後足部の回外誘導テープ(基本バージョン)

 皆様、こんにちは~


 今回のテーピングは、基本的な後足部の回外誘導テープの貼り方です


IMG09313
①1本目の回外誘導テープ。
 5センチ幅の伸縮性テープを25センチに切ります。(テープの長さは、メーカーによってテープの種類によって伸縮性に違いがありますので、一応の目安にしてください。)

 足首を直角にして、外くるぶしの下からテープを貼っていきます。(テープの最初と最後は、引っ張らないのが基本です。)

IMG09314
②内くるぶしの下から足首の前にかけて、少しテープを引っ張ります。

IMG09316
③足首の前と下腿部は引っ張らずに貼っていきます。


IMG09318
④2本目の回外誘導テープ。
 5センチ幅の伸縮性テープを25センチに切ります。(撮影用に、テープの色を変えたものです)

 外くるぶしの下からテープを貼り始めるところは同じです。

IMG09319
⑤内くるぶしの下から足首の後ろにかけて、少しテープを引っ張ります。

IMG09321

IMG09322

IMG09325
⑥⑦⑧足首の後ろと下腿部は引っ張らずに貼っていきます。



後足部の回外誘導テープは、歩行評価をして、後足部を回外誘導した方が歩行が安定する回外誘導タイプの足に貼るためのテーピングです。

 有痛性外脛骨などの足部の痛み、シンスプリントなどのスネの痛み、膝の痛みなどにも有効な場合があります。また、足関節捻挫のテーピングに合わせて貼る場合もあります。


回内誘導タイプの足に回外誘導テープを貼ると、歩行が不安定になり、捻挫をするリスクがありますので、テーピングを貼る場合は、必ず専門家に相談してください。


後足部の回外誘導テープは、①~③の足首の前を通るバージョンと、④~⑧の足首の後ろを通るバージョン1本~2本を、同じ方向または組み合わせて使います。
 また、片方のテープを長くすることによって、下腿部遠位を外旋(1列背屈)、下腿部遠位を内旋(1列底屈)誘導することもできます。


後足部の回外誘導テープのバリエーションは、以下のブログを参考にしてください

(35)「有痛性外脛骨のテーピング 1 」(バレエバージョン)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/18540687.html
(36)「有痛性外脛骨のテーピング 2 」(バレエバージョン)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/20386970.html
(46)「有痛性外脛骨のテーピング 3 」(バレエバージョン)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/24998168.html

(207)「足関節捻挫(外側靱帯)のテーピング(回外誘導タイプの足)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/51283343.html

(227)「足関節捻挫(外側靭帯損傷)のテーピング(回外誘導タイプの足)(バレエダンサー)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/51711201.html









目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html
足底板と靴の総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52301213.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/


色々な靴 20 (オーバープロネーション抑制タイプの靴)(足外側の痛み)(60代前半のトライアスロン愛好者)

 皆様、こんにちは~


 今回の色々な靴は、オーバープロネーション抑制タイプの靴について書きたいと思います。


 「オーバープロネーション」って何??


 「オーバープロネーション」の説明の前に、「プロネーション」の説明が必要ですよね^^;


 私のマニアック度がウズウズしているのですが 

 簡単に書くと・・・・


プロネーション(pronation)は、(手足の)回内のことです。
 一般的には、手では前腕軸が内方に回旋する動きで手のひらが下を向く方向、足部では足底が外方に向く動きを表しています。

「プロネーション(pronation)回内」について詳しく知りたい方は、一番下のブログやサイトを参考にしてください。


 ランニングの際にオーバープロネーション(過回内)が起こると、かかとが内側に倒れこみ過ぎて、スポーツ障害の発生が起こりやすくなることが色々と報告されています。


 シューズメーカーでは、この問題に対応するために「オーバープロネーション抑制タイプ」のランニングシューズを各種作成しています。「オーバープロネーション抑制タイプ」とは、荷重したときに足部に過回内が起こらないように、回内を制限しているシューズなのです。


