異世界 烈海王「31話 わたしの名は…」「32話 ムローネの町」感想


2022年1月16日(22年2月号)
第31話 わたしの名は…

 異世界に来た烈海王は巨大なロック鳥と戦う!
 激しい空中戦のすえにロック鳥は逃げ出すが、卵をゲットした。
 その卵で烈海王は料理をふるまう。

 ロック鳥との空中戦は不完全決着だったか。
 烈海王をしても倒しきれなかった強敵だった、と。
 鶏肉があれば良い中華料理ができると期待していたんだけど、ダメでしたか。

 鳥は空を飛ぶため極限まで軽量化していて、骨も軽くて弱い。
 でも烈海王の打撃を受けて死ななかった。
 やっぱ、異世界の生物は地球の常識を超えている。
 体内に水素ガスとかを貯める浮袋とかあって、浮力を得ていたりして。

「…卵に小麦粉」
「焦がした花の蜜」
「獣乳(ミルク)を合わせ」

「……馬拉糕(マーラーカオ)だッッ」

 馬拉糕(マーラーカオ)は中国風の蒸しカステラらしい。
 ミルクを入れるのは烈の現代風アレンジだろう。
 古代中国だと、なんでも食っていたけど獣乳だけは食さなかったとか。(田中芳樹「岳飛伝1」)
 三国志ごろに、異民族から乳製品が届いたので皆で一口ずつ食べたという話がありますが、常時食べてい無い対応を感じる。

 烈はボクシング技を使ったりもしている。
 柔軟に現代を取り入れつつ、4001年目を歩んでいるようだ。
 烈海王は異世界転生しても成長が止まらんッッ


2022年1月16日(22年2月号)
第32話 ムローネの町

 魔法石鉱山の町ムローネに来た烈とゴブリンは"踊ル骸骨(スケルトン)"の群れに遭遇する。
 今回の烈海王は棍を使うぞ。
 だが、骸骨の中に強そうな固体がいるのだった。

 今度の敵は骸骨だ!
 完全に生物の法則を無視した怪物が出てきたな。
 筋肉が無くても動ける!
 眼球が無くても、敵を判別できているっぽい。
 まさにファンタジーの怪物だ!

 生物の法則から外れているから、なんかの魔法とかで動いているのだろう。
 つまり、術者を倒すことが最終目的だろう。
 烈は知性的に敵を探すことができるのか?
 わりと脳筋なところがあるから心配だ。

 で、素手ばっかりで戦ってきた烈海王がついに武器を手にした!
 背中に隠し持っていた棍をとりだしたぞ。
 身長よりも長そうな武器なのに、どこに隠していたんだ?
 烈がドイル戦で使っていたのは、紐でつながった携帯型だったが、今回のって普通の棒みたいだしな。
 まあ、この収納術も中国4000年の知恵なのだろう。

 使ってみたら、やっぱり武器は強い!
 中国武術と言えば伝統的に武器も使う。
 だが、本格的な武器を街中で携帯するのは法律違反らしい。
 なので、旅の英雄・好漢は棒を愛用することが多いのだ。

「…好久不見(ひさしぶりだな)」
「……我が子
「永周よ…」

 烈の棍の上にのった骸骨がしゃべった!?
 この言い方だと烈の父親っぽい。
 本編には出てきていないが、すでに亡くなっていたのか?
 異世界に転生して骸骨になっちゃったんですかね。

 それとも、烈を動揺させるための精神攻撃かも。
 魔法が使えるのなら、それぐらいはできるだろう。
 ならば、途中から幻覚を見せられている可能性がある。
 どちらにしても、烈海王がピンチっぽい感じで次回に続くのであった。


月刊少年チャンピオン2022年2月号
月刊少年チャンピオン2022年2月号



・おまけ 新刊情報
バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 3巻 バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 3巻が発売だ!
ついに本格的な異世界バトルが開始される。
さらに現実世界を思い出させる強敵も出現だ!
2巻は17話から24話まで!

バキ道12巻 バキ道12巻が発売される!
野見宿禰は範馬勇次郎と立ち会う。
そして、復活の戦士が参戦表明するのであった。
本当に強くなっているのか!?

