2013年12月5日(1号)
第三十五話 / 遠き処

 拳vs剣ッ!
 明治の格闘技は超なんでもアリだ!
 素手の丹波文吉は、木剣の黒岡京太郎に勝てるのか?

 とりあえず、文吉は素手の攻撃がとどかずに一撃も当てることができない。
 逆に京太郎の木剣でフルボッコにされています。
 攻略の糸口すらない。
 こりゃ文吉もあせって表情がグニャっているだろうな。

「全ッ然」
「効かねぇな~~~~~」


 文吉、元気だ。
 でも、奥歯が折れているぞ。
 効いてないと言っても、説得力まるでなし。
 だが、文吉の異常性が伝わってくる。
 この男、本物の変態! じゃなくて、餓狼だッ!

 文吉は京太郎の剣には迷いがあると言う。
 その言葉に京太郎は迷うのだった。
 ッッッ!?
 迷ってるじゃなくて、迷わせてるんじゃねーか!
 なんだ、この展開ッ!

 文吉が知性派の戦士であれば、みごとな心理戦と評価できる。
 だが、文吉は猪突猛進の猛将タイプだ。
 本気の京太郎と闘いたいと言っていたのに、弱体化させてどうする。
 文吉からの精神攻撃を受けた京太郎は回復すべく、三年前のことを回想するのだった。
 う~ん、怪我の功名だな。

「暫(しばら)く」
「旅に出る」


 京太郎の父・黒岡喜八はそういって家をでた。
 出立にあたり、喜八は黒岡家の伝統である長い刀を京太郎にわたす。
 三年前の京太郎少年は驚きながら刀をうけとる。

 この頃の京太郎は可愛かったんだな。まだ、刀疵も無いし。
 輝く瞳をもった少年がたった三年で血走った目で刀を振り回しているんだから、武士道無残としか言いようが無い。
 あの傷跡は、いつ誰によってつけられたのか?
 京太郎の抱える闇はまだまだ深そうだ。

 京太郎に見送られ、喜八は旅立つ。
 具体的な土地に行くのでなく、黄泉路への旅だ。
 城を遠景で望む高台で喜八は切腹した。
 介錯なしだと出血多量で死ねるまで一晩かかるとか言いますが、楽に逝けたんだろうか。

『我が剣術の刻(とき)は別せり
 次の時世(とき)へと期するもの也――――――』


 明治は武士身分が崩壊していく時代だ。
 幕府は倒れ、廃藩置県で藩も無くなり、ちょんまげが消え、廃刀令が出された。
 喜八は消え行く武士階級に殉じたのだろうか。

 切腹ってのは武士的行為の象徴だ。
 職業戦士である武士は死を恐れない事が前提であり、失敗に対して自分で責任をとって死ぬことができるというのが切腹である。(図解 武士道のことが面白いほどわかる本
 じゃあ、喜八はなにに対して責任を取ったんだろうと言う話なんだけど……
 なんか時代に置いてかれたから、隠居するかわりに死にますって感じだ。
 ちょっと逃避っぽい。

 京太郎は父親に捨てられたような状態だ。
 文吉は父が捨てようとした武をひろった。
 二人の少年は時代に逆行して武を極めようとしている。
 境遇は正反対に近いが、おなじ武の道を行くもの同士で仲良くできないものだろうか。

 つーか、文吉は天然の言動で京太郎の心を掻き乱さんでほしい。
 純粋な闘争から、だんだんズレてきている気がするぞ。
 でも、無意識にやっちゃうから天然なんだろうな。
 マネのしにくい天然素材である丹波文吉は、すごい天才なのかもしれない。

------
・おまけ 新刊情報
真・餓狼伝 3 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝3巻が発売される!
前田光世との死闘も終わり新展開だ。
表紙でちょっとネタバレしちゃっているのはいいんですかね。

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

みつどもえ(13) (少年チャンピオン・コミックス) ひさしぶりのみつどもえ13巻が8月8日に発売だ。
二本立てだけど、月刊の少ページだから発行ペース遅めですね。
今回は浦安鉄筋家族のお祝いネタも掲載されるっぽいぞ。
13巻は233卵性から!

バキ外伝 創面(2) (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ) (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面2巻が6月8日に発売された!
花山の意外な特技や、思わぬ弱点も判明する第2巻だ。
基本路線はギャグだから、バトルはあまり期待しないように。
2巻は5話から!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想