ヴァナ芸人のお祭り、LAUGHTER MANIA 2005 < A Day of Laughter > が11月23日に無事終わりました。
芸人の皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした!!観客の皆様、如何でしたでしょうか?楽しめましたか?
芸人さんたちのあまりの面白さにSSを撮り忘れ続け、一部しか取れていなくて(´・ω・`)なイケメンです。

さて、各芸人さんたちのネタは他のブロガーさんにお任せします!!_(._.)_


ほんとすみません!(⊃д⊂)


他人任せですみません!!ヽ(;´Д`)ノ



ということでここは、私らしく今回のイベント特集でも・・・。

ということでこの私、イベント後に各芸人さん、スタッフの方に感想を頂きました!!

まずは、今回のイベント内での殺人事件イベントに見事当選をされたStoleさんの感想です。

「舞台が地元Kujata鯖ということで、芸人さんたちの芸を楽しませて頂いたのは勿論ですが、移籍前のサーバーのLSメンや、他サーバーのフレがここぞとばかりに来てくれました。
そして、最後にこんな幸運を頂いたいてとても思い出に残る日となりました。

芸人の皆さん、そして企画運営をしてくれました皆さんに本当に感謝しています。」

私イケメンも、この殺人事件イベント必死でやったのですが、ヒントを探せば探すほどに分からなくなるという悪循環(⊃д⊂) 見事に外れました・・・orz


続きまして、スタッフのPuniloloさんの感想。

「ここのところ、大変だったけど、楽しかったです。
【ガルカ】【肉】もいっぱい食べました(/ω\)」


((((゜Д゜;))))

この子、いつもイケメンの肉を食べてはおいしい、おいしいって・・・。
会うたびにいじめられ続けましたヽ(;´Д`)ノ
【ガルカ】【食べ物】【/no】


続きまして、私のバハ鯖代表であるBARAZOKUの皆様のご感想を。

Pink(以下P):また他の人のネタを見れなませんでした。
 Green(以下G):今回は、準備の時間が短かったです。
 P:ほとんどの芸人さんは朝までマクロを組んでいました。
 Blue(以下B):基本的にBARAZOKUはネタを作りませんから。
 
 Black(以下BL):でもやっぱり、ライブは気持ちいいーー!
 B:(BARAZOKUは本来)アドリブ集団なだけに、苦労が多いです。
 P:ファンがいるのはいいことだ
 Orange(以下O):新人として今回初めて【ばら】として参加したが、密度が濃いです。
 
 B:今回は(お客様が)sayを許されていたので、進行は苦労しましたが、(sayを許されたからこそ)それだけ多くの「w」が生まれたということで、やっている側も充実感があり、うれしかったですね。反響が見えるというのは。
   前回はsayが禁止されていて、(反応が)/clap拍手のみでした。それだけに、(sayが許可されたことで)一体感がありました。

 P:反応よかったジャン!
 G:そうですね。「w」に埋もれました。
 BL:wのログが流れた時はシビれました。
 
 O:バラに入って感じたのは、本当にアドリブ集団だなということ。後は、Blueがよくまとめてくれました。バラはやはりフリースタイルです!
 B:お客さんとの絡みがあってのBARAZOKUであると思います!

今回の感想を伺ったときにBARAZOKUのPTに入れて頂いたのですが、BARAZOKUのメンバーに一体感を感じました。
私イケメンは、とっても居心地よかったです(*´Д`*)


さてさて、次は今回、Yukihideさんのところに特別ゲストとして出演されました、できるスーパーナイトこと、(管)さんの感想です!

「Yukiさんの包容力で暖かく包まれるのを感じました(*´д`*)

あと、

本番2時間前の出演依頼はビビリますからwwww

(本当にアドリブだったようです・・・)
ほとんどそれでいっぱいいっぱいになってたんで(ノ∀`)
(イケメン)とっても面白かったですよ!
あぁ・・・素人芸でナンですが、そうならよかったですワ(*´д`*)」

(管)さん・・・めっちゃ緊張してたんですね(ノ∀`) もう、そんな風には見えないくらいに面白かったですよ!!
でも、

ナイトの【かばう】は無料でお願いします!!

