・ 獣電戦隊キョウリュウジャー「ブレイブ38 らぶタッチ! うつくしすぎるゾーリま」東映TV朝日
 少女マンガネタがまさか活きてくるなんて……
 というワケで作者の正体と、熱心なファンと、アミィの活躍がはじまるのだった。
 で、トリンも漫画を読んでいたらしい。
 デーボス軍が出てこないときはヒマだろうし、トリンってけっこうサブカルに詳しそうだ。

 いっぽうデーボス軍は戦力不足のままだ。
 こりゃキョウリュウジャーの勝利も近いな。
 だが、こういうあと一歩のときこそ危ない。
 キョウリュウジャーたちは浮かれていないから大丈夫そうだけど。

 今回はゾーリ魔がパワーアップして襲ってきた。
 雑兵が強くなると言うのはキケンな兆候だが……
 強い幹部が一体増えるよりも、無数の雑兵が強くなったほうが恐ろしいぞ。

 この現象がイレギュラーなものであってくれればいいのだが。
 キョウリュウジャーのなかで誰も危機感をもっていないのは、やっぱ浮かれているんだろうな。
 当事者だったら、仕事のキツい山を超えたあとでホッとしているだろうし。
 どっちかというと愉快なギャグの回だったけど、青空に小さな黒雲を見つけたような不安を感じるのだった。
 ラッキューロも変に人間への同情心をもったら仲間に粛清されそうだし、もとからトリンは抹殺する気でバッドエンド真っ直ぐだぞ。

・ 仮面ライダー鎧武 第7話『大玉スイカ、ビックバン!』東映TV朝日
 ドリアンライダーが緊急参戦だ!
 なかの人はフランス軍で落下傘連隊に所属していた本物らしい。
 ムチャな経歴だな。
 でも、空挺部隊出身の漫画家がいるんだから、空挺部隊出身のパティシエがいても、自然じゃッ!

 ドリアンは圧倒的な実力でチームを次々と倒していく。
 観客は喜んでるけど、こんなのちっともいい試合じゃない。
 ドリアンは烈海王なみの蛮勇を振るっているな。

 そりゃ強いほうが一方的になぶるのは、ただのイジメだ。
 でも、鎧武よ。
 お前もザコいロックシードの怪物(インベス)を一方的にいたぶってきた気がするんだが……
 自分がメロンにいたぶられて、反省したのか?

 偉そうなことを言っていたバロンもドリアンに敗北する。
 いつも偉そうなことをいっていただけに、これは恥ずかしい敗北だ。
 強さこそ正義理論の人って、負けちゃったら自己弁護しにくいのが最大の問題である。

 ドリアン急襲にたいして鎧武は新ロックシードのスイカを使用(つか)う!
 巨大果物スイカだけに巨大ロボだ!
 これはなんか反則臭がただようんですけど。
 圧倒的な武力で蹂躙するのはダメじゃなかったのか?
 まあ、人助けしているから良しとしましょう。

 スイカの機動フォームは転がる!
 これは目が回ってしまいそうな気がするんだけど。
 ライダーは三半規管が強くないとつとまらないのかもしれない。

 だが、ライダーたちの活躍もすべてユグドラシルコーポレーションの手の上でおどっているだけにすぎないのだろうか。
 DJも企業側の人間だったし。
 今のところ、管理された戦国時代だ。
 だが戦乱と言うものは管理しきれずに広がっていく。
 企業の手に負えなくなったとき、世界はどうなるのだろう。

・ ドキドキ!プリキュア「第41話 ありすの夢!花がつないだともだち」ABC東映
 また五星のお嬢さんが登場ですか。
 じつはありすと仲良くなりたかった。
 お嬢さんはツンデレ属性を無料でオプション装備できるのだ!

 今回のジコチューは成層圏に居座る。
 すごいな。宇宙規模かよ。
 そこまで飛べる飛行機をもつ四葉財閥もスゴい。
 さらにすごいのが五星財閥だ。プロペラ機で、その高度まで飛べるのかよ。

 レジーナには愛の精神攻撃が効くようだ。
 これはもうマナがレジーナを拉致って身体に愛を直接叩きこんだらどうか。
 なんか最近はマナの愛人sも協力的だし、イケる!