で関町ちびっこ相撲大会が開催されました

DLpVuWeVoAAuAlk[1]
①「関町ちびっこ相撲大会」のtwitterよりお借りしましたhttps://twitter.com/sekisumo

 一部のスタッフは朝6時半集合

 地面の上にブルーシート。
 その上に柔道の畳。
 その上に絨毯。
 その上にビニールの土俵。

 投げられても痛くないようにケガをしないように、スタッフが準備しています

IMG05898

IMG05899

IMG05900

IMG05902

IMG05903
②③④⑤⑥朝8時、関町ちびっこ相撲大会の名物、餅つきが始まりました

IMG05920

IMG05921

IMG05922
⑦⑧⑨テントの中で、準備体操をしています

IMG05910

IMG05911

IMG05913

IMG05914
⑩⑪⑫⑬男子の取り組みです

IMG05926
⑭ブルーのTシャツの僕は、相撲も入賞し各店賞も当たりました

IMG05928

IMG05931
⑮⑯幼稚園児、保育園児の準備体操です

IMG05935

IMG05936
⑰⑱女子の取り組みです

IMG05947
⑲今年も司会は、練馬だいこんさんです



今年の参加者は、304名でした

 2、3歳ー男子15名、女子 11名
 4歳 ー 男子31名、女子 9名
 5歳 ー 男子28名、女子15名
 6歳 ー 男子18名、女子11名

 1年生ー 男子29名、女子18名
 2年生ー 男子17名、女子13名
 3年生ー 男子22名、女子 7名
 4年生ー 男子20名、女子 5名
 5年生ー 男子15名、女子 5名
 6年生ー 男子10名、女子 5名


 池島接骨院では、毎年救護を担当させて頂いております

 今年、救護室で処置した子どもたち&スタッフは13名でした。
 子供たちは、ほとんどが軽い打撲でした。
 ボランティアスタッフも、ケガにもメゲズ、頑張ってくれました

 来年もちびっこ相撲大会を開催する予定ですので、楽しみにしてくださいね~


 過去の相撲大会の様子は、こちらをご覧くださいませ^^

「過去の相撲大会」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/12142135.html
「2012年、第21回、関町ちびっこ相撲大会」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/18767096.html
「2013年、第22回、関町ちびっこ相撲大会」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/33456621.html
2014年は、台風のため中止になりました^^;

「2015年、第24回、関町ちびっこ相撲大会」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/45716712.html
「2016年、第25回、関町ちびっこ相撲大会」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48655702.html






目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/


 

歩行評価とテーピングの勉強会

 皆様、こんにちは~

 今日は、柔整師仲間と一緒に、歩行評価とテーピングの勉強会をしました

IMG05895

 柔整師仲間とモデルさんに歩行評価をして・・・

IMG05890

 モデルさんに、回内誘導テープを貼っているところです


 モデルをしてくれたK君、ありがとうございました


 あっという間の3時間でした


 池島接骨院では、これからも勉強を続けますよ~







目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/






長母趾屈筋腱鞘炎のリスク要因(随時、更新しています!)

 皆様、こんにちは~

 先日、「ダンサーの治療家向け情報公交換会」http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50807246.htmlで、「足関節後方インピンジメント症候群 ― 長母趾屈筋腱鞘炎を中心に 」というテーマで、レクチャーをやらせて頂きました。

 主催の灰方先生のブログでもご紹介頂きました
https://ameblo.jp/ballet-love-pt/entry-12314502150.html
https://ameblo.jp/ballet-love-pt/entry-12314959514.html
 

 私のブログで「足関節後方インピンジメント症候群」について、今まで色々書いてきましたが、今回は「長母趾屈筋腱鞘炎のリスク要因」として特集したいと思います。

※「どのようなダンサーさんに、長母趾屈筋腱鞘炎が多いのか??」という、私の臨床経験も多く含まれています。今後も随時、更新していく予定です。


【1】バレエの練習回数が週3回前後のダンサーさんが長母趾屈筋腱鞘炎になる場合

 バレエの発表会などの前に、急激に練習回数や練習時間が増えたときや、繰り返し同じテクニックを練習したとき、足のトレーニングを急にいっぱいやったときなどに起こりやすいです。

 骨格的な要素や筋力不足、姿勢、使い方の問題など様々な要因がありますが、下腿の深層筋や足の内在筋が弱いことが1番の原因と考えられます。

(159)「色々な足 27 (12歳のバレエダンサー)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49042863.html
(178)「色々な足 31 (16歳のバレエダンサー)(足関節捻挫、有痛性外脛骨、長母趾屈筋腱鞘炎)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50403162.html
(185)「色々な足 35 (11歳のバレエダンサー)(成長期と運動スキル)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50521773.html


 痛みが落ち着いたら、常日頃から筋力強化をしてください!!

