2014年2月27日(13号)
第四十五話 / 懇願

 丹水流を最強たらしめているのは、当代最強者を倒す"証(しょう)"を80年に1度おこなっているからだ。
 今回の証を行うのはわずか15歳の丹波文吉である。
 なお、証に失敗したら殺されるらしい。
 まことに迷惑な伝統だ。

 文吉の父・久右衛門は、息子をそんな危険な目にあわせるわけにいかないと大反対だ。
 しかし、証の運営をする水鵺のジイさんたちは掟だからダメだと譲らない。
 もう明治になって日本の武術も衰退しはじめている。
 武術の最強を誇っている場合じゃない気もするんだけど。

 もっともそう言うコトがワカるのは、後の歴史を知っている身だからだ。
 この時代の日本で問題に気がついているのは講道館柔道の嘉納治五郎ぐらいだろう。
 水鵺の老人たちは時代の変化を考えずに、ひたすら掟を守ろうとしているようだ。

 世の武士たちは収入が無くなってしまい、誇りとか掟どころじゃなくなる。
 老人たちは、いまさら働かなくてもイイので武に没頭できているのかもしれない。
 というか、普段はなにをやっているんだろう。
 世捨て人のように定職につかず暗殺武術を極める日々なのかも。
 中二病をこじらせたまま老人になっちゃったような人生なんだろうか。

 水鵺たちも文吉が若すぎるのが不安らしい。
 なので、闘って試す!
 水鵺の一人が文吉に襲いかかる。

 この老人は左目から耳にかけて大きなアザがあった。
 いや、アザではない。
 左耳が無く、穴だけが残っている。
 耳を引きちぎられ、皮膚も一緒にちぎれて、現在のアザ状になったのかもしれない。
 かなり異常な戦いをしたんだろうな。

 水鵺の老人たちは瞬間移動のような動きをする。
 いきなり背後にいたり、軽やかに攻撃をかわす。
 これは水鵺の秘奥義だろうか?
 スクネ流の動きに似ているのかもしれない。

 片耳の老人は文吉の腕をとって投げる。
 倒れた文吉の顔面を踏んだ。踏む、踏む!
 たちまち文吉の顔が血だらけになる。
 文吉が弱ったところで腕の関節を狙いにいく。

 投げて、打って、極める。
 格闘要素を総合的に使いまくって闘っているな。
 片耳老人は文句なしに強い。
 もしかして、前回"証"の実行者だろうか。
 って、前回20歳で参加していたら、いま100歳だよな。そりゃ無いか。

 ヘタしたら文吉の命は今宵かぎりだ。
 殺されない程度に善戦して、骨折ぐらいすれば許してもらえそうな気もするんだけど。
 なんか久右衛門さんを人質に取られて死ぬ気で闘わされそうだ。
 ジイさんたち、こんなに強いんだから自分たちで証をやればいいのに。

 回想前の状態から察するに、丹波親子の悲劇は不可避である。
 もう、あとはスゴい悲劇か、ほどほどの悲劇か選ぶぐらいの自由しかない。
 せめて水鵺秘伝の技とか教えてほしいものだ。

 あと、文吉が証を実行するなら、やっぱ黒装束を着てドクロの雰囲気を演出するんだろうか?
 15歳だけに、中二病感がツボに入って病みつきになってしまうかも。
 恐怖の記憶は精子を通じて遺伝すると言う報告もある。
 以後、丹波文吉の遺伝子には"闇討ち大好き"の要素が刻まれてしまったりして。

------
・おまけ 新刊情報
真・餓狼伝 4 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝4巻が発売される!
素手vs木剣の壮絶な死闘がはじまる!

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

みつどもえ(13) (少年チャンピオン・コミックス) ひさしぶりのみつどもえ13巻が8月8日に発売だ。
二本立てだけど、月刊の少ページだから発行ペース遅めですね。
今回は浦安鉄筋家族のお祝いネタも掲載されるっぽいぞ。
13巻は233卵性から!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想