石垣島で暮らす

石垣島移住者。景色や行事、出来事や暮らしてみて感じたことなどについて触れてみたいと思います。

卒業


卒業式 1














 先日、地元 伊原間中学校で卒業式がありました。

 卒業生は、4人しかいません。
 伊原間中学校の全校生徒は現在37人。最も多い時は418人ですから、極端に生徒が減っています。

 「 旅立ちの日に 」 を歌う全校生徒です。

卒業式 2














 卒業生は、いずれも高校に進学しますが、家からは遠すぎて通学できないため、親元から離れ、下宿したり学校の寮に入ります。

 ですから卒業は、両親や兄弟姉妹、そして祖父母との別れでもあるのです。


 そして今日、地元 明石小学校で卒業式がありました。

 式典に先立ち、在校生全員の地謡で、卒業生全員が ”巣立ちの舞 ” として 「 鷲ぬ鳥節 」 を踊りました。

卒業式 3













 小規模校の特徴でしょうか。お世話になった先生や家族、そして地域の方へのお礼のことばがよく聞かれました。
 お世話になった先生にお礼の挨拶です。

卒業式 4













 それぞれの思いを胸に5人が卒業し、学舎を後にしました。

卒業式 5














 4月には、平久保、伊野田、野底、そして明石の4つの小学校区からなる伊原間中学校に入学します。

 中学校、そして小学校を卒業する皆さん、おめでとうございます。

 これからも、大きな夢を持って羽ばたき、限りなき可能性を求めて、不可能を可能にする努力をしていただきたいと思います。


 私も、伊原間中学校、そして明石小学校の皆さんと一緒に卒業です。

 本日をもちまして、このブログを閉じさせていただきたいと思います。

 これまで、私の拙いブログを見ていただき、本当にありがとうございました。

 皆様のお陰で、約3年3か月(1450回の投稿)も続けることができました。
 これは、私にとって大きな財産となりました。

 今後は、ときどき皆様のブログや日記にお邪魔して、お話をしたいと思っています。
 よろしければ、皆様のブログアドレスを教えていただけないでしょうか。

 それでは、東北関東大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、行方不明になられている方の一刻も早い発見、そして被災された皆様の早期復興をお祈りし、最後になりましたが、ブログを見て下さった皆様方のご健勝、ご多幸を心からお祈り申し上げ、お別れしたいと思います。


 皆様、これまで本当にありがとうございました。

私の好きな石垣島北部





       
             石垣島で暮らす   ikenankurunaisa


復興

 あまりにも被害の大きかった東北関東大震災。原発事故もまだまだ解決しませんが、そんな中で、この20日、宮城県の石巻市で、大震災から10日目に、倒壊家屋の瓦礫の下から80歳のお婆ちゃんと16歳の少年が救出されたという明るいニュースがありました。

 この少年は、体力が消耗仕切っているのに、発見した警察官に、「中に80歳のお婆ちゃんがいるので、先に助けて」と言ったそうです。

 何という素晴らしい少年でしょうか。
 少年に、大きな大きな拍手をおくりたいと思います。


 私は、募金でくらいしか支援出来ませんが、石垣市では、募金活動や、また、被災した子どもたちの就学受け入れ支援も行っています。

   宿泊施設には、123人宿泊できます。
   受け入れ可能人数は、
     小学校700人、中学校265人、高校は応募状況をみて県と調整

とのことです。

 こうした支援が全国的に広がりつつありますが、まだまだ沢山の行方不明者がおられ、また原発事故も解決していない状態での復興には厳しいものがあると思いますが、被災者の皆様には、何とか頑張っていただきたいと思います。


 写真は、今日撮ったものです。
 昨年の台風でやられた我が家の熱帯果樹などの一部ですが、見事に復活して花を咲かせ(一部結実)ました。

 島バナナの花と実

復興 1















 パパイヤの実

復興 2















 グァバの花
 
復興 3















 グァバの実

復興 4















 ピタンガの花

復興 5















 ピタンガの実

復興 6















 コーヒーの花

復興 8















 島とうがらしの花

復興 7
















憤り

 今朝の石垣島伊原間の空模様です。

 小雨ながら、横殴りの雨が降っています。

今朝の空模様















今朝の空模様















 この21日に、東京都の消防学校で、福島第1原発事故で放水活動を行って帰京した、東京消防庁ハイパーレスキュー隊員らの活動報告会があり、その席上、出席した石原慎太郎東京都知事が隊員らを前に、感極まって何度も言葉を詰まらせ、涙を流しながら感謝を述べたことが報道されました。

 現場に近づけないため、その活動がマスコミによって詳しく絵(動画)では紹介されていませんが、正に命がけで国民を守ろうとするその姿は、高く賞賛されるべきだと思います。 

