2018年7月12日(33号)
連載 第9回「巻の一 1(承前)」

 久我重明vsプロレスラー集団の最中に独りの少年が舞いおりる。
 かつて松本太山と関わった葛城無門だッ!
 成長したので少年と言うより青年と言うべきだろうか?

 サイズは身長182cm、体重90kg強ぐらいらしい。
 かなり均整の取れた肉体だろうか。
 刃牙世界の基準からすると、もうちょっと筋肉が欲しいのかも。

 成長しても女性に見える美貌は変わらない。
 子供のころは可愛くても成長すると残念な感じになる場合もある。
 無門は無事に成長期をのりきったッ!
 葛城無門こそ、深刻なイケメン不足と言われる刃牙世界に舞い降りた天使だ!(言いすぎ)

 葛城無門は久我重明に恩を売るため乱入したそうだ。
 久我さんなら独りで片付けちゃいそうだから、あわてて飛び出した。
 やっぱりアピールにはインパクトが大事ですね!
 ここでニトログリセリンを取りだしたら、もっと迫力が増えてアピールも成功しそう。

 久我重明はピンチなワケじゃないが、葛城無門の強さに興味を持ったようだ。
 さがって見物モードにはいる。
 志村礼二を弟子にしたときは、強くなるような課題を与えていた。
 久我重明は面倒見の良い人なのかもしれない。
 自分の強さに自信はあるが、有能な弟子がいると作戦の自由度が上がるとか、そういう理由があるのかも。
 または、美少年をそばに置いておきたいとか?

 なんにしても、葛城無門にとってはアピールタイムの始まりだ。
 相手は極東プロレスのポリスマン町田隼人(44)である。
 ハネっ返りレスラーを痛めつけるポリスマンであり、ガチの実力は高い。
 葛城無門は、この強敵とどう戦うのか?

 動かない町田に対して、葛城無門は近づいていく。
 町田は相手が仕掛けてきたら、被弾覚悟で捕まえるつもりだ。
 葛城無門が武器を持っていた場合も受ける気なのか?
 町田は強いのだろうが、プロレス前提で物を考えすぎているように見える。

 充分に近づいたが葛城は動かない。
 これは互いにカウンター狙いで待ちの体制なのか?
 本来なら葛城無門は自己アピールしなきゃいけない。
 だから自分から動くべきだという動機があるだろう。
 しかし、動かない。
 若いが分別と忍耐力のある青年だ。

 じれて動いたのは町田だった。
 葛城無門が動かないので組つけず、仕方がないのでシャツを掴んで投げをうつ!
 すると、シャツが一気に破れた!
 コントかよッ!?
 これはチョット面白い芸だった。

 組み技を嫌がる戦士が身体にオイルをぬるというのは、たまに聞く。
 この場合は組み技を警戒して弱い服を着ていた、だろうか?
 でも、やっぱ『バキ』ファンなら"襟にカミソリッ!"だよね。
 ドジしちゃうと自分の用意したカミソリで首に致命傷を受けてしまいそうだけど。

 上半身裸となった葛城無門の肉体は、まるで菩薩のような美しさだ。
 まさに深刻なイケメン不足を解消する干天の慈雨ですな。


 無門を脱がせた町田も、自分のアロハシャツをやぶって、肉体を見せる!
 プロレスラーの鍛えられた筋肉――――だけじゃない。
 社長のゴブリン春日により肉をエグりとられた跡がある。
 ゴブリン春日は花山薫なみの握力をもっているようだ。

 肉体を魅せるプロレスラーが、ここまでダメージのある肉体になっていると観客が引きそうで心配だ。
 むしろ、このダメージ跡がスゴみになるんだろうか?
 町田を倒しても、ゴブリン春日という強敵が残っていることだけは確かなようだ。

 おそるべき肉体のプロレスラーと、菩薩のごとく美しい肉体の無門が、ぶつかる。
 両手を掴みあう、手四つの構えだ!
 この状態はパワーと体重で勝るプロレスラー町田が有利か!?
 だが、あえて葛城無門がこの体勢になたっとも考えられる。

 葛城無門は、ただ勝てば良いワケじゃない。
 久我重明に自分を売りこむため、印象良く勝つ必要があるのだ。
 だからこそ、相手の得意分野にふみこんで、逆転する気か?
 葛城無門に秘策はあるのか?
 次回へつづく。

週刊少年チャンピオン2018年33号 [雑誌]
週刊少年チャンピオン2018年33号


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 22 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道22巻が発売だ!
ついに刃牙道が完結する!
22巻は189話から198話までッ!

新装版 バキ(1): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(2): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ 3 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版 バキ 4 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) 新装版バキ 5 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版バキ (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) 新装版 バキ(7): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ 新装版 バキ(8): 少年チャンピオン・コミックス・エクストラ
『バキ』のアニメ化にともなって新装版が発売だ!
毎月2巻ずつ発売で、板垣先生描き下ろし新作エピソード収録(巻数未定)だぞ!
7月は7~8巻が発売だ!

刃牙道(21): 少年チャンピオン・コミックス 刃牙道21巻が発売だ!
ついに刃牙vs武蔵が始まる! いますぐ始めたい! もう始まっちゃうよ!
刃牙vs武蔵は金的の取り合いから始まる!
21巻は180話から188話までッ!
コミックスの変更点特集やりました!

刃牙道 20 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道20巻が発売だ!
花山薫vs宮本武蔵も決着し、ついに範馬刃牙が動く。
刃牙vs武蔵に向けて圧力が高まる!
20巻は171話から179話までッ!