12巻は101話から109話までッ!

小説 ゆうえんち -バキ外伝-4 小説 ゆうえんち -バキ外伝-4巻が発売される!
今宵の"ゆうえんち"には超級の怪物・変態が大量にいるぞ!
そして無門は予想していなかった因縁の相手と再会するのであった。
収録は、巻の九103回から

週刊少年チャンピオン2022年7号感想

バキ道10巻
7月新刊!
・ バキ道
 115話感想はこちらへ。
 グラビアは、えなこの刃牙コンセプト写真という謎企画だ。

弱虫ペダル(74)
9月新刊!
・ 弱虫ペダル
 ハコガクは1年生まで熱いな!
 ものすごく雑な顔つきしているのに泣かせることを言いやがる。
 来年は3年生になる現2年も台頭してこないとね。
 1年の川上、安財、2年の神楽坂とかが来年のレギュラー候補か?

ハリガネサービスACE(13)
8月新刊!
・ ハリガネサービスACE
 下平は中学生の時も浮いている気がしたが、こんな感じだったのか?
 心を縛り動じなくなり、代償として楽しむ心を失った。
 もしかして、また闇堕ちした?

魔入りました!入間くん(23)
8月新刊!
・ 魔入りました!入間くん
 教師の厳しい攻めたてだな。
 これは凹む。
 でも、先輩として良いところを見せることができたし、それはそれでOKなのか?

メイカさんは押しころせない(5)
8月新刊!
・メイカさんは押しころせない
 この人、おかしいよ!?
 ほぼ完全に痴女じゃないか!
 わずかな隙も見逃さずエロい事する気だな!
 次回、刹那のエロスだ。



・ SANDA
 子供は大人を殺しても無罪という法律があったんだっけ。
 ならば、殺人を犯した子供もいるというワケか。
 普通の学校に入れちゃいけない人たちという気がしますが。

吸血鬼すぐ死ぬ(18)
9月新刊!
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 また、ページを入間くんに振ろうとする。
 そして、すさまじいまでの暴力信仰だ。
 変態の町で心が荒んじゃったんですね。

桃源暗鬼(5)
8月新刊!
・ 桃源暗鬼
 ちゃんと訓練しているの初めてじゃないか?
 最初の授業で退学させるとか言っていたのは、どうなったんだろう。
 というか、鬼の強化は、普通の筋トレで良いんだろうか?

あつまれ!ふしぎ研究部(12)
9月新刊!
・ あつまれ! ふしぎ研究部
 見せるだけではなく、こういう攻め方もあると。
 田中さんは、やっぱ強敵だな。
 千晶はこういう路線を学ぶべきかも。

WORST外伝グリコ(13)
8月新刊!
・ WORST外伝 グリコ
 熱烈で頭のおかしいファンが集まってきたな。
 だが、みんな喧嘩で浄化済で良かった。
 でもまあ、普通は10代で死ぬと思いませんよ。

あっぱれ! 浦安鉄筋家族(9)
7月新刊!
・ あっぱれ! 浦安鉄筋家族
 大鉄親父が、意外と高評価だ。
 タバコ煙の達人なのは間違いない所だしな。
 でも、タバコの臭いはNGだよね。



・ 八月のシンデレラナインS
 打線が強くなってくれると、大いに助かるぞ。
 小川美舞、決意のホームランだ!
 母からも受け継いだ野球センスなんだろうな。

声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている(5)
9月新刊!
・声がだせない少女は彼女が優しすぎると思っている
 これが習志野咲の高校時代か。
 って、本当に誰だよ!?
 人は簡単に変わる訳でも無いんだな。
 昔は可愛かったのに……

ヤンキーJKクズハナちゃん(6)
7月新刊!
・ ヤンキーJKクズハナちゃん
 華子ちゃんが、パンツで喋った!?
 今回も丁寧なパンツだったよ。
 あ、そういえば早乙女が成長していたような……(パンツによる記憶の上書き

もういっぽん!(14)
8月新刊!
・ もういっぽん!
 やっぱり勝ち進めば、より強い敵が出てくるんだな。
 しかも、しっかりと研究されているっぽいし。
 勝つためには3人抜きしかない。
 ここからが正念場か。



