毎度!浦安鉄筋家族(19): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 毎度! 浦安鉄筋家族
 国会議員の顔を見た瞬間にオチがわかるのは当然として(そして逃れられぬ運命のように、あかねちゃんウンコまみれ)、プレゼントが茶色くなくて良かった。
 食べ物も多かっただけに。
 国会議員は争いをうみたかっただけなのか?

ベルリンは鐘(3): 少年チャンピオン・コミックス・タップ!
9月新刊!
・ ベルリンは鐘 ヤッホー!
 ひとりでクモキュア!
 世界に合わせて、やっぱりグロい系だ。

弱虫ペダル 47 (少年チャンピオン・コミックス)
11月新刊!
・ 弱虫ペダル
 今年も総北とハコガクが共闘だ!
 やっぱ、ドリームチームは燃えるっショ!

刃牙道(14)
12月新刊!
・ 刃牙道
 138話感想はこちらへ。
 武蔵vs.日本! ……なのか?
鮫島、最後の十五日(10): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 鮫島、最後の十五日
 上手をギリでしのぐ。
 白水の身長が高い=手足が長いのメリットがココに出ているっぽい。
 フトコロが深い分たすかったんだろうな。
 鯉太郎じゃつかまれていたかも。

 で、川さんの秘策が炸裂か。
 相撲でたまにマワシが伸びる人って、こういう一手だけしのぐ作戦だったのかよ。
 こうなると、さがり(マワシの前にあるのれんみたいな所)が取れそうになって行事が取ろうとしたりしなかったりで、勝負以外が気になってしまう。

・ あつまれ! ふしぎ研究部
 やはり眼鏡の風紀委員・高浜麗子さんは(イカ娘の連載中にエロが)失われた10年に一人の逸材!
 少年漫画らしく、仲間の力も自分の実力と割りきってパンを買っとけばいいのに。

吸血鬼すぐ死ぬ(4): 少年チャンピオン・コミックス
11月新刊!
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 吸血鬼は舶来の妖怪だからハンターは正月よりクリスマスに親近感がありそうだけど。
 大丈夫、ひとり身でも家族・友人・同僚とすごせば……
 いや、サラリーマンの場合だと、同僚はチョット……

ハリガネサービス(13): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ ハリガネサービス
 鬼気迫るサーブを撃つ下平だったが、なんか もっとおぞましい何かになっちゃったような。
 相手をオモチャのようにして遊ぶやがる。
 一時、下平が憎んだ雲類鷲(うるわし)くんと同じことやっているぞ。
 表情は明るいが、これも暗黒面に堕ちているのか?

実は私は(20): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 実は私は
 朝陽が今まで努力して人間と人外をとりもとうとしてきた成果だよな。
 いや、茜ちゃんの時代を考えれば十数年だ。
 たしかに今回は たまたま上手く行っただけだろうけど、このチャンスを逃さず使いたい。
 なにごとも一度成功して前例が生まれると、グッと楽になるし。

Gメン(10): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ Gメン
 Gメンへの報復が始まるのか。
 いまのGメンはお湯を入れて10分たったカップラーメンのようにだらけきっている。
 不意討ちで全滅しちゃうそう。

聖闘士星矢NEXT DIMENSION冥王神話 9 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) ・ 聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話
 ND世界の蠍座(スコーピオン)は透明人間なのかよ。
 この世界の黄金聖闘士は変人ばっかりだ。
 紫龍は盲目経験が長いから、透明人間にも対応できそう。

囚人リク 30 (少年チャンピオン・コミックス)
11月新刊!
・ 囚人リク
 内海は狂人っぷりを隠していない。
 が、狂いすぎてあやしく見えないのか?
 キモさが増し増しの内海と、沢田が出会うと、キモさが臨界を超えて対消滅を起こさないか心配だ。

バイオハザード~ヘヴンリーアイランド~ 4 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)
9月新刊!
・ バイオハザード ~ヘヴンリーアイランド~
 怪物同士を戦わせて動きを止めて、対戦車砲でトドメだッ!
 ギリギリの攻防だったな。
 これで倒せなかったら、もう後が無さそうだけど、ちゃんと倒せたんだろうか。