 しかし、その一方で、石原慎太郎知事が、菅直人首相に、東京電力福島第1原子力発電所への東京消防庁の放水作業をめぐって、「 みんな命がけで行い、許容以上の放射能を浴びた。そういう事情も知らずに、政府側から放水準備作業中の隊員に対して、 ” 言う通りやらないと処分する ” といった恫喝まがいの発言があったと強く抗議し、首相が陳謝したことが報道されました。

 まったく信じられないような発言です。
 大臣の発言とのことらしいのですが、被爆覚悟の命がけの大仕事に、遠く離れた机上からこんなことを言われたら、たまったものではありません。

 そんなことを言われても、隊員は黙々と任務を遂行して帰隊されましたが、その一言が、隊員の心を深く傷つけたことと思います。

 政府は、一体何を考えているのでしょうか。
 全く分かりません。
 こうした発言に、深く憤りを覚えます。


日本の救世主


災害















 1771年、八重山・宮古諸島を地震に伴う大津波が襲い、八重山諸島と宮古島諸島で1万1,941人が亡くなったり行方不明になりました。

 伊原間では、当時の人口の87パーセントに当たる625人が溺死又は行方不明になりました。

 警察庁によると、今回の東北関東大震災の被害状況は、20日午後11時現在、検視などで確認した死者は8450人で、行方不明者1万2909人と合わせて2万1359人となり、また、避難所は15都県、35万88人に及ぶということです。

 改めまして、亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、行方不明になられている方の一刻も早い発見、そして被災者のお見舞いを申し上げたいと思います。

 ところで、今回の大震災で、住民の避難誘導に向かう途中の沢山の警察官が殉職されたり行方不明となっていますが、住民を救うために危険を顧みず殉職した警察官に、謹んで哀悼の意を表したいと思います。

 また、被災地には、沢山の様々な救助隊等が入って救助等に当たっていますが、原発事故に出動した東京消防庁ハイパーレスキュー隊の記者会見では、廃虚と化した原発内で被曝しながら作業が行われ、危険度を熟知する隊員の恐怖心は計り知れなかったが拒否する者はいなかったとのことでした。

 そしてハイパーレスキュー隊の中には、家族から「日本の救世主になってください」と、メールが送られてきたという話もありました。

 こうして、被災地で活動する警察官、自衛隊員、消防士等、また、民間組織や海外からの災害救助隊員に、こころから敬意を表したいと思います。

 写真は、船越漁港では、津波警報発令時、津波到達予想時間まで時間があったことから、海に係留していた殆どの船を陸にあげましたが、その際、パトカーで避難を呼び掛けに来られた駐在所の警察官です。


逆境に

 今日の石垣島。後方の山は、沖縄県で最も高い於茂登岳です。

 今日は、太陽が殆ど出ません。

災害 1















 パイナップル畑です。

災害 2















 このパイナップルは、ピーチパインでしょうか? それとも普通のパイナップルでしょうか? いずれにしても生長が少し遅れているような気がします。

災害 3















 町の通称730(ななさんまる)交差点です。

災害 4















 この交差点の北西角に、今回の地震・津波の被災者に対する呼びかけの横断幕が張られていました。

災害 5















 依然として、原発事故の解決にまでは至っていませんが、被災地の皆様、何とか頑張ってください。


異常 ?

 現在気温は13.6度。

 昨日は、ずっと曇りで気温は上がらず、伊原間の最高は15.8度でした。

 被災地の気温がとっても気になります。

 内地に住む親戚から電話がありました。
 電池を送って欲しいと言う電話でした。

 内地では、電池もガソリンも品切れのようで、石垣島だったらあるのではないかと電話をしてきたものです。

 昨日の八重山毎日新聞には、「乾電池が品切れ状態」の大きな見出しで、石垣島でも内地の知人や親戚に頼まれて懐中電灯や乾電池を買い求める人が多く、商品が品切れ状態であることが掲載されていました。

 でも、それでも一応お店に当たってみたのですが、結局、力になることができませんでした。

 おそらく、先行きの不安から買い占める人がいるのだと思いますが、被災者は買い求めることができませんから、比較的恵まれている方が買い占めているのではないかと思います。

 被災地のことを考えて、買い占めは絶対にやめてもらいたいものです。


 写真は、我が家のミニトマトです。

異常気象?















