刃牙道「137話 救助(すく)う」感想


2016年12月8日(2号)
第4部 第137話「救助(すく)う」 (1116回)

 世界最強を誇る米軍に至宝と言える一人の軍人がいる。
 接待の絶対王者キャプテン・ストライダムだッ!
 一国の軍隊に匹敵する戦力と評される範馬勇次郎を接待できるのは世界広しといえどストライダムだけであろう。
 つまり、ストライダムの接待は一国の軍隊に匹敵するのだッッ!

 そうなると、一国の軍隊に匹敵する人が、一国の軍隊に所属している事になって、無限ループになってしまう。
 まあ、矛盾や不条理はストライダムに処理してもらおう。
 こまったら、ストライダムに投げよ!
 地上最強の生物のご機嫌取りから、塩漬け保存で現代によみがえった原始人との意思疎通まで、どんと来い!

「そりゃあね」
「あなたの命令とあらば 言われた通りやりますがね」
「仮にあなたが」
「わたしの身内だったのなら」
「身体張ってでも行かせません」


 今日のストライダムはいきなり説教モードだ。
 軍人たるもの、命令にはしたがわなくてはならない。
 命令にしたがいますけど、意見具申いいっスかってのが軍人スタイルだ。
 さすがストライダム、接待のなかでも軍人を忘れていない。
 いや、軍人が本職か。

 命令を出した人物はストライダムとともに要人専用ヘリに乗っている。
 ラフな雰囲気があるので、命令と言っても堅苦しいものじゃ無いようだ。
 さて、ストライダムと話している人物は誰なのか?

「ミセス・ヒナリー」
「あなたはあまりにも理解(わか)っていない」


 米国大統領選でトラムプに敗北したヒナリーだッ!
 135話ではトラムプが勇次郎と友好条約をむすんでいる。
 ヒナリーはそれに対抗する気のようだ。
 いや、どう対抗になるのかよくワカらん。
 選挙で負けた以上、なにをやっても悪あがきにしかならないと思うのだが。

 ヒナリーがストライダムを通した、という事はとうぜん狙うは勇次郎である。
 ストライダムは死にそうな思いをして年一回勝負を挑んで勇次郎の側近となっているのだ。(範馬刃牙23巻 188話
 だからこそ、こうして勇次郎の窓口になることができるのである。
 強者の窓口役は利権がおいしいってのは歴史が証明ずみだ。

 ストライダムは心配しているが、ヒナリーに考えがあるらしい。
 ヒナリーは勇次郎と無関係でないと言う。
 たぶん、夫が大統領だったときに会っていたんだろうな。
 夫(大統領)のボディーガード天内悠を勇次郎が借りていって、みずからブッ壊しちゃった件とかもあった。
 それなりに貸しがあるかもしれない。

 ヒナリーはトラムプから米国を救助(すく)うと考えている。
 選挙に負けたけど、まだ諦めていないのか!?
 まさか、自分についてくる州を集めて、独立を狙っていたりして。
 と、なると米国分裂の危機だな。

 国内で複数の組織が主権を争っている時、外国の協力を求めるというのは良くあるパターンだ。
 で、頼った国にのっとられてしまうのも、良くある。
 日本の明治維新でも、外国の介入をさけて植民地化されなかった所が良く立ち回れた点だ。

 勇次郎の場合は強いけど占領能力を持っていない。純粋な武力だ。
 戦力として期待できるし、利権を奪われる心配はない。
 だから、頼る相手としては良いことずくめなのかも。
 勇次郎と同盟を組んでトラムプに対抗する!
 その先に、どんな計画があるのだろう。

 とにかく、勇次郎と同盟しない事には話にならない。
 ヒナリーは護衛もつけず、単身で勇次郎の部屋のドアを開けるッ!
 ストライダムは後ろに控えているぞ。
 いや、仲介役なんだから、アンタがドアを開けてヒナリーを紹介するのが順番じゃね?

 ドアの向こうには勇次郎が立っていた。
 トラムプの時と同じく、ヒョウ柄パンツ一丁だッ!
 そして、パンツからチンコが出ている。
 ドアの向こうには勇次郎が勃起(た)っているッッ!