(142)「足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html


【2】バレエの練習回数が週5~6回のダンサーさんが長母趾屈筋腱鞘炎になる場合

 腱鞘炎の原因は、使い過ぎによってなりますので、練習回数が多いだけで腱鞘炎になるリスクが高くなります。

 ただ、練習回数が週5~6回でも、腱鞘炎になる人と、ならない人がいます。

 その違いは何なのか!!??

 骨格的な要素や筋力不足、姿勢、使い方の問題など様々な要因があります。

(96)「色々な足 19 (長母趾屈筋腱鞘炎、三角骨、反張膝)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/42611514.html
(161)「色々な足 28 (14歳のバレエダンサー、長母趾屈筋腱鞘炎)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49100511.html



【3】足関節や足部の関節が硬く、底屈制限がある場合

 結論から言ってしまえば、骨格的なことが原因で底屈制限がある場合は、どんなに努力をしても、それ以上の底屈はできないかもしれません。

 しかし・・・

 骨格的に底屈制限がある場合、ダンサーさんはつま先を伸ばそうとして、ギュッと力を入れて伸ばそうとします。その使い方そのものに腱鞘炎などの足のトラブルが起こりやすくなる原因があるのです。

(21)「色々な足 3 (甲が出ない足)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/6911607.html
(29)「色々な足 4 (甲が出ない足)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/11046304.html
(33)「色々な足 5 (柔らかい足、甲が出ない足、ローリング)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/14706326.html
(39)「色々な足 6 (甲が出ない足)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/21657023.html
(108)「色々な足 20 (三角骨、長母趾屈筋腱鞘炎、甲が出ない足)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/45084101.html


 しかし・・・

 筋肉の使い方を変えるだけで、底屈の可動域が増えることもあります。

 骨格的にできないことと、使い方を変えることで解決できる問題を、分けて考える必要があります

(41)「有痛性三角骨」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/22844126.html
「足のトレーニング 17 (足指を伸ばすことと、足をすぼめること 1 )」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48273845.html 
「足のトレーニング 18 (足指を伸ばすことと、足をすぼめること 2 )」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48472244.html


【4】アキレス腱をしまうことができない

 アキレス腱をしまうことの重要性は、今まで色々なところで書いてきましたので、重要性と解決策は以下のブログを参考にしてください

(42)「長母趾屈筋腱炎、腱鞘炎と三角骨」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/23244793.html
「足のトレーニング 5 (セラバンドを始める前のトレーニング)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/23578066.html
「足のトレーニング 1 (セラバンド)」 
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/5119662.html
「足のトレーニング 2 (セラバンド)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/5153650.html


【5】母趾が曲がってしまう

「足のトレーニング 17 (足指を伸ばすことと、足をすぼめること 1 )」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48273845.html 
「足のトレーニング 18 (足指を伸ばすことと、足をすぼめること 2 )」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48472244.html


【6】ローリングしてしまう

(33)「色々な足 5 (柔らかい足、甲が出ない足、ローリング)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/14706326.html
(50)「色々な足 10 (有痛性外脛骨、ローリング、反張膝)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/26237637.html
(71)「色々な足 14 (偏平足・回内足と陥入爪)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/35775697.html
(168)「色々な足 30 (13歳のバレエダンサー)(ローリング、有痛性外脛骨、アキレス腱炎、膝痛)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49789031.html



(40)「色々な足 7 (ローリング)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/22220345.html
(42)「長母趾屈筋腱炎、腱鞘炎と三角骨」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/23244793.html


【7】姿勢が正しくできていない

 そもそも、バレエの正しい姿勢が作れない限り、適切なターンアウトも引き上げもできないのです。

 骨盤の角度や、背骨の位置、肩の位置、重心軸の位置などが正しくセッティングできて、始めて足と上半身が連動して使えるようになるのです。

(98)「良い姿勢を作ろう!!(骨盤&背中&重心軸のリセットをした結果)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/42715108.html