 1月に実がつき、今になってようやく色づき始めました。

 今年は、何だか気候がヘンなような気がします。

 被災地は、本当に大変ですが、何とか頑張っていただきたいと思います。


石垣島からの支援

 市役所の駐車場に咲くデイゴの花です。

大震災 1 















 東日本大震災は、ただでさえ大変なのに、原発事故という極めて重大特異な状況も加わって大変なことになっています。

 何とか、被害が最小限に留まるよう祈らずにはいられません。


 微々たるものですが、石垣市役所に設けられた災害義援金コーナーで募金をしてきました。

大震災 3 















 これは、市役所に行く途中、たまたま目にした、石垣島から被災地に支援に行く消防隊員3名と、激励する中山石垣市長です。

大震災 2















 石垣島からは、この消防隊員3名と、水道部の職員1名が被災地に派遣されます。

 時間が経つにつれ、悲惨な状況が次々と分かってきますが、原発事故が早期に解決して、復興が順調に進むようお祈りしたいと思います。


東北関東大震災


災害 















 石垣島、伊原間の今日は、朝から晴れました。

 晴れて、平穏なのが、何だか悪いと言うか、申し訳ないような気がします。

 何ということでしょうか。

 あまりにも惨すぎます。

 ケイタイ警報メールで地震を知り、直ぐにテレビをかけ、その後、恐ろしい、まるで映画のような光景を目の辺りにし、そして石垣島の津波警報を知り、避難するのを嫌がる近くの独居のばあさんを無理矢理車に乗せ、近くの玉取崎展望台の駐車場まで避難しましたが、運が良いことに、石垣島はプラス30センチでした。

 避難先の玉取崎展望台の駐車場には、避難して来た方が14、5人いました。

 その後、ブログを更新しようとパソコンの前に座るのですが、亡くなられた方や行方不明になられている方の中には、私の拙いブログでも、見ていてくれた方がおられたのではないかと思うと居たたまれず、何をどう表現してよいのか分からず、結局更新出来ませんでした。

 亡くなられた方のご冥福を心からお祈りしたいと思います。

 また、行方不明になられている方の一刻も早い発見と、被災された方のお見舞いを申し上げたいと思います。


肉体労働でヘトヘト

 今日は、殆ど太陽が顔を出しませんでしたが、肉体労働をするにはもってこいの天気でした。
 
 家の敷地内の北側の通路ですが、

 これが、

事情があって















 こうなりました。

事情があって















 そうです。通路が畑になったのです。

 自慢の芝生の通路でしたが、色々と難しい問題が発生して、こうなってしまいました。

 それで、通路を畑にするため土を入れていただきましたが、畑に適しているという、普通の土よりも3割強増しの値段の土を入れて貰いましたが、これでも固まった粘土質の土や石が多く、昨日は午後から耕運機をかけ、そして今日はほぼ一日中、土ならしや石などの除去作業をしました。

 昨日からの久し振りの肉体労働に、もう体はヘトヘトです。

 それでもお風呂に入って、少しばかりのシマ(泡盛)をいただくと、シャンとしてこうしてブログをアップしようかという気になるから不思議です。

 明日明後日と、雨が降りそうですが、まだまだしなくてはいけないことが沢山あります。

 でも、体は一つ。無理せず、「なんくるないさぁ」の精神で頑張りたいと思います。

確定申告

 昨日、内地から戻りましたが、今日も天気が良く、溜まっていた仕事をフル回転でこなしました。

 写真は、町への行き帰りで、いつも見る牧場の牛とクジャクです。

 クジャクは、白が二羽、普通のが四羽いました。
 段々増えている感じで、そのうちに牧場を乗っ取ることにならないか、ちょっと心配です。

牛















クジャク















 夜中、大儲けをしたのに確定申告をしていなくて税務官に追い回されている夢をみて目が覚めました。

 時間は午前3時。

 考えてみると、未だ確定申告をしていません。
 勿論、最低限度の生活をしているだけで、大儲けなんか、ほど遠い現実です。

 それで、夜中でしたが、どうせ眠れないので起きてネットで確定申告をすることにしました。

 ところが、昨年と同じく、カードリーダーを使って送信しようとしたのですが、何度試みても送信できません。

 それで、仕方がなく税務署に行って来ました。

確定申告















 税務署では、簡単にパソコンに入力して申告することができました。

 家から何故送信出来ないのか、未だに不明ですが、いずれにしても申告したので、もう税務官に追い回されることはありません。

 午後からは力仕事もしたことですし、今夜は、ぐっすり眠れそうです。


『 日本一 』 石碑除幕式

 「第45回交通安全子供自転車全国大会」において団体優勝した明石小学校の栄誉を記念して、明石小学校の正門近くに石碑を建立しましたが、昨日午後、その除幕式を行いました。

 既にこのブログでも、明石小学校の快挙を何度かご紹介していますが、全校児童、僅か14人のこの小さな学校が日本一になったことは、正に偉業です。

 明石小学校は、先輩から後輩に引き継ぎながら19年間連続で大会に出場していますが、決して最初から成績が良かったわけではなく、スタートは31位でした。
 こうした記録は続きましたが、しかし、それから徐々に成績を上げ、近年になって全国の上位に名を連ねるようになりました。

 正に、「 継続は力なり 」 を実践しました。

 以前にもお話しましたが、この大会は、自転車乗りの実技と道路交通法などのペーパーテストがあり、その両方で高得点をとらないと上位に入れないという、大変難しい、価値のある大会です。


