2012年3月19日(5号)
第12話/驍勇無双の男

 横山光輝三国志における最強の男が呂布だ!
 その呂布がよみがえった。
 いや、どの呂布だよ。
 ジャイアントロボ世界における呂布はどんなポジションなんだ?
 と言うワケで、激動たるカワラザキ&素晴らしきヒィッツカラルドが解説してくれる。

 ヤツこそは大凶の呂布だ。
 大作を助けようと襲いかかったカワラザキ&ヒィッツカラルドを一撃でしりぞける。
 ヒィッツカラルドは手を戟に貫かれた。カワラザキは石突で腹を突かれている。
 一本の戟の両端で同時に撃破だよ。どんなマジックをつかったんだ?

『かつて 先代の梁山泊 九大天王とBF団 十傑衆が共同戦線を組み
 たった一人の男を捕らえようと挑む戦いがあった!!
 総勢十九名の能力者に対し敵は呂布のただ一人!!!』


 呂布 = 十傑衆 + 九大天王!
 強すぎだッッ!
 でも、呂布といえばひとりで劉備+関羽+張飛の三人と戦ったり、典韋+許褚(チョ)+夏侯惇+夏侯淵+李典+楽進の六人と戦ったりしている。
 十九名と戦っても不思議じゃない。

 呂布は19人と12日間やりあう。
 十傑衆と九大天王は何名かが命を落とし、それでも呂布を倒せないと悟る。
 そこで、のこった十傑衆と九大天王は命がけで呂布を封じたのだ。
 虎をもとらえる監獄・虎牢関はこうして誕生した。
 生きのこった人間は、晁蓋、幻妖斎、樊瑞、カワラザキの四人だけだ

 封印された地の名前がそのまま二つ名になったのか。
 大凶ってのは暴れていたころの名前ですかね。
 十傑衆と九大天王の大半が倒されちゃっただけに、この後しばらくは平和だったんだろうな。
 のこった人間はいずれも一流だ。
 やっぱり強くないと生きのこれない世界だな。

 呂布という猛虎を解き放ったのは、やはりライセだった。
 だれがライセに知恵を吹きこんだのだろう。
 古今東西、権力者には人が群がるものだ。
 危険な軍師が背後にいるのかもしれない。

 そんな不安はともかく、いまそこにある危機は呂布だ。
 大作には九大天王と村雨一家の加護・万里の壁がある。
 ところが呂布には通じない。
 なにしろ、実力的が十九傑大天王衆だもんな。
 たぶん、あと5人分ぐらい足りない。

 だが、草間大作には最強のロボット・ジャイアントロボがいるッッ!
 ロボの手が呂布を押さえつけた。
 イケる。イケるぞ、ジャイアントロボ!

 さらにダメ押しだ。
 各地に散っていた残りの十傑衆が駆けつけ、呂布に攻撃をくわえる。
 お前ら今までどこにひそんでいたんだよ。
 奇襲効果を最大限に上げるため、ギリギリまで切り札をとっていたってコトか?

『集結!! 十傑衆!!!』

 衝撃のアルベルトが参加していないが、生きのこった5名の十傑衆が集結だ。
 左から、命の鐘の十常寺・激動たるカワラザキ・素晴らしきヒィッツカラルド・直系の怒鬼・暮れなずむ幽鬼と集まりました。
 怒鬼が先頭にいるのは、彼だけが『闇の土鬼』で主役はってたからだろうか?

 でも、呂布には19人で足りなかった実績がある。
 まだ勝てないんじゃなかろうか。
 でも、応援の当てが無いんだよな……
 大作は呂布に勝てるのか?
 次回につづく。

 ……ところで、呂布って丸顔だ。
 なので驚くと、かなり可愛い顔になる。意外だが。
 大塚署長とほぼ同じ顔だよ。
 この顔で傾国の美少女・貂蝉を口説いたんだろうか。
 呂布は癒し系武将だ。

------
・おまけ 新刊情報
エクゾスカル零(2) (チャンピオンREDコミックス) 山口先生の最新作『エクゾスカル零 2巻』が、発売される!
想像を絶する強化外骨格(エクゾスカル)同士の死闘もついに決着か!?
発売日は3月19日です。収録は第七歌から第十三歌まで。

範馬刃牙 33 (少年チャンピオン・コミックス) 範馬刃牙33巻が2月8日に発売される。
刃牙のトリケラトプス拳は奇跡を起こすのか!?
33巻は267話から274話まで!

ジャイアントロボ~バベルの籠城 1 (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」が始まる!
1話から、えらいこっちゃな展開だぞ。国際警察連合・梁山泊とBF団の決着はどうなる?
1巻は12月20日発売だ。

どげせん 3巻 (ニチブンコミックス) ついに最終巻である『どげせん3巻』が、11月28日発売だ!
土下座感の不一致により、瀬戸の土下座はここで終了だが、土下座道はまだつづく!
収録は17話から25話まで!

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想