刃牙道 17 (少年チャンピオン・コミックス)
6月新刊!
・ 刃牙道
 160話感想はこちらへ。
 つい――――「目を閉じてしまった…」んだとさ……♥(はぁと)
吸血鬼すぐ死ぬ 6 (少年チャンピオン・コミックス)
6月新刊!
・ 吸血鬼すぐ死ぬ
 ペットについエサをあげすぎてしまう心情はワカる。
 主人もペットも成長しないと。

弱虫ペダル 51 (少年チャンピオン・コミックス)
6月新刊!
・ 弱虫ペダル
 青八木がここで燃え尽きる気っぽい感じがなんとも切ない。
 山まで引いたから後は託した!って感じになりそう。
 次は手嶋が脱落する気で引く番か?

毎度!浦安鉄筋家族 21 (少年チャンピオン・コミックス)
6月新刊!
・ 毎度! 浦安鉄筋家族
 社長自らがこれだけの時間フォローできるわけないから、ニャパチネットのクローン人間商品(\199,999,980-)なんじゃないかと思ったりして。
 もちろん開発は徳川財閥で。
 いや簡単変装キット(\4,980-)かな?

六道の悪女たち(3): 少年チャンピオン・コミックス
4月新刊!
・ 六道の悪女たち
 幼田さんへのフォローが足りないぞ。
 パジャマを着ているんだぞ(そこかよ)。
 六道なら雷乃を陥落させて内情知るってのが簡単そうだけど。

AIの遺電子 6 (少年チャンピオン・コミックス)
6月新刊!
・ AIの遺電子
 ヒューマノイドでも自殺するのか。
 そして、人とのつながりはネットワークだけじゃない。
 人と人のつながりは太古の昔から変わらない部分もある。

BEASTARS(2): 少年チャンピオン・コミックス
4月新刊!
・ BEASTARS
 レゴシは決意と覚悟はあるんだけど、性格が荒事に向いていないな。
 いや、本当にギャグじゃ済まない大ピンチだからガンバってほしいんだけど。
 ここで頼れるパンダ・ゴウヒンが仲間になったけど、相手は35頭の獅子ヤクザだ。
 まさにデンジャラス・ライオン35ッ!

 敵拠点への攻撃と考えると、普通なら相手の3倍の戦力が欲しい。
 ジュノに肉食グループの知り合いとかがいれば、何とかなるかもしれないが。
 イヌ科ヤクザのウルフ会とか居たりして。

あつまれ!ふしぎ研究部(1): 少年チャンピオン・コミックス
4月新刊!
・ あつまれ! ふしぎ研究部
 痛みと恐怖が消える催眠術か!
 やっぱ催眠術の必殺技はそれですよね。
 狂戦士の催眠術だ!

ハリガネサービス(15): 少年チャンピオン・コミックス
5月新刊!
・ ハリガネサービス
 駿天堂の強さはまだ、先があるのか!
 長年東京No.1を維持してきたのはダテじゃない。
 ここまで準備してボロ負けしたら立ち直れないかも。

猫神じゃらし!(2): 少年チャンピオン・コミックス
2月新刊!
・ 猫神じゃらし!
 みんなが、こまりにコスプレさせようと狙っていそうだ。
 写真撮らせてもらっても良いですか?

・ HUGO (ユーゴ)
 新人大賞の触媒ヒロオミ読切りだ!
 暗いけど静かな感動のある話だ。
 最後のタイトルコールが良いね。

囚人リク 32 (少年チャンピオン・コミックス)
3月新刊!
・ 囚人リク
 田中さんび顔の傷と剣崎の眼帯は互いにつけあったという因縁があったのか。
 もう脱獄王じゃ収まらないスケールの爆発だ。
 リクたちは9人しかいないんだから、同数で一時的に動きを止めて動きを見極めた所で、戦力投入が基本なんだけど。

・ 魔入りました!入間くん
 今時、珍しくまっとうな特訓だ!
 防御はカンペキだから、攻撃もできるようになって、これで勝てる! のか?