 「オーバープロネーション抑制タイプ」のランニングシューズを履いて走ることによって、ランニングフォームの改善やスポーツ障害の予防に効果がある人もいます。
 しかし、逆に「オーバープロネーション抑制タイプ」のランニングシューズを履いて走ることによって、足部や下腿部のスポーツ障害が発生してしまう場合もあるのです。


 こちらのブログでは、回外足の人が「オーバープロネーション抑制タイプ」のランニングシューズを履いて走ることよって足部や下腿部のスポーツ障害が発生するリスクを指摘しています。

「オーバープロネーションという言葉の弊害」(北川司の非常識で正しいシューズの選び方)
http://tsukasakitagawa.com/2016/07/14/sippainoriyuu_2/



 人の足はそれぞれに違います。

 過回内足、回内足、ニュートラルタイプ、回外足、過回外足タイプの人がいます。

 一般的には、過回内足、回内足の人は、回外誘導の方が足部が安定する場合が多いのですが、回内誘導の方が足部が安定する場合もあるのです。

 同じように、過回外足、回外足の人は、回内誘導の方が足部が安定する場合が多いのですが、回外誘導の方が足部が安定する場合もあるのです。

 人の足はそれぞれに違い、また、誘導方向もそれぞれに違うのです。

 また、その誘導方向も、生活スタイルや、トレーニング量、履く靴のタイプ、炎症の程度によって、変化します。



 最近、回内足で回内誘導タイプの足の人が、「オーバープロネーション抑制タイプ」のランニングシューズを使用したことで、足の外側(5列)の痛みが発生した症例に遭遇しましたので、ご紹介させて頂きます。



 トライアスロン愛好者の60代前半のMさんです。

 Mさんが3年前から愛用しているシューズです。

「 HOKA ONE ONE 」(ホカ オネ オネ)
https://www.hokaoneone.jp/technology/


 以前はとても足にあっていたのに、最近違和感を感じ3年ぶりに来院しました。


IMG09486

IMG09487

IMG09561

 Mさんは、同じメーカーの靴を6足愛用しています。

 左側の4足は、レース用で靴底が薄いタイプなのですが、右側の2足は練習用で靴底が厚いタイプです。

 右側のピンクの新しく買った練習用の靴に足底板を作成しました。

 
 Mさんの足は回内足なのですが、後足部の誘導方向は15年間に6回変化しています。

 おそらく、Mさんがこの靴と出会った頃は「回外誘導」であったため、「オーバープロネーション抑制タイプ」のランニングシューズが合っていたのだと思います。

 ところがMさんの足が最近「回内誘導」に変わったため、「オーバープロネーション抑制タイプ」のランニングシューズが合わなくなってきたのです。

 とくに練習用のシューズは靴底が厚いことと、新しくて靴底がまだ硬いため、ますます荷重すると外側に流れやすいという現象が起きています。



 人の足はそれぞれに違います。

 過回内足、回内足、ニュートラルタイプ、回外足、過回外足タイプの人がいます。

 一般的には、過回内足、回内足の人は、回外誘導の方が足部が安定する場合が多いのですが、回内誘導の方が足部が安定する場合もあるのです。

 同じように、過回外足、回外足の人は、回内誘導の方が足部が安定する場合が多いのですが、回外誘導の方が足部が安定する場合もあるのです。

 人の足はそれぞれに違い、また、誘導方向もそれぞれに違うのです。

 また、その誘導方向も、生活スタイルや、トレーニング量、履く靴のタイプ、炎症の程度によって、変化します。

 (大事なことなので、2回書きました^^:)