 では、除幕式、そしてその後行われた引き継ぎ・出発式の模様をご紹介したいと思います。

 全校児童です。

除幕式 2













 除幕式は、八重山警察署長や交通安全協会長、地元の中学校の校長先生や、保護者、地域の方々なども出席して行われ、石碑建立の経過報告、警察署長のお祝いの言葉、安全協会長の激励の言葉、児童会長、自転車クラブのキャプテンの挨拶、学校長の挨拶、そして最後に万歳三唱で式典を終えました。

 除幕の模様です。
 
除幕式 3













 とても立派な石碑です。

除幕式 4













 児童代表の挨拶です。

除幕式 5













 校長先生の挨拶です。

除幕式 6













除幕式 7













 PTA会長の万歳三唱です。

除幕式 8













 記念撮影。
 どの子も、とっても誇らしげな顔をしていました。

除幕式 9













 続いて行われた、引き継ぎ・出発式の模様です。
 6年生から後輩に引き継がれました。
 
引き継ぎ・出発式 1













引き継ぎ・出発式 2













 出席者の見守る中行われた、今春卒業する6年生の乗り納めです。

引き継ぎ・出発式 3













引き継ぎ・出発式 4













 6年生の皆さん。お疲れ様でした。

 感動と活力を与えてくれ、感謝しています。
 中学校に行っても、努力すれば必ず報われることを忘れずに、頑張ってください。

 これで、『 日本一 』 石碑除幕式の模様は終わりです。

 度々申し訳ございません。
 しばらくの間、お休みをいただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。


八重山の唄と踊りの夕べ

 今日は、午後から雲が広がりましたが、今日も午前中は良い天気でした。

 朝から町に出掛けお昼には帰りましたが、町では8か所の用をこなしました。

 また、昼からも、走り回り、何やかんやと忙しい1日でした。


 写真は、昨晩、川平公民館で開かれた、八重山古典民謡保存会・師範教師会の主催の、石垣島デイゴ再生プロジェクト基金造成チャリティー公演 「 八重山の唄と踊りの夕べ 」 のものです。

 この唄と踊りの夕べは、近年、古くから八重山で重宝されていたデイゴがヒメコバチにやられ、その存在すら危ぶまれていることから、主催者が手弁当で当公演を開催し、その収益金を「石垣島デイゴ再生プロジェクトチーム」の活動資金にしてもらおうと開催したものです。

 公演は、こじんまりとした感じで、間延びすることもなく、唄あり踊りありで、久し振りに八重山の古典芸能を楽しむことができました。

 先ずは、斉唱「鷲ぬ鳥節」で座開き。そして「鶴亀節」が唄われ、続いて、舞踊「高那節」、「まるまぶんさん節」、唄「くいへー節、やぐじゃーま節」「かたみ節、ちょうが節」、「ついんだら節、久場山越路節、波照間ぬ島節」、舞踊「桃里節」「鳩間節」、独唱「とぅばらーま」、唄「ゆんたしょうら、山ばれーゆんた、こいなゆんた、弥勒節」などが唄われました。

八重山の唄と踊りり夕べ 1













八重山の唄と踊りり夕べ 2













八重山の唄と踊りり夕べ 3













八重山の唄と踊りり夕べ 4













八重山の唄と踊りり夕べ 5













 
八重山の唄と踊りり夕べ 6













八重山の唄と踊りり夕べ 7













八重山の唄と踊りり夕べ 8













八重山の唄と踊りり夕べ 9













石垣島北部観光案内所 ウマンチュの会の活動

 今日は、伊原間では、夏日にこそなりませんでしたが、午前8時から午後6時までの10間の日照時間は600分。ってことは、10時間、ずっと太陽が照っていたことになります。

 今年最高の天気です。

 午前中は、陸にあげた船の船底掃除とペンキ塗りをしましたが、汗だくでした。

 午後になって、私は用事があって出席出来ませんが、『 石垣島北部観光案内所ウマンチュの会 』 が3月に内地の観光業者を観光コースを案内するので、その予行演習といったところで、環境省や、石垣島の観光協会や観光業者に来ていただいてコースを案内し、色々とアドバイスをいただきました。

 写真は、その時のものです。

ウマンチュの会 1















ウマンチュの会 2















ウマンチュの会 3















ウマンチュの会 4















ウマンチュの会 5















ウマンチュの会 6















ウマンチュの会 7















ウマンチュの会 8















ウマンチュの会 9















ウマンチュの会 10















ウマンチュの会 11















ウマンチュの会 12















ウマンチュの会 13















ウマンチュの会 14















 兎に角、最高の天気でした。


久し振りのシュノーケリング

 今日はよく晴れました。

 気温も上がり、半袖Tシャツに短パンで十分でした。

 今日は午後から予定があったので、午前中船で出て、久し振りにシュノーケリングをしてきました。

 久し振りの海の中は、太陽が差したり差さなかったりで、最高のコンディションではないものの十分楽しむことができました。

シュノーケリング 1















シュノーケリング 2















シュノーケリング 3















シュノーケリング 4















シュノーケリング 5















シュノーケリング 6















シュノーケリング 7















シュノーケリング 8















シュノーケリング 9















シュノーケリング 10















波照間島で見たヤギ

 波照間島のラストは、ヤギです。

 波照間島ではヤギをよく目にしますが、このヤギの、あまりにも立派な角とヒゲに、思わずシャッターをパチパチときってしまいました。

ヤギ 1













ヤギ 2













ヤギ 5













ヤギ 6













ヤギ 7













 これで、今回の波照間島のアップは終わりです。

 今度またいつ波照間島に行くことができるのか分かりませんが、波照間島も、やはり春から秋が景色も海遊びもできて良いような気がします。


波照間島(村中)

