Clattanoia

2018年01月31日23:15

IMAG0313



 
















2018年になってしまった。どうしよう・・・。
俺様です。

いや、本当にどうしようだよ。
ブログで不定期日記を書いたり書かなかったりし始めた二十歳なりたての
若造がいまや三十路越えてねん・・・!
あまつさえ特に生活習慣ほぼ変わらないなんてことに気づいた日には
もうこの通りですわ。


つらい現実とは立ち向かわない。本年も「死なない。」ことを最大目標にして
日々を生き続けていきたいとと思います。

去年の抱負は「強くなる。」でしたが今年は「速くなる。」です。
三十路越えたからね。毎年の抱負も前向きにしていくことにしました。
二十歳初めの豊富なんて「死なない。」だったからな。
こう、考えると俺様大分成長したな。えらい(自画自賛)


IMAG0308



































さて、特に俺様の命を狙う闇の勢力等の話は
些末な問題なのでこの際、置いといてKLXの近況です。

ひょんなところから怪しいLEDヘッドライトバルブをもらったんで
貧乏性丸出しでありがてえありがてえ!と狂喜乱舞しつつも取り付けてみました。
正直いうとどこのメーカーのかわからないですし、そもそも国産か
どうかも見当つかないけど


H4だしもらったしでそれなりに満足してます。

レンズカット車両にLEDってのはどうなるのか気になりましたが
まぁ至って普通です。あと、アレ・・・白い。

すまんなぁ、違いのわからない男で。ほんますまんわ。


IMAG0310




















そして、念願のグリップヒーターを付けました。
結果論になりますがつい最近、めっちゃ大雪降った日はこのお陰で命を繋ぎ止めましたよ。
ハンドルカバー付けることを見越していたんでインジケーター別体にしました。
この後に流石に充電状態が気になったんで電圧計付けたんですが
常時、全開にしてなければ別にへーきだね。

最弱設定でもアイドリング13.4V以上は電圧出てるんで大丈夫だろ、多分。

IMAG0318




















お待ちかねのリアサス交換の時間がやって参りました・・・。
もちろん前回の日記でおとしたアレですがもちろんOHしてます。
KLXに関してはノウハウが豊富で広大なネットの海に色々と情報が転がっているから
ほんと助かるわー。

結構、自分でやっている人がいて驚く。
確かに簡単そうに見えるもんなぁ、やったことはありませんが。
ブログとかHPでやっている人の記事読んで「あ、これなら出来そう!」と思って
やってみて散々、痛い目を見てきたので今回は自分で作業するのは見送ります。
特にネックだったのは窒素充填10気圧っていうのがね・・・。

流石にそれだけの為にやってくれるところ探すのはめんどいし色々と申し訳ねえし
だったら普通にお店に投げるわ!!

ということでコミュ障の俺様は見事に連絡のやり取りをメールのみで済ませるところに
頼んだわけであった。


金額見積出るまでいくらかかるのかまったく想像できなかったわけですが
物凄く良心的な価格だったので即決。
いや、これはできねえ!と思ったらすぐにプロに頼んだ方がいいですよ。ほんと


IMAG0319




















カワサキ系お馴染みのユニトラックのおにぎりも外さないとリアサス本体も取れないので
いい機会なので外して脱脂、いままで付いてたリアサスから漏れたオイルで
ごってりしてるー。


血迷って普通にスイングアームのシャフト抜いたのは内緒だ!
でも地味に錆びついていたので研磨した後にグリス塗って戻した。

リンク部分のニードルベアリングも大丈夫そうなんでグリスを塗ったくって・・・

IMAG0321




















戻しました。

リンクナット部分の正確な締付トルクがわからなかったんで
勘で40N相当で締めたんですが帰ってSM読んだら倍の83Nでした。
良い子のみんなサービスマニュアルはちゃんと読もうな!俺様との約束だ!

流石にスイングアームナットの締付トルクはあってた。

※ついでに言うと予習していたはずのダンピング位置も間違ってて草
(予習で見ていたのスーパーシェルパのSMだった、しにたい。)




CRAZY NOISY BIZARRE TOWN

2017年12月01日00:52

IMAG0296




















ここ最近の生存報告編、ちょっと色々ゴタゴタしてますが生きてますよ。っと
主な原因はまた
PCが死亡した。ってのと11月入って本日までに見事に
風邪にやられたってことくらいですかね。二回も

そんなわけでカコニッキーよー。


IMAG0269




















モーターショー行ってきましてん。お目当てはこれ
Z900RSはちょっと見ておきたいな。ってことで
もちろん他にも見てあーだこーだバイクヲタらしく議論という名のケチをつけにな!!

ただ残念ながら結構ぐぅの音も出ないくらい国産バイクメーカー頑張ってるので
あんまり文句らしい文句というのはないですねえ。

頑張れ!ホンダ!ヤマハ!カワサキ!
売れないのはアレだ!排ガス規制が悪い!