・ ジーニアース
 間白大覚の能力は、サイクロプスじゃなくて、空裂眼刺驚(スペースリパースティンギーアイズ)だったのか!
 人間がやるとしばらく失明しそうだけど。
 やっぱ、肉体強化では収まらない意能力者ぞろいだ。
 そして、林原大三が活躍できないまま、さようなら……

SHY(10)
9月新刊!
・ SHY -シャイ-
「人は心ないものに心惹かれないのだろう」
 でも、ルンバみたいな機械でも感謝しちゃうと思うけどな。
 シャイン姉さんは感情の振り幅が増えて打撃力も上がった感じだろうか。

魔界の主役は我々だ!(6)
8月新刊!
・ 魔界の主役は我々だ!
「グルッペン騙したい」
 悪魔らしい欲望だな。
 これも望む闘争だったりして。

ギャルの背後に霊がいる(2)
9月新刊!
・ ギャルの背後に霊がいる
 ゆいなバイト面接に行って、見える人に遭遇する。
 やっぱ、けっこうな割合で見えるらしい。
 ひかりも、やる気ありそうだね。

異世界シェフと最強暴食姫(1)
8月新刊!
・ 異世界シェフと最強暴食姫
 妹が死後に粘って、最強暴食姫になったのか!
 全知全能じゃない神は1億年待ったりとヒマですね。
 神が全知なら成功するのも知っている事になるから、楽しみとか無いんだろうな。


・ ギャルと羅生門
 森もり子・トミムラコタの読み切りだ!
 ちゃんと羅生門しているな!
 ギャルは最強かもしれない。

木曜日のフルット(9)
6月新刊!
・ 木曜日のフルット
 恐怖! 似顔絵屋の恐怖!
 って、恐怖ポイントが多すぎると、ツッコミで恐怖を忘れそうだ。
 まあ、当事者でなれけば、あまり怖くないもんだよね。

僕の心のヤバイやつ(5)
7月新刊!
僕の心のヤバイやつ(5)特装版
特装版!
僕の心のヤバイやつ ツイヤバまとめ1集
無料!
僕の心のヤバイやつ ツイヤバまとめ2集
無料!
・ 僕の心のヤバイやつ
 マンガクロスで88話が更新だ!

 今までも山田が似たような眼をしたことはあるのだが、今回は嫉妬だと察する。
 これが自信を得た事による市川の成長か!
 でもまあ、たしかに喜んでいる場合じゃないよな。

 山田はこういう感情を引きずらないで機嫌良くなるのが本当に良い子だよな。
 とりあえず、甘い物をあげれば機嫌が直って引きずらない!
 滅茶苦茶たすかる。

 市川は「可愛い」「好き」と言わなすぎる問題だけど、神崎は言いすぎる問題か。
 連発すると軽くなってしまう、と。
 でも、言わないよりは言ったほうが良いってのが正解ですよ。

 女子はトークが盛り上がっているけど、男子がトホホだな。
 神崎はどういう情報でこの場にいるんだ?
 あと、神崎が期待以上の性癖拗らせっぷりなので、いろいろな感情が湧いてくるんですけど。
 原さんが付き合うには、もったいない……
 でも、神崎だって性癖がアレなだけで、根は良い人かもしれないしなぁ。

 どうしても神崎のことを信じきれない。
 原さんにケーキを食わせたいのも、自分好みの体格にするための罠なんじゃないのか?

 そして暴走の市川が告白を突破して暴言してしまうの巻だ。
 これは、どえらいお年玉をもらってしまったぞ。
 次回、大爆発なのか!?



・ 隣のお姉さんが好き
 マンガクロスで10話が更新だ!

