2013年11月28日(52号)
第三十四話 / 剣の時代

 素手vs木剣ッ!
 武士にとって最大級の異種格闘技戦だ。
 興行規模としては相撲のほうが上かもしれないが。

 矢とか鉄砲とかの飛び道具はさすがに格闘じゃない。
 槍とかの長物も戦争用の武器だ。
 日常の延長で考えたら腰にさしている刀が異種格闘技戦の限界だろう。
 でも、廃刀令のせいで刀装備ダメになったけどな!

 素手の丹波文吉は、木剣の黒岡京太郎の猛攻に押されている。
 木剣のリーチ・速度・破壊力は素手より上だッ!
 文吉は飛んだり跳ねたり転がったりで攻撃をよけている。
 すごい運動能力だ。
 猫の三寸ができる文吉ならではの動きである。1巻 5話

 しかし、文吉の動きは柔術家も武士も超えて忍者のそれになっている。
 いや、忍者と言うよりニンジャ。なんか間違って伝わった感じの超戦士っぽさがにじみ出ているぞ。
 油断したら3mぐらいは跳躍しそうだ。ちゃんとしたニンジャなら30mは跳ぶのだろうけど。

 文吉は剣撃の嵐をかいくぐり打撃で反撃しようとする。
 そりゃムチャだ。
 案の定、拳を伸ばしきる前に回避行動しなきゃいけない状態におちいっている。
 体を反らせるマトリックスよけで文吉は被弾をさけた。

「分かったか」
「未だ 剣の時代は終わってなどいない!」
「剣は最強だ」


 剣をもった京太郎はイキイキしている。
 ちょっとヤバいまでの輝きだ。
 武士の時代に生まれていたら、さぞ高名の辻斬りになっていただろうな。

 剣最強を宣言しているが、槍や弓矢や鉄砲には勝てないぞ。
 いや、今の京太郎は本気で鉄砲にも勝てると思っているかも。
 作中時間の数年後にあたる明治42年(1909)に改正された『歩兵操典』は白兵主義を打ち出すことになる。(刀と首取り
 まさか、京太郎の剣最強が警視総監を通じて政府に影響していたりして。

(円の中心を取れば勝機が)

 こりずに文吉は接近戦を狙う。
 ほかになんか策は無いのか?
 あまりに愚直すぎるぞ。
 ダメだ、バカッ!

 ガッ

 つかんだ!
 なんだ、つかめちゃったよ。
 文吉がわりとアッサリ京太郎の襟をとった。
 このまま相手を引きずりまわせば逆転できる。

 と思ったら、京太郎は刀を返し、柄で文吉のアゴを打ちあげた。
 近い間合いでも万能だな。本当に刀最強かもしれない。
 白土三平の漫画でも柄で打つ剣術が出てくるが(「カムイ伝」の竜之進とか)、古流剣術にはよくある技術なのかも。

 相手をつかめば勝てると思っていた文吉はアゴを打たれて倒れる。
 ガッカリで死亡寸前だ。
 このまま敗北してしまうのか?
 というか、本当に無策で闘っているんですかい。

 剣最強を感じている京太郎は、なぜ父がすべてを捨てて死を選んだのかという疑問を考えはじめる余裕すら出てきた。
 これは回想が始まりそうな予感がする。
 うまくすれば京太郎が回想しているスキにダメージ回復の時間がうまれるぞ。

 もっとも、無策だったら回復してもまたやられちゃうだけなんだけど。
 次回は、回想か、回復かッ!?
 とにかく回る!

------
・おまけ 新刊情報
真・餓狼伝 3 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝3巻が発売される!
前田光世との死闘も終わり新展開だ。
表紙でちょっとネタバレしちゃっているのはいいんですかね。

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

みつどもえ(13) (少年チャンピオン・コミックス) ひさしぶりのみつどもえ13巻が8月8日に発売だ。
二本立てだけど、月刊の少ページだから発行ペース遅めですね。
今回は浦安鉄筋家族のお祝いネタも掲載されるっぽいぞ。
13巻は233卵性から!

バキ外伝 創面(2) (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ) (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面2巻が6月8日に発売された!
花山の意外な特技や、思わぬ弱点も判明する第2巻だ。
基本路線はギャグだから、バトルはあまり期待しないように。
2巻は5話から!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想