 波照間島の村中です。

波照間島村中 1













波照間島村中 2













 オヤケアカハチ生誕の地です。

波照間島村中 3













波照間島村中 4













 波照間保育所の改築工事です。

波照間島村中 5













 波照間小学校です。

波照間島村中 6













 共同売店と島唯一のガソリンスタンドです。

波照間島村中 7













波照間島村中 8













波照間島村中 9













 先日もアップしましたが、駐在所です。

波照間島の村中























 駐在所の建物の上には、日本地図が描かれています。
 赤く塗りつぶされている所が波照間島。その左横の島は台湾です。

波照間島村中 11














波照間島(最南端とニシ浜)

 順序はバラバラですが、波照間島の日本最南端とニシ浜です。

最南端とニシ浜 1













最南端とニシ浜 2













最南端とニシ浜 3













最南端とニシ浜 4













最南端とニシ浜 5













最南端とニシ浜 6













最南端とニシ浜 7













最南端とニシ浜 8













最南端とニシ浜 9













最南端とニシ浜 10













最南端とニシ浜 11













それでもアップ(波照間島へ)

 一泊で波照間島に行って来ました。

 生憎の、雨の降り出しそうな天気で、写真を整理してみると、見るに値しないのですが、波照間島へはフェリーで行くのが景色も楽しめて最高だと思いますかので、敢えてアップさせていただきました。

 所要時間と船賃ですが、フェリーで行くと、高速船よりも1時間多く2時間かかりますが、料金は、片道高速船より920円安い2,090円です。


 では、殆ど分からないのですが、ご紹介したいと思います。

 これは、乗船券です。

波照間島へ 1













 離島ターミナルを出たところです。

波照間島へ 2













 日本最西端の与那国島行きのフェリーも停泊していました。

波照間島へ 3













 灯台を出で、外海へと進みます。

波照間島へ 4













 石垣島を出て、最初に見えるのは、竹富島です。

波照間島へ 5













 竹富島の船着き場付近です。

波照間島へ 6













 次に黒島が見えます。

波照間島へ 7













 黒島の横を進むと、新城島の下地島が段々見えてきました。

波照間島へ 8













 下地島の全景です。

波照間島へ 9













 そして、新城島の上地島が見えてきて、上地島と下地島が並んで見えました。
 左が下地島、右が上地島です。

波照間島へ 10













 もう少し進むと、黒島と上地島の間から小浜島が現れました。

波照間島へ 11













 そのころから、遠くにぼんやりと目的地、波照間島が見えて来ました。

波照間島へ 12













 波照間島の風車です。

波照間島へ 13













 波照間島の港に入港しました。

波照間島へ 14













波照間島へ 15













 天気さえ良ければ、ずっと西表島が見えます。

 どの島も形が似ていて分かりにくいのですが、天気が良ければ、最高の船旅ができると思います。

 波照間島へは、フェリーで行くのが最高です。

 これから出掛けなくてはなりません。
 続きは、明日アップしたいと思います。


久し振りの波照間島

 
 日本最南端の駐在所です。
 
 波照間島に住む友人が、転居するので、その前に会っておこうと思い、波照間島にやって来ました。
 
 波照間島へは、景色を見ながらゆっくり行こうとフェリーに乗りましたが、残念ながら天気は曇りで島々が霞んで見えました。
 しかし、海上は穏やかで、それなりに楽しむことができました。
 
 島では、車を借りて一周してきましたので、帰宅してからアップしたいと思います。
 

千葉ロッテキャンプ 石垣島第5クール4日目


ロッテキャンプ 1














 昨日の天気予報では、今日は雨でしたが、雲は多いものの晴れました。

 日中は暑いくらいで、家にいるときは久し振りに半袖Tシャツに短パンでした。

 用事があって町に行ってきましたが、その帰りに千葉ロッテのキャンプを見てきました。
 早いもので、石垣島キャンプは明日で終わりです。
 明日は、行くことができないので今日が最後です。


