・ キラキラ☆プリキュア アラモード「第34話 小さな大決闘!ねこゆかりVS妖精キラリン!」ABC東映
 10月からは放送時間がかわるので、この順番です。

 ゆかりはクリスタルアニマルと頭をぶつけて精神が入れ替わってしまった。
 そんな簡単に変わって良いのか?
 いちかなんて、毎回冒頭で頭をぶつけているというのに。
 だが、猫になったゆかりは、その状況を楽しんでしまうのだった。
 大物だな。

 猫になったゆかりは、絶技なでなでで猫界のボスに君臨する。
 おそるべき才覚だ。
 いっぽうディアブルは暗躍して猫と妖精の仲たがいを生んでいた。
 やることが小さいな!
 たしかに平和を乱しているけど、猫と妖精だもんな。

 猫ゆかりは自分が悪役になることで、猫と妖精の仲直りを狙う。
 ゆかりは猫になっても相変わらずだ。
 ちゃんと理解してあげる人がいないと損ばっかりする。
 そこは、あきらにお願いするしかないか。

・ 仮面ライダービルド 第5話「危ういアイデンティティー」東映TV朝日
 石動親子がファウストである疑惑はひとまず解消した。
 あんまり全面的に信じることはできないですけどね。
 最近は刃牙のせいで、人の発言に疑い深くなってしまった。

 戦兎は記憶喪失だが、以前の彼を知っているという男・岸田立弥が見つかる。
 「ツナ義ーズ」というバンドをやっていた佐藤太郎というのが本来の姿らしい。
 でも、天才物理学者成分がないよな。
 いや、天才物理学者でバンドもやっていたって事かもしれないが。

 佐藤太郎は新薬実験のアルバイトに行って、そのまま行方不明になったらしい。
 私が大学生の時に、新薬実験の募集を見たことがある。
 あれはアルバイトではなく、ボランティアだ。(と説明していた)
 謝礼は出るのだが、拘束時間(たしか48時間)で割ると、普通のバイトやったほうが時給が良い計算だった。
 普通に夜間のキツイ仕事をやったほうが金になりそうだ。

 龍我はファウストのアジトを探るため岸田立弥を利用する。
 ここに来て、戦兎と龍我の協力体勢も崩壊か?

・ 宇宙戦隊キュウレンジャー「Space.32 オリオン号よ、永遠に」東映TV朝日
 度重なるダメージと時間旅行まで経験したオリオン号は限界寸前だ。
 鳳ツルギは無情に破棄しろと言う。
 おまえ、ワンピース世界ならウソップに攻撃されるぞ。

 やっぱり長期移動で生活もする母艦って感情移入しちゃうよね。
 子供のころガンダム見ていて「ホワイトベースが、沈む」ってシーンの喪失感が本当にデカかった。
 というワケで、やっぱりオリオン号が修復不能と聞くと切ない。

 巨大な敵の兵器を止められないキュウレンジャーだったが、オリオン号が自律的に動き特攻して止める。
 オリオン号にも意識があったのか。
 本当にワンピースみたいな展開になった。
 チャンプ、ショウ・ロンポーに続き仲間がまた減ってしまったか。

 と、思ったらショウ・ロンポーがいる!?
 コールドスリープで現代まで寝ていたのだろうか。
 ならばチャンプの復帰も期待できそうだ。