・ 動物戦隊ジュウオウジャー「第25話 アンハッピー・カメラ」東映TV朝日
 前回、母の記憶を具現化されたせいで大和がちょっと落ち込んでいる。
 大和が落ち込むとチームが回らない感が強い。
 やっぱり、大和はリーダーってことか。

 操がタダで配られていたカメラを持ってくる。
 それ、脳内会議の最初に出てきた狼男の「おい 怪しすぎるだろ。」を、もっと重視して!
 二言目から論点がズレているよ。
 そして、やっぱり罠だった。

 のこったメンバーはレオと操の二人だ。
 知性面で不安のあるメンバーだな。
 だが、ジュウオウジャーはもともと知略を売りにする戦隊じゃないので、いつも通りかもしれない。

 レオと操は本気でぶつかることで、打ち解けることができた!
 タイマンはったらダチじゃ! 作戦だな。
 これは新しい友情タイプだな。
 本気でぶつかるなら、操も面倒じゃない。

 いっぽうデスガリアンの幹部クバルは故郷の星を破壊されていたらしい。
 もしかして、デスガリアン内部でジニスを背後から刺そうとしているのか?

・ 仮面ライダーゴースト「第44話 起動!デミアの恐怖!」東映TV朝日
 人類眼魂化計画が進む。
 それを阻止すべく、タケルとアラン(中身はオナリ)が立ちむかう!
 アラン(中身はオナリ)変身、仮面ライダーネクロム(中身はオナリ)だ!

 変身できちゃうのかよ!
 というか、動きがオナリだ。
 ムダに動きが多い。
 やっぱり、初心者はパーカー取るのが難しいんだな。

 オナリはギャグ要員だけでなく、時々頑張っていた。(27話とか)
 だから、活躍してほしかったが、ここがオナリの限界か。
 オナリが、アランに絡んでいたのは、元敵なのに戦力として重視されているところへの嫉妬があったんだろうな。
 せめて、劇場版ファイズ(AA)の啓太郎みたいにサービス変身で一体だけは倒すみたいな活躍が欲しかった。

 アデルはデミアを通じて、人々とつながろうとしている。
 自分自身が世界になるというのが、アデルの計画っぽい。
 そんな大人数の精神を取りこんじゃったら、自分自身の精神が埋もれちゃいそうだけど、大丈夫なのか?

・ 魔法つかいプリキュア!「第28話 魔法界の夏祭り!花火よ、たかくあがれ!」ABC東映
 魔法学校の夏祭りだ。
 花火打ち上げのために、みらい・リコ・はーちゃんが動く!
 今までの戦いを通じて、息ピッタリだ。
 作業の分担とか、はなれた相手への信頼とか、チームとして機能している。

 ちょっと、はーちゃんの居場所が良くワカらん感じになっているけど。
 パワーのみらい、知性のリコ、才能のはーちゃんって所か。

 プリキュアは息ピッタリだが、敵も強くなっている。
 今のところ、敵は個人なんだけど、そのうち複数出てくるんだろうか?
 そうなっても、チームワークでは負けないぞ!