 『 いまどこでトレーニング中かな? 』

ロッテキャンプ 2













 選手の写真と氏名、背番号が書かれたポスターが貼られています。
 
 先日、写真を依頼された唐川選手はいずこに。。。探しましたが、残念ながら見つかりません。申し訳ございません。。。


 この写真は、ウォーミングアップで走り込んでいるところです。
 走り込むと言っても、マイペースで走っていました。

 ロッテキャンプ 4













 ロッテのマスコットの「COOL」です。
 今日も、沢山の保育園児が球場に来ていましたが、「COOL」は凄い人気でした。

ロッテキャンプ 5













 キャッチボールを終え、引き上げるサブロー選手と大松選手です。

ロッテキャンプ 6













 バンドと投内連携の練習です。
 今日は、明日で石垣島キャンプを終え、オープン戦に入ることから、連携プレーや牽制球、バンドといった練習が多かったような気がします。

ロッテキャンプ 7













ロッテキャンプ 8













ロッテキャンプ 9













ロッテキャンプ 10













 練習が終わると、投内連携に加わった投手や内野手が集まってミーティングを行っていました。

ロッテキャンプ 11













 ミーティングも終わり、ブルペンに向かうピッチャーです。

ロッテキャンプ 12













 グランドでは、内外野に分かれて、守備練習が行われました。

ロッテキャンプ 13













 ブルペンでは、大嶺投手、山本投手、上野投手、古谷投手らが、気合いの入った投球練習をしていました。
 
ロッテキャンプ 14













 大嶺投手と上野投手のピッチングを見つめる西村監督です。

ロッテキャンプ 15













 今年は、なんだかんだあって、あまり球場に足を運ぶことができませんでしたが、ロッテの石垣島キャンプも秋季キャンプもいれて4回目。すっかりロッテファンとなってしまった現在、これで石垣島で選手の姿を見ることができなくなるかと思うと、寂しい気すらします。


ロッテキャンプ 16













 今年は、是非リーグ優勝もしてほしいものです。


内地から石垣島へ

 法事で、内地に行っていました。

内地から石垣島へ 1















内地から石垣島へ 2















 そして今日、石垣島に戻りました。

内地から石垣島へ 3















 内地では、久々に氷点下を体験し、痛いくらいの寒さに震え上がりましたが、昼間は太陽が出て明るく、寒いながら気持ち良く過ごすことができました。

 石垣島は、相変わらず愚図ついた天気で今日も曇りでしたが、3月になれば海開きもあり、本来の石垣島になるのではないかと期待しています。

 ともあれ、ホッと落ち着く石垣島に帰ってきました。


今日は十六日祭


明日は十六日祭 1















明日は十六日祭 2















 今日はこんな天気ではありません。
 今にも雨の降りそうな天気です。

 これは、一昨日ご紹介しようと思っていたものですが、バタバタしていてご紹介できませんでした。


 今日は、十六日祭と言って、旧暦の1月16日に当たるこの日はグソー(後生(仏様))の正月で、それぞれの家ではお墓でウヤピト(先祖)の供養の行事を行うなど、八重山では、旧盆とともに最も重要な伝統行事の一つとなっています。


 写真はぼやけていますが、少し前に、綺麗に掃除されたお墓です。

明日は十六日祭 3















 先日、車で走っていると、こんな展示会が目につきました。
 墓石の展示会です。

明日は十六日祭 4















明日は十六日祭 5















明日は十六日祭 6















 こちらでは、ウヤピト(先祖)を何よりも大切にしますから、昔のような大きなお墓は殆ど造らなくなりましたが、こうした立派なお墓が沢山あります。

 ご先祖を大切にすることは、子どもの教育にも良いですね。

 当方、これから、何かと忙しくなりそうです。


何とかならないのでしょうか。離島の医療事情

 沖縄本島の病院の、何というのでしょうか、書類を運ぶカート?です。

病院















 八重山から見たら、驚くほど進んでいるのですが、今や当たり前の設備のようです。


 もう日も替わり一昨日になりますが、相方の目の調子がおかしいということで、八重山病院に行って来ました。

 朝、暗いうちに家を出て、病院に着いたのが午前7時半少し前でした。

 八重山病院の眼科の先生は、現在一人。
 腕が良く、一人で、外来の診察から白内障などの手術までこなされます。

 ですから、診察や治療に来る患者はもの凄い人です。
 一体、1日に何十人の患者を診られるのでしょうか。

 結局、診察が終わったのは午後1時半。
 この手術は石垣島では無理(設備不足か医師不足)ということで、沖縄本島の病院ですることになり、紹介状を書いていただきましたが、出来上がったのは午後5時。

 兎に角凄い患者の数を一人で診ているわけですから、仕方がありません。

 そして昨日、沖縄本島の病院で診察していただきました。

 診察結果は、八重山病院で診ていただいたのと同じで、後日、手術することになりました。

 診ていただいたこの腕の良い八重山病院の先生は、この6月から石垣島で開業するとか。
 どうなってしまうのでしょうか八重山病院。眼科の医師不在???