 足部の誘導方向が変わることによって、今まで自分に合っていた靴が合わなくなることがあります。その時は、靴のタイプを変える必要があります。


 当院では、足底板や靴の修正をすることで、できる限りの対応をさせて頂いています。

 しかし・・・

 明らかにご自分の足に合わない靴を使用している場合は、靴を変えた方がよい、ということを、皆さんにお知らせしたくて、このブログを書きました





☆足部の用語や誘導、症例については、以下のブログを参考にしてください

(74)「シンスプリント 1 (どのような足のタイプに多いのか)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/36687284.html
(36)「有痛性外脛骨のテーピング 2 」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/20386970.html
(76)「シンスプリント 3 (テーピングや足底板のための足部誘導は、回外か回内か)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/36956147.html
(242)「腓骨筋の滑走不全が起こると、足はどうなってしまうのか?」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52063586.html


☆専門的に用語などを詳しく知りたい方は、こちらを参考にしてください

「足関節、足部、趾の運動に関する用語(日本足の外科学会)」
https://www.jssf.jp/pdf/term_proposal.pdf

「関節可動域表示法ならびに測定法」(リハビリテーション医学)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjrm1964/32/4/32_4_207/_pdf








目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html
足底板と靴の総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52301213.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/

歩行評価とテーピングの勉強会 5 (理学療法士とテーピングの勉強会をしました!!)

 皆様、こんにちは~


 今日は、理学療法士が主催しているACCELE(http://accel.work/)のメンバーの方と、ペンギン整骨院の伊藤先生(http://pengin.jisseki.net/staff.html)と、テーピングの勉強会をしました


IMG09609


IMG09600


 前回のセミナーで伝えきれなかったことと、新しいテーマについてもやっていきました


 いつかブログでも特集したいと思いますので、気長にお待ちくださいませ







目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html
足底板と靴の総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52301213.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/





トレーニング(40歳以上の方) 2

 皆様、こんにちは~


 今年も新春ハピトレをやりました   

 昨年の新春ハピトレの様子は、こちらをご覧ください

(212)「トレーニング (40歳以上の方)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/51350696.html



 今年の新春ハピトレは、動的ストレッチや軽いアジリティトレーニングをやってから、3キロのメディスンボールキャッチを2種類3セットずつやりました


 昨年、全くできなかったバトルロープを5種類3セットずつやりました。

https://www.youtube.com/watch?v=yCR07XDpMpA




 こんなこともできるようになりました

https://www.youtube.com/watch?v=6SyVg0ImdxQ




 12キロのブルガリアンバックトレーニングです

https://www.youtube.com/watch?v=6gQ3aYpDSG0




 初挑戦のトレーニングです

https://www.youtube.com/watch?v=039vOf4dM48





 私は、今年で61歳になりましたが、これからも進化を続けていきたいと思います。



 さてさて、ここからが本題です


 私のブログでは、40歳以上の方もたくさんご紹介させて頂いています。皆さん、トレーニングや正しい身体の使い方に熱心な方も多いです。

 

 40歳以上のモデルさんたちのブログを読み返してみると・・・

 40・50歳代は、競技の種類や、年齢・体力・目的別など、自分と向き合ってトレーニングを続けることで、向上できることが山ほどあるのがわかります。

 60・70歳代でも同様なのですが、成人になってからあまり運動をしてこなかった人や、運動はしていたけどトレーニングをしてこなかった人には、身体の使い方を習得することの難しさを感じます。
 また、この年代になると、骨や軟骨などの加齢変化や、何らかの疾患により運動を制限されてしまうこともあり、思うようにトレーニングができないことも出てきます

 80歳以上では、ほとんどの方が骨や軟骨などの加齢変化や、何らかの疾患を抱えている方が多く、治療の優先順位としては、快適に日常生活ができるようになることなのです。治療で効果が出たら、その効果を継続させるために、軽い体操や散歩をしましょう、という順番になることが多いのです。



 40歳以上といっても、年代的な特徴もありますし、個人差も大きいのです。

 40歳以上でバレエやダンス、スポーツ、武道や武術などをやっている方々は、プロもいますし、愛好者もいます。また、愛好者というレベルを超えて中高年アスリートというタイプの方もいます。それぞれに取り組んでいることが、生活の一部というよりも、人生そのものという方もいるのです。

