囚人リク 32 (少年チャンピオン・コミックス)
3月新刊!
・ 囚人リク
 300回記念カラー表紙はほぼ全員集合だ!
 田中さんは今日もポージングに余念がない。
 あと、内海を発見するのに苦労した。
 ひとりだけ背中を向けているのが悲しき立場を暗示している。

 本編では無事にレノマが合流だ!
 沢田の姿が見えないのがすっごく心配だけど。
 あと、内海の頭に石が当たっていたが、このダメージで正気に戻ったりするんだろうか?

弱虫ペダル(50): 少年チャンピオン・コミックス
4月新刊!
・ 弱虫ペダル
 手嶋も青八木も良い友達を見つけたな。
 友情のコンビネーション、引いてダメなら、押してみな! なのか?

毎度!浦安鉄筋家族(20): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ 毎度! 浦安鉄筋家族
 冒頭の綺麗な春巻だけで、もう今週分笑ってしまった。
 綺麗になるだけで、こんな面白いなんてスゴい!
綺麗な春巻
刃牙道(16): 少年チャンピオン・コミックス
4月新刊!
・ 刃牙道
 156話感想はこちらへ。
 刃牙と違って花山は動くのが早い。早すぎるッ!
吸血鬼すぐ死ぬ(5): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 オータム出版は、なんでもアリだな。
 刃牙全巻だと、本当に本棚が全部うまっちゃう。
 ドラルクは砂になる経験値が高いから、粉物が得意そうだ。

BEASTARS(2): 少年チャンピオン・コミックス
4月新刊!
・ BEASTARS
 闇市でしいれたルイ部長の秘密って、てっきりダミー角の作成とかの話かと思っていたよ。
 だが、食肉用に飼育されていたという予想外の地獄絵図だった。
 ルイ部長は、つねにギリギリを歩んでいるから余裕ないんですね。
 あと、足に蹄(ひづめ)もないのか。

六道の悪女たち(3): 少年チャンピオン・コミックス
4月新刊!
・ 六道の悪女たち
 前回、楽しい祭がいつまで続くんだろうと心配していたけど、もう崩壊かよ!
 本当にもう少し待てなかったものか。
 で、乱奈の弱点として乙姫が狙い目か。
 乱奈は悪女だし、人質を取られたらどう動くのか予想しにくいけど。

ベルリンは鐘(3): 少年チャンピオン・コミックス・タップ!
9月新刊!
・ ベルリンは鐘 ヤッホー!
 しゃべる植物って時点で、そうとうパルプンテなんだけど、さらに台詞も奪えるのか。

ハリガネサービス(15): 少年チャンピオン・コミックス
5月新刊!
・ ハリガネサービス
 駿天堂は基本ができまくっているから強いのか。
 イチバンやっかいなタイプだな。
 やるべき基礎を固めた王道が強いのは当たり前だ!
 でも、たしかに時代によって主流は変わるもんだしね。
 常に改善を目指すことで、いつか主流は変わるハズ。

鮫島、最後の十五日(12): 少年チャンピオン・コミックス
5月新刊!
・ 鮫島、最後の十五日
 百雲は本当に相撲の暗黒面に堕ちちゃったのか。
 虎城親方ともなると、何人もの力士が堕ちたところを見ているんだろうな。
 泡影の強さは相撲神を憑依させているような気がするので、暗黒面じゃ勝てないと思う。
 新たな神をおろすしかないんだろうけど、それには四股からやりなおすしか無いのかも。

少年ラケット(10): 少年チャンピオン・コミックス
5月新刊!
・ 少年ラケット
 勝てそうな轟木、ダブルス、イチローに集中して後は捨てる作戦か?
 左手使えない問題が残っているから、そこが問題だけど。
 策はあるらしいから、相手の計画を崩せるのが希望だ。

あつまれ!ふしぎ研究部(1): 少年チャンピオン・コミックス
4月新刊!
・ あつまれ! ふしぎ研究部
 ことね先輩にはファンクラブがあるのか。
 でも、ふしぎ研は危険なので入部したくない、と。
 お前らの愛はその程度なのか?
 というか、近づきすぎると眩しすぎるとかなのかもしれない。

Gメン(11): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ Gメン
 凪、良いヤツだな。
 武闘派と言われながら、いつも付き合いが良いし。
 しかし、このトラブルには事情があるのかも。

ドカベン ドリームトーナメント編(26): 少年チャンピオン・コミックス
4月新刊!
・ ドカベン ドリームトーナメント編
 フォークボールは変化球の中でも特に強力だしな。
 ラストバトルだけに、全球フォークぐらいの気迫で燃え尽きるんだ!

