2017年2月9日(11号)
第4部 第144話「切れぬもの」 (1123回)

 現代によみがえった宮本武蔵を警察は止めることができるのかッ!?
 銃の使用に消極的だし、ムリっぽい。
 いや、それでも警察にはなにか考えがあるハズだ。
 やっぱり、場当たり的な対応しかしていないのかも。

 まずは警官が「圧縮ゴム弾」3丁を発射するッ!
 武蔵に通用しないのは予想できるが、どう通用しないのかが問題だ。
 それで武蔵の格が決まる。
 うっかりスネとかの痛い部分に当たって「~~~~~ッッッ!!!」みたいな表情して脂汗流したら……
 もう射殺されるしかあるまい。

 圧縮ゴム弾が同時に3発飛んでくる。
 武蔵は、それらを抜き打ちで迎撃した。
 右足は固定し、左足を引きながら斬っているようだ。
 体を開いて刃をひろく振るったのか?
 柔の太刀筋だ。

『3個を一太刀で…ッッ』
(化物め…ッッ)


 警官隊100人の隊長・岩間も汗ダラダラで戦慄する。
 武蔵が、よけずに斬った!
 しかも、一筆書きに一太刀だけでだ!

 宮本武蔵のライバルと言われる佐々木小次郎の必殺技は『燕返し』だと言われている。
 もともとが根拠の薄い情報による技なんですが、名前からして最初の斬撃から逆に斬りかえす技なのだろう。
 武蔵は3個のゴム弾を2回の斬りかえしで、ぜんぶ斬った。
 『燕返し』よりも一回多いぞ!
 ならば、『燕返し返し』だ! 『真・燕返し』のほうがいいか?

 武蔵は佐々木小次郎のことを普通の強さと言っていた。(8巻 68話
 そりゃ、燕返しを一回多くできるんだから、小次郎など大したことないと思うよな。
 沖田総司の三段突きと勝負したら、どっちが勝つんだろう。

 なお、現代の居合術町井勲はプロ野球選手のボールや、BB弾を居合で斬ることに成功している。(『最強のすすめ』町井勲・和月伸宏 対談)
 三個同時ってのはムチャだけど、武蔵の技量ならばあるいはッッ!

 ゴム弾が効かないのは予想済みだ。
 スペックのエピソード(2000年5月)で出た話だから17年前に通過しているッ!バキ4巻 34話)
 警察も、とうぜん通用しないことは予想済みのハズだが……

 汗を流しつつ岩間隊長がニィ~と笑う。
 やはり、策があったか!?
 つうか策があるのになんでゴム弾撃ったんだ?
 武器の開発業者に実戦で使った実績が欲しいと、接待でも受けたんだろうか?

 100人の警官隊が二つにわかれ、後方にあった放水車が姿をみせる。
 暴徒鎮圧の切り札、放水車だッ!
 高速で放出される水は、質量兵器でもある。
 膨大な運動エネルギーで人間を圧倒するぞ。
 そして、液体だから「切れぬもの」だ!

 かつて、「合気道」開祖 植芝盛平を捕獲するため、当時の警察は放水と投網で動きを封じようと考えていた。(8巻 71話
 そして、今度は宮本武蔵に放水だッ!
 網もちゃんと用意しているのか?

 って、放水車は一台だけかよ。
 せめて二台は用意して十字砲火で放水しないと、ふつうに よけられてしまうぞ。
 この警察は、戦力の逐次投入という愚挙をつづけている。
 たんに不慣れなのか?
 それとも、失敗しなきゃいけない理由でもあるのか? 謎だ。

 放水車ひとつじゃ、武蔵を止められない。
 でも、秘密兵器登場でテンションが上がっちゃったのか岩間隊長が、カッコ良く動いて合図をかける。
 対する武蔵は、超脱力による肉体の液体化でダッシュだ!
 刃牙のゴキブリダッシュと同等の速度がありそうだぞ。

 あっという間に、武蔵は放水車の上に駆けのぼる。
 この動き、戦国時代であれば城攻めの時に役立つ!
 武蔵はひとりの戦士として、究極に近い存在かもしれない。
 ただ、武蔵本人は一軍の将になりたかったようですが。
 やりたい事と、できる事のミスマッチだ。
 なかなかに、つらい人生だったろうな。

 そして、武蔵が放水砲ごと車を斬るッ!
 暴徒鎮圧と言う任務から察するに、防弾まではいかずとも、投石等には充分耐えられるハズだ。
 そんな頑丈な車を一刀両断したッ!

 試し斬りでは、人間の死体を斬ることがある。
 それも何体も重ねて、たとえば6人を重ねると六ツ胴と称する試し斬りだ。
 これだけ重ねると、かなりの高さになってしまうので、高いところから飛び降りながら斬るらしい。

 というのが、記録には残っているらしいが、ちょっと話を盛っている気もする。
 現代では、死体に試すのがかなり難しい。
 人間でなく動物の死体で検証してほしいところだ。

 話をもどすと、武蔵がやったのは、ほぼコレですね。
 高いところから飛び降りつつ一刀両断する。
 試し斬り、一ツ車の達成ッ!

 見事に放水車を斬った。
 これなら、戦車でもイケるかもしれない。
 しかし、警察はほんとうに打つ手なしっぽいな。
放水車斬り

 切れないはずの水を切ったというのは、なんか とんちで誤魔化したような気もする。
 とにかく、武蔵を放水車でも止めることができなかった。
 正面から放水したのに、あっさりよけられたのはマズい。
 これだと、十字砲火でも簡単によけられてしまいそうだ。

 だが、この斬撃は小さな局面での勝利にすぎない。
 ここで勝っても、武蔵の未来は暗いままだ。
 武蔵の剣は、自分の行く道を切りひらくことができるのか?
 次回につづく。

 武蔵を止められないのはワカっていたけど、やっぱり止められなかった。
 これは、なんかの圧力でもかかっているんだろうか?
 わざと失敗するような作戦をして、当然のように失敗する。
 武蔵を捕らえることができないという実績を作っているのかも。

 本当に武蔵を止めたいのであれば、100人でいっせいに射撃するのが確実だ。
 さすがの武蔵も、100発同時の銃弾を全部よけることはできまい。
 射殺がダメなら、やっぱり腕っこきのハンターに麻酔銃を撃ってもらうしかないか。

 あとは、もういちど本部にお願いする。
 武蔵なら油断して、また負けそう。

週刊少年チャンピオン2017年11号 [雑誌]
週刊少年チャンピオン2017年11号

特価99円!

------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 15 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道15巻が発売された!
宮本武蔵vs本部以蔵の変態バトルが始まった!
本部はどこまで守護ることができるのか!?
15巻は126話から134話までッ!

新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編 (FUTABA NOVELS) 『新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編』で、ついに松尾象山と磯村露風の出会いが語られる。
丹波文七も、梶原も、そして姫川も動きだす。
この風呂敷は、どこまで広がるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編」感想

バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。