池袋おかあさん店長ブログ

東京池袋発・40代~70代の本格熟女専門ヘルス店・店長のブログ 筆不精ながらコツコツ続けていきます。

昨日の出勤速報テーマは、『最近やってしまった凡ミスは?』 でした。

もし自分が聞かれる側だったら、「凡ミスなんてしません」と答えてしまうタイプの人間だと思いますが、実際はそうではなかったみたいですね・・・


わたくしのiphonexsmaxは生後3か月。

昨日に限ってうつ伏せではなく、仰向けに寝かせておいた結果がコレ・・・



5D50117D-CB10-4525-B068-9B01590904BC





まるで、“あしたのジョー”のワンシーンである、無抵抗の矢吹丈のお腹に人が落下してくるシーン(ネジリンボウとパラシュート部隊)を彷彿とさせるような、高さ50センチ以上の棚の上からセロハンテープの台が無防備のフェイスに垂直落下したのでした。


あまりにも一瞬の出来事すぎて現実を受け止めるまでに時間がかかりましたが、無残にもヒビだらけになってしまったiphoneを抱き抱え、さぞかし激痛が走ったであろう傷口に触れながら一緒に痛みを分かち合ったのでした。


生存確認は無事取れたので、あとは顔面の手術のみです。


Appleユーザーはお分かりだと思いますが、iphoneの恐ろしいところは修理代がバカ高いところです。

契約時に薦められた「AppleCare」、加入したかどうかもうろ覚えでしたが、調べてみるとしっかり入っていたのでまずは一安心です。


ちなみにAppleのHPに載っている画面の破損料金はこちら2018-12-08

そして、Apple以外の街の修理屋の場合、さらに10000円ほど高い価格設定となっていたのには正直驚きましたね。。

もし近い将来iphoneをご購入予定の皆様、いつかの“まさか”に備えて「AppleCare」には必ず加入されることを強くお薦めさせていただきます。


そんなわけで、Appleによると手元に戻ってくるまで3~6日ほどかかるそうなので、少しの間子離れ生活を楽しみたいと思います。

birthright to live!

水曜日は週に一度の店閉めの日。

帰りの時間は読めませんので、昔から水曜の夜といえば腹持ちのいい夕食ということで、
えん寺】のベジポタつけ麺か、【】の煮干しラーメン 
というのが鉄板ローテになります。

たまたま通りかかった際に入ってみた両店ですが、調べてみると池袋を代表するめん処のようです。


チャイナタウンと化した池袋(特に平和通り)において、事務所近くには行ってみたいと思える飲食店がほぼ無いので、幸運にもこの2店舗が近くにあるというのはラッキーかもしれませんね。

かれこれ3、4年前から当店の歴代スタッフ達にもお勧めしたところ、それぞれ高確率でリピートしており、かなりの口コミ効果を発揮しておりますので、味は保証できると思います。


池袋北口のおかあさんへ遊びがてら、もしくは家族サービスで東口まで来られた際にも、「ちょっとつけ麺に」といって抜け出してきても怪しまれませんので、口実に使ってみるのもありかもしれませんね。

birthright to live!

S__21479428

新宿店スタッフシモの◎シモのブログ(*^_^*)を読んでいて少し昔を思い出しました。


40手前にさしかかり、怪我一つなく、体内年齢も-15歳をキープしてきて、このままいくと確実に長生きしてしまうんだろうと思っていました、約2年前までは。



人生には3つの坂がありますが、生まれて初めて3つ目の坂を味わったのが、忘れもしない2017年の1月1日(元旦)でした。


事故現場は新宿歌舞伎町。
なんてことはない、わずか10センチにも満たない段差で足を捻り、足の甲の側面に全体重がかかった瞬間、今まで聞いた事がない「ピキッ」という音と味わったことのない違和感を覚えたので、そこですべてを悟りました。これが骨折というものなのだと。