 逆に、運動を全くしていない方もいます。40歳を過ぎると、骨や軟骨などの加齢変化や、何らかの疾患(腰痛や膝痛、高血圧や糖尿病など・・・)になって適度な運動をするように指導され、ウォーキングやジム通いを始める方も多いのです。



 私は、10年前に大学院で「40・50歳代の女性バレエ愛好者に関する研究」をしました。その頃の50歳代のバレエ愛好者は、全員60歳代に突入しました。60・70歳代のバレエ愛好者も、日々努力を続けて踊り続けることができるわけです。

 
 私も61歳になりましたが、特別に体力や筋力が優れているわけではありません。両脚で5か所の靱帯断裂があり、年齢なりに血圧が高くなったりしています^^;
 これからも心身を健康にして、仕事と日常生活が送れるように、常日頃、自分の身体とどう向き合っていくか!?をテーマに、トレーニングやバレエピラティス、柔術などを続けています。

 自分の身体とどう向き合っていくか!?というテーマは、バレエ・ダンス愛好者やスポーツ愛好者だけでなく、すべての人のテーマでもあるのです。



 トレーニングの種類や強度は、人それぞれです。競技の種類や、個人の年齢や体力・目的によってもそれぞれに違います。


 私は、そんな中高年の方たちを、心から応援しています



 過去のブログです。興味のある方は、ご覧ください


★40・50歳代

(2)「成人バレエ愛好者 1 (主に40・50歳代)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/4106685.html

(3)「成人バレエ愛好者 2 (主に40・50歳代)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/4211425.html

(43)「色々な足 8 」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/23378307.html

(66)「扁平足とモートン病(中年アスリートの挑戦)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/34658951.html

(68)「色々な足 11 (足関節捻挫)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/35022866.html

(103)「ハムストリングスのストレッチ8(ジャックナイフストレッチ3)(身体の硬い方必見!継続は力なり!!)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/43744445.html

(114)「色々な足 21 (偏平足のダンサー)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/45768730.html

(119)「色々な足 22 と 肩こり・腰痛(成人バレエ愛好者)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46136573.html

(151)「プロダンサーの足底板」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48524369.html

(155)「背骨を伸ばすストレッチ 6 と、背中のトレーニング 1(座位)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48905348.html

(156)「背骨を伸ばすストレッチ 7 と、背中のトレーニング 2(立位)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48906963.html

(158)「種子骨痛のテーピング(50代のバレエ愛好者)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49017453.html

(165)「色々な足 29 (母趾が短い足)と、トウシューズパッド」

http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49459181.html

(183)「色々な足 33 (足関節捻挫を繰り返したバレエ愛好者)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50498535.html

(184)「色々な足 34 (変形性足関節症の術後に足底板の調整をしたバレエ愛好者)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50509438.html

(195)「色々な足 38 (40代男性アスリートの膝前十字靭帯断裂術後と足関節外側靱帯断裂の運動指導)(バスケットボール)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50981340.html

(200)プロダンサー圧巻のダンス「奉納舞踊」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/51048792.html

(213)「足のトレーニング 20 (床をつかむ 2 )」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/51395122.html

(233)「足指を使い過ぎずに、足裏で床を押すトレーニング 1 (足関節捻挫回復期のダンサー・スポーツ選手にお勧めです!)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/51855207.html

(234)「足指を使い過ぎずに、足裏で床を押すトレーニング 2 (足関節捻挫回復期のダンサー・スポーツ選手にお勧めです!)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/51734387.html

(242)「腓骨筋の滑走不全が起こると、足はどうなってしまうのか?」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52063586.html

(247)「足のトレーニング 21 (背骨を引き上げながら体幹トレーニングも一緒にやりましょう!!)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52213433.html

(261)「色々な靴 14 (自分の足に合わない靴)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52488845.html

(263)「色々な足 56 (テーピング勉強会のモデルをしてくれた40代のバレエ指導者)(O脚。反張膝、やぶにらみ膝、脛骨外捻、甲が硬い足)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52509338.html

(265)「海外からの患者さん 5 (有痛性外脛骨症の40代女性)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52553111.html

