それでは大田原マラソンのレースレポートを報告します。

2年前は新幹線で行きましたが、今回はタケ2の車で横浜鉄人クラブのツカちゃんといわっさんと僕の4人で行きました。

僕の家は朝3時20分にスタート。いわっさんとツカちゃんをピックアップして高速で大田原を目指しました。途中渋滞もなく、会場には7時に到着。10時スタートなので余裕です。

横浜鉄人クラブの新幹線組の4人は9時頃に到着しました。

雨が心配されましたが、スタート前にポツポツと降ってきたので、スタートには100円カッパをきて並びましたが、レース中は結局雨は降らず、風もなく、最高気温も11度と絶好のマラソン日和となりました。

大田原マラソンは競技場スタートで競技場を半周した後、一般道に出でいきますが、競技場内は渋滞し、出口では足踏み状態でした。一般の部の一番前に並びましたが、陸連登録者が、前にかなりいるので最初の1キロは結構ロスタイムがあります。それでも頑張って1キロ通過は4分39秒。2キロ目は3分56秒とちょっと早過ぎです。3キロ以降は4分5秒か10秒位に落としました。

10キロの通過は41分42秒。最初のロスを考えればまあまあです。

10キロから20キロも4分5秒から10秒くらいで抑えて走りました。過去ハーフまで4分を切るペースで走って後半失速というレースを経験しているので、ここは抑えました。

20キロの通過は1時間22分38秒。10キロから20キロ 40分56秒。

ハーフ通過 1時間27分00秒

19キロ 3分57秒、20キロ 3分59秒、21キロ4分01秒、22キロ3分58秒、22キロ4分02秒と調子良くラップを刻みます。この距離になり4分程度でラップを刻んでいると徐々にですが、順位も上がります。

大田原のコースは23.5キロまでが下り基調でそこからゴールまでが上り基調です。23.5キロから緩やかですが上りが始まりました。

当然タイムも落ちますが、4分15秒くらいで踏ん張ります。

30キロ通過 2時間04分20秒 20キロから30キロ 41分42秒

サブスリーペースが10キロ42分30秒なのでまだ上回っています。

30キロを過ぎるとさすがにペースは落ちてきますが、今回はそれで4分20秒程度で踏ん張れています。いつもだと太ももの筋肉痛が始まるんですが今回はそれもありません。

35キロで1回4分30秒というラップがありましたが、その後は4分10から20秒台に戻しました。

40キロ通過 2時間48分07秒 30キロから40キロ 43分47秒

30キロ過ぎた時点でサブスリーはほぼ確信しました。2時間57分台が狙えるかとおもいましたがギリギリ届きませんでした。

いつもだと心拍数も35キロ過ぎてくると170を切ってきますが、今回は40キロ179、41キロ178、42キロ180と凄い心拍数で走れました。

結果
2時間58分00秒 235位/3464人

平均心拍数173bpm

自己ベストをこの年にして52秒更新。

この2ケ月、とにかくサブスリーを達成するということで、ランに集中してやってきたので、今は嬉しいというよりはほっとした感じです。

来週からは、バイクに乗ります。