え?1メーカー足りない?知らんなぁ。

IMAG0272



















お目当てのZ900RS、しかしついにマジックナンバー復活かぁ。
あんまりネオクラシックとか興味ないんですが造り込みを見る限りでは本気度が伝わってきて
ちょっと欲しくなるから困る。

カスタムモデルなんですがまさかこのご時世にモナカ管を新造されるとは思わんかった。
主に一緒に回っていたお友達も一緒にまずそこに突っ込んだよ。


IMAG0281




















唐突の話題転換、ノロマ号近況。

Fブレーキキャリパーを換装しました。
C型10Rの純正は悪名高きTOKICOの4ピストンなんですがこれがまぁ
素人レベルでも「アカン」と思うくらい酷い。

冷間時の方がまだマシというくらいに熱入るとフェードします。
峠の下りで効いたり効かなかったりするFブレーキとかちょっと死にたくないので
早く変えたいな。ってずっと思ってたんですがようやく巡り巡って
ZZR1400オーナー様にありがてえありがてえするお仕事

今更、ここで言うのもあれですがZZR1400と
Fキャリパーの取り付けピッチとブレーキローター径が同じなんですよね。
C型10Rの定番カスタムだったりします。
(取り付けピッチ→108mm  ローター径→300mm)

換装後は常に安定したブレーキタッチが出るとは超感動。
試しにマスターは10R純正のアキシャルなんですが
これは1400と同じラジアルにしたくなってきたぞグヌヌ

ちなみに中古純正とはそれなりにいいお値段するだけのことはあるからって
取り付けピッチが同じZ1000系列のキャリパーは着きません。

ローターディスタンスが絶望に合わな過ぎてキャリパー側の足を詰めないとダメみたい。
何故知ってるのかというとヤフヲクで落として試したからです。
どうやらZ1000はローター径が320mmのようで高年式の10R(J/K R/S あたり?)には
合うかもしれない(なお、データ未確認なので鵜呑みにしないように)

でもアレだろ?流石に設計が
新しくなってるとはいえTOKICOだろ?ならイラネ
ニッシンサイコー!


IMAG0291




















ブレーキ変わって自慢しようと思い、キャンプ中の人達から朝飯をたかろうと襲撃しました。
無理!もうね朝型の常磐道めっちゃ寒い!今思ったけど寒くて
死にそうな思いするの毎年やってるわ、アホやろ・・・。



IMAG0287




















朝からアヒージョとかハイカロリーすぎて持たれつつも肉うめえ。




IMAG0289




















あとは勝手に来た分際で人の焚き火台で盛大に火遊びをするなど
楽しい。




IMAG0299



































最後はKLXの近況など
前回、尻切れトンボのままで終わったニュートラルランプ付かない問題の解決編

写真のこいつ、エンジンオイル抜かないとアカンところ
(厳密には抜かなくても大丈夫っぽいけど中途半端に垂れてくるところにある。)

これがニュートラルポジションセンサーの接点と触れてランプが光るんですが
まぁ見事に接点がすり減ってぺったんこになっておる・・・。
新品だとわかりやすくこんもりとあるんですがこれはダメな奴

交換した直後に力強く光るニュートラルランプ!やったよ!
サイドスタンド出したままで暖機できるか神か!

こんな当たり前のことに感動するとはいままでどんだけゴミだったんだよこの車両ェ・・・


IMAG0297




































さて、あとこいつマジどうしよう・・・
OH前提で落としたがこのタイミングで
落ちてしまうとは完全予想外だ。  つづく





Shadow and Truth

2017年08月29日18:32



ここ最近の描いたものまとめ(反省会)
第一弾は水銀燈です。

最近、厚塗りっぽいタッチで描いてないなー。ほな、描いたろwwww
・・・でイマイチでした!!

こう、なかなか思い通りにいかないね・・・。っていうのが無残にも
わかってしまいました。精進しますよ・・・。




いろいろまとめ編
季節感ある絵を描きたかった・・・。
肌色分おおめです。(比較的)


おなか周りの処理がよくわからなかった。
描いてて楽しかったんですけどね。

でも一番、描いてて楽しかったのは小物のビーチボールという罠。



イクタソー
俺の中で空前の競泳水着ブームが来ている。

乗るしかねえ!このビッグウェーブによぉ!!

意識した点は透明感と被写界深度です。

水滴、水しぶきは穴が開くほどに参考画像をみた。
そんな俺様の努力が見れる一枚、ぶっちゃけ難産だったなぁ・・・

ほんとは差分で色々遊びたかったんですが気力が持たず断念。
このサイズと描きこみ量でやるべきではなかった。無念。




文字通りの練習絵
個人的に一番チンコが元気になってスタンダップビクトリーする
ポイントは脇と腹筋周りなので
研究目的で描いてみました。
ちなみにこれモデルは西住お姉ちゃんだったんですが
だんだん似なくなったんでしれっとタグ付けなしにしました。

そ ん な か ん じ 。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ついったー
記事検索
プロフィール

ikemen_blaze

タグクラウド
  • ライブドアブログ