 相変わらず中学生と高校生という未熟者どもの問題だ。
 この二人は1年以内にイチャコラできるのだろうか?
 なんか無理っぽいよな。
 素直に5年待てとか言いたい。
 でも、現在を生きている当事者にとって1年も待ってられないんだろうし。

 たーくんのモテる自信に揺らぎが生じつつ、素直すぎる性格だと判明する。
 なるほど、だから言わんで良いことを言っちゃうんだね。
 この性格だと、ますます1年以内は無理っぽいぞ。
 心愛さんも相当な問題を抱えているっぽいし、本当に3年くらいじゃ無理かもしれない。

● モーニング
・ グラゼニ

 大リーグもプロだから義理と人情で回っている!
 この縁の多さは、今後も活躍が期待できそうだ!
 カーブのこと、まだ忘れていなかったんだね。

週刊少年チャンピオン2022年7号
週刊少年チャンピオン2022年7号

バキ道 115話「不可解な立ち合い」感想


2022年1月13日(7号)
第5部 第115話「不可解な立ち合い」 (1292回)

 2022年は嚙道(ごうどう)のジャック・ハンマー(243cm 201kg)vs古代相撲の二代目 野見宿禰(210cm強 250kg強)から始まる!
 まずは前回のリプレイから。
 って、またかよ!
 正月休みと休載までしてリプレイかよ!
 と、言ってもリプレイなので仕方がない。

 ジャックは緩慢な動きの右パンチを出す。
 これは誘っている攻撃だな。
 当てる気がないから、ゆっくりなのだろう。

 パワー系戦士が苦手としている渋川剛気の合気技への対抗策みたいだ。
 いや、相手が掴んだら合気をかけるという意識かも。
 どちらにしても、ゆっくりなのが罠っぽい。
 罠のように思わせて警戒させる事が罠かもしれないけど。

 ジャックのゆるい攻撃に対して、宿禰は全力で突進する。
 相撲最大の打撃技・ブチカマシだ!
 重量級の体重を活かした体当たりである。シンプルに重くて強い。
 ジャックと宿禰が交錯し、流血だ!
 という所までが前回のリプレイでした。

 ここから新展開だ!
 ジャックと宿禰はすれ違っていた。
 そして、宿禰の左僧帽筋のあたりが噛みちぎられている。
 これが流血の正体か!
 すれ違いざまに噛みちぎった!

噛道が炸裂!

 恐るべきジャックの噛道だ!
 右パンチが空振りに終わったとしても、その後に噛みつきが控えている。
 二段構えの攻撃だった。
 やっぱりパンチは罠だったのか。

 宿禰はジャックのパンチをよけてカウンターのぶちかましを当てる気だった。
 だが、カウンターのカウンターをとられてしまったようだ。
 ジャックが緩慢に右拳を出したのは、反撃をよける動きを出す余裕を持たせるためだったのか。
 宿禰のぶちかましはスピードもあっただろうが、来るとわかっている攻撃だったので予想しやすかったようだ。

 噛みついた場所が、僧帽筋だったのは惜しかった。
 父・範馬勇次郎がジャックに与えた数少ないアドバイスが、噛む時は頸動脈を狙えだったもんな。
 ジャックが外してしまったのか?
 それとも宿禰が急所をさけたのかも。

 だが、それでも肉をえぐり取る大ダメージだ。
 出血も多いぞ。
 このまま時間がたてば出血多量で決着だ。
 だが、宿禰は力士タイプなので短期決戦が得意なのだろう。
 ならば出血により体力低下するまえに決着つけるのは望むところかもしれない。

 ジャックは噛み取った肉片を吐きだす。
 徳川邸で宿禰の左小指を噛み切って、咀嚼して、飲み込んだ時と違う行動だ。
 小指の時に宿禰が動揺しなかったので、今回は飲み込まないのだろうか?
 ならば、ジャックはけっこう無理して小指を飲んでいたのかも。
 あとで、オェェっとなっていたかもしれない。

 ジャックが『ギワッ』と歯をむき出しにする。
 この音は3回目だと思いますが、『ギラッ』じゃなくて『ギワッ』なんですね。
 ギラッよりも鋭くない鈍い光って感じだろうか。
 チタン義歯の感じが良く出ている音です。
 いや、チタン義歯の音って知らんけど。

 ジャックは腰を落として、低い構えをとる。
 レスリングよりも低い構えだ。
 噛みつきを中心に据えた肉食獣の構えだな。
 最大トーナメントで見せていた構えだ。

 せっかく身長を伸ばしたのに顔面を攻撃しやすい高さにもってきちゃう。
 このあたりが明日見ぬファイターって感じですね。
 骨延長手術は噛道完成のために必要な回り道だったんだろうか?
 伸ばした意味が薄いのが悲しい。

