スタプリ「49 ワタシだけのイマジネーション」、ゼロワン「20 ベストハウス」、リュウソウジャー「43 ドルイドンの母」、入間くん、風都探偵 感想

・ スター☆トゥインクルプリキュア「第49話 宇宙(そら)に描こう!ワタシだけのイマジネーション☆」ABC東映
 最終決戦も終わり、のこった問題も片付いた。
 そして、みんな成長している!
 みんなスゴく出世しているな。
 夢と情熱を維持しつつ、立派な大人になっている。
 やっぱプリキュアは偉大だってことで。

・ 仮面ライダーゼロワン「第20話 ソレが1000%のベストハウス」公式TV朝日
 第二試合もZAIAペースだ。
 対戦相手の直接攻撃したりが許されるルールは、改定したほうが良いんじゃなかろうか。
 この調子だと3試合目も完敗しそうだ。
 こちらも負けずに相手を直接攻撃するしかないのか!?

・ 騎士竜戦隊リュウソウジャー「第43話 ドルイドンの母」東映TV朝日
 リュウソウカリバーを抜いたことで封印がとけた!
 最強の武器と、最大の災いは表裏一体なんですね。
 ドルイドンが内部分裂をおこしたのに、プリシャス体制でまとまっちゃって、むしろ強くなったっぽい。
 なんか、問題山積みになってきたぞ。

・ アニメ「魔入りました!入間くん」第17話 走れ入間、キリヲのもとへ!
 敵は完全包囲せずに、一方を開けて誘導すべし。
 ってのは孫子も言っている戦術の基本だ。
 生徒たちが、みごとに中庭に集合させられているな。
 こりゃ一網打尽になる大ピンチだ。

・ 風都探偵 感想
 犯人は、お前だ!
 なるほど、イチバン地味な奴が犯人のパターンか。
 実は良い人だったし、友情もウソじゃ無かった。
 だからこそ、倒して更生させるんだ!
 フィリップも外に出ているんだし、次はファング・メタルを試してみないか!?

週刊少年チャンピオン2020年8号感想



・メイカさんは押しころせない
 佐藤ショーキの『メイドでメイトのメイカさん』が本格新連載だ!
 格好だけのメイドではなく、ちゃんとした働くメイドさんだ!
 ハートマークのごまかし方が奇抜すぎるぞ。
 なぜ、そこでバーミヤンなんだと。
 ここからスプーに変えることも可能だったかも。

WORST外伝 グリコ(4)
12月新刊!
・ WORST外伝 グリコ
 失われたバロンたちの幸せな時間を、もう少し見せて欲しかった。
 いや、幸せな時間はこれから作るのだ!
 でも死亡フラグがあるしな……

BEASTARS(17)
1月新刊!
・ BEASTARS
 キューもゴウヒンさんの弟子だった!
 つまり、レゴシの姉弟子だ。パンダだけに中国風に言えば師姐(師姉)だぞ!
 まさかの奇縁だ!
 頼れる同門の登場で、レゴシも強くなる。強くなれるんだ!

さちおくん(1)
12月新刊!
・ さちおくん
 優しさのある攻撃は優しいダメージになる!
 相手に背を向けて逃げたので、まさに敗北だ!
 さちおくんなら優しいヒーローになれるぞ。

魔入りました! 入間くん(15)
1月新刊!
・ 魔入りました!入間くん
 長い死闘のあとだから派手なお祝いだ! みんな、ガンバったぞ。
 そして、女王は恥ずかしいのか。深夜のノリで作っちゃった作品みたいな感じかな。
 アズとクララとは離れがたく、帰る家と待つ人がいる。
 幸せの絶頂みたいで、谷が待ってそうな不安をチョット感じるな。



・バクくん
 おなじ学校の生徒は守るし、男気も見守る!
 こうやってボスはファンを増やしていったんだな。
 強さだけでなく態度もボスの器だ!
 なによりも可愛いッ!

あっぱれ! 浦安鉄筋家族(5)
12月新刊!
・ あっぱれ! 浦安鉄筋家族
 なるほど、見方をかえると風邪はゾンビだ。
 大鉄タクシーも、ちゃんと前回のダメージを引きずってるのか。
 のり子は気が利くし、さりげなく良い子だよな。

バキ道(4)
11月新刊!
・ バキ道
 50話感想はこちらへ。
 渋川剛気の達人っぷりが炸裂だ!


・ バキ外伝 ゆうえんち
 第82回の感想はこちらへ。
 新たな怨恨による闘争が始まりそうだ。

弱虫ペダル(64)
11月新刊!
・ 弱虫ペダル
 最終局面だが小野田くんの心は決まっていない。
 どっちを応援するんだ!?
 それで勝利が決まるかもしれない。

SHY(1)
12月新刊!
・ SHY -シャイ-
 敵は心のスキを突いてくるな。
 安寧の眠りで幸せな夢を見せるのか。
 でも、引きこもっても時間や現実からは逃げられないぞ。
 時間がたてば老いるし、食事には金が必要だし、食わなきゃ死ぬ。

ダーウィンズゲーム(17)
新連載
・小説版ダーウィンズゲーム~フラッグゲーム~
 このあたりでワカりやすい解説をありがとうって感じですね。
 解析屋レインの活動もワカりやすい。
 しかし、クランの名をあげる方法が『シグルイ』の虎眼流みたいだな。
 倒した相手は伊達にして帰すべし。



・ 魔界の主役は我々だ!
 やっぱ、入間くんはハデに目立っているな。
 使い魔召喚でも目立ちまくっていたし。
 魔界の主役になるには、いつか勝負しないとダメか?