私のメインキャラは、いつもナイトにかばわれっぱなしですから!!!【助けて!】


続きまして、こちらもバハ鯖の紳士戦隊ジェントルメンのGentletopazさんから。

「毎回結構な人数で(活動)をやっていますが、全員の【紳士】マインドが今回のイベントの成功の一端を担っていると信じています。
本当に楽しかった!ありがとう、ナイスジェントル!

(私イケメンはバハ鯖なのですが、今年もお世話になりそうなクリスマスは?)

クリスマスは毎年恒例、ジュノ〜三国へと周り薔薇を配る予定です。」

あなた達は本当に【紳士】だよ!!(*´Д`*)bグッジョブ!
そして、私は残念ながら、今年のクリスマスもあなた方にお世話になりそうですヽ(;´Д`)ノ


次は、シンクロナイズド★タルのMearinさんです。

「忙しくて大変だったけど、おっきい大会で、やっとちゃんとしたダンスを見てもらえてよかったぬぁ(´∀`)」

シンクロさん、芸術度100点満点でしたよ!!
ヴァナであんなことができるなんて初めて知りました!画面の前でうっとり(*´Д`*)
そして、殺人事件イベントのヒントをダンスに組み込んでましたが、答えだ!と思った人が多数いました(´ー`)


最後に、Upmoonさんの感想です。

「感無量です。

去年もこれと同じようなイベントS4V3(Smile for Vanadiel 3)に参加したのですが、その時は、無我夢中でネタをやっていた感じでした。
今回は大きい(イベント)のが2回目ということもあり、アドリブが重要なラジオ番組までやることができました。

緊張とかは何もなく、とにかくお客さんと一体となり楽しめるイベントでした。
このようなイベントがまたあるのなら、また参加したい!

エンディングも感動しました。

私ら芸人&スタッフもぽっかーんです。

がははははは!

ヴァナ芸人&スタッフはもちろん、お客さんの皆さん、一緒に楽しんでくれてありがとう!

腹から笑える時間、プライスレス!

Upmoonさん、本当に楽しそうでしたね!お客様の所へダイブもしちゃいましたね。
でも

何回も死んでレベル下がってましたね!!


【えーっと。】聞けた感想は以上です。他にも沢山聞いてみたかったんですけどね〜。色々むつかしかったです。
私、イケメンが撮った数少ないSSは後日、貼り付けようかと思っておりますのでお待ち下さい。(大した物はありません)


さて、最後に私の感想です。

私自身、ヴァナ芸人さんが一堂に集うこのようなイベントは初めての参加でした。ヴァナ芸人さんのイベント自体、1回しか見たことがないくらいですから。正直、どんなものかドキドキしていました。

しかし、このblogを見て頂いていた方は知っていると思いますが、イベント前から、すべての芸人さん&スタッフさんが時に優しく、時に面白く接してくれました。とても感動しました!このヴァナディールにこんな面白い方々が沢山いるんだなぁと。FFXIやっていてこんなに笑ったのは初めてですから(´∀`)

また、このイベントを通じて多くの方と出会うことができました。特に、他のサーバーの方と語り合えたことは、すごくいい思い出となっています。

エンディングの時には、芸人さん&スタッフさんとのふれあい、Kujataや他のサーバーから来られた方とのふれあい、FFXIを始めたばかりのような新鮮な気持ちをもてた事、これらのことを思い出して、安い言葉になってしまいますが、涙が出てしまいました。

このFFXIでできることというのは、チャットであり、モーション(動き)ぐらいです。この限られた動きの中でこのような千差万別の芸ができるというのは、素直にすごい!と思いました。トークであり、ダンスでありと。
芸人さん方には、芸にさらに磨きをかけてヴァナディールを笑顔で満たして頂きたいと思います。
今回のイベントを見て芸人を目指そうと思われた方には、その志を高く持って、ぜひみんなを楽しませてください。
そして今回のイベントを楽しんだ皆様には、この楽しさを各サーバーに持って帰って頂き、ヴァナディールの世界に少しでも笑いが広がるように冒険を、そして友達との会話を楽しみましょう!

私自身も今回のイベントにとどまらず、色々なサーバーで行われるイベントに参加していきたいと思います。

最後になりますが、今回のイベント期間中、各芸人さん方にはご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。
そして、ご迷惑にも関わらず、時に優しく、時に丁寧に、時に面白くご対応頂いた皆様、本当にありがとうございました。深くお礼申し上げます。


最後に一言


Kujataのみなさん、ありがとう!!









オチがなくてゴメンネ。