 ちょ、勇次郎さん! 出てます。
 ポロリいってますって。
 はみ出している。いや、はみ出すとか生やさしいモノでなく、ギンギンにたってる。

 なんで出してんのッ!?
 しまっとけよ。大事なモンなんだから。
 いや、それ以上になんで戦闘モードなんだよッッ!
 この部屋内で、どんな戦闘(バトル)があったと言うのかッ!

 さすがのヒナリーも指をさして凍りつく。
 いや、そりゃビックリするよ。
 こっちだって、朝っぱらからビックリだ。

 勇次郎はちょっと猫背になっている。
 反り返っている愚息とのバランスをとっているのだろうか。
 トラムプの時はパンツ一丁だったものの、納めるモノは納めていた。
 今回は女性相手だから、ありのままの自分を晒しているのだろうか。

「「宣誓」は受けねェ」
「断ったハズだな」

「貴方の愛妻(おくさん)ミセス江珠とは」
「お友達だったのよ」
「彼女はとってもステキな女性だったわ」
「ええそうよ♥(はぁと)


 夫の元大統領つながりでなく、江珠つながりかよ!
 天内の負傷も軽い扱いだな!
 というか、江珠とヒナリーはけっこう年齢差がありそうなんだけど、どういう仲だったんだろう。
 長期連載だから、現実世界との時間問題がどんどん大変になっていく。

 ヒナリーは江珠とのつながりで攻めた。
 人情に訴えかける作戦は、今までの勇次郎なら通用しなかっただろう。
 勇次郎がもっとも欲するものは闘争だ。
 自分と互角の相手ってのは望んでいないだろうから、ある程度の質と量で機嫌をとれる。

 ストライダムに相談したら、シャンパンタワーの如くピラミッド型にムエタイ選手を集めたムエタイタワーとか用意してくれたかも。
 それでも勇次郎にかかれば1分で砂山のように崩されるのだろうけど。

「江珠のダ友人(ダチ)なら守護(まも)ってやる」
「ただし―――」
「勝手に誓ったら犯す」
「何度もだ」


 ドクンっと、チンコに物言わせてキメたッ!
 "キメ顔""ドヤ顔"ならぬ"キメチンコ""ドヤチンコ"だッッ!
 なんかエラそう!
 目線の下にあるのに、上から目線っぽい。

 今日の勇次郎はなんか人情派だ。
 刃牙と和解してから、丸くなったって事なんだろうけど。
 股間は硬くとがっている感じですが。

 抜身の真剣のような勇次郎の迫力にヒナリーは顔を赤らめ、鼻血を出す。
 さすが大統領の座を狙う野心家だけに、精力が枯れていないようだ。
 ヒナリーがもっと若ければ「刃牙の弟を生めッ!」となったかもしれない。
 というか、世界中にバラまいたという勇次郎の種はどうなっているんだろう。

「こんな怪物(モンスター)に犯されたら」
「ひとたまりもないわネ♥(はぁと)
「さて――――」
「退散退散♥(はぁと)


 トラムプに選挙で負けても屈しなかったヒナリーだが、勇次郎の雄度に負けて晴れやかに帰るのだった。
 なぜかストライダムが敗北感をにじませて、座りこんでいるけど。
 説得力の差に打ちのめされて、うずくまったのだろうか。
 股間が腕で隠れているので、もしかしたら濡れちゃったのかも。
 範馬勇次郎、チンコ見せて一撃二勝である。
 次回につづく。


 武蔵の命運はッ!?
 などと言いながら、また米国だよ。
 しかも、露出が増えている。

 勇次郎はどういうタイミングで勃起したのだろうか。
 ホテルの質はアダルトチャンネルを見れば理解(わか)るッ! という断言を聞いたことありますが、最高級のホテルを満喫していた所だったりして。

 しかし、さすが勇次郎と言ったところだ。
 イチモツの先まで範馬勇次郎である。
 鬼だけにツノですな。いや、金棒か?
 普段は布面積の小さいパンツに収まっているのに、いざと言う時は骨延長したジャック兄さんのように伸びる。