あつまれ! ふしぎ研究部(7)
9月新刊!
・ あつまれ! ふしぎ研究部
 今回は田中さんネタだ!
 と思わせて、ことね先輩メインへと移るフェイントでした!
 そして、催眠術の達人だからこそ、思いの強さで強くなるのか!?



・ 水曜どうでしょう ~大泉洋のホラ話~
 黒部立山アルペンルート! 聞くだけでも荒々しい響きだ。
 人も荒々しいが、大自然はもっと荒々しい!
 いくら荒々しくても雪山で脱ぐわけにも行かないが、大泉リーダーはどう攻略するのか!?

逃亡者エリオ(1)
12月新刊!
・ 逃亡者エリオ
 乱戦だからこそ実力が出てくるんだろうな。
 名前も憶えていないうちに死ぬ人もいますが……
 タラベーラ、どんな人か覚えていないが、たぶん強かった。



・ 築地最強寿司伝説 仁義理の海太郎
 想像以上に寿司拳だった。
 左でにシャリ、右手にネタ!  ベスト・キッドもビックリだよ!
 で、次は最難関である、女の子の手を握るか。
 正念場ですね。

六道の悪女たち(18)
1月新刊!
・ 六道の悪女たち
 六道の力は、相変わらず強力すぎる。
 ウエディングドレスって、それ本当に未来なのか?
 願望とか妄想っぽい気もするけど。
 恋は盲目とは、昔の人も上手いことを言う。

吸血鬼すぐ死ぬ(14)
12月新刊!
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 相変わらず新横浜の吸血鬼は壮大な能力の無駄づかいをしている。
 そして、人面●●の正体はドラルクだったんだ……
 新横浜の怪奇現象は、だいたい吸血鬼が原因だぞ。

ハリガネサービスACE(5)
1月新刊!
・ ハリガネサービスACE
 常に工夫をして進化する!
 やっぱ、精密なサーブこそが下平の最大の武器だな。
 ネットに当てることで、変化のバリエーションが増えるぞ!

ロロッロ!(5)
11月新刊!
・ ロロッロ!
 親世代が強いな。
 大人の魅力で、ほとばしるエロスだよ。
 でも、エレナママのツッコミは世界唯一の良識かもしれない。
 みんな変態が普通になっちゃっているんだよな。

僕の心のヤバイやつ(2)
9月新刊!
・ 僕の心のヤバイやつ
 Twitter漫画が更新だ! 二つ目もある!
 目玉のオヤジで、夫婦漫才だな。
 本当に、二人だけの空間を作りやがる。

もういっぽん!(5)
11月新刊!
・ もういっぽん!
 レギュラーは、この3人か!
 実力をつけるために、あえてエース永遠を外す。
 言われてみるとスゴい納得だ。
 日本一になるための戦略的布陣だな。

どらコン!(1)
12月新刊!
・ ドラこん!
 ツツミノの発芽が成功する!
 そして、エロノルマもこなした。
 とりあえず相撲は偉大ってことで良いのか?

足芸少女こむらさん(3)
1月新刊!
・ 足芸少女こむらさん
 最終回まであと2回だ!
 フィナーレに向けて、盛り上げようとしてきたぞ。
 たしかにビックチャンスかもしれないが、離れ離れで良いのか?

木曜日のフルット(8)
10月新刊!
・ 木曜日のフルット
 スマホ中毒は危険だよね。
 課金も恐ろしい。
 そして、運営終了になった刃牙UCは、もっと恐ろしがらせて欲しかった。

● ヤングジャンプ
・ 銀河英雄伝説

 帝国復活のため民主主義が応援するって構造のダメな感じが、むしろリアルなのかも。
 だが、これで常勝の天才ラインハルトと無敗の魔術師ヤンが直接対決すると思うと、不謹慎にワクワクするぞ。
 銀河の戦死者がさらに大量に。

● モーニング
・ GIANT KILLING

 たしかに夏木はムードメーカーかも。
 意外性No.1というか、奇跡を起こす男だよね。
 奇跡に頼るようでは困るんだろうけど。

・ グラゼニ
 砂浜に埋まっていたビデオカメラを偶然発見する!
 むしろ、こっちのほうが確率的に無いぞ!
 しかし、球団自慢のデータ分析班は役立たずだな。

週刊少年チャンピオン2020年8号
週刊少年チャンピオン2020年8号


・チャンピオンコミックス1月新刊
BEASTARS(17) 魔入りました! 入間くん(15) ホテルヘルヘイム(下) ハリガネサービスACE(5) 六道の悪女たち(18) 足芸少女こむらさん(3) 劇団二十面相VS七色いんこ(1) 潮が舞い子が舞い(2) 教えてブラジャー先生(3) RED DATA PLANET(1)