六道の悪女たち(1): 少年チャンピオン・コミックス
11月新刊!
・ 六道の悪女たち
 乱奈はやっぱり最強の悪女か。
 悪女レベルが高いから情も深いのかも。
 しかし、課長も大佐も根性が座ってきたな。
 六道は男にも影響を与えているっぽい。

AIの遺電子(4): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ AIの遺電子
 飲酒をやめさせるに抗酒剤を使うようなものか。
 2016年42号感想でも書いたけど、小説『ターミナル・マン』(AA)の世界だな。
 相手の身体を思いやる心が大事ってことですね。

ドカベン ドリームトーナメント編 24 (少年チャンピオン・コミックス)
11月新刊!
・ ドカベン ドリームトーナメント編
 みんなで宴会だ!
 試合の前日に酒って、良いのか?
 決勝戦は、二日酔いとケガでグダグダになったりして。

BEASTARS(1): 少年チャンピオン・コミックス
1月新刊!
・ BEASTARS
 舞台本番中に奇襲だ!
 演技じゃなくてガチだもんな。
 だれもが初めて見る、大型肉食獣同士の戦いだ。
 別の意味で伝説の舞台になりそう。

少年ラケット(7): 少年チャンピオン・コミックス
11月新刊!
・ 少年ラケット
 弁当なら忘れ物の中じゃ替えがききそうなので、良しとしましょうか。
 精神的ダメージが心配だけど。
 それ以上に城島が、暴力不祥事を狙われそうで心配だ。

猫神じゃらし! 1 (少年チャンピオン・コミックス)
10月新刊!
・ 猫神じゃらし!
 ネコサンタだッ!
 プレゼントが毛玉なのは、ちょっと困るけど。
 とにかく、ネコ神さま サービス満点だな!
 移住したい。(※ たぶん、大人は対象外です)

・ 君島さんとアンドレ
 34号で『アイシテルの視線』を描いた佐藤ショーキの読み切りだ!
 不器用でも一生懸命な君島さんは可愛いぞ。
 そして、猫のアンドレも。

マル勇 九ノ島さん(2): 少年チャンピオン・コミックス
1月新刊!
・ マル勇 九ノ島さん
 勇者は愛するものを失ったときに強くなる!
 思わず納得しちゃったよ。
 クリリンのことか────っ!!!!!

ミラクれ!微超能力部 (少年チャンピオン・コミックス) ・ ミラクれ! 微超能力部
 普通に怖いオチだ。
 どういう事情でロッカーに入っていたんだろう。

・ PSYCHO LOAD(サイコ・ロード)
 良い方向に使えばこんなに素晴らしい技術だったのか!
 でも、開発者が変人だからね。
 上位キメラはけっこう残っているけど、次回で最終回だ!

ミドリノユーグレ(2): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ ミドリノユーグレ
 最終回だ!
 メダカさん、一話の時点じゃ悲劇のための被害者Aかと思っていたけど、けっこう重要人物だったんだな。
 そして、さいごまでキレまくる主人公であった。

木曜日のフルット(5): 少年チャンピオン・コミックス
12月新刊!
・ 木曜日のフルット
 サンタの活動は年1回だし、収入チャンスも少ないのかも。
 というか、クリスマス時期だけの臨時雇いなんだろうか。
※ 来週はチャンピオンがお休みです


● ヤンジャン
・ キングダム

 ついに、王騎の矛を持つ日がきたかッ!
 長かったな~。それだけに感慨も充分だよ。
 羌瘣(キョウカイ)だって気配だけで振り返るほどだもんな

 歴史上の王翦は老年の名将として語られることが多い。
 マスクの下は、けっこうな年なのか?
 長く活躍するから、最終的に老年になるだけだと思っていたんだけど。

・ 銀河英雄伝説
 ミューゼルとは、娘を売った男の姓だ!
 ラインハルトの怒りかたは、まさにラインハルト的だ。
 普通、息子にとって父親が超えるべき対象になるんだけど、ラインハルトは父が不在で皇帝と帝国が超えるべき存在になっている。

 そして、ついに銀河の歴史が幕を開けるぞ!
 正伝1巻にたどり着いた!
 たぶん次回からがスタートだ。
 このペースだと、最終回まで あと何年かかるんだろう

週刊少年チャンピオン2017年03+04号 [雑誌]
週刊少年チャンピオン2017年3+4号