(266)「色々な足 57 (テーピング勉強会のモデルをしてくれた50代のバレエ愛好者)(足関節捻挫、腰痛、側弯症、脛骨外捻)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52609816.html

(268)「回内誘導テープ(下腿遠位外旋バージョン、下腿遠位内旋バージョン)(50代のバトミントン愛好者)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52615563.html

(276)「色々な靴 18 (外反偏平足、後脛骨筋機能不全症、外反母趾の50代の女性)(シャンクのない靴 2)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52835791.html



★60歳代

(133)「棒を使うスクワットとランジ 1 (中高年の方、身体の硬い方、腰痛の方、膝の痛い方、必見!!)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47284588.html

(149)「棒を使うスクワットとランジ 4 (中高年の方、身体の硬い方、腰痛の方、膝の痛い方用)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48474716.html

(170)「股関節・背骨がとても硬い人のストレッチ指導と経過」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49839426.html

(201)「色々な足 39 と、色々な靴 6 (69歳の女性登山愛好者)(偏平足と外反母趾)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/51059333.html

(212)「トレーニング (40歳以上の方)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/51350696.html

(239)「色々な靴 10 (足底板の調整は、お早めに!!)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/51945308.html

(275)「色々な靴 17 (足底板を作成した60代の女性)(足関節捻挫の半年後)(快歩主義)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52798944.html

(277)「色々な靴 19 (変形性股関節症の60代の女性)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52835796.html



★70歳代

(150)「棒を使うスクワットとランジ 5 (中高年の方、身体の硬い方、腰痛の方、膝の痛い方用)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48513467.html

(153)「色々な足 25 (72歳のバレエ愛好者)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48820382.html

(190)「色々な靴 2 (76歳の男性が履いていた靴)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50860229.html

(193)「色々な靴 3 (76歳の男性が履いていた靴 2 )」

http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50945738.html

(202)「色々な靴 7 (古い靴は捨てましょう!!)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/51067107.html

(235)「高齢者の運動指導 1 (足腰が弱っている77歳の男性)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/51898403.html

(238)「色々な靴 9 (踵骨骨折後に足底板を調整した79歳の女性)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/51942227.html



★80歳代

(228)「雪の日に足底板を調整しに来院した89歳の女性」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/51719708.html

(258)「色々な靴 12 (足底板を作りに来院した87歳の女性)(変形性足関節症の術後と、変形性膝関節症)(室内履き)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52434335.html

(259)「色々な靴 13 (足関節固定術術後と、変形性膝関節症の87歳の女性)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52451905.html








目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html
足底板と靴の総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52301213.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/


色々な足 59 (16歳のバレエダンサー)(足関節背屈制限)(足の甲、リスフラン関節1列の痛み)(後足部回内誘導、下腿遠位外旋誘導テーピング)

 皆様、こんにちは~


 今回、ご紹介するのは、16歳になったSちゃんです。

 前回の記事は、こちらです

(248)「色々な足 52 (15歳のバレエダンサー)(第4、5中足骨疲労骨折)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52238760.html

 昨年の5月に左足の第4,5中足骨疲労骨折をしたSちゃんですが、順調に回復し、7月には全く痛みがなくなり、無事に発表会を終えました

 その後、月1回のペースで当院の「身体評価と運動指導」に通っています

 痛みも全くなく、エクササイズやトレーニングも、かなり上手にできるようになり、年内で当院の「身体評価と運動指導」の部を卒業できるかな

 
 と、思っていたところ・・・


 11月頃から左足の甲の痛みを感じるようになりました

 リスフラン関節1列の痛みでした。

 ジャンプの着地では痛みはなく、ジャンプ前の踏み込み動作で痛みがありました。

 9月からコンクールのレッスンが始まり、毎日練習しているそうです。


 骨格的条件や運動センスなどが優れているSちゃんですが、実は、Sちゃんには、軽度の足関節背屈制限がありました。

足関節背屈制限があるダンサーさんは、プリエをするときに、かかとが浮きやすく、床を踏む(足裏で床を押す)ことが苦手な人が多いので、そのことが問題になります。

足関節の背屈可動域が狭いことの原因が骨格的要素である場合は、どんなにふくらはぎのストレッチをしても可動域が広がるわけではないのです。
 しかし、身体の使い方を変えることで、適切なプリエを踏めるようになる可能性もありますので、あきらめないでほしいのです。

