・ キラキラ☆プリキュア アラモード「第38話 ペコリン人間になっちゃったペコ~!」ABC東映
 ペコリンが人間になった!
 シエルだって本体が妖精なんだから、ペコリンが人間になっても不思議じゃないか。
 というか、このまま勢いでプリキュアに変身したりして。

 だが、ペコリンは幼すぎるので、はじめてのお使いが精一杯だった。
 もうちょっと成長していたらプリキュアになったかもな。
 仲間を見守る優しさがプリアラらしさか。

 いっぽうグレイブはディアブルを車にしちゃった。
 こっちは仲間に対する仕打ちがヒドい。
 裏切ったり利用したりするヤツらはいたけど、自分の道具にしちゃうのはさすがに居なかったような。
 こんなヤツラが幹部だから、適度に戦っていれば内部抗争で自滅していってくれそう。

・ 仮面ライダービルド 第9話「プロジェクトビルドの罠」東映TV朝日
 科学は道具と同じで、善悪は無く使う側の問題だ!
 難しい問題を言うな。
 でも、悪用される危険性を考えてどう使っていくのか科学者も考えないとダメだよな。
 医師&推理作家の由良三郎は犯罪のトリックが現実で悪用されないように、ちょっとだけウソを混ぜて実現不能にしているとか。

 やっぱ、兵器には安全装置をつけておかないと。
 包丁みたいな単純な構造じゃ無いんだから、悪人が使うから悪なんですじゃ済まない。
 と言うような話を大学で習ったようなおぼえがあるけどうろ覚えだ。

 戦兎も龍我も悪いやつでは無いんだが、ちょっと油断気味なのが心配だ。
 敵は狡猾に罠をはり、策をめぐらす。
 物理学の知恵と、謀略の知恵は別物だろうから、ビルドははめられたんだろうな。

・ 宇宙戦隊キュウレンジャー「Space.36 ラッキーの故郷に眠る伝説」東映TV朝日
 ドン・アルマゲは倒しても倒してもキリが無いように思える。
 やっぱりドン・アルマゲの正体を探って元から断たないと。
 というワケでドン・アルマゲの秘密を探りに行くのだが、途中で寄り道してラッキーの故郷に行く。
 キュウレンジャーは、どうも行動が行き当たりばったりすぎるな。

 でも、ラッキーの秘密とかが判明して結果オーライだ。
 つまりラッキーで物事を解決するのがキュウレンジャー流である。
 新ロボも出てきてパワーアップもできた。
 やっぱりラッキーだ。

 ラッキーが王子だったという衝撃の事実が判明する。
 しかも父のアスラン王はジャークマターの手下となっているらしい。
 また、ドン・アルマゲの秘密から遠ざかりそうな展開だ。
 いや、これもラッキーで逆にドン・アルマゲの秘密にせまることができるのかも。

・ 風都探偵「8話 tに気をつけろ+α」感想
 ゴキブリのコックローチ怪人は、見た目がイヤな怪人だった。
 何度も出てくるとは風都探偵も大変だ。
 そして、ときめは新たな事務所メンバーとなる。
 これで、また翔太郎がハードボイルドから遠ざかってしまう。

 そして、ときめを追う(?)謎の影が……
 ドライバーを持っているから新ライダーなのか?
 おぼろげな見た目はライダーっぽくないけど。
 風都探偵のお仕事は、まだまだ沢山あるようだ。