・ キラキラ☆プリキュア アラモード「第39話 しょんな~!プリキュアの敵はいちご坂!?」ABC東映
 ノワールに対抗すべく妖精大会議が開催される!
 でも、あんまり戦力になりそうにない。
 戦うのはプリキュアにまかせて、応援することで精神的サポートをすれば良いのか?

 ディアブルを車にして乗りこなす非情のグレイブが、また攻めてきた。
 最近ディアブルを見ていないと言っていたが、敵の事も気にしていたんですね。
 仲間すら利用しようとするノワールととことん対照的だ。

 いちご坂の住民が粘土兵士にされてしまう。
 人質とは卑怯なッ!
 ヒーローはこういう攻撃が一番苦手だ。
 だが、ビブリーが頑張り、ピカリオも復活したぞ!
 いや、人間形態だからジュリオって呼んだほうが良いのか?

 なんとなく逆転できそうな感じだけど、人質とられているのは同じなんだよな。
 まさか、一度闇堕ちしたから、人質を全部倒してチャラにする極悪技を使えるぜ! って事じゃないよね。

・ 仮面ライダービルド 第10話「滅亡のテクノロジー」東映TV朝日
 ライダーシステムを作った葛城巧は生きている疑惑だ。
 戦兎の中身が葛城巧なんじゃないかと思わせつつ、ブラッドスタークが葛城巧という疑いもでてくる。
 人格はブラッドスタークだけど、戦兎に記憶の移植をしてみたとか?
 自分と同じ知識を持っている優秀な研究員がいたら仕事がはかどりそうだ。

 いっぽう今でも生身で戦う万丈龍我がハザードレベル3.0になった。
 ついに変身か!?
 と期待したけど、まだその段階じゃなかったようだ。
 しかし、生身でこれだけ強いと変身する必要性が少なくなっちゃうかも。

 ビルドはボトルを根こそぎ奪われてしまう。
 今まで地道に集めて来たのに。
 いや、ちょっと集めすぎた気もするし、整理するのに良い機会と考えてみたらどうか。
 ……やっぱり失ったコレクションは痛いよな。

・ 宇宙戦隊キュウレンジャー「Space.37 ラッキー、父との再会」東映TV朝日
 ラッキーは惑星カイエンの王子だった!
 血統だけで認めちゃうのは、あまり良い制度じゃないような。
 とにかく、ラッキーの父であるアスラン王に会いに行くのだった。

 アスラン王が民を苦しめているという話だが、普通に洗脳されているんだろうと甘く考えていました。
 きっと王冠が洗脳装置で、壊せば万事解決ラッキーだ!
 そう考えていた時期が俺にもありましたが、父親はすでに死んでいてニセモノでした。
 つらい真実を突きつけられても、ラッキーと返すポジティブ思考はヒーローの証だ!
 失敗しても、それを糧にする前向き思考は大切ですね。

 ジャークマターから、またひとつ独立を勝ちとった。
 ドン・アルマゲの秘密はいまだに不明だが、着実に勝ち進んでいる。
 でも、やっぱりドン・アルマゲの秘密をあばくのが重要なんだろうな。

・ 風都探偵 感想
 新たな依頼はゲーム会社のアイドル護衛だ!
 アイドルの正体など、いきなり逆転の展開が起きている。
 犯人も被害者も素直に信じることができないのが、風都の事件だ。
 ならば、アイドルを辞めたくて自作自演の脅迫という線もアリか?