 口を開けてジャックが宿禰に迫る。
 噛道だけに顔から行く!
 危険な攻撃だけど、それもジャックの生きる道だ。

 だが、宿禰は右前蹴り上げでジャックの顎を蹴り上げる!
 これは猛剣を倒した独歩の蹴りを真似たのか? (バキ道8巻 66話)
 蹴った時の『ガチョッ』という音が同じだ。
 四股の構えから横蹴りだけが宿禰の蹴り技じゃない。
 こんな蹴りも持っていたのか。
 そして、やっぱり頭を安易に下げすぎたな、ジャック兄さんよ。

 現代相撲では蹴りは反則だけど、古代相撲だと蹴りもありだ。
 恐るべし、古代相撲!
 と持ち上げていたら、蹴った宿禰の右足は踵に裂傷を負って出血していた。
 カウンターで噛んだ!
 人体のなかで最も急所が集中する頭をあえて攻撃させることで、反撃の噛みつきだ。
 肉を切らせて骨を断つならぬ、頭を攻撃させて相手を噛む、それが噛道なのか!

 護身術としてはかなり危なっかしい技術だ。
 万人にお勧めできない刹那的な戦闘方法だ。
 まさに明日見ぬファイターにふさわしい戦闘スタイルだ。

 ジャックは顎を蹴られたが、宿禰の左肩と右踵を噛んで出血させた。
 ダメージは宿禰のほうが上か?
 序盤で調子に乗ると失速しそうで心配だけど、とりあえずジャック優勢のようだ。
 とりあえず、恐るべし噛道と言うところで次回へつづく。


 ジャックはグラップラー刃牙の頃から活躍している戦士だ。
 馴染みもあるし、その強烈な人生に心動かされた。
 目的のために、ここまで苛烈に生きることができるのか!
 自分には無理だし、なんか方法間違っているみたいだからやらないけど、応援したくなる!

 売り出し中の新人に負けないで欲しい!
 弱小事務所のベテランアイドルを応援する気分だ。
 もう、噛ませ犬とは呼ばせない。
 噛むのはジャックのほうだッ!


週刊少年チャンピオン2022年7号
週刊少年チャンピオン2022年7号



------
・おまけ感想
『RIZIN』朝倉カンナvs『バキ道』板垣恵介 格闘技対談!(2019/4/17)
板垣恵介 × 堀口恭司 頂上対談!(2019/6/12)
座談会『高橋ヒロシ×板垣恵介×浜岡賢次』(2019/7/25)
板垣恵介×板垣巴留 親娘 異種格闘対談(2019/9/26)
『激レアさんを連れてきた。』に板垣先生が出演(2019/10/30)
板垣恵介 堀口恭司 対談FIGHT!(2021/3/25)

新装版バキ13巻 その後のドリアン感想2回目
新装版バキ14巻 その後のスペック感想2回目
新装版バキ15巻 その後のドイル感想2回目
新装版バキ16巻 その後のシコルスキー感想2回目
新装版バキ17巻 その後の柳龍光感想2回目

『グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ』感想を、まとめ中です。

・おまけ 新刊情報
バキ道12巻 バキ道12巻が発売される!
野見宿禰は範馬勇次郎と立ち会う。
そして、復活の戦士が参戦表明するのであった。
本当に強くなっているのか!?

12巻は101話から109話までッ!

バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 2巻 バキ外伝 烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ 2巻が発売だ!
烈海王は異世界で巨悪と遭遇する!
そして、ついに烈海王が闘いはじめるのだ。
2巻は9話から16話まで+出張版

小説 ゆうえんち -バキ外伝-3 小説 ゆうえんち -バキ外伝-3巻が発売だ!
今宵の"ゆうえんち"には超級の怪物・変態が大量にいるぞ!
そして無門は予想していなかった因縁の相手と再会するのであった。
収録は、巻の九70回から102回まで!

新・餓狼伝 巻ノ五 魔拳降臨編 小説の感想もあります
新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想新・餓狼伝5感想
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)