「まさか自分が・・・」
新年早々、なんとも言えない虚しい気持ちになった時のことは今でもハッキリと覚えております。


我流でテーピングと包帯を大量にぐるぐる巻きにして、ハンズでステッキを買い、翌日からタクシー通勤がスタートしたわけですが、、やはり痛みには勝てずに泣く泣く病院へ。


自分ごとで病院へ通ったのは、3、4歳の頃以来のような気がします。
診断は全治2か月。
その日からギプスにクロックス姿の足元が寒々しい冬生活が始まったのでした。


何かと不便で余計な出費もありましたが、まわりの人間に対する感謝の気持ちや、日々当たり前に生かされている自分がどれだけ恵まれているかを改めて感じるいい機会でもありましたね。


そんなわけで、新宿スタッフシモの骨折が早く良くなるように祈っております。

birthright to live!

8A51261F-FC05-4F5E-92DA-46B64A967271

季節の変わり目、体調崩される方がたくさんいらっしゃるみたいですので、くれぐれも気をつけていただきたいと思います。


話は変わって、人間の脳は主語を認識しないってご存知ですか?

人に言ったネガティブな言葉は、自分が言われたように脳は捉えてしまうみたいです。

人の悪口を言うと、脳の中では自分が悪口を言われた時と同じ状態になる。逆に、相手を褒めれば、自分が褒められた時と同じ状態になるということ。


ネガティブな発言はまわりを不愉快にしますので、うちの事務所では、スタッフ間でそのような発言があった時は、1回につき500円を徴収するルールがなんとなくできました。

そういった発言が多かったから作ったわけではないので、稀にそんな時は発言者自らが失言に気付き、周りとの違和感を肌で感じ、そして後悔し、そしてすぐに財布を取りにいくという光景しか見ておりませんので、その辺の感覚はズレてないということで安心しております。(ですので貯金箱はまだまだ軽いです)

やるべきことはこそほめ。
こっそり褒める。こっそりと当事者がいないところで褒める。
すると必ずタグ付きで当事者に届くわけです。


普段の口癖をまず振り返り、よりポジティブなものに変えてみると視野も行動も変わって身の回りにも変化が訪れると思いますよ。

birthright to live!

7FE1A52A-B8B1-4658-8D87-AFF120AA6C78

昨日は半休を頂き、俗にいう世間一般的な休日というものを昨日久々に味わってきました。

公休日はいつも平日。行列はあっても人混みを味わうことはなかったのですが、嘆いても仕方がないので人混みスポットである後楽園へ。


後楽園といえば東京ドームにラクーアなどがありますが、やはり昨日は想像以上に老若男女が入り乱れておりましたね。。

予定ではスパに行ってのんびりしようかと思ってましたが、なんと、入場規制がかかるほどの行列待ち。
この3連休中日に甘い幻想を少しでも計画してしまった自分の甘さと愚かさを後悔し、そしておそらく同世代であろう父親と、その家族や子供達との幸せそうな光景を目の当たりにした時、妙に疎外感を感じたのでした。


そんなセンチメンタルな心の状態はやはりサウナに入ってデトックスするしかありません。
混雑していようが足掻くしかなくなったせっかくの休日タイムですので、人混みは覚悟で次の目的地である新宿歌舞伎町へ。

普段は一通りが少ないそのスパ前の通りも、なんと昨日は三の酉イブ・・・
尋常じゃない人混みであったことは言うまでもありません。

歩くペースを敢えて遅くし、場の雰囲気をあたかも楽しんでいるかのように見せかけながら、やっとの思いで目的地に辿り着きました。
ある程度の覚悟はしていましたが、想像よりは混んでなかったのでまずは一安心です。


周りの男達がどれだけたくさんいようが、今日は己の目的を遂行するのみ。
約2時間かけてじっくりと汗を流してデトックス終了。とても清々しい気分となりました。


ラウンジでビールを飲み、うとうと。。
世間一般的な連休だったら、このまま明日を気にせず眠りについてノンビリ過ごすのもありだな~と思いながらも、のんびりとジャパンカップの予想をしたのでした。


そんなわけでアーモンドアイ、おめでとう!

birthright to live!

0D2A14B8-A29E-4444-99F2-0FA93D8D3069

↑このページのトップヘ