 Sちゃんも最初の「身体評価」で軽度の足関節背屈制限があることがわかり、足裏や体幹部の筋力強化だけでなく、動きの中で足部と体幹部をいかに連動して使うか!!??をテーマにやってきました。




 いや、それにしても・・・

 2歳半からバレエを始め、小学5年生からずっと週6日のバレエレッスンを続けてきたSちゃん。

 発表会前には、毎日レッスンが続くこともあったけど、それだけレッスンをしていても、中学までは足関節捻挫を1回しただけだったSちゃん。

 そのSちゃんが、なぜ高校1年生になって2回も続けて左足が痛くなったのだろうか・・・


 Sちゃんの話をよく聞いてみると、Sちゃんの高校では、バレエやダンスの授業があるという

 週6日とか週7日のレッスンでも、中学生までと高校生になってからでは、練習内容や練習時間が全く違うんですね




 そこで、今回は疲労骨折になる前に、早めにテーピングを処方しました。

 6月の評価では、後足部が回内誘導、1列が背屈誘導、内側アーチが誘導なし、5列が背屈誘導でした。

 11月と12月の評価では、後足部が回内誘導、1列が背屈誘導、内側アーチと5列が誘導なしでした。


IMG09418 - コピー

IMG09419 - コピー

IMG09421 - コピー

IMG09422 - コピー

IMG09429 - コピー

IMG09425 - コピー
①②③④⑤⑥11月


IMG09513 - コピー

IMG09514 - コピー

IMG09516 - コピー

IMG09520 - コピー

IMG09518 - コピー

IMG09521 - コピー
⑦⑧⑨⑩⑪⑫12月


 基本の回内誘導テープを貼り、1列を背屈誘導するために、2本目のテープを長めにして、下腿部遠位を外旋誘導しました。

 こちらを参考にしてください

「後足部の回内誘導テープ」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52764888.html

「回内誘導テープ(下腿遠位外旋バージョン、下腿遠位内旋バージョン)(50代のバトミントン愛好者)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52615563.html


 Sちゃんの足は、6月の時点では誘導方向を考慮しながらアーチテープが必要でしたが、今回はどの方向に貼っても、誘導をかけずに固定しても、アーチテープをすると歩行やルルベの安定が悪くなってしまいました^^;

痛いところにテーピングをするだけでは、足部の安定が悪くなる場合がありますので、注意してください!!



 Sちゃんの足の痛みは、1カ月後、半分以下になっていました


 身体には休養が必要ですので、コンクールが終わったら、ゆっくり休んでくださいね







目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html
足底板と靴の総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52301213.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/



謹賀新年(新年のお知らせ)

 皆様、あけましておめでとうございます


 いつもブログのご訪問ありがとうございます


 これからも頑張って書いていきたいと思いますので、本年もどうぞ宜しくお願い致します


 新年は、1月5日から通常診療いたします。

 本日、1月2日の午前中は、急患と重症患者さんのみ受け付けております

 診療ご希望の方は、12:00までに電話をください。

  03-3920-5556


IMG09541






目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html
足底板と靴の総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52301213.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/


色々な靴 19 (変形性股関節症の60代の女性)

  皆様、こんにちは~      

 今回、ご紹介する色々な靴のモデルさんは、変形性股関節症の60代のKさんです

 Kさんは、変形性股関節症が進行し、杖をついて歩行をしています。これ以上変形が進行すると手術になるそうですが、その前に「少しでも日常生活が快適に過ごせるようにしたい!」という思いから、足底板を作りにみえました


