追記 (14/4/9)
 刃牙道は三週にわたって約200ページの大攻勢でスタートしたんだけど、4話(100ページ)から先がほとんど進んでいない。
 次回から定常運転だけど、ちゃんと話進んでくれるんだろうか?
 4話で宮本武蔵のクローンをぶちあげた後から、読んでなくてもなんとか話がつながっちゃいそうだ。

 クローン武蔵の目覚めないっぷりは、イギリスで賭けの対象になってもいいレベルですよ。
 まだ、二週ぐらいは目覚めない……ハズ!
 いい加減、次回目覚めてもイイはずだけど、まだ焦らすとみた。
 きりよく10話で目覚める!
 下手な新連載なら打ち切られるようなペースで目覚めるんだぜ、武蔵ってのはよ。

 インタビューで新キャラがレギュラー陣にどう絡むのか見たいと言っていた。
 宮本武蔵がおとなしく目覚めるとも思えない。
 きっと培養液から脱走してとりあえず出会ったムエタイ戦士をボコるんだろうな。
 いや、教育もなしに外にでても言葉すらしゃべれないか。

 これだけ引っ張って武蔵の復活に失敗したら、みっちゃんがスカイツリーを爆破するぐらいにキレそう。
 最近、イロイロと偽装の問題がでてきている。
 宮本武蔵のクローンが上手くいかず、ジョン・ホナー博士が偽装していたりして。

「じゃあ、この武蔵は誰のクローンなんじゃッ!?」
「たまたま路上を歩いていた元K-1戦士を金属バットで殴って気絶させて細胞をいただきました」
「元K-1戦士……」
武蔵選手です。細胞を取りましたが、判定では負けました」
「どおりで、クローン武蔵がずっと顔を見せなかったワケじゃ……」

 はじめて見たクローン武蔵の顔はK-1戦士のほうの武蔵にそっくりであった。

 その直後、スカイツリーは天辺634mから地下366mまで1000mの大爆発を起こす。




◎特選・暇つぶしコンテンツ
先週の刃牙道
駄ネタ過去ログ(範馬刃牙)
駄ネタ過去ログ(バキ)

(14/04/04) 今週の真・餓狼伝 感想を更新

● blog内容別
週刊少年チャンピオン感想 (14/4/8)
トッキュウジャー、仮面ライダー鎧武、ハピプリ感想 (14/4/6)


------
・おまけ 新刊情報
獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

真・餓狼伝 4 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝4巻が発売される!
素手vs木剣の壮絶な死闘がはじまる!

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

みつどもえ(13) (少年チャンピオン・コミックス) ひさしぶりのみつどもえ13巻が8月8日に発売だ。
二本立てだけど、月刊の少ページだから発行ペース遅めですね。
今回は浦安鉄筋家族のお祝いネタも掲載されるっぽいぞ。
13巻は233卵性から!

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想