【8】ルルベアップするとき、重心が前すぎる

(177)「1番のルルべ 3 (足が痛いダンサーのために)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50237248.html


【9】ルルベアップするとき、指を使うタイミングが早すぎる

【8】と【9】は、練習回数が多いバレエ上級者にも考えてほしいテーマです。

 つまり、足関節や足部の底屈制限がなく、アキレス腱をしまうこともでき、母指も曲がっていない、ローリングもしていない、バレエの姿勢も正しくセッティングできている、下腿の深層筋や足部の内在筋、体幹などの筋力強化もしっかりできている・・・それなのに長母趾屈筋腱鞘炎に苦しんでいるバレエの上級者がいるのです。

 そうしたダンサーさんたちは、トレーニングによって足指の強化をかなりしています。逆に言えば、足指が強すぎて、足指に負担をかけるような使い方を常にしています。


 そこで、足部の解剖を復習をしてみましょう!!

 足の筋肉は、下腿部に起始があるものを下腿筋、足部に起始・停止があるものを足筋(足の内在筋)と言います。

【下腿筋】

前面:前脛骨筋、長母指伸筋、長指伸筋、第3腓骨筋
側面:長腓骨筋、短腓骨筋
後面浅層:腓腹筋、ヒラメ筋、足底筋
    深層:後脛骨筋、長指屈筋、長母指屈筋

【足筋(足の内在筋)】

足背:短母指伸筋、短指伸筋
足底:母指球筋:母指外転筋、短母指屈筋、母指内転筋
    小指球筋:小指外転筋、短小指屈筋、小指対立筋
    中足筋:短指屈筋、足底方形筋、虫様筋、底側骨間筋、背側骨間筋

下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋)は、足関節を底屈(ポアントの肢位)にしますが、バレエではこの筋肉を使いすぎることによって、足関節の後方を圧迫しますので問題が生じます。

下腿筋後面の深層にある後脛骨筋、長指屈筋、長母指屈筋と、下腿筋外側にある長腓骨筋、短腓骨筋を効率よく使うことによって、距骨を前に押し出し、足関節の後方に負担のかからない、そしてかま足や逆かま足にならないバランスの良いポアントの肢位を作ることができます。

足の内在筋もバレエでは重要です。
 足底筋群は、足関節より先の部分にあり、足の甲を出したり、足指を曲げたり、足部全体をすぼめたりします。また足背の筋群と拮抗させることで、トウシューズで立つときなどの足指をぐっと伸ばすこともします。

このトウシューズで立つときの、足指を床に突き刺すような力は、下腿筋後面の深層にある後脛骨筋、長指屈筋、長母指屈筋と、下腿筋外側にある長腓骨筋、短腓骨筋と、下腿前面の深層にある長母指伸筋、長指伸筋、更に足の内在筋と共同して行うことで可能になります。



IMG05707
①距骨周囲の筋肉(カパンディ関節の生理学より)

距骨の前方:(1)長指伸筋(2)第3腓骨筋(9)長母指伸筋(10)前脛骨筋
距骨の後方:(3)短腓骨筋(4)長腓骨筋(5)下腿三頭筋のアキレス腱(6)後脛骨筋(7)長母指屈筋(8)長指屈筋

(7)長母指屈筋は、距骨の内側結節と外側結節の間を通り、解剖学的に圧迫されやすい位置を走行しています。下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋)からなるアキレス腱で踵骨を上方へ引き上げることによって、足関節後方を圧迫し長母指屈筋をも圧迫するのです。

距骨後方の(3)短腓骨筋(4)長腓骨筋(6)後脛骨筋(7)長母指屈筋(8)長指屈筋は、距骨を前方に押し出し、足関節後方にわずかな空間を作り出す機能があります。

しかし、距骨後方の(3)短腓骨筋(4)長腓骨筋(6)後脛骨筋(7)長母指屈筋(8)長指屈筋だけが重要なわけではありません。距骨の前方にある拮抗筋(1)長指伸筋(2)第3腓骨筋(9)長母指伸筋(10)前脛骨筋をバランスよく使うことによって(内在筋もですが)、足指が曲がり過ぎないように、足をすぼめたり、足指を伸ばしたりすることができるのです。

IMG05713
②足関節の底屈筋力(カパンディ関節の生理学より)