・ 魔入りました!入間くん
 人間と疑われて大ピンチだと思っていたら、人間の漫画好きかよ!
 予想外の展開だ! これが人間力か!(誤用)
 やっぱ、絵の力は凄いってことで。
 入間は人間とバレたら、少女漫画を朗読させられるぞ。
 それはそれで楽しいかもしれないが。

英雄!シーザーさん(1): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ ・ 英雄!シーザーさん
 ローマ人が風呂好きなのはテルマエ・ロマエで学びました。
 日本は江戸時代前までは蒸し風呂だったから、歴史で負けている。ちょっと悔しい。

・ 虚ろう君と
 武器は奪われて逆にピンチになる可能性もあるから、けっこう難しい選択だぞ。
 ナイフとかだと、刺すのに心理的抵抗がありそうだし、ほどほどの殺傷力が望ましい。
 また、リーチも重要だ。
 となると、警棒と催涙スプレーが無難か。

猫神じゃらし!(2): 少年チャンピオン・コミックス
2月新刊!
・ 猫神じゃらし!
 新手の幼女か!
 そういえば、こまりと同年代以下の相手っていなかったような。
 いや待て、こまりって猫年齢なのか、神年齢なのか?
 とりあえず、精神年齢は10歳の子供と同じぐらいかな。

AIの遺電子(5): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ AIの遺電子
 AIが超発達して、趣味だけに生きられる世界はうらやましい。
 でも、仕事って金だけでなく、社会的な承認欲求を満たしてくれる。
 仕事ならそこそこの能力で成果でるけど、趣味の世界でその承認欲求を得るのは大変そうだ。
 かえってキビしい世界になったりして。

・ 絵江の変人開放運動
 最終回は誕生編か!
 みんなで分担ってのがイイね。

・ サウエとラップ~自由形~
 全編ラップバトルだ!
 でも、本当にラップ勝負の判定って、ワカりにくいよな。

 YouTubeで第15回ラップが聞けるYO!

・ 通学路で差をつけろ!
 2017年8号感想で『まちからチョコがきえるひ』を描いた、玉置大地の読切りだ!
 歩きだとあんまり無いんだけど、自転車だと見知らぬ人とつい張り合ってしまう。
 女の子相手なんだから、もう少しご容赦を。

・ SIX
 短期集中連載の最終回だ!
 霊の心によりそう除霊は、ラストバトルにふさわしい。
 悪人をも肯定気味な、器のデカいラストだった。

木曜日のフルット 6 (少年チャンピオン・コミックス)
3月新刊!
・ 木曜日のフルット
 臭いネタはワカりやすく、鉄板だな。

● ヤンジャン
・ キングダム

 やっぱりモンゴル式攻城か。
 こういう作戦を、なんで漢人が多用しなかったのかと言うと、兵糧攻めで敵も味方も消耗しすぎちゃうからだろうな。
 死体だらけの廃墟を手に入れて、それが勝利と呼べるのか?
 孫子兵法の言う善の善にあらずですな。

・ 銀河英雄伝説
 ヤン艦隊の新人事がまだ発表されていないんですけど。
 これは溜めているのか?
 難攻不落の要塞に対する作戦として、キングダムと対照的っぽい。
 帝国は要塞の司令官ミュッケンベルガーを引退させたのが失敗だったかも。
 ミュッケンベルガーはラインハルトを認めることができる見識があったんだし。

● モーニング
・ GIANT KILLING

 やっぱり、達海の現役時代はスゴかったんだな。
 持田だって技量も覚悟もスゴいけど。
 この勝負は、まだまだキビしいぞ。

・ グラゼニ
 選手の記録がかかっていようと、無情に交代させるのが監督の仕事って気もする。
 凡田には変な試練が降りかかるな。

週刊少年チャンピオン2017年24号 [雑誌]
週刊少年チャンピオン2017年24号