2007年01月10日

“公共”をもっと活用しよう!(福岡県SOHOサポートセンター)

今年は、デパートの福袋が例年以上に売れたそうで、
福岡の天神でも、長い行列ができたとか。

「あたし、ここに並ぶから、あんたはあっちのデパートに並んで!」
と手分けして並ぶという景気のいい人もいたようで。

「やはり景気が回復しているのかなぁ〜」と思うこの頃ですが、
しかし、フリーのライターの現実は厳しいんですね。
そこで、不要な経費はできるだけ削りたいというのが本音です。


で最近、よく利用しているのが、天神にある「福岡県SOHOサポートセンター」。
街の中心にあるので、デザイナーさんとかの打合せなどにぴったりです。
テープルもスペースも広々しているし、
LANケーブルとパソコンまで用意してあるんです。

なにより、“いつ行ってもガラガラに空いている”というのがサイコー。
つまり静かに仕事に集中できる。
空調は、事務所のうるさいオンボロ・エアコンとは雲泥の差の快適さ。
そのうえ、飲み物の自販機まであります。

セコいようですが、ここで仕事していれば電気代もかかりません。
ここ数日は特に寒いですからね。
腹が減れば、すぐ近くにファストフードもあります。

実際、ここに通って、
備えつけのパソコンで仕事をしている男性を見かけました。
お昼時には、弁当を広げていました。
でも、誰に迷惑をかけるわけでもないので、それもOKです。
最初はそれを見て、「う〜ん。そこまでできないなぁ」と思ってました。

しかし、最近は本気で、
ノートパソコンと資料を抱えて仕事に行こうかと考えています。
資料と使い慣れたパソコンさえあれば、どこでも仕事できるのが
ライターのいいところでもあるし。
連絡は、メールとケータイでOKですからね。

あ、私も、事務所はちゃんとありますよ。そこから歩いて5分くらい。
だから、事務所からSOHOセンターに通うという感覚かな。

「余計なものを持っていかなければ、仕事に集中できるかな」
というのが、ずるずると雑用をして時間を浪費してしまう
私のもうひとつの期待でもあるんですがね。

でも、もっとも大きな声で言いたいのは、
「県民の税金を使って運営しているセンターが、
いつもガラガラではもったいない」
ということです。

ちゃんと常駐の職員の方も複数いらっしゃいます。ハイ。
でも、本当、誰も利用者がいない時も多いんですよね。

こんな“公”は、探せばもっとあるような気がしますね。
皆さん、もっと利用しましょう。

PS.といっても、あんまり人が行かず、混雑しない方が、
私としては好都合なんですけどね(^-^)



ikeplan at 19:54│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字