2016年1月21日(8号)
第4部 第93話「煙草」 (1072回)

 さいきん急に強くなったような気がする本部以蔵と、骨延長手術で急に背が伸びたジャック・ハンマーが激突する!
 本部は武器を使用すれば最強・範馬勇次郎すら泣かすことができるぞ。
 ジャックは数値のワカる範囲で作中最大の人間(243cm)となった。
 今までのバキ世界には存在しなかった種類の戦いがはじまろうとしている。

 本来、巨体は努力では手に入らないものだ。
 なので巨体を倒すというのは、恵まれないものの逆転と言う意味が生まれドラマチックになる。
 ジャックは、その世間からの圧力と戦わなくちゃいけない。
 よけいな重みを背負ってしまったかも。

 武器の使用は、ふつうなら卑怯者がやることだ。
 バキ世界でも死刑囚たちが武器を使って、おのれ卑怯者めグヌヌという気分にさせてくれた。
 本部自身が、武器を使うと技が曇ると言っている。(バキ18巻 155話
 自分が武器を使うのはイイのかよッ!? と、全国5000万人の刃牙ファンがツッコんだ。
 とにかく、武器を使うと卑怯者っぽく見えるリスクがある。

 巨人vs武器という、ズルいもの対決だ。
 この戦い、勝者はなにを得るのだろう。
 というか、勝負に勝っても何かを失いそうな気もする。

 本部は、吸っていた煙草を捨てる。
 煙草のポイ捨てッ! マナー悪ッ! やっぱり印象よくない!
 と、思わせて、おちる途中の煙草をはじき、ジャックに飛ばす。
 火のついたタバコを武器と化す、危険な攻撃だ。

 煙草を武器にするのは、柳龍光が本部に対してやっている。(バキ18巻 152話
 本部は投げ煙草をみごとに防いだ。
 直接投げると狙いがバレバレなので、防御も簡単なのだろう。
 一度捨てる、と見せかけたフェイントが本部流の工夫のようだ。

 ジャックは煙草に反応できず、左目に喰らってしまう。
 黒目に当たっていたら失明もありうるが、無事かッ!?
 心配する間も与えず、本部が追撃にはいる
 243cmの顔面にドロップキックだ!

 打点が高いッ!
 なんて若い戦いかたをする50歳だ。
 頭から落ちるも、手をつき、身を返して足で着地した。
 膝すらつかない。なんという身軽な動きだ。
 この本部、中に刃牙が入ってたりして!?

 本部は武器だけでなく、ここまで機敏に身軽に動いている。
 やっぱり山籠りで天狗にであって秘術を教わっていそうだ。
 ジャンプしてからの技が得意な刃牙・加藤・天内にも劣らないような空中戦をした。
 花山が胴回し回転蹴りするよりもビックリしたよ。

 スゴい技術だ。強い。
 でも、なんで笑えてしまうんだろう。
 『スター・ウォーズ エピソード2』(AA)のヨーダみたいな動きって感じか。
 強くて速くてスゴくて、笑える。

 ジャックは冷や汗を流す。
 左目が効かなくなったそうだ。
 失明ではなく、まぶたが腫れたぐらいで済んでいそうだが……
 とにかく、いきなり片目を失ったダメージは大きい。

 だが、本部のドロップキックは効いていないようだ。
 範馬の血を引くジャックは、耐久力もトップクラスである。
 体重の軽い本部の打撃など、屁でもないのだろう。
 本部はなにを考えてドロップキックしたのやら。

『着火した煙草の急襲』
『奇襲に乗じた飛び蹴り(ドロップキック)…………』
『ジャックは現在(いま)起きている事態を一瞬で骨身に染みさせた』

(競技ではない!)

『ハズだった』


 ジャックが上着を脱ごうとした瞬間、本部が飛びだす。
 脱ぎかけの上着が腕に引っかかり、動きがとれない。
 本部は背中から取りだした黒い木刀でジャックの右スネを強打する。
 服が破け、出血するダメージだ。
 さらに本部はジャックの左スネも強打する。
 たまらずジャックがヒザをついてダウンした。

 脱ぎかけの上着で腕を封じるというのは餓狼伝で藤巻が使用した技術だ。(餓狼伝3巻 12話)
 縄などによる捕縛の応用かもしれない。
 熟練者の手にかかればブリーフだって立派な捕縛用具になるのだ。

 本部の場合は、相手の自滅を誘ったといったところだろう。
 戦闘中に不利な姿をみせたのは、ジャックの失敗だ。
 ジャックが油断しすぎたのかもしれない。
 それとも本部がジャックの予想よりも速く動いたのかも。
 やっぱ、この本部は中に刃牙が入っていそうだ。

 本部はジャックのスネを狙った。
 勇次郎いわく「巨漢を処するために身体の末端を攻撃することは基本中の基本だ!!」。(G刃牙5巻 38話)
 本部は基本に忠実な攻撃をしている。
 自由度の高いスポーツチャンバラでは、スネへの攻撃が効果的と言われている。(スポチャンをやろう!
 剣道にはない効果的なスネ打ちだ。