 患者の話では、病院の待遇も悪いとか。
 私が見たところでも、他の科では、看護師さん不足なのか、医師が、次に診る患者の呼び出しまでしていました。

 何とかならないのでしょうか。離島の医療事情。。。

 ということでぼやいてしまいました。


夢航海 伊原間中学校講話会

 今日、地元 伊原間中学校において、先日、ヨットによる世界一周夢航海を成し遂げた前田博さんをお迎えして講話会がありました。

 前田さんは、パワーポイントを使いながら、中学生に講話を行いましたが、体験談だけに説得力があり、生徒も、これからの進路や人生において、大いに役立ったものと思います。

夢航海講話会 1













夢航海講話会 2













夢航海講話会 3













夢航海講話会 4













 前田さんは、夢を持つことの大切さ。世界には、夢を持っても環境や仕組みから夢の実現が不可能な地域(国)もあるが、日本は恵まれていて、夢を追い求めれば実現できること。

 また、日本では”蛇口を捻れば飲める水が出でくること”は当たり前であるが、世界には、例え先進国であっても生水を沸騰させないと飲めない地域や、水道のない地域が沢山あるなど、日本では当たり前のようにされていることが、それは恵まれているからで、決して当たり前のことではないこと。など、色々とお話をされ、生徒は、熱心にメモをとっていました。

夢航海講話会 5













 講話の後、質疑応答を行いましたが、生徒からは、「どれくらいお金がかかりましたか?」、「小さな頃から世界一周の夢を持たれたそうですが、夢の実現のために小さな頃に努力されたことは?」、「洗濯と風呂はどうしていたのですか?」、「最も大変だったのは?」、「驚いたこと、不思議に思った文化は?」などと次から次へと質問があり、先生が、もうこの辺で、と質疑を打ち切るほど関心を持っていました。

夢航海講話会 6













 前田さんは、「沢山のお金がかかったが、物では買えないものを得た」、「好奇心を持ち続けることが大切」、お風呂については「男性は4日に1回、女性は3日に1回、3リットルの水を使って体を洗った」、「大変だったのは、荒れている海もそうだが、ベタ凪で、何もすることがなかったこと」、驚いたこと、不思議に思った文化には、「沢山あったが、今、”日本人として意識して生活するようになったこと”」などと、恵まれている環境に感謝していることなどをお話されました。

 中学生相手の講話ですが、私も大変勉強になりました。

 恵まれた環境に感謝、感謝です。
 そして、いつまでも、幾つになっても好奇心だけは持ち続けようと思った今回の講話会です。


今年は期待できそうな ドラゴンフルーツ

 朝からお日様は顔を見せず、寒い天気ですが、雨が降るよりもマシです。

 ドラゴンフルーツも、いつもの年よりも生長が遅い気がしますが、でも、この寒さにも負けず、新芽が伸びています。

ドラゴンフルーツ















 でも、でもですが、ドラゴンフルーツ畑の地面を見ると、

草















 草も同じように、どちらかと言えばドラゴンフルーツよりも元気に生長していました。

 それで、久し振りに、午前中はドラゴンフルーツ畑の草取りをしました。

 草は、昨日降った雨で面白いように抜け、午前中に全部抜いてしまいました。

 昨年はさっぱりでしたが、このまま行けば5月ごろから花が咲いて、35日後には真っ赤なドラゴンフルーツが収穫出来そうです。


今日はバレンタインデー

 今日は、寒さはあまり感じませんが、時々横殴りの雨の降る冴えない天気です。

バレンタインデー 1















 手前の植物は、モンパノキです。

バレンタインデー 2















 そして、モンパノキの花です。

バレンタインデー 3















 冴えない気分ですが、我が家にも、内地からチョコレートが届きました。

バレンタインデー 4















 やはり頂くと、世の中の動きにマッチしているようで、嬉しいものですね。

 感謝です。。。


公民館作業

 今日も、日差しは殆どありません。

 厚着をしてるので寒さは感じませんが、天気予報では、午後4時ごろから明日の午後まで雨の予報です。


 午前中、久し振りで公民館作業がありました。

 農道沿いの草を刈ってから、公民館周辺の草刈りをしました。

公民館作業















公民館作業















 農道沿いは農家の個人の畑で、その畑の草が大きく農道に出ています。

 本来なら、その畑の持ち主が刈るべきなのに、何故公民館として刈るのだろう。その畑の持ち主は草刈り作業にも出てきていないのに・・・などと考えながら作業をしていました。

 民法では、タケノコのように、自分の敷地内に根が伸びて出てきたタケノコは、その持ち主の承諾を得ずに掘って食べることができますが、柿の木のように、敷地内に伸びてきた枝になった柿は、承諾なくしてとることができません。

