2017年11月2日(49号)
第4部 第180話「待望」 (1159回)

 ついに最強の18歳・範馬刃牙と最強の剣豪・宮本武蔵が相対したッ!
 だが、武蔵が感じとった刃牙のイメージが「大量の御馳走」から「食べ終わった御馳走」に変わってしまう。
 武蔵は「貴様が食ったのか」「刃牙っっ」と言っているので、刃牙が原因のようだが……
 主人公の魅力が激減したとしたら、ちょっと問題デカいぞ。
 という前回を受けて、今回で疑問が解消されるのかッ!?

 時間は選手入場前にさかのぼる。
 って、もどるのかよッ!?
 それ必要かッ!?
 テレビ番組でCMのあと衝撃の展開がッ! とやられるたびに怒る人なら倍はブチ切れる。
 しかも、CM後にCM前のリプレイ映像ながすようなもんだし。
 通常の3倍はブチ切れて赤くなるぞッ!

 仕方がないので会場にいる人をチェックしよう。
 まずは愚地独歩、愚地克巳の神心会空手の親子だ。
 試合前に刃牙が会いに行った達人・渋川剛気もいる。
 独歩と渋川さんは武蔵とも戦っているので、より思いいれも大きかろう。

 おなじく刃牙が会いに行った鎬昂昇と兄・紅葉がならんで座っている。
 刃牙界のほこるロン毛男子兄弟である二人だ
 最近はそろって髪を後ろで束ねている。
 なんか心境の変化があったんですかね。

 寂海王は静かな眼差しで会場を見ている。
 スキがあればいつでもスカウトする気だろうな。
 郭海皇はいつも通りサングラスだ。
 口元がへの字になっているので、厳しい表情といえる。

 本部にボコられて株が大暴落したジャック・ハンマーだ。
 ジャックは今後、どうなるんだろう。
 ハッキリ言って人の心配をしている場合じゃない。

 柴千春が腕を組んで難しい顔をしている。
 チームの仲間は居ない。
 今日は一人できているようだ。

 そして、スペシャルゲスト的に筋肉大魔神のオリバがいたッ!
 いつ来日したんだ!?
 オリバも武蔵の復活を感じて筋トレしていたみたいだが、ついに日本へやってきた。

 武蔵戦で負傷した本部以蔵は車イスで会場入りする。
 車イスを押しているのは本部の弟子のガイアだ。
 本部は会場が禁煙なのがチョットつらいらしい。

「「表情(かお)」も「気」も「思い」も」
「この距離なら十分だ」


 本部の実力なら最上階からでも見てとれる!
 いろいろ言い訳されたけど、宮本武蔵に勝った人間は歴史上・本部以蔵ただ ひとりだ。
 五輪書で一度も負けたことが無いと書いているし。
 武蔵に唯一勝った男である本部の発言には いちおう実績と重みがある。……はずだ。

 刃牙の価値が激減した理由を本部は「表情(かお)」「気」「思い」から読み解けるのだろうか?
 それとも、イメージの変化は武蔵の内面に由来するものだと感じとるかも。
 とにかく久しぶりに解説王・本部以蔵の解説が聞けそうだ。
 本部の予想は当たらないと定評があるので、この距離だと届かないかもしれないが。

(なんでだ……?)
(大将の仇なのに…)
(憎悪(にく)む気になれねェ…………)


 柴千春は悩む。
 武蔵は花山薫に瀕死の重傷を負わせた。
 おそらく左目は失明しただろう。(19巻 169話

 しかし、柴千春は武蔵を恨めない。
 武蔵は武器を使っていたとは言え、尋常なタイマン勝負だった。
 タイマンはればダチ! の精神なのかも。
 でも、武器つかっているのはタイマンじゃ反則だろうけど。

 多数の警察官を斬殺したことで武蔵は出世したと徳川さんは言う。(172話)
 栄光をつかんで英雄となり人気も出たはずだ。
 観客も満員になっているし、武蔵の試合をみなが期待している。
 千春も武蔵の栄光オーラに魅せられていたりして。

 みんなの期待をうけつつ、宮本武蔵が入場する。
 その圧倒的な迫力に百戦錬磨のオリバですら汗ダラダラだ。

「噂に誘われ日本まで来たが」
「噂通りの噂以上」


 刑務所に住んでいるオリバは数多くの犯罪者を見ている。
 地上最強の生物・範馬勇次郎とも親しい。
 強く、恐ろしい人間にはなれているハズのオリバが汗ダラになる。
 宮本武蔵の危険性は範馬勇次郎よりも上なのか?

 悪魔的ともいわれる宮本武蔵のオーラは健在のようだ。
 まさに、「噂通りの噂以上」である。
 もはや言語的に表現しづらい矛盾をふくんだレベルだ。
 それとも日本語訳の問題か?

 期待通りの期待以上である武蔵の登場につづき、刃牙の気配が近づく。
 少年王者・範馬刃牙の足音に観客たちのボルテージも高まる。
 青竜の方角から範馬刃牙の登場だッ!

 だが、武蔵が刃牙に感じるイメージが「大量の御馳走」から「食べ終わった御馳走」になってしまった。
 これはどういうことか?
 次回につづく。


 うォおいッッッ!
 話が進まないどころか、武蔵のセリフ分後退しとるッ!
 前回と今回の掲載順番を間違えたのか?
 『弱虫ペダル』の渡辺航先生が『電車男』の掲載順番を間違えられて次回分の原稿を先に掲載されちゃったみたいにッ!
 世の中、信じられないような事も起きるという一例ですね。

 けっきょく今回の目玉は観客席の人物紹介ですね。
 刃牙の試合だから豪華メンバーが見学にきている。
 これで柴千春の隣に木崎が座っていたらカンペキだったなー

 花山戦の時も序盤の話が一向に進まなかった。(18巻 159話
 それでも、あの時は一応1秒分ぐらいは話が進んでいた。
 だが、今回はセリフ2つ分戻ってしまう。
 このまま行くと、次回は刃牙が姿を見せるところまで戻ってしまうんじゃないかと心配だ。
 せっかく試合をする気になったが、やっぱり戦わないのだろうか。

 最近の刃牙は歩くだけで強くなれる自動修行を身につけた。(173話
 危険に近づけない護身完成と逆の能力である。
 かってに危険を妄想して、妄想の攻撃を回避することで身体が鍛えられるのだ。

 でも、妄想攻撃を強く設定しすぎてダメージが蓄積しちゃったのかも。
 体力測定で妄想負荷を上げすぎて自滅したりと、刃牙は昔からリアルシャドーをやりすぎる男だった。
 外見は調子が良さそうだけど、中身はボロボロなのか?


週刊少年チャンピオン2017年49号 [雑誌]
週刊少年チャンピオン2017年49号

------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(19): 少年チャンピオン・コミックス 刃牙道19巻が発売だ!
花山薫vs宮本武蔵もクライマックスを迎える!
武蔵の凶刃に花山の肉体は耐えられるのか!?。
19巻は162話から

新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編 (FUTABA NOVELS) 『新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編』で、ついに松尾象山と磯村露風の出会いが語られる。
丹波文七も、梶原も、そして姫川も動きだす。
この風呂敷は、どこまで広がるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編」感想

バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。