 また、スネは『弁慶の泣き所』とも言われる急所だ。
 肉がうすく骨がむき出しにちかい状態なので、打撃がじかに骨につたわる。
 骨を覆う骨膜には神経が豊富にあるので、骨への打撃が骨膜につたわりムチャクチャ痛い。
 マゾヒズムなまでに身体を痛めつけるトレーニングをしているジャックですら、しゃがみ込むほど痛いのだ。

 ヒザをついたジャックは、それでも本部の身長よりも高かった。
 この身長を イカせてないな。
 戦いが始まってから、長身が一個も役に立っていないぞ。
 ジャックが反撃するそぶりを見せると、本部が先にジャックの頭を打った。
 この一撃でジャック・ハンマーが倒れる。

「アホウ」
「木刀でこと切れるタマか」


 だが、打った本部は油断していない。
 ダウンはジャックの擬態だ。
 ジャックは、地に押しつけた顔面を支点にしてハネおきる。
 本部は年齢のわりに身が軽い。ジャックの場合は、この巨体で身が軽い、だ。

 スネへの二撃と、頭部への一撃はあまり効いていないのか?
 立ちあがるジャックの左目は腫れて、頭から出血している。
 だが、あまりダメージはなさそうだ。
 汗もかいていないし。

 本部は見事な三連撃を決めた。
 だが、それ以上の追い打ちをしない。
 反撃を恐れているのだろうか?
 ジャックがハネ起きたとき、本部は距離をとっていた。
 本部は用心深い。

「武器ヲ取ラセテ対等(フェア)」
「間違ッテイナカッタ」


 不敵なる巨人ジャック・ハンマー、脱ぎかけの上着を破って完全戦闘準備だ!
 取り返しのつかない脱ぎかたをしやがって。
 勝っても風邪ひいたらマヌケだぞ。

 この勝負は、まだ始まったばかりである。
 武器の本部か? 肉体改造のジャックか?
 ルール無用の暗黒バトルは、ここからが本番だ。
 次回につづく。


 武器の本部と書きましたが、身体能力でもオドロかせてくれた。
 本部があんなに動ける人とは知らなかったよ。
 これなら武器をもたずとも、大相撲の横綱に勝てそうだ。
 やはり、本当の本部は誰にも知られていないっぽい。

 でも、本部の動きはかなりムリをしている気がする。
 張り切りすぎて腰を痛めてリタイアという展開があるかもしれない。
 追撃のドロップキックとか、本当に必要だったのか?
 地味で良いから、もっと簡単・安全で効果の高い技を出してほしかった。
 柔術家なんだから、投げろ!

 いっぽう、ジャックは油断しすぎだ。
 これは範馬の血筋ですね。
 油断するかわりに驚異のタフネスをもっているのでバランスが取れている。
 本部はジャックの耐久力を削りきることができるのか?

 というワケで出口戦略が重要なんですよ。
 本部が勝つには、どうフィニッシュするのか?
 木刀で殴りまくって、短刀で刺しまくって、殺したらダメだ。
 みんなを守護(まも)る宣言した人が、殺してどーするって事になる。

 今回の本部が木刀で少しずつ殴っているのは、最小のダメージを与えて勝利する狙いがありそうだ。
 でも、ジャックは簡単にギブアップしない。
 そうなると縛るしかないか。

 ジャックを縛って木に吊るして、過去のトラウマを思い出させるとか、どうだろう。(範馬刃牙19巻 153話
 実の弟に「戦士(ファイター)として終わりなんだよッッ」と最後通牒された苦い思い出がジャックを打ちのめすことだろう。
 それでも、ダメなら縛られているジャックの恥ずかしい映像を世間に流すとか。

 ジャックはしつこく追ってくるタイプだ。
 敗北を認めさせて、心を折るのは難しい。
 早めにジャックの小指を取って勝利をつかむんだ!

 そう考えると、ジャックの心を完全にヘシ折った刃牙の「終わりなんだよ」発言ってスゴいな。
 本部の切り札は、見届け人として呼んでおいた刃牙だったりして。
 刃牙さん、ここで ひとつつメチャ酷いセリフをお願いします!



------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(9): 少年チャンピオン・コミックス 1/8に刃牙道 9巻が発売される!
烈海王を倒した宮本武蔵の次なる相手は現代剣道か!?
そして、さらなるスペシャルマッチが待ちうける。
あと、本部が…………
9巻は72話から80話までッ!

バキ外伝 疵面-スカーフェイス-(6)(チャンピオンREDコミックス) 6年の長き沈黙をへてバキ外伝疵面6巻が発売だ!
レックスの強さの秘密が、ついに明らかになるかもしれないし、ならないかもしれない!
グランドマスターも、ついに本気を出すぞ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想