下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋)を使い過ぎない重要性を書いてきましたが、下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋)も重要な働きをしています。 カパンディによると、下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋)が足関節底屈筋力の14分の13、その他の補助底屈筋群(距骨後方の(3)短腓骨筋(4)長腓骨筋(6)後脛骨筋(7)長母指屈筋(8)長指屈筋)が14分の1であるといっています。

ダンサーさん、は筋力強化をすることによって14分の1よりも強いわけですが、どんなに筋力強化をしたとしても、補助底屈筋群の筋力が3分の1になったり2分の1になったりはあり得ないのです。

それらの理由から、練習回数が多いバレエ上級者、つまり足関節や足部の底屈制限がなく、アキレス腱をしまうこともでき、母指も曲がっていない、ローリングもしていない、バレエの姿勢も正しくセッティングできている、下腿の深層筋や足部の内在筋、体幹などの筋力強化もしっかりできている・・・  それなのに長母趾屈筋腱鞘炎に苦しんでいるバレエの上級者は、足の指(7)長母指屈筋(8)長指屈筋の負担を減らすために、下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋)を有効利用する必要があるかもしれません。

このことは、私が今までこのブログで提言してきた「下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋)を使い過ぎないようにしましょう!」という内容と矛盾しているかもしれません。もちろん、距骨後方の(3)短腓骨筋(4)長腓骨筋(6)後脛骨筋(7)長母指屈筋(8)長指屈筋や、足の内在筋が弱いダンサーさんにはとても重要なことなのです。

しかし、足指が強すぎて、足指に負担をかけるような使い方を常にしているダンサーさんには、逆を考えてみてほしいです。足指の負担を減らすために、もう少し下腿三頭筋(腓腹筋、ヒラメ筋)を有効利用する方法も、是非、試してみてほしいです。

バレエダンサーは、ふくらはぎの筋肉(下腿三頭筋)が太すぎても細すぎても、強すぎても弱すぎても、足のトラブルの要因になりうるのです。

 バレエダンサーを分類すると、骨成熟前のバレエ愛好者群とコンクール群、骨成熟後のバレエ愛好者群とプロ予備群、プロダンサー群、バレエ指導者群、中高年のバレエ愛好者群とプロダンサー群、バレエ指導者群など、様々なカテゴリーがあります。それぞれのカテゴリーで長母趾屈筋腱鞘炎に苦しんでいるダンサーさんがいますので、原因も様々です。原因が違えば、解決策も違ってきます。

 治療家の私は、どうしたら彼女たちの痛みが解決できるのか!!?? と、治療やトレーニングをしながら問題解決策を試行錯誤しています。

 このブログが、少しでも、長母趾屈筋腱鞘炎に苦しんでいるダンサーさんたちの力になることを願っています。

 









目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/



色々な靴 2 (76歳の男性が履いていた靴)

 皆様、こんにちは~


 今回ご紹介するのは、テニスで転倒し、肩の腱板損傷と臀部打撲で通院している76歳のYさんです


 Yさんがリハビリをするために脱いだ靴が、気になって仕方がない私


IMG05876
①右足が、かなりすり減っています

IMG05878

IMG05880
 ②③すべてがボロボロで、もはや靴の機能はなく、ほとんどサンダル状態です



 「Yさん、この靴は、もう捨てましょうよ。この靴を履いていると、転びやすいですよ^^;」


 「いや、テニスの時は、テニスシューズでやってるし、この靴は普段履きだから^^」


 「いやいや、この靴を履いていると、腰とか膝とか足とか痛くなりやすいですよ^^;」


 「そうですか? 別にどこも痛くないし^^」


 「いやいや、こういう古くなった靴で歩くと捻挫もしやすいんですよ^^;」


 「そうですか? この靴では、あんまり歩かないし^^」





 

 こういう方が、多いです


 古い靴や、足に合わない靴が原因で、転倒したり、腰や膝や足が痛くなる患者さんがいっぱい来院します


 Yさんの、テニスシューズやゴルフシューズも、どんな靴なのかを心配でチェックしたくなってしまう私


 Yさんは、76歳でテニスとゴルフをしています リハビリも積極的で、運動センスも良いです


 これからも健康的に運動を継続するために、もう少し、靴にも関心を向けてほしいです



 私は、そんな皆さんを、心から応援しています







目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/








 
記事検索
アクセスカウンター

    livedoor プロフィール
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