 Kさんの足は、幅が広く甲が高いため、自分の足に合う靴を探すのに苦労しているようでした。


IMG09509


 Kさんは、靴を4足持ってきました。


 写真には載っていませんが、シャンクの付いていない靴が1足ありました。

 1回履いたら足が痛くなってしまったそうです

 シャンクの入っていない靴は、下からの支えがないため、かかとから前足部への体重移動がしにくいので、歩きにくいわけです。

 Kさんは、進行した変形性股関節症がありますので、歩きにくいというレベルではなく、足や股関節が痛くなりやすいのです


 シャンクに関する以下のブログも参考にしてください

「色々な靴 14 (自分の足に合わない靴)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52488845.html
「色々な靴 15 (シャンクのない靴)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52532167.html
「色々な靴 18 (外反偏平足、後脛骨筋機能不全症、外反母趾の50代の女性)(シャンクのない靴 2)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52835791.html


 エンジ色の靴は24.5センチ、茶色のコンビの靴と白のハイカットのスニーカーが25センチでした。

 Kさんの足には、エンジ色の靴が一番合っていました

 作成した足底板を入れると、足部にも股関節部にも痛みや違和感がなく、歩行も安定していました


 女性は家の中で家事などをしている時間が長いので、外出用に作成した足底板を、室内履きにも入れ替えて使用します。足底板を長時間使用することによって、足の機能改善の効果が高くなるのです

 私は室内履きを探しに、Kさんと一緒に近所の靴屋さんへ行ききましたが、今回は彼女の足に合う室内履きは見当たりませんでした

 Kさんの足は、幅広甲高で親指が反っているため、24.5センチでは親指が当たってしまう、25センチでは大きすぎて足を支えないためグラグラしてしまうのです。

 Kさんの足には、24.5センチで前足部が広いタイプの靴が必要でしたが、室内履きでそういうタイプの靴はありませんでした。


 でも、あきらめないでくださいね^^;

  Kさんの足に合う室内履きは、必ずありますから!!

 根気よく、自分の足に合う靴を探していきましょう


 変形性関節症が進行した方は、「こんなリハビリをやりましょう」と提言することも大事なのですが、まず「痛みなく家事ができること」「痛みなく外出ができること」が、優先順位の一番です


 私は、そんな皆さんを、心から応援しています




 変形性股関節症に関する以下のサイトも参考にしてください

済生会横浜市東部病院
船山 敦 先生
http://www.jinko-kansetsu.com/ask/19/index.html
神奈川リハビリテーション病院
http://www.kanariha-hp.kanagawa-rehab.or.jp/osteoarthritis-top/
「のぞみ会(変形性股関節症の会)」
http://www.npo-nozomikai.jp/info-henkeisei.html







目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html
足底板と靴の総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52301213.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/


色々な靴 18 (外反偏平足、後脛骨筋機能不全症、外反母趾の50代の女性)(シャンクのない靴 2 )

 皆様、こんにちは~


 今回の色々な靴は、50代のSさんが選んだ靴です


 Sさんは、外反偏平足、後脛骨機能不全症、外反母趾などによって足部に痛みがあったため、当院で足底板を作成してから4年目になります。


 Sさんは、1年に2回、必ず足底板の調整にみえています


 ところが・・・

 今回、Sさんが新しく選んだ靴は、なんとシャンクの入っていない靴でした


IMG08783
①シャンクの入っていない靴は、クシャッと真ん中から曲がってしまいます。

 つまり、シャンクの入っていない靴は、かかとから前足部への体重移動がしにくいので、歩きにくいわけです。


IMG09511
②Sさんの足は、外反偏平足と外反母趾、開張足がありますので、歩きにくいというレベルではありません^^;

 Sさんのような足のタイプの方が、シャンクのない靴を履いて歩くと、足が痛くなりやすいのです

 下からの支えがないため足が沈み込み、外反母趾にも開張足にも悪影響を及ぼします。当然、後脛骨機能不全症も悪化しやすいわけです


 この靴では、足底板を調整しても効果は半減で、まず靴を調整する必要がありました


IMG08788
③靴の中にシャンクを貼り付けて・・・


IMG09503
④なんとか完成しました^^;