 勇次郎の側近であるストライダムも、こういうのは初めてなのかも。
 ワケわからなさすぎて、立てなくなったのだろうか。
 勇次郎はずっとたっていたのに。

 しかし、モロ出しは事故なのか、ワザとなのか。
 英雄とは幸運をつかんで利用する。
 優れた戦士である勇次郎であれば、事故を逆に利用する機転もあるだろう。
 けっきょく、事故なのか故意なのか真相はヤブのなかだ。

 事故だったとしたら、指さすんじゃなく冷静に伝えてあげれば良かったのかも。
 パニックになって指さすもんだから、勇次郎も引くに引けなくなったんだろうな。
 『囚人リク』の大場みたいに「チンコが出ているのだよ!」「ユア ネーム イズ デテル チンコガ!」と指摘してあげれば良かったのかも。

 今回の接待も、なんとか乗り越えられた。
 やはり米国と勇次郎の間をとりもつストライダムの存在は大きい。
 なにしろ勇次郎の側近だと認められているんだしな。

 そうなると、「オーガの側近と認められたくば――――、貴様も勃起して見せいッッッ!」とか言われて、あのポーズになったのかも。
 範馬勇次郎の無理難題につきあうのが、側近の役割なのだ。

週刊少年チャンピオン2017年02号 [雑誌]
週刊少年チャンピオン2017年2号


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(14)(オリジナルアニメDVD付限定版)(マルチメディア扱い) 12/6に刃牙道14巻が発売される!
このままピクルは武蔵に斬殺されてしまうのか?
守護(まも)る守護るサギ状態の本部は、ちゃんと会場にやってくるのか?
14巻は117話から125話までッ!
14巻は通常版DVD付限定版があるぞ!

新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編 (FUTABA NOVELS) 『新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編』で、ついに松尾象山と磯村露風の出会いが語られる。
丹波文七も、梶原も、そして姫川も動きだす。
この風呂敷は、どこまで広がるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編」感想

バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

刃牙道136話 感想追記

追記 (16/12/7)
 衝撃の「『生放送(リアルタイム)』エア斬殺事件」だッ!
 掲示板などの感想を見ていると、『エア』がどこにかかるかで意見が分かれていました。
 あいまいな日本語ってヤツですね。

 単純に考えるとエア『斬殺事件』だろう。
 だから司会者は死んでいない。
 武蔵のエア斬撃は痛みやリアルシャドー風のダメージはあっても本当に斬れたことはなかった。
 ガイアは腱を斬られたが、あのダメージが純粋なエアなのか手刀なのかよくワカらん。(13巻 110話
 とにかく、エア斬撃でリアルに死んだ人はいない。
 だから司会者も無事だろう。

 なので、武蔵が殺人罪で警察に追われる事はない。
 でも、武蔵のエア芸はすごいのでバラエティー番組とかに追われそうだ。
 武蔵の命運はエア斬殺芸人に決定してしまうのか。

 刃牙道14巻 DVD付限定版の特典OVAは、思ったよりボリュームがあった。
 『グラップラー刃牙』『バキ』『範馬刃牙』『刃牙道』のキメ絵を抜き出し一気にふりかえるスペシャル映像
 作者インタビュー
 そして、バキ死刑囚編のダイジェスト イメージ映像の三本立てだ。

 バキ死刑囚編は絵がかなり原作に似せているのが良い。
 バキというより範馬牙刃の絵に近い気がするけど。
 人体破壊も容赦なく映像化しているが、さすがにテレビじゃ黒くなるんだろうな。
 ジョジョよりも真っ黒になりそう。
 死刑囚編は刃牙史上でもっとも過激な描写だからな。

 特典DVDの感想は、後日改めて書く予定です。
 まずは、武蔵の命運とやらを見届けてやらねば。
 もう、不幸と決めつけています。



◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
バキ外伝 疵面(スカーフェイス)感想(2016/10/4 更新)
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)
blog

