・ ドカベン ドリームトーナメント編
 ドリームトーナメント編になって、もう一周年ですか。
 やっぱり、水島マンガの試合ペースはこれぐらいがベストかな。

・ バチバチBURST
 王虎が弁明しなかったのは、ペットのコントロールができてないと思われないための行動か?
 大鵠は心技体すべてが緩んでいる。
 鯉太郎をツブす気らしいが、現状なら反則に気をつければ大丈夫っぽい。

 そして、次の一番がこれまた気になる。
 王虎 vs 天雷だ。
 幕下の頂上決戦となりそう。
 天雷の負傷を抜きにしても、王虎のほうが強そうだけど。
 強さの差は、相撲好きだった期間の差だ。
 天雷は、まだこれからの男だよ。

・ 弱虫ペダル
 関西圏は御堂筋のテリトリーだしな。出ると限らないけど。
 鳴子と御堂筋は、一番関わりの薄いもの同士なんだけど、ここで因縁が生まれるんだろうか?

・ ブラック・ジャック REAL
 実話ってのはチョット反則だよな。
 金の話をいいださないキレイな時のブラック・ジャック先生だ。

・ いきいきごんぼ
 なんというバチバチ展開だ。
 しかも、ネタ早すぎだよ。

・ バーサスアース
 深柱少年が本部を急襲だ!
 敵の中枢を狙うという戦略は高い知性を感じさせる。
 やっぱ、マントル教団(の中にいる融合体)の手引き何だろうか。
 あと、ヒミコさんがビミョーに髪型かえたのは「おばさん」と呼ばれたことへの対策ですかね。

・ クローバー
 ひさしぶりにバイトリーダー竹下が登場だ。
 あいかわらず根がイイ人すぎる。
 そして、ハヤトの恋バナははじまりそうで、はじまらないままだ。
 いや、今度こそはじまるのか?

・ 囚人リク
 レノマの立場からするとそうなんだよな。
 少年時代のトラウマはなかなか克服できない。
 頭で理解できても心がついていけないのか。
 本物の説得を見せてやれ!

・ パンダのこ
 しつけってのは難しいよね。
 忍耐力を試されているようなものですよ。

・ あまねあたためる
 最初から二人で入っておけって話だよね。
 二次元世界ではいっしょにお風呂は基本だ。

・ 実は私は
 狼男きましたか。
 アホそうな感じだし、秘密を握られて犬のように従順になりそう。

・ 名探偵マーニー
 手紙を読み聞かせることで祖母が奇跡の復活、ってほどご都合主義にはいかないか。
 過去からの呪縛ってのもマーニーのテーマですね。
 マーニーも過去に呪縛されているのだろうか。

・ サクラノ嵐
 友情のケンカファイトか。
 零が最初から登場していたら、また違った印象になっていたんだろうな。

・ シュガーレス
 岳からしつこさを取ったらバカとスケベしか残らない。
 成分に攻撃力は入っていないのか?
 シャケに届かなかったのは、やっぱり攻撃力不足かもしれない。

・ ハーベストマーチ
 騎士は、本気になると髪の色が白から黒へ裏返るのか?
 そんな美女は、なかなかの新キャラだ。
 でもって騎士討伐隊ってのは、騎士と戦うぐらいだから、きっとスゴい変態ぞろいなんだろうな。
 おぞましい戦いが予想されて楽しみだ。

● ヤンジャン
・ キングダム

 安全な間合いとか考える、アウトボクサー的な理論ですね。
 桜庭のタックルがよく決まるのは他の選手よりも近い間合いで仕掛けるからと言われていましたが、そんな感じだ。
 勇気だして斬られる覚悟で近づくってのが必要なんだよな。

・ デストロイ アンド レボリューション
 生物と鉱物の中間の存在にならなくてよかったな。
 大槻はどこにむかって昇りつめているんだろう。

● モーニング
・ 宇宙兄弟

 じゃあ、アンタはいくら削減できているのかと問い詰めたい(非・大人の対応)。
 反対署名の数倍署名を集めて、見せつけてやれ!
 やっぱ、足を引っ張り合うようなマネは宇宙を目指す仲間たちにふさわしくないよ。

・ GIANT KILLING
 対策も秘策もないまま試合にのぞむ。これほどの不安感がかつてあっただろうか。
 惨敗の原因に向き合って対策しておかないと、後で酷い目にあいそうなんだけど。

・ グラゼニ
 プロ選手はサラリーマンじゃなくて、大手企業と取引している個人経営の店みたいなものだからね。
 収める商品の質と料金で折り合いがつかなかったら、契約してもらえない。
 厳しい世界だ。