2017年11月30日(1号)
第4部 第182話「極点」 (1161回)

 ついに範馬刃牙と宮本武蔵の試合が始まろうとしているッ!
 今までイロイロあったから直前で台無しになるかもしれない。
 勝負あり! の宣言があって、勝者が敗者の見舞いに行くまでが遠足じゃなくて、試合です。

 闘技場には二人だけ。
 つちかったすべてを出すしかない。
 逆に、すべてを出して良い空間だ。
 火器の使用以外、すべてを認めます!
 濃密な闘争の空間に刃牙がたかぶっている。

 武蔵と戦った戦士は良くて重傷、悪くて死亡している。
 しかし、刃牙に恐れはない。
 恐怖や緊張は身体をかたくさせるが、刃牙はリラックスしているようだ。
 前向きな精神状態で、イイ感じに戦闘モードになっている。

 チョット気になるのが、刃牙の心理が自己完結していて、武蔵の事を考えていない。
 古の武術に対する興味とか、伝説の剣豪に対する憧憬とか無いんだろうか。
 それとも戦うことで武蔵と対話して相互理解が進むのかも。

 渋川剛気、愚地独歩、鎬紅葉、寂海王、鎬昂昇が見守る中、徳川光成が開始の合図をかける。
 ついに開始の合図だ。
 もう止められない!
 そして、武蔵は無刀のままだ。

 宮本武蔵の定番となった油断だろうか?
 と思ったらオリバたちの目には武蔵が二刀を手にしているのが見えるらしい。
 見ただけでも理解(わか)る圧倒的な戦力だ。
 さっそく寂海王のスカウト魂が刺激されている。

 武蔵は最近リアルな斬殺感を楽しんでいたのだが、一歩後退で無手のエア斬撃にもどったようだ。
 エア斬撃のほうが安全だし、最初から最後までエアで戦ってくれたら良かったのに。
 リアルな武器と違っていつでも使えるし、相手へのダメージも大きすぎないので過剰防衛にならない。
 護身術としても最適だ
 寂海王なら喜んで学習しそう。

 最終的に武蔵は刀を抜くのだろう。
 単純に勝負だけを考えるなら、その前に倒すか大ダメージを与えたいところだが……
 刃牙はむしろ自分が大ダメージを受ける戦いかたするンだよな。

 試合開始だが、両者棒立ちの静かな立ち上がりだ。
 エア二刀で強さを見せる武蔵は動かない。
 刃牙のほうから近づいていく。
 狙ったのか偶然なのか、闘技場の盛り土に突きさされている二刀と武蔵の間に立った。
 武蔵のリアル帯刀を阻止したぞ!
 偶然かもしれないけど。

 自分が素手なら勝てる気か!
 と武蔵には見えたらしい。
 いや、でも刃牙は素手の武蔵に惨敗した。(3巻 24話~)
 勝った武蔵も、負けた刃牙も、それを忘れているのか?

 もちろん刃牙は武蔵を侮っていない。
 話しかけて気をそらしつつ、右の上段回し蹴りを仕掛ける。
 蹴りおわったあと、身体が反転し相手に背を向けるほどの勢いだ。
 反撃されにくい遠い間合から、全力の一撃である。

 だが、武蔵は紙一重、いや薄皮一枚でかわしていた。
 左目の横が切れている。
 この位置なら出血が目に入ることもなさそうだが、武蔵が最初のダメージを受けた。

 不意討ちの蹴りだったが、浅い。
 奇襲失敗だが刃牙は余裕の表情を崩さない。
 が、足にダメージを感じて倒れた!
 エア斬撃で蹴った左足をやられているッ!
 倒れた刃牙に武蔵が容赦のない右前蹴りを放つのであった。

 無刀の武蔵を侮っていない。
 でも、油断して反撃されちゃいました。
 刃牙っぽい凡ミスのおかげで、武蔵が最初の有効打をとる。

 倒れた刃牙は反撃できるのか?
 今週は刃牙二倍祭りなので、このまま次回へッ!
 なぜか次回のまえに『ロロッロ』がはさまれていますが、クッションみたいなもんなんでしょうか。


2017年11月30日(1号)
第4部 第183話「立ち合いの継続(つづ)き」 (1162回)

 最初の有効打は武蔵の前蹴りだ!
 倒れていた刃牙は顔面に喰らってしまう。
 後方に飛んだ刃牙は両手をついて、逆立ちっぽく着地し、立ちなおる。

 奇襲の蹴りを放つが、逆に足を斬られる。
 強烈な一撃を喰らったが逆立ちで立ちあがった。
 刃牙vs鎬昂昇や、刃牙vs鎬紅葉の試合を思いださせる構図だ。
 逆立ちしたのは紅葉ですけど。

 この逆立ちして立ちあがるってのは、ダメージ無いよアピールだな。
 刃牙は鼻血出して汗をかき息も乱れていた。
 あ、やっぱりダメージありますね。
 とりあえず追撃されなかったので良しとしましょう。

 前に刃牙と戦ったとき、武蔵は蹴り技にダメ出しをしていた。(3巻 26話
 だが、現在の武蔵はしっかりと蹴りを学習している。
 ヘソから上を蹴ったりしないが、転んだ相手になら効果はバツグンだ!