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (2016/12/3)
アニメ感想(ジョジョ4部、ガンダム鉄血のオルフェンズ) (2016/12/4)
ジュウオウジャー、仮面ライダーエグゼイド、まほプリ感想 (2016/12/5)
・ 映画『シン・ゴジラ』ネタバレ感想(1 2 3 ) (2016/9/6)


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(14)(オリジナルアニメDVD付限定版)(マルチメディア扱い) 12/8に刃牙道14巻が発売される!
このままピクルは武蔵に斬殺されてしまうのか?
守護(まも)る守護るサギ状態の本部は、ちゃんと会場にやってくるのか?
14巻は117話から125話までッ!
14巻は通常版DVD付限定版があるぞ!

新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編 (FUTABA NOVELS) 『新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編』で、ついに松尾象山と磯村露風の出会いが語られる。
丹波文七も、梶原も、そして姫川も動きだす。
この風呂敷は、どこまで広がるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編」感想

バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジュウオウジャー「40 男の美学」、エグゼイド「9 Dragonをぶっとばせ」、まほプリ「43 あかされる魔法界のヒミツ」

・ 動物戦隊ジュウオウジャー「第40話 男の美学」東映TV朝日
 力ある者には相応の責任が生じる。
 ノブレス・オブリージュですな。
 日本の武士道も同じような思想をもっている。
 キレイごとなんだけど、格差是正とかを考えると、こういう思想が大切なのだろう。

 というワケで、百獣の王ライオンであるレオは誇り高く戦いたいジューマンなのだ。
 ジューマン世界には大きな闇がありそうだが、レオとかどう考えているんだろう。
 いや、レオはあまり難しいこと考えていないな。

 いっぽうクバルは、ナリアに裏切りがバレるが返り討ちにする。
 これをきっかけにして、一気に反逆する気か?
 ジニスはお見通しっぽい。
 クバルの反逆はどんな結末をむかえるのだろう。

・ 仮面ライダーエグゼイド「第9話 Dragonをぶっとばせ!」東映TV朝日
 いきなりLv4を飛び越えて、Lv5の争奪戦だ!
 なぜ4を飛ばす。
 モモタロスみたいに、4が数えられない人ですか?

 永夢はゲーマーの意地で、単独クリアしてLv5の『ドラゴナイトハンターZ』をクリアする!
 しかし、エグゼイドのライダーたちは協調性が本当に無いな。
 『ドラゴナイトハンターZ』は4人でプレイすると言っていたのに、単独プレイだし。
 あげくに暴走して、みんなをブチ倒す。

 いまのところ、みんな檀社長におどらされている。
 でも、グラファイトが勝手に行動しているから、すべて狙い通りってワケじゃない。
 そのうち、どっかでボロを出しそうだ。

・ 魔法つかいプリキュア!「第43話 いざ妖精の里へ!あかされる魔法界のヒミツ!」ABC東映
 妖精の里に来たぞ!
 女王とチクルンが感動の再会を果たすとき、刃牙と烈の時みたいに殴るんじゃないかと期待しちゃった。(バキ19巻 169話
 ちょっと惜しい!
 かわいい攻撃だった。

 女王は3000年前に女王になったらしい。
 その間の人間界を知っているのなら、教えてほしいな。
 でも、妖精だから時間の概念が人間とは違うのかも。
 レジェンド女王は四代前だから12000年前よりも昔のことを知っているんだよな。

 そのころの人間は石器時代だと思っていたが、魔法界とかともつながっていたようだ。
 変に魔法とかがあったから、考古学的な物的証拠が無いんだろうな。
 で、はーちゃんは世界の守護者の転生した姿っぽい。
 世界に新しい調和をもたらす存在となるのか?

 『指輪物語』の世界も最初は平らな世界だったのが、最初の冥王モルゴスとの戦いで宇宙が崩壊して、球体になり現在の地球になったらしい。
 世界樹とも言えるような木の描写は北欧神話っぽくもある。
 三途の川とか、神話が似たような話をもつのは、人類の潜在意識に共通した何かがある説だな。
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)