 靴底が柔らかすぎる靴は、足を支えないので、かえって足が痛くなる可能性がありますので、ご注意くださいね



 シャンクに関する以下のブログも参考にしてください

「色々な靴 14 (自分の足に合わない靴)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52488845.html
「色々な靴 15 (シャンクのない靴)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52532167.html




目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html
足底板と靴の総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52301213.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/







12月1月の予定 & 年末のエクササイズ

 皆様、こんにちは~

 師走に入って、なんか気ぜわしいですね・・・


 年内の予約治療(足底板、身体評価と運動指導、鍼灸・マッサージなどの全身治療)にキャンセルが出ました

 12月24日(月曜祝日)19:10
 12月25日(火曜日)   11:00

 ご希望の方は、電話をくださいませ  03-3920-5556

 
 年末は、12月29日(土曜日)まで。
 年始は、1月5日(土曜日)からです。
 


 ところで、

 師走に入ると気ぜわしいせいか、毎年、転んだり足を捻じったりぶつけたり・・・というケガが増えます

 掃除でぎっくり腰になったり、肩を痛めたりする方も、年末に多いです


 2013年の年末に書いたブログですが、参考にしてください

「大掃除でぎっくり腰にならないために、準備運動しましょ~!!」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/35230205.html


 その他、掃除ネタです

ながらエクササイズ 1(雑巾がけ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49769737.html
ながらエクササイズ 2(日常生活での股関節の曲げ方、膝の伸ばし方)(腰痛、膝痛の方必見!)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49776502.html



 これから寒くなるそうですので、温かいものを食べて、年末を乗り切りましょうね~




目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html
足底板と靴の総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52301213.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/





 

色々な靴 17 (足底板を作成した60代の女性)(足関節捻挫の半年後)(快歩主義)

 皆様、こんにちは~

 今回の色々な靴は、足関節捻挫をした60代のMさんです

 Mさんは、半年前に重症の足関節捻挫をして、足関節の痛みが中々軽快しないため、当院へ足底板を作りに来院されました

 女性は家の中で家事などをしている時間が長いので、外出用に作成した足底板を、室内履きにも入れ替えて使用します。足底板を長時間使用することによって、足の機能改善の効果が高くなるのです

 しかし、冬の時期はスニーカーサンダルなどが店頭では売っていないこと、Mさんがインターネットで買い物をしないことなどによって、彼女は室内履き選びに苦労していました


 そこで、足底板が出来上がった日に、私はMさんと一緒に近所の靴屋さんへ行きました


 武蔵関駅前通りのコゾノ靴店さんです。   

IMG09492
 
  • 練馬区関町北2-28-16地図
  • 03-3920-2223


 コゾノ靴店さんでは、色々な靴が取り揃えてあります。

 特に、高齢者用の「快歩主義」シリーズが充実していました

IMG09493

IMG09482


 さてさて、Mさんと私が選んだ室内履きは


IMG09478

 Mさんは、自宅内で階段の上り下りが多いということなので、今回はサンダルではなく、外用の靴を選びました。
 布製では足を支える機能が低下するので、合成のしっかりした靴を選びました。しかも、脱ぎ履きが簡単で、色がブロンズでおしゃれなんです

 おしゃれなMさんのイメージにぴったりな靴と出会いました


 靴と足底板がそろったので、これからは、きっと痛みなくリハビリに専念できると思いますよ~






目次(過去記事をお探しの方のために)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html
ストレッチ総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39591859.html
色々な足総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/48241232.html
足のトレーニング総集編(三角骨、長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/47792766.html
足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html
テーピング総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/50408725.html
足底板と靴の総集編
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52301213.html







いけちゃん


 池島接骨院

http://ikejimasekkotuin.a.la9.jp/




記事検索
アクセスカウンター

    最新記事
    プロフィール

    いけちゃん

    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