・ 獣電戦隊キョウリュウジャー「ブレイブ42 ワンダホー! せいぎのクリスマス」東映TV朝日
 ドゴルドのダイゴ父のっとり作戦は成功するのか?
 のっとりに成功したら中身のエンドルフが解放されて悪事がバレるんじゃないかと思うんだけど。
 意外と知性派のドゴルドだから、ちゃんと考えているんだろうな。
 そんなふうに考えていた時期が先週のオレでした。

 ドゴルドの計画は上手くいき、ダイゴ父にマスクをかぶせた!
 だが、のっとり失敗だ。
 ポケモンゲット失敗みたいなションボリ感がただよう。

 ダイゴ父は大地に選ばれた王(キング)だったのだ。
 だから、トリンはダイゴをキングと呼ばなかったなど伏線が回収される。
 となると、キョウリュウジャーはダイゴ父に率いられて地球侵略のデーボス軍と最終決戦となるのだろうか。

 そして、ドゴルドは体内(なか)からエンドルフが叛乱をおこす。
 相手をダークサイドに堕としてからゲットするという手順を踏まなかったのがダメだったんだろうか。
 上司にもバレて、ドゴルド大失態の巻だ。

 キャンデリラがイイ幹部っぽさをさらにアピールしているが、デーボス軍の内部分裂につながりそうだ。
 最終決戦が近そうだけど、全滅論者のトリンは軟化したんだろうか。

・ 仮面ライダー鎧武 第11話『クリスマスゲームの真実』東映TV朝日
 ロックシード狩りイベントに見せかけたヘルヘイムの森調査が開始される。
 紘汰は、とりあえず予定通りと言うが森に入る前からイレギュラーが発生しているぞ。
 不安のうずまく開幕であった。

 バロンたちライダーがロックシードじゃなくて、ライダー同士を狩りはじめてしまう。
 これも予定通りなんだろうか。
 ひとつワカったのが、ライダーたちは協力できない。
 それどころか平和的なスポーツ勝負すらできないだろう。
 戦わずにいられない闘争本能がアーマードライダーの本性なのかも。

 そして、白い悪魔メロンライダーがやってくる。
 これは予定通り。
 ライダーたちを次々に容赦なくフルボッコしている。
 これも予想通りだけど、ちょっとヒドい作戦だな。
 オトリというか、捨て石あつかいだよ。

 うまく潜入した紘汰はユグドラシルが自分たちをモルモットとして実験していることを知る。
 それをロンに教えてあげたら激おこ烈海王ブンブン廻し級に怒ってドゴルドが中身にしたがること間違いなしだ。
 でも、真実を知らせてもライダーたちは共闘できないのだろう。
 ロックシード狩りすら、まともにできないんだし。

 これだけムチャクチャになりながら、ロックシード狩りはちゃんと結果集計をしていた。
 龍玄213、バロン8、グリドン3、ドリアン0、黒影0だ。
 二桁ちがう!
 スーツケースゲットの効果は文字通り桁違いだな。
 しかし、目先のゲームで勝っても人生レベルで負けそうだぞ。

・ ドキドキ!プリキュア「第45話 宿命の対決!エースVSレジーナ」ABC東映
 あらゆる知識が詰め込まれた黄金の冠、それがエターナルゴールデンクラウンだッ!
 超便利アイテムだな。
 つまり今の亜久里はすべてのエロ知識を制覇している!

 エロはともかく、戦闘知識も増えたんだよな。
 知識だけじゃハエも殺せないとは言いますが、けっこう強くなっているハズだ。
 覚醒キュアエースの実力はどんな感じだろう。

 ナゾをすべて解いてしまった亜久里は大きな悩みを抱えてしまう。
 とりあえずトランプ王国関係者を集めて協議をした結果、レジーナとの決闘を決めるのだった。
 ライダーなみに共闘できない人たちだ。
 トリンもそうだけど、今のヒーロータイムは史上まれに見る殺伐タイムだな。

 覚醒キュアエースは変身の制限時間もない。
 戦術レベルもなんか高まっているっぽいぞ。
 ならば、幼女のまま戦うことだってできそうだな。
 それこそが真のエースだと言ってくれ。

 なにもできないソードは、さっそく泣きがはいる。
 弱い。弱すぎる。
 そんなんだからコミケの男性向けスペースで大人気なんだよ。
 けっきょく、マナに頼ってしまう。

 で、亜久里とレジーナはピッコロと神みたいな関係だったらしい。
 どっちか殺しちゃったら共倒れにならないか?
 最終目的は合体なんだろうけど……
 いや、エロい意味でなく。