ドカベン ドリームトーナメント編 27 (少年チャンピオン・コミックス)
6月新刊!
・ ドカベン ドリームトーナメント編
 山田は不調だから、最後の最後まで活躍できない。
 などと思っていたけど、やっぱり山田はスゴいな。

ベルリンは鐘(3): 少年チャンピオン・コミックス・タップ!
9月新刊!
・ ベルリンは鐘 ヤッホー!
 作品によっては変身ヒーローも、変身させられているヒーローだしな。

鮫島、最後の十五日(12): 少年チャンピオン・コミックス
5月新刊!
・ 鮫島、最後の十五日
 脱臼の上に靱帯も痛めていそうだから、今場所の松明はこれで休場かな。
 それどころか廃業すら視界にはいるダメージだ。

 そして、意外な方向で期待の一番が発表だ。
 王虎vs百雲!
 暗黒面から脱した王虎と、絶賛暗黒中である百雲の戦いか。
 これは下手すると鯉太郎の取組より楽しみかも。

英雄!シーザーさん(1): 少年チャンピオンコミックス ・ 英雄!シーザーさん
 前にツイッターに書いた話なんですが……
 英語だとミツバチはbee、スズメバチはhornet、肉食のハチはwasp、雄のミツバチはdroneと、細かく使い分けられている。
 だから英語圏の人はよっぽど蜂が好きなんだろうなと。
 ローマのころからミツバチ好きだったんですね。

・ 虚ろう君と
 やっぱり、まだ弱いか。
 さなかの事は認識できているようだ。
 名前を知ると、認識できるとか?
 しかし、友理が これまた闇堕ちしそうな感じだ。

Gメン(11): 少年チャンピオン・コミックス
3月新刊!
・ Gメン
 久しぶりに武闘派っぽくラブコメ戦争じゃ!
 いや、コメ成分が少ないけど。

・ サウエとラップ~自由形~
 ダウンの仕方がいちいち刃牙っぽくて嬉しくなる。
 でも、ラップ勝負の解説がしっかりしているぞ。
 学校教材になっても良いレベルだ。
 下ネタがきついから ならないだろうけど

 YouTubeで第19回ラップが聞けるYO!

少年ラケット(10): 少年チャンピオン・コミックス
5月新刊!
・ 少年ラケット
 今、始めたばかりの戦型に負けてなるものか!
 努力と素質と、戦型への経験値の総合で、勝てたって感じだ。
 今、卓球が熱いぜ!
 あと、少年ラケットのおかげで、TVで3球目攻撃とか聞いても「アレの事だな」とワカるようになりました。

・ シスターインベーダー
 思春期の苦しみですな。
 で、好きな人と違うのかよ!?
 どこへ転がろうというのか。

木曜日のフルット 6 (少年チャンピオン・コミックス)
3月新刊!
・ 木曜日のフルット
 優しいのは良いんだけど、部屋の経営としてやっていけているんだろうか?

● ヤンジャン
・ キングダム

 ついに大決戦のはじまりだ!
 なんか三本勝負必勝の計みたいな気もするけど、そんな単純な策じゃないよね。
 最強の相手に最弱をぶつけ、二番手の相手には最強をぶつけ、最弱の相手には二番手をぶつけると、二勝一敗で勝てるって策ですが、これだと蒙恬が死ぬんだよな。

● モーニング
・ GIANT KILLING

 圧倒的な輝きを放つのがエースの証だ。
 ただ恒星は輝きが強いほど寿命は短いんだよね。
 持田と花森は互いに意識しあっていたのか。
 しかし、二つの星が並ぶことはもう……

・ グラゼニ
 スポーツ選手の引退後って大変だ。
 凡田は定食屋の若旦那になるから安心なんだろうけど。