少年チャンピオンコミックス新刊

AKITA電子祭り 冬の陣 2018-2019 | 秋田書店

ゆうえんち「82 たぶん、あいつだ」感想


2020年1月25日(8号)
連載 第82回 巻の十「たぶん、あいつだ」

 米国メイン州のハイスクールに元軍人の強盗犯が立てこもった。
 だが、その学校には危険な男がいたのだ。
 数学教師キョウタ・カナムラである。

 キョウタ先生は噛んでいたガムを棒状にして口から吹き飛ばした、
 それが、強盗犯のもつ銃口に入り、銃が暴発する!
 銃対策の定番技だ!
 いや、それにしてもガム飛ばすのが上手すぎ!
 キョウタ先生は、何者なんだ? 大道芸の達人か!?

 銃口に物がつまると暴発するという話はよく出てくる。
 でも、『MASTERキートン』で、銃口を指でふさいでもガス圧で指が抜けるから意味が無いというエピソードがあった。
 一方、フレデリック・フォーサイスの小説『神の拳』(AA)では湾岸戦争で、米軍兵士が銃口に入る砂に苦労していたが、英国兵士は銃にコンドームをかぶせていたので掃除いらずだったという話がある。
 銃口に異物はどこまでイケるのか?
 たぶん、現実で試す機会ないんで謎のままである。

 とにかく強盗犯の銃は暴発して、両手首が無くなった。
 のこりの強盗犯たちが銃を撃つ。
 だが、キョウタ先生は両手首を失った強盗犯を盾として防ぐ。
 強盗犯たちを盾として同士討ちをさせつつキョウタ先生は縦横に動く。

 金的蹴り、銃を借りて撃つ、銃ごと蹴りあげ、肘を折り指を折り後頭部を撫でて失神させる。
 素手の数学教師が銃で武装した元軍人5人を倒したッ!
 だが、荒々しいというよりはエレガントなたたずまいだ。
 これがキョウタ・カナムラである。

 高い身体応力と素早い反応と、頭の回転も良い。
 強盗犯を投げたから投げ技も得意なようだ。
 そして蹴りが得意らしい。
 さらに後頭部をなでるだけで、相手に脳震盪(?)させた。
 あと、ガム飛ばしもできる。
 武術家と言うより忍者だな。

『日本の、マーシャル・アーツをやってたみたいですね。
 アイキドーでしたか。
 いえ、ヤマト流でしたか。
 そんな名前だったと思います。』


 ヤマト流か!
 ゆうえんち16回に出てきた磯村露風の流派である。
 意外なつながりが出てきた。
 葛城無門はヤマト流に縁深いんだな。

 キョウタ・カナムラは二か月後に日本へ帰った。
 サーカスをやっていた兄がライオンに殺されたためらしい。
 キャサリン・ホフマイヤーはその時にキョウタの言葉を聞いていた。

「おかしい……」
「兄貴が、ライオンなんかにやられるはずはない……」
「殺されたんだ」
「たぶん、あいつだ。カツラギ・ムモン……」


 キョウタ・カナムラ、……いや葛城無門の義父・葛城正介の弟・神奈村狂太は凍るような声でつぶやいていた。
 葛城無門が、不自由を感じて家出したらしいことはわかっている。
 同様に、義父・葛城正介も無門との仲が良くなかったようだ。
 少なくとも神奈村狂太は、無門が葛城正介の死に関わると考えている。

 葛城正介が死んだのは、無門が家出した2日後ぐらいだ。(ゆうえんち12回
 家出をするとき、無門が義父に何らかのダメージを与えた可能性は前に考えた。(ゆうえんち36回
 狂太の疑問は、あながち間違いではないのかも。

 葛城無門は師・松本太山のカタキである柳龍光を狙っている。
 逆に葛城無門は神奈村狂太に、兄のカタキとして狙われているのかも。
 今回の"ゆうえんち"は、さまざまな復讐が渦巻いているようだ。
 やっぱり、今年も葛城無門が柳龍光と戦うのは大変かもしれない。


週刊少年チャンピオン2020年8号
週刊少年チャンピオン2020年8号



------
・おまけ 新刊情報
バキ道(4) バキ道4巻が11月8日に発売だ!
範馬刃牙vs野見宿禰は、まだつづくぞ!
そして、地下戦士たちも登場する。
さらなる激闘につながる新展開だ。
4巻は29話から37話までッ!

バキ外伝 疵面8巻 バキ外伝 疵面8巻が発売だ!
ひさしぶりの疵面は単発ギャグ中心だぞ。
新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編 (FUTABA NOVELS) 小説の感想もあります
新・餓狼伝1感想新・餓狼伝2感想新・餓狼伝3感想新・餓狼伝4感想
獅子の門 雲竜編 感想獅子の門 人狼編 感想

少年チャンピオンコミックス新刊

AKITA電子祭り 冬の陣 2018-2019 | 秋田書店
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)