 これが、単なる雑草だから良いものの、もし牧草だったら、承諾なくして勝手に刈ったなら、問題となるかもしれません。

 まあ、どうにもならない、そんなことを考える方がバカバカしいのですが。。。


真栄里公民館落成祝い

 今日は、雨こそ降りませんが一日中曇りの石垣島でした。

 そして気温も、お昼には12.8度まで下がり寒い1日でした。


 今日、午後から、町の真栄里公民館落成のアトラクション、テープカット、記念式典などがありました。

 現在、伊原間では、この夏の着工を目指して公民館の建替えの事務を進めているので、勉強させていただこうと思い、見に行ってきました。


 それで、アトラクションとテープカットのみですが、その模様をご紹介したいと思います。

 新公民館前の広場に塩をまいて清めた後、旗頭、イリク太鼓、そして真栄里と友好のある黒島の保里の方によるタイラクが行われ、その後、棒と獅子舞があり、その後、テープカットが行われました。

真栄里公民館落成 2













真栄里公民館落成 3













真栄里公民館落成 4













真栄里公民館落成 5













真栄里公民館落成 6













真栄里公民館落成 7













真栄里公民館落成 8













真栄里公民館落成 9













真栄里公民館落成 10













真栄里公民館落成 11













真栄里公民館落成 12













真栄里公民館落成 13













真栄里公民館落成 14













真栄里公民館落成 15













真栄里公民館落成 16













真栄里公民館落成 17













真栄里公民館落成 18













真栄里公民館落成 19













真栄里公民館落成 20













真栄里公民館落成 21













真栄里公民館落成 22













真栄里公民館落成 23













真栄里公民館落成 24













真栄里公民館落成 25













 立派な公民館の落成に相応しいアトラクションで、大変参考になりました。


スラブ打ちの飾り

 内地は雪で大変のようですが、伊原間も気温がぐーんと下がって14.1度まで下がりました。

 もう寒くならないと思っていたのに、冬に逆戻り。
 もう要らないだろうと、洗って直していたセーターなどを重ねて着ていますが、足許から冷えてきます。


 雨も、小雨ながら横殴りの雨が時々降っています。
 こんな日は、景色は冴えません。

スラブ打ち 1















 用事があって隣の集落に行く途中、建築工事現場の建物の屋上部分に飾り物をしているのが目に付きました。

スラブ打ち 2















 何時だったのでしょうか。スラブ打ち(棟上げ)の終わった後です。

スラブ打ち 3















 こちらでは、棟上げが終わると、このようにして飾り物を取り付けて祝います。

 写真の両端は弓の矢です。

 向かって左側がオスの矢。右がメスの矢です。
 真ん中に取り付けてあるのは、扇と吹き流し、ガジュマルの枝も見えます。
 また、この部分には、塩と米、それからもう一つは何だったか忘れてしまいましたが、もう一つ何かが取り付けられています。

 また、家主の要望により、ニンニクも取り付けることがあるそうです。

 あと2、3か月で完成でしょうか。

 家が増えるのは、嬉しいことです。
 無事完成するよう、お祈りしたいと思います。


千葉ロッテキャンプ 第3クール初日

 今日は、天気予報では朝から雨で、日中はずっと雨になっていました。

 でも、朝から雨はなく、雨雲レーダーの予想を見ても午後2時頃までは雨はなさそうでした。

 それで、洗濯をして、外に干して、それからボランティアでしている仕事の打ち合わせに町まで行き、思ったよりも早く打ち合わせが終わったので、ロッテのキャンプを見に行ってきました。

ロッテキャンプ 1













 今日は、キャンプの第3クールの初日です。
 新球場に行くと、既にウォーミングアップを終え、キャッチボールをしていました。

ロッテキャンプ 2













 今日は、平日にもかかわらず、球場には、保育園児や観光客など、沢山の人が来られていました。

ロッテキャンプ 3













ロッテキャンプ 4












 
 シートノックの前に、どこに行くのでしょうか、選手が通路から出ていったのでパチリ。
 清田選手です。

ロッテキャンプ 5













 サブロー選手です。

ロッテキャンプ 6













 キム・テギュン選手です。

ロッテキャンプ 9










 


 写真は、キャッチャー里崎選手の送球からになってしまいましたが、シートノックです。

ロッテキャンプ 7













ロッテキャンプ 8













ロッテキャンプ 10













 シート打撃が始まりました。
 ランナー1塁で、カウント 1-1 からの特別ルールだそうです。

ロッテキャンプ 11













 大松選手の打撃です。

ロッテキャンプ 12













 ピッチャーは小林選手です。

ロッテキャンプ 13













ロッテキャンプ 14













 里崎選手の打撃です。

ロッテキャンプ 15













 井口選手の打撃です。

ロッテキャンプ 16













 ネット裏で、選手の動きを見つめる西村監督です。
 もう優勝しかないだけに、厳しい目で見つめていました。

ロッテキャンプ 17













 ここで、雨が・・・。

 現在、独身中。外に干した洗濯物が頭の中に浮かびました。
 それで急いで家に帰りました。

 帰宅後、珍しく、相次いで予期せぬお客さんが見えましたが、その後、写真を整理してみると、そこには、いつもの選手ばかり写っていました。

 今度いつ行くか分かりませんが、もし、ご希望の選手がいたら写して来ますので、ご連絡下さい。


石垣島 今日のお天気
雨雲の流れ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