 実戦では腰より上を蹴るなと言う中国武術もある。
 安定や反撃を考えると、ローキックは実戦向きだ。
 二刀流に加えて蹴りも使えるなら、武蔵の武術はより立体的な攻撃が可能になりそう。
 流派名が二天一流から三天一流になったりして。

「「強き人」に一度 煮え湯を飲まされとる」
「金的(つりがね)ならば「剣」よりもいい」


 勇次郎に股間を蹴りあげられた あの一撃を武蔵は記憶している。(10巻 85話
 キンタマへの一撃は刃牙世界における必殺技で正義だ!
 強いッ! 痛いッッ! 正しいッッッ!
 みんなが睾丸へスペシャルアタックを決める事を夢見ているのだ。

 武蔵も世界が終わるような痛みとともに、蹴りの重要性を学習したのだろう。
 これは刃牙に対し、金的攻撃するというプレッシャーを与える狙いかも。
 陰嚢を気にしすぎて、刃牙の構えが内股にならなきゃいいんだが。

 武蔵の金玉を蹴りあげて悶絶させた男は範馬勇次郎、刃牙の父親である。
 勇次郎に勝った(決まり手:味噌汁つくらせた)と言われている刃牙は、勇次郎の代理だ。
 車イスで見守る本部以蔵は、この勝負が水入りで終わった範馬勇次郎vs宮本武蔵の立ち合いの継続(つづ)きであると認識する。

 さすが解説王・本部以蔵だ!
 この試合を見事に表現している。
 でも、せっかく良いこと言ったんだから、もうちょっと世間に広めて欲しい。
 せっかくの解説を聞いているのはガイアだけだもんな。

「心配いらねェ」
「俺の邪魔は入らねぇ」


 本部はそう言うのだった。
 って、邪魔したという自覚があったのかよッ!10巻 87話
 本部は守護(まも)る守護ると言いまくっていたが、本心じゃ邪魔したいだけだったのかも。
 スマホ向けゲーム『グラップラー刃牙アルティメットチャンピオンシップ』での本部は卑怯の代表選手みたいなあつかいだ。
 「卑怯の宮」イベントじゃ、100戦目のボスキャラだったし。
 本部は、人の嫌がる事をするのが大好きなのかも。

 現在の本部は両手両足に大ダメージを受けている。
 これなら邪魔はできんな。
 なので今の試合はちゃんと決着まで行けそうだ。

 刃牙を勇次郎の代理として、武蔵は認識した。
 最強の敵と戦うため、武蔵は必殺技を使用する。
 膝を抜き身体を落下さえ、カカトを支えにして横方向の動きにした。
 脱力ダッシュだ!

 重力を利用した技はいくつかの武術にもある。
 さっきググってみたら、ゴルフも重力を利用したスイングをしているらしい。
 古流でありながら現代的な重力利用ダッシュだ!

 が、刃牙はもっと速いッ!
 ゴキブリの中身は液体だという誤解を妄想に変えて放つ、脱力液化ゴキブリダッシュだ。
 しかも、ストレートパンチを上中下で三発入れた!
 当ったのは眉間・みぞおち・股間か!?

 ダッシュを決めたと思った瞬間に反撃されて、武蔵がダウンする。
 今度は刃牙が反撃だ。
 武蔵も、いつもどおりに油断している。

 これで武蔵は目が覚めて、あわてて刀をつかみに行くのか?
 刃牙は刀を取らせまいと阻止するのだろうか?
 武蔵編の最終決戦は序盤から大技の激突だった。

週刊少年チャンピオン2018年1号 [雑誌]
週刊少年チャンピオン2018年1号

------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(19): 少年チャンピオン・コミックス 刃牙道19巻が発売だ!
花山薫vs宮本武蔵もクライマックスを迎える!
武蔵の凶刃に花山の肉体は耐えられるのか!?。
19巻は162話から170話までッ!

新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編 (FUTABA NOVELS) 『新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編』で、ついに松尾象山と磯村露風の出会いが語られる。
丹波文七も、梶原も、そして姫川も動きだす。
この風呂敷は、